Symbiosis
Engllsh
拠点形成について
研究テーマ
業績リスト
海外国際会議渡航助成金・募集要綱
シンポジウム参加のご案内
サイトマップ
資料のDownload
トップページ
21世紀COEプログラム/ネットワーク共生環境を築く情報技術の創出 21世紀COEプログラム/ネットワーク共生環境を築く情報技術の創出
プログラム概要
より多くの人間が豊かで持続的に共生可能なネットワーク社会を実現する情報 環境、すなわち、「ネットワーク共生環境」の構築技術を確立するための情報技術を創出する。

研究のアプローチとテーマ
21世紀は、「共生の時代である」と言われている。親交のない人間または人間 集団が、情報技術(IT)に支えられたサイバーネットワークを介して結ばれていく過程で、多様な人間関係が生じてくる。この新しく生じる個々の人間関係が すべて良好であるとは限らないし、創られるネットワーク社会も安定であると は限らない。そこで、より多くの人間が豊かで持続的に共生可能なネットワー ク社会を実現する情報環境、すなわち、ネットワーク共生環境の構築 技術の確立が急務である。

アプローチ
共生粘菌コロニーをはじめとした生物界のインタラクションに学ぶ 共生環境の形成課程を解明し、情報分野のコア技術に反映する。

成果

21世紀の情報技術の創生。西洋の二元論ではなく、東洋の共生思想に基づく新たな情報技術の構築。


お知らせ
2007/03/01 最終成果報告会 開催
2007/02/19 成果報告情報 公開
2007/02/01 最終報告会の案内HP作成
2006/01/26 Bio-ADIT2006 開催
2004/01/29 Bio-ADIT2004 開催
2003/03/10 第一回シンポジウム 開催

共生粘菌コロニー
▲共生粘菌コロニー
[出典: M. Todoroki, et al., BioSystems, 65, 105-112, (2002)]

お問い合せ:yuiko@ist.osaka-u.ac.jp (C) 2003 OSAKA UNIVERSITY. ALL RIGHTS RESERVED.