Symbiosis
Engllsh
拠点形成について
研究テーマ
業績リスト
海外国際会議渡航助成金・募集要綱
シンポジウム参加のご案内
サイトマップ
資料のDownload
トップページ
21世紀COEプログラム/ネットワーク共生環境を築く情報技術の創出 大阪大学

発表論文
(平成 14 年 4 月 〜 平成 15 年 3 月)

1  著書

  1. 塩谷捨明, 清水 浩, 菅 健一 (日本生物工学会編), "生物工学実験書改 訂版," 培風館, pp. 375-377 (2002年4月).
  2. 清水 浩, 内山圭司, 永久圭介, 塩谷捨明 (日本生物工学会編), "生物 工学実験書改訂版," 培風館, pp. 410-414 (2002年4月).
  3. 室岡義勝 (編集委員長), "生物工学実験書 (改訂版)," 培風館, pp. 1-480 (2002年4月).
  4. Stephanopoulos, G., Aristidou, A., Nielsen, A. (著), 清水 浩, 塩 谷捨明 (全訳), "代謝工学 -原理と方法論-," 東京電機大学出版 局 (全556頁) (2002年6月).
  5. 清水 浩, "微生物利用の大展開," (株)エヌ・ティー・エス, pp. 710-716 (2002年7月).
  6. Shimizu, H., Tanaka, H., Nakato, A., Nagahisa, K., and Shioya, S., "Metabolic Control Analysis in Glutamate Synthetic Pathway," Advances in Biochemical Production Technologies, Oxford University Press, Washington, ACS Symposium Series, Biological Systems Engineering (Eds. Marten, M., Park, T.H., and Nagamune, T.), Vol. 830, pp. 39-52 (Sept. 2002).
  7. Kiatpapan, P., Kanamnuay, N., Jongserijit, B., Piao, Y.-Z., Yamashita, M., and Murooka, Y., "Production of 5-Aminolevulinic Acid and Vitamin B12 Using Metabolic Engineering of Propionibacterium freudenreichii," ACS Symposium Series, Fermentation Biotechnology (Ed. Saha, B.C.), Vol. 862, pp. 221-232, American Chemical Society (Sept. 2003).
  8. 清水 浩 (監修, 共著), "バイオプロセスシステムエンジニアリング," シーエムシー出版, pp. 126-135, pp. 141-149, pp. 150-157, pp. 158-166, pp. 167-175, pp. 266-275 (2002年10月).
  9. Arakawa, S., and Murata, M., "Reliability Issues in IP over Photonic Networks," chapter 2, Quality and Reliability of Large Scale Telecom Systems - Case Studies: Olympic Games, John Wiley & Son (Dec. 2002).
  10. 西尾章治郎, 宮原秀夫 (共編), "ネットワークアプリケーション," 岩 波講座インターネット, 第4巻, 岩波書店 (2003年3月).

2  学術雑誌

  1. 福村真哉, 中野 賢, 春本 要, 下條真司, 西尾章治郎, "マルチメディ ア・コンテンツ配送のための配送順序決定支援ツール," 情報処理学会 論文誌, Vol. 43, No. 4, pp. 1079-1088 (2002年4月).
  2. Matsuura, T., Yamaguchi, M., Ko-Mitamura, E.P., Shima, Y., Urabe, I., and Yomo, T., "Importance of Compartment Formation for a Self-encoding System," PNAS, Vol. 99, No. 11, pp. 7514-7517 (May 2002).
  3. Chanprateep, S., Kikuya, K., Shimizu, H., and Shioya, S, "Model Predictive Controller for Biodegradable Polyhydroxyalkanoate Production in Fed-batch Culture," Journal Biotechnology, Vol. 95, No. 2, pp. 157-169 (May 2002).
  4. Arakawa, S., and Murata, M., "Lightpath Management of Logical Topology with Incremental Traffic Changes for Reliable IP over WDM Networks," Optical Network Magazine, Vol. 3, pp. 68-76 (May 2002).
  5. Eom, D.S., Lee, H.S., Sugano, M., Murata, M., and Miyahara, H., "Improving TCP Handoff Performance in Mobile IP based Networks," Computer Communications, Vol. 25, pp. 635-646 (May 2002).
  6. Hwang, W.-J., Tode, H., and Murakami, K., "Design of the HomeMAC: QoS based MAC Protocol for the Home Network," IEICE Transactions on Communications, Vol. E85-B, No. 5, pp. 1002-1011 (May 2002).
  7. Takahashi, J., Tode, H., and Murakami, K., "QoS Enhancement Methods for MPEG Video Transmission on the Internet," IEICE Transactions on Communications, Vol. E85-B, No. 5, pp. 1020-1030 (May 2002).
  8. 宋 天, 藤田 玄, 尾上孝雄, 白川 功, "携帯端末用低消費電力 H.263 Version 2 コーデックコアのVLSI化設計," 情報処理学会論文誌, Vol. 43, No. 4, pp. 1161-1170 (2002年5月).
  9. Katayama, Y., Ueda, E., Masuzawa, T., and Fujiwara, H., "A Latency Optimal Superstabilizing Mutual Exclusion Protocol in Unidirectional Rings," Journal of Parallel and Distributed Computing, Vol. 62, No. 5, pp. 865-884 (May 2002).
  10. Terada, T.P., Sasai, M., and Yomo, T., "Conformational Change of the Actomyosin Complex Drives the Multiple Stepping Movement," PNAS, Vol. 99, No. 14 pp. 9202-9206 (June 2002).
  11. Toyama, M., Yamashita, M., Yoneda, M., Zaborowski, A., Nagato, M., Ono, H., Hirayama, N., and Murooka, Y., "Alteration of Substrate Specificity of Cholesterol Oxidase from Streptomyces sp. by Site-directed Mutagenesis," Protein Engineering, Vol. 15, No. 6, pp. 477-483 (June 2002).
  12. Budiarto, Nishio, S., and Tsukamoto, M., "Data Management Issues in Mobile and Peer-to-Peer Environments (Invited Paper)," Data & Knowledge Engineering, Vol. 41, No. 2 & 3, pp. 183-204 (June 2002).
  13. 河崎雷太, 北村喜文, 岸野文郎, "スポーツにおける運動の個性の抽 出と異なる体型への適用," 日本バーチャルリアリティ学会論文誌, Vol. 7, No. 2, pp. 267-273 (2002年6月).
  14. Okada, H., Shiitev, A.E., Song, H.S., Fujita, G., Onoye, T., and Shirakawa, I., "Error Detection by Digital Watermarking for MPEG-4 Video Coding," IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol. E85-A, No. 6, pp. 1281-1288 (June 2002).
  15. 山本哲男, 松下 誠, 神谷年洋, 井上克郎, "ソフトウェアシステムの類 似度とその計測ツールSMMT," 電子情報通信学会論文誌D-I, Vol. J85-D-I, No. 6, pp. 503-511 (2002年6月).
  16. 山口賢一, 和田弘樹, 増澤利光, 藤原秀雄, "レジスタ転送レベルデー タパスの単一制御並行可検査に基づく組込み自己テスト法," 電子情報 通信学会論文誌D-I, Vol. J85-D-I, No. 6, pp. 527-537 (2002年6月).
  17. Morisawa, Y., Inoue, K., and Torii, K., "Architectural Styles for Distributed Processing Systems and Practical Selection Method," Information and Software Technology, Vol. 44, No. 8, pp. 459-472 (June 2002).
  18. Yamauchi, A., Nakashima, T., Tokuriki, N., Hosokawa, M., Nogami, H., Arioka, S., Urabe, I., and Yomo, T., "Evolvability of Random Polypeptides through Functional Selection within a Small Library," Protein Engineering, Vol. 15, No. 7, pp. 619-626 (July 2002).
  19. Huang, J., Shimizu, H., and Shioya, S., "Data Preprocessing and Output Evaluation of Autoassociative Neural Network for Online Fault Detection in Virginiamycin Production," Journal of Bioscience and Bioengineering, Vol. 94, No. 1, pp. 70-77 (July 2002).
  20. Shimizu, H., Shimizu, N., and Shioya S., "Roles of Glucose and Acetate as Carbon Sources in L-histidine Production Revealed by Metabolic Flux Distribution Analysis," Biotechnology and Bioprocess Engineering, Vol. 7, pp. 171-177 (July 2002).
  21. Kinoshita, K., Masuda, T., Kawano, K., Tanioka, H., Takine, T., and Murakami, K., "Network Map Architecture using Inter-Agent Communication Techniques for Multiple QoS Routing," IEICE Transactions on Communications, Vol. E85-B, No. 7, pp. 1333-1341 (July 2002).
  22. Tsuchiya, T., and Kikuno, T., "Byzantine Quorum Systems with Maximum Availability," Information Processing Letters, Vol. 83, No. 2, pp. 71-77 (July 2002).
  23. Mohamad, R., Ariff, A., Hassan, M.A., Karim, M.I.A., Shimizu, H., and Shioya, S., "Importance of Carbon Source Feeding and pH Control Strategies for Maximum Kojic Acid Production from Sago Starch by Aspergillus Flavus," Journal of Bioscience and Bioengineering, Vol. 94, No. 2, pp. 99-105 (Aug. 2002).
  24. Morita, S., Chawanya, T., "Collective Motions in Globally Coupled Tent Maps with Stochastic Updating," Physical Review E, Vol. 65, No. 046201 (Aug. 2002).
  25. 宇野哲史, 戸出英樹, 村上孝三, "ブロック転送型マルチキャスト映像 配信プロトコルの拡張機能設計と評価," 電子情報通信学会論文誌B, Vol. J85-B, No. 8, pp. 1455-1464 (2002年8月).
  26. Loh, Y.-H., Ogawa, T., Tsukamoto, M., and Nishio, S., "An Inter-Space Avatar Programming Language in a Virtual Space on the WWW," 情報処理学会論文誌, Vol. 43, No. 8, pp. 2797-2809 (2002年8 月).
  27. Yuansheng, T.Y., Fujiwara, T., and Kasami, T., "Asymptotic Optimality of the GMD and Chase Decoding Algorithms," IEEE Transactions on Information Theory, Vol. 48, No. 8, pp. 2401-2405 (Aug. 2002).
  28. Huang, J., Nanami, H., Kanda, M., Shimizu, H., and Shioya, S., "Classification of Fermentation Performance by Mautivariate Analysis based on Mean Hypothesis Testing," Journal of Bioscience and Bioengineering, Vol. 94, No. 3, pp. 251-257 (Sept. 2002).
  29. Shimizu, H., Mizuno, S., Hiroshima, T., and Shioya, S., "Effect of Carbon and Nitrogen Additions on Consumption Activity of Apparent Extract of Yeast Cells in a Brewing Process," American Society of Brewing Chemists, Vol. 60, No. 4, pp. 163-169 (Sept. 2002).
  30. Toyama, M., Yamashita, M., Hirayama, N., and Murooka, Y., "Interactions of Arsenic with Human Metallothionein-2," Journal of Biochemistry, Vol. 132, pp. 217-221 (Sept. 2002).
  31. Murooka, Y., Mori, Y., and Hayashi, M., "Variation of the Amino Acid Content of Arabidopsis Seeds by Expressing Soybean Aspartate Aminotransferase Gene," Journal of Bioscience and Bioengineering, Vol. 94, No. 3, pp. 225-230 (Sept. 2002).
  32. Wang, W.-G., Hara, T., Tsukamoto, M., and Nishio, S., "An AODV Compatible Routing Protocol Using Pseudo Control Packets in Ad-hoc Networks," 情報処理学会論文誌, Vol. 43, No. 9, pp. 2871-2883 (2002年9月).
  33. 中尾太郎, 小川剛史, 宮前雅一, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "W@nderland: 参加者によるWWW上での構築が可能な画像ベースの仮想空間," 情報処理 学会論文誌, Vol. 43, No. 9, pp. 2903-2913 (2002年9月).
  34. 内田 渉, 原 隆浩, 西尾章治郎, "アクセス要求発生頻度の時間的変化 を考慮した相関データの放送スケジューリング," 情報処理学会論文誌: データベース, Vol. 43, No. SIG9 (TOD 15), pp. 28-38 (2002年9月).
  35. 岡田浩行, 宋 学燮, 藤田 玄, 尾上孝雄, 白川 功, "電子透かしの MPEG-4 ビットストリームエラー検出への応用," 画像電子学会誌, Vol. 31, No. 5, pp. 900-908 (2002年9月).
  36. Yomo, T., "Molecular Evolution in Static and Dynamical Landscapes," Journal of Biological Physics, Vol. 28, No. 3, pp. 471-482 (Oct. 2002).
  37. Sriprang, R., Hayashi, M., Yamashita, M., Ono, H., Saeki, K., and Murooka, Y., "A Novel Bioremediation System for Heavy Metals Using the Symbiosis between Leguminous Plant and Genetically Engineered Rhizobia," Journal of Biotechnology, Vol. 99, pp. 279-293 (Oct. 2002).
  38. Miyoshi, M., Sugano, M., and Murata, M., "Improving TCP Performance on Wireless Cellular Networks by Adaptive FEC Combined with Explicit Loss Notification," IEICE Transactions on Communications, Vol. E85-B, pp. 2208-2213 (Oct. 2002).
  39. Kawano, K., Kinoshita, K., and Murakami, K., "A Mobility-Based Terminal Management in IPv6 Networks," IEICE Transactions on Communications, Vol. E85-B, No. 10, pp. 2090-2099 (Oct. 2002).
  40. Ohtani, Y., Kawahara, N., Nakaoka, H., Tomaru, T., Maruyama, K., Chiba, T., Onoye, T., and Shirakawa, I., "Wireless Digital Video Transmission System using IEEE802.11b PHY with Error Correction Block based ARQ Protocol," IEICE Transactions on Communications, Vol. E85-B, No. 10, pp. 2032-2043 (Oct. 2002).
  41. 木下和彦, 神原正義, 谷岡秀昭, 村上孝三, "複数のQoS要求を満たすマ ルチキャストツリーを生成するリンク状態アルゴリズム," 電子情報通 信学会論文誌B, Vol. J85-B, No. 10, pp. 1738-1747 (2002年10月).
  42. 澤井里枝, 塚本昌彦, 寺田 努, Loh Yin Huei, 西尾章治郎, "情報フィ ルタリングの関数的性質について," 電子情報通信学会論文誌D-I, Vol. J85-D-I, No. 10, pp. 939-950 (2002年10月).
  43. 國信茂太, 高田喜朗, 関 浩之, 井上克郎, "束構造をもつセキュリティ クラスに基づく再帰的プログラムに対する情報フロー解析法," 電子情 報通信学会論文誌D-I, Vol. J85-D-I, No. 10, pp. 961-973 (2002年10 月).
  44. 南 勝也, 横山健吾, 戸出英樹, 岡田光司, 伯田 晃, 平田雅規, 村上孝 三, "MPLS網におけるQoS要求を考慮した高速ラベル検索方式," 電子情 報通信学会論文誌B, Vol. J85-B, No. 11, pp. 1924-1933 (2002年11月).
  45. Hwang, W.-J., Tode, H., and Murakami, K., "Scalable MPEG Video Transmission System Allowing for Propagation Impairment in the Home Network Environment," IEICE Transactions on Communications, Vol. E85-B, No. 11, pp. 2495-2505 (Nov. 2002).
  46. 小川剛史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "静止画を用いたWWW上でのコミュニ ケーション支援システム," 情報処理学会論文誌, Vol. 43, No. 11, pp. 3364-3374 (2002年11月).
  47. Yokogawa, T., Tsuchiya, T., and Kikuno, T., "Verifying Fault Tolerance of Concurrent Systems by Model Checking," IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol. E85-A, No. 11, pp. 2407-2413 (Nov. 2002).
  48. 浮穴学慈, 片山喜章, 増澤利光, 藤原秀雄, "非停止永久故障に耐性を有 する自己安定生成木構成プロトコル," 電子情報通信学会論文誌D-I, Vol. J85-D-I, No. 11, pp. 1007-1014 (2002年11月).
  49. Todoriki, M., Oki, S., Matsuyama, S.-I., Urabe, I., and Yomo, T., "Unique Colony Housing the Coexisting Escherichia coli and Dictyostelium discoideum," Journal of Biological Physics, Vol. 28, No. 4, pp. 793-797 (Dec. 2002).
  50. Shimizu, H., "Metabolic Engineering-integrating Methodologies of Molecular Breeding and Bioprocess Systems Engineering," Journal of Bioscience and Bioengineering, Vol. 94, No. 6, pp. 563-573 (Dec. 2002).
  51. 幸 太一, 山本貴之, 菅野正嗣, 村田正幸, 宮原秀夫, 畠内孝明, "アド ホックネットワークにおけるTCP性能向上に関する一考察," 電子情報通 信学会論文誌B, Vol. J85-B, pp. 2045-2053 (2002年12月).
  52. 寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "移動体計算環境におけるアクティブ データベースの動的トリガグラフ構築機構の設計と実装," 情報処理学 会論文誌: データベース, Vol. 43, No. SIG12 (TOD 16), pp. 52-63 (2002年12月).
  53. 村瀬 亨, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "移動体計算環境におけるアクティブ データベースの安全性解析手法," 情報処理学会論文誌, Vol. 43, No. 12, pp. 3785-3793 (2002年12月).
  54. 澤井里枝, 塚本昌彦, 寺田 努, 西尾章治郎, "フィルタリング関数にお けるセレクションとランキングについて," 情報処理学会論文誌: デー タベース, Vol. 43, No. SIG12 (TOD 16), pp. 80-91 (2002年12月).
  55. Kuramoto, M., Masaki, T., Kitamura, Y., and Kishino, F., "Video Database Retrieval Based on Gestures and Its Application," IEEE Transactions on Multimedia, Vol. 4, No. 4, pp. 500-508 (Dec. 2002).
  56. Mizuno, H., Kobayashi, H., Onoye, T., and Shirakawa, I., "Performance Estimation at Architecture Level for Embedded Systems," IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol. E85-A, No. 12, pp. 2636-2644 (Dec. 2002).
  57. Kobayashi, S., Mita, K., Takeuchi, Y., and Imai, M., "A Compiler Generation Method for HW/SW Codesign Based on Configurable Processors," IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol. E85-A, No. 12, pp. 2586-2595 (Dec. 2002).
  58. Kobayashi, N., Tsuchiya, T., and Kikuno, T., "New 2-factor Covering Designs for Software Testing," IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol. E85-A, No. 12, pp. 2946-2949 (Dec. 2002).
  59. Yokomori, R., Ohata, F., Takata, Y., Seki, H., and Inoue, K., "An Information-leak Analysis System Based on Program Slicing," Information and Software Technology, Vol. 44, No. 15, pp. 903-910 (Dec. 2002).
  60. Cheirsilp, B., Shimizu, H., and Shioya, S., "Enhanced Kefiran Production by Mixed Culture of Lactobacillus Kefiranofaciens and Saccharomyces Serevisiae," American Society of Brewing Chemists, Vol. 100, No. 1, pp. 43-53 (Jan. 2003).
  61. Sriprang, R., Hayashi, M., Ono, H., Takagi, M., Hirata, K., and Murooka, Y., "Enhanced Accumulation of Cd2+ by a Mesorhizobium sp. Transformed with a Gene from Arabidopsis Thaliana Coding for Phytochelatin Synthase," Applied and Environmental Microbiology, Vol. 69, No. 3, pp. 1791-1796 (Jan. 2003).
  62. Tansengco, M., Hayashi, M., Kawaguchi, M., Imaizumi-Anraku, H., and Murooka, Y., "Crinkle, a Novel Symbiotic Mutant that Affects the Infection Thread Growth and Alters the Root Hair, Trichome, and Seed Development in Lotus Japonicus," Plant Physiology, Vol. 131, pp. 1054-1063 (Jan. 2003).
  63. Fujita, A., Chawanya, T., "Slow Switching near a Blowout Bifurcation - Yet Another Mechanism -," Progress of Theoretical Physics, Vol. 109, pp. 139-144 (Jan. 2003).
  64. 中尾太郎, 小川剛史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "共有仮想空間間でのオブ ジェクトの移動を実現するプロトコル," 情報処理学会論文誌, Vol. 44, No. 1, pp. 176-186 (2003年1月).
  65. Fujiwara, H., Kusumoto, S., Inoue, K., Suzuki, A., Ootsubo, T., and Yuura, K., "Case Studies to Evaluate a Domain Specific Application Framework Based on Complexity and Functionality Metrics," Information and Software Technology, Vol. 45, No. 1, pp. 43-49 (Jan. 2003).
  66. Hayashi, Y., Sakata, H., Makino, Y., Urabe, I., and Yomo, T., "Can an Arbitrary Sequence Evolve towards Acquiring a Biological Function?," Journal of Molecular Evolution, Vol. 56, No. 2, pp. 162-168 (Feb. 2003).
  67. Minami, K., Tode, H., and Murakami, K., "Design of Buffer Controller for Flow-Based High Quality Communications," IEICE Transactions on Communications, Vol. E86-B, No. 2, pp. 655-663 (Feb. 2003).
  68. 寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "アクティブデータベースを用いたカ ラオケの背景作成システム," 情報処理学会論文誌, Vol. 44, No. 2, pp. 235-244 (2003年2月).
  69. 寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "2つのPDAを用いた携帯型エレキベー スの設計と実装," 情報処理学会論文誌, Vol. 44, No. 2, pp. 266-275 (2003年2月).
  70. 中尾太郎, 小川剛史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "携帯空間: モバイル計算 環境での共有3次元仮想空間システム," 情報処理学会論文誌, Vol. 44, No. 2, pp. 276-284 (2003年2月).
  71. Ido, N., and Kikuno, T., "Lower Bounds Estimation of Factor-covering Design Sizes," Journal of Combinatorial Designs, Vol. 11, No. 2, pp. 89-99 (Feb. 2003).
  72. 大下福仁, 松前 進, 増澤利光, 都倉信樹, "異種並列計算環境における ブロードキャストスケジューリング," 電子情報通信学会論文誌D-I, Vol. J86-D-I, No. 2, pp. 88-98 (2003年2月).
  73. Shimizu, H., Tanaka, H., Nakato, A., Kimura, E., and Shioya, S., "Effects of the Changes in Enzyme Activities on the Metabolite Flux Redistribution around the 2-oxoglutarate Branch in Glutamate Production by Corynebacterium Glutamicum," Bioprocess Biosystems Engineering, Vol. 25, No. 5, pp. 291-298 (Mar. 2003).
  74. 義久智樹, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "データの分割に関する制約を考慮 した連続メディアデータ放送におけるスケジューリング手法," 情報処 理学会論文誌: データベース, Vol. 44, No. SIG3 (TOD 17), pp. 33-42 (2003年3月).
  75. 澤井里枝, 塚本昌彦, 寺田 努, 西尾章治郎, "合成フィルタリング関数 の性質について," 情報処理学会論文誌: データベース, Vol. 44, No. SIG3 (TOD 17), pp. 43-53 (2003年3月).
  76. 澤井里枝, 塚本昌彦, 寺田 努, 西尾章治郎, "情報フィルタリングの実 行順序に関する関数的性質について," 情報処理学会論文誌: データベー ス, Vol. 44, No. SIG3 (TOD 17), pp. 54-64 (2003年3月).
  77. Uehara, S., Mizuno, O., and Kikuno, T., "Design of a New Mechanism for Context Data Storage on Web Systems and Its Implementation Using Component-object Technology," Systems and Computers in Japan, Vol. 34, No. 3, pp. 53-63 (Mar. 2003).
  78. 高田智規, 井上克郎, "制限された動的情報を用いたブロック単位スラ イシング手法の提案," 電子情報通信学会論文誌D-I, Vol. J86-D-I, No. 3, pp. 169-172 (2003年3月).

3  国際会議会議録

  1. Tokuda, K., Hasegawa, G., and Murata, M., "Analysis and Improvement of the Fairness between Long-lived and Short-lived TCP Connections," Proc. of IEEE Int'l Workshop on Protocols for High-Speed Networks (PfHSN 2002), pp. 33-40 (Apr. 2002).
  2. Tanioka, H., Kinoshita, K., and Murakami, K., "Multipoint-to-Multipoint Routing for Multimedia Communication Service," Proc. of IEEE Int'l Conf. on Communications (ICC 2002), Vol. 2, pp. 1248-1252 (Apr. 2002).
  3. Sharlin, E., Itoh, Y., Watson, B., Kitamura, Y., Sutphen, S., and Liu, L., "Cognitive Cubes: A Tangible User Interface for Cognitive Assessment," Proc. of Conf. on Human Factors in Computing Systems (CHI 2002), pp. 347-354 (Apr. 2002).
  4. Kimura, M., Miki, M.H., Onoye, T., and Shirakawa, I., "A Java Accelerator for High Performance Embedded Systems," Proc. Int'l Conf. of Massively Parallel Computing Systems (MPCS 2002), pp. 3.2.1-3.2.6 (Apr. 2002).
  5. Sakamoto, N., Kobayashi, W., Onoye, T., and Shirakawa, I., "DSP Implementation of Realtime 3D Sound Synthesis Algorithm for Monaural Sound Source," Proc. of EUROMEDIA 2002, pp. 123-127 (Apr. 2002).
  6. Ohsaki, H., Morita, M., and Murata, M., "Measurement-based Modeling of Internet Round-trip Time Dynamics Using System Identification," Proc. of IFIP-TC6 Networking Conf. (NETORKING 2002) (May 2002).
  7. Tokuda, K., Hasegawa, G., and Murata, M., "TCP Throughput Analysis with Variable Packet Loss Probability for Improving Fairness among Long/short-lived TCP Connections," Proc. of IEEE CQR 2002, pp. 145-149 (May 2002).
  8. Yamamoto, T., Sugano, M., and Murata, M., "Low-latency Routing for Short-lived TCP Connections in Wireless Ad Hoc Networks," Proc. of IEEE CQR 2002 (May 2002).
  9. Miyoshi, M., Sugano, M., and Murata, M., "Performance Improvement of TCP on Wireless Cellular Networks by Adaptive FEC Combined with Explicit Loss Notification," Proc. of IEEE Vehicular Technology Conf. 2002 Spring (VTC2002-Spring), Vol. 2, No. 02CH37367, pp. 982-986 (May 2002).
  10. Terada, T., Tsukamoto, M., and Nishio, S., "A Portable Electric Bass Using Two PDAs," Proc. of Int'l Workshop on Entertainment Computing (IWEC 2002), pp. 286-293 (May 2002).
  11. Mitsuyama, Y., Andales, Z., Onoye, T., and Shirakawa, I., "Burst Mode: A New Acceleration Mode for 128-bit Block Ciphers," Proc. of IEEE Custom Integrated Circuits Conf. (CICC 2002), pp. 151-154 (May 2002).
  12. Uchida, Y., Ise, M., Onoye, T., Shirakawa, I., and Arungsrisangchai, I., "VLSI Architecture of Digital Matched Filter and Prime Interleaver for W-CDMA," Proc. of IEEE Int'l Symposium on Circuits and Systems (ISCAS 2002), Vol. III, pp. 269-272 (May 2002).
  13. Mitsuyama, Y., Andales, Z., Onoye, T., Shirakawa, I., and Arungsrisangchai, I., "VLSI Architecture of Burst Mode Acceleration for 128-bit Block Ciphers," Proc. of IEEE Int'l Symposium on Circuits and Systems (ISCAS 2002), Vol. II, pp. 344-347 (May 2002).
  14. Mizuno, H., Kobayashi, H., Onoye, T., and Shirakawa, I., "Power Estimation at Architecture Level for Embedded Systems," Proc. of IEEE Int'l Symposium on Circuits and Systems (ISCAS 2002), Vol. II, pp. 476-479 (May 2002).
  15. Ohtani, Y., Kawahara, N., Tomaru, T., Maruyama, K., Onoye, T., Shirakawa, I., and Chiba, T., "Error Correction Block Based ARQ Protocol for Wireless Digital Video Transmission," Proc. of IEEE Int'l Symposium on Circuits and Systems (ISCAS 2002), Vol. I, pp. 605-608 (May 2002).
  16. Kobayashi, S., Mita, K., Takeuchi, Y., and Imai, M., "Design Space Exploration for DSP Applications using the ASIP Development System PEAS-III," Proc of IEEE Int'l Conf. on Acoustics Speech and Signal Processing (ICASSP 2002), Vol. 3, pp. 3168-3171 (May 2002).
  17. Kusumoto, S., Imagawa, M., Inoue, K., Morimoto, S., Matsushita, K., and Tsuda, M., "Function Point Measurement from Java Program," Proc. of Int'l Conf. on Software Engineering (ICSE 2002), pp. 576-582 (May 2002).
  18. Hasegawa, G., Tokuda, K., and Murata, M., "Analysis and Improvement of Fairness among Many TCP Connections Sharing Tail-drop and RED Routers," Proc. of INET 2002 (June 2002).
  19. Kobayashi, W., Furuya, K., Sakamoto, N., Onoye, T., and Shirakawa, I., "`Out-of-Head' Acoustic Field Enhancement for Stereo Headphones by Embedded DSP," Proc. of IEEE Int'l Conf. on Consumer Electronics (ICCE 2002), Digest of Technical Papers, pp. 222-223 (June 2002).
  20. Ohtani, Y., Kawahara, N., Onoye, T., Shirakawa, I., and Chiba, T., "MAC LSI Design for Wireless MPEG2 Transmission over IEEE802.11b PHY," Proc. of IEEE Int'l Conf. on Consumer Electronics (ICCE 2002), Digest of Technical Papers, pp. 242-243 (June 2002).
  21. Hirayama, M., Yamamoto, T., Okayasu, J., Mizuno, O., and Kikuno, T., "Elimination of Crucial Faults for Embedded Software Using Functional Priority Testing," Proc. of Int'l Conf. on Probabilistic Safety Assessment and Management (PSAM 6), pp. 715-721 (June 2002).
  22. Takada, T., Ohata, F., and Inoue, K., "Dependence-Cache Slicing: A Program Slicing Method Using Lightweight Dynamic Information," Proc. of Int'l Workshop on Program Comprehension (IWPC 2002), pp. 169-177 (June 2002).
  23. Ooshita, F., Matsumae, S., and Masuzawa, T., "Efficient Gather Operation in Heterogeneous Cluster Systems," Proc. of Int'l Symposium on High Performance Computing Systems and Applications (HPCS 2002), pp. 196-204 (June 2002).
  24. Shioya, S., Huang, J., and Shimizu, H., "On-line Fault Detection in Virginiamycin Production," Proc. of IFAC World Congress (July 2002).
  25. Murooka, Y., Sriprang, R., Toyama, M., Yamashita, M., and Hayashi, M., "Symbiotic Engineering and its Use in Bioremediation for Soils Polluted with Heavy Metals," Proc. of Int'l Congress of Bacteriology and Applied Microbiology, p. 28 (July 2002).
  26. Eguchi, T., Ohsaki, H., and Murata, M., "Multivariate Analysis for Performance Evaluation of Active Queue Management Mechanisms in the Internet," Proc. of SPIE's Int'l Symposium on the Convergence of Information Technologies and Communications (ITCom 2002), pp. 144-153 (July 2002).
  27. Morita, M., Ohsaki, H., and Murata, M., "Designing a Delay-based Adaptive Congestion Control Mechanism Using Control Theory and System Identification for TCP/IP Networks," Proc. of SPIE's Int'l Symposium on the Convergence of Information Technologies and Communications (ITCom 2002) (July 2002).
  28. Wakamiya, N., Murata, M., and Miyahara, H., "Video Streaming Systems with Cooperative Caching Mechanisms," Proc. of SPIE Int'l Symposium on the Convergence of Information Technologies and Communications (ITCom 2002), pp. 305-314 (July 2002).
  29. Takahashi, J., Tode, H., and Murakami, K., "QoS Enhancement Methods for MPEG Video Transmission on the Internet," Proc. of IEEE Symposium on Computers and Communications (ISCC 2002), pp. 106-113 (July 2002).
  30. Hwang, W.-J., Wada, M., Tode, H., and Murakami, K., "HomeMAC: QoS-based MAC Protocol for the Home Network," Proc. of IEEE Symposium on Computers and Communications (ISCC 2002), pp. 407-414 (July 2002).
  31. Kanbara, M., Tanioka, H., Kinoshita, K., and Murakami, K., "A Multicast Routing Algorithm for Multiple QoS Requirements," Proc. of Int'l Network Conf. (INC 2002), pp. 253-260 (July 2002).
  32. Takayama, S., Suzumura, K., Tode, H., and Murakami, K., "Proposal of Optical Wave-band Switching Scheme," Proc. of Int'l Conf. on Optical Internet and Topical Meeting on Photonics in Switching (COIN+PS 2002), PS.TuA3, pp. 56-58 (July 2002).
  33. Takada, Y., Kishimoto, M., Komoda, N., Oiso, H., and Yamasaki, T., "The Connection Control Method for the Information Service System in an Exhibition Hall using Bluetooth," Proc. of IEEE Workshop on Applications and Services in Wireless Networks (ASWN 2002), pp. 1-7 (July 2002).
  34. Kawamura, N., Kishimoto, M., Komoda, N., Oiso, H., and Yamasaki, T., "A Pre Download Method for the Exhibit Information Service Systems Using Bluetooth," Proc. of IEEE Workshop on Applications and Services in Wireless Networks (ASWN 2002), pp. 8-12 (July 2002).
  35. Sasabe, M., Taniguchi, Y., Wakamiya, N., Murata, M., and Miyahara, H., "Implementation and Evaluation of Proxy Caching Mechanisms with Video Quality Adjustment," Proc. of Int'l Technical Conf. on Circuits/Systems, Computers and Communications (ITC-CSCC 2002), pp. 121-124 (July 2002).
  36. Leelaprute, P., Taki, T., Nakamura, M., and Kikuno, T., "Characterizing Semantic Warnings of Service Description in Call Processing Language on Internet Telephony," Proc. of Int'l Technical Conf. on Circuits/Systems, Computers and Communications (ITC-CSCC 2002), pp. 556-559 (July 2002).
  37. Kosaka, A., Yamaguchi, S., Okuhata, H., Onoye, T., and Shirakawa, I., "A Hardware Implementation of Ogg Vorbis Audio Decoder with Embedded Processor," Proc. of Int'l Technical Conf. on Circuits/Systems, Computers and Communications (ITC-CSCC 2002), pp. 94-97 (July 2002).
  38. Komata, S., Sakamoto, N., Kobayashi, W., Onoye, T., and Shirakawa, I., "Synthesis of 3D Sound Movement by Embedded DSP," Proc. of Int'l Technical Conf. on Circuits/Systems, Computers and Communications (ITC-CSCC 2002), pp. 117-120 (July 2002).
  39. Okada, H., Shiitev, A.-E., Song, H.-S., Fujita, G., Onoye, T., and Shirakawa, I., "Digital Watermark Based Error Detection for MPEG-4 Bitstream Error," Proc. of Int'l Technical Conf. on Circuits/Systems, Computers and Communications (ITC-CSCC 2002), pp. 152-155 (July 2002).
  40. Kaya, T., Miyamoto, R., Onoye, T., and Shirakawa, I., "Embedded System for Video Coding with Logic-Enhanced DRAM and Configurable Processor," Proc. of Int'l Technical Conf. on Circuits/Systems, Computers and Communications (ITC-CSCC 2002), pp. 216-219 (July 2002).
  41. Song, H.-S., Okada, H., Fujita, G., Onoye, T., and Shirakawa, I., "Hybrid Error Concealment Algorithm for MPEG-4 Videodecoders," Proc. of Int'l Technical Conf. on Circuits/Systems, Computers and Communications (ITC-CSCC 2002), pp. 611-614 (July 2002).
  42. Nagataki, H., Tokura, N., Nagai, T., Masuda, H., Nakanishi, M., and Masuzawa, T., "An Interactive Lecture Support System in a Classroom," Proc. of Int'l Conf. on Information Technology Based Higher Education and Training (ITHET 2002), CD-ROM (July 2002).
  43. Kondou, D., Masuda, H., and Masuzawa, T., "A Self-stabilizing Protocol for Pipelined PIF in Tree Networks," Proc. of Int'l Conf. on Distributed Computing Systems (ICDCS 2002), pp. 181-190 (July 2002).
  44. Hwang, W.-J., Tode, H., and Murakami, K., "Scalable MPEG Video Transmission System for the Home Network," Proc. of IEEE Workshop on Local and Metropolitan Area Networks (LANMAN 2002), pp. 9-14 (Aug. 2002).
  45. Kisimoto, M., Ohsaki, H., and Murata, M., "On Transient Behavior Analysis of Random Early Detection Gateway Using a Control Theoretic Approach," Proc. of IEEE Control Systems Society Conf. on Control Applications (CCA/CACSD 2002), pp. 1144-1149 (Sept. 2002).
  46. Fukushima, Y., Harai, H., Arakawa, S., Murata, M., and Miyahara, H., "A Minimum Interference Routing Algorithm for Multi-period Planning of WDM Lightpath Networks without Traffic Prediction," Proc. of European Conf. on Optical Communication (ECOC 2002) Technical Digest (Sept. 2002).
  47. Terada, T., Tsukamoto, M., and Nishio, S., "An Active Database System for Receiving Broadcast Data," Proc. of Int'l Conf. on Information Systems and Databases (ISDB 2002), pp. 122-128 (Sept. 2002).
  48. Su, N., Sakane, Y., Tsukamoto, M., and Nishio, S., "Rajicon: Remote PC GUI Operations via Constricted Mobile Interfaces," Proc. of Int'l Conf. on Mobile Computing and Networking (MobiCom 2002), pp. 251-262 (Sept. 2002).
  49. Kosaka, A., Yamaguchi, S., Okuhata, H., Onoye, T., and Shirakawa, I., "VLSI Implementation of Ogg Vorbis Decoder for Embedded Applications," Proc. of IEEE Int'l ASIC/SoC Conf. (ASIC/SoC 2002), pp. 20-24 (Sept. 2002).
  50. Shimizu, H., Nakato, A., Nagahisa, K., and Shioya, S., "Comparative Study of Regulation of Glutamate Production in Corynebacterium Glutamicum and Corynebacterium Efficiens," Proc. of Engineering Foundation Conf., Metabolic Engineering IV, No. 3 (Oct. 2002).
  51. Inaba, Y., Widholm, J., Hayashi, M., and Murooka, Y., "Development of Transformation System in Soybean and Expression of the CHS and ASA2 Genes," Proc. of JSPS-NRCT/DOST/LIPI/VCC Workshop for Project, No. 3, p. 12 (Oct. 2002).
  52. Murooka, Y., Kiatpapan, P., and Yamashita, M., "Probiotic Bacteria Put Additional Functions, Cholesterol Degradation, Vitamin B12 Synthesis and Antigen Production," Proc. of FKMS (Federation of Korean Microbiological Societies) Int'l Symposium on Microbial Diversity and Evolution, pp. 56-60 (Oct. 2002).
  53. Murooka, Y., "Network of the Nitrogen Fixing Symbiosis in Southeast Asia," Proc. of Int'l Conf.: Tropical Bio-resources and Green Chemistry Strategy, p. 4 (Oct. 2002).
  54. Ishida, S., Arakawa, S., and Murata, M., "Proposal of Procedures to Reconfigure Logical Topologies in Reliable WDM-based Mesh Networks," Proc. of SPIE APOC 2002 Optical Networking II, Vol. 4910, pp. 115-125 (Oct. 2002).
  55. Wakamiya, N., Murata, M., and Miyahara, H., "On Proxy-caching Mechanisms for Cooperative Video Streaming in Heterogeneous Environment," Proc. of IFIP/IEEE Int'l Conf. on Management of Multimedia Networks and Services, LNCS 2496, pp. 127-139 (Oct. 2002).
  56. Kawano, K., Kinoshita, K., and Murakami, K., "A Multilevel Hierarchical Distributed IP Mobility Management Scheme for Wide Area Networks," Proc. of Int'l Conf. on Computer Communications and Networks (ICCCN 2002), pp. 480-484 (Oct. 2002).
  57. Yamamoto, H., Chikamura, K., Shigiya, A., Tsujino, K., Izumi, T., Onoye, T., and Nakamura, Y., "System-level Design of IEEE1394 Bus Segment Bridge," Proc. of Int'l Symposium on System Synthesis, pp. 74-79 (Oct. 2002).
  58. Hirayama, M., Yamamoto, T., Okayasu, J., Mizuno, O., and Kikuno, T., "Detection of Critical Faults Using Prioritized Software Testing," Proc. of Int'l Symposium on Empirical Software Engineering (ISESE 2002), Vol. 1, pp. 183-191 (Oct. 2002).
  59. Sabaliauskaite, G., Matsukawa, F., Kusumoto, S., and Inoue, K., "Experimental Comparison of Checklist-based Reading and Perspective-based Reading for UML Design Document Inspection," Proc. of Int'l Symposium on Empirical Software Engineering (ISESE 2002), Vol. 1, pp. 148-157 (Oct. 2002).
  60. Ueda, Y., Higo, Y., Kamiya, T., Kusumoto, S., and Inoue, K., "Gemini: Code Clone Analysis Tool," Proc. of Int'l Symposium on Empirical Software Engineering (ISESE 2002), Vol. 2, pp. 31-32 (Oct. 2002).
  61. Leelaprute, P., Nakamura, M., and Kikuno, T., "Detecting Semantic Ambiguity in Service Description of Internet Telephony," Proc. of National Computer Science and Engineering Conf. (NCSEC 2002), pp. 57-62 (Oct. 2002).
  62. Okamura, S., Yoshida, M., and Fujiwara, T., "A Validatable Revocation Scheme with Black-box Traitor Tracing," Proc. of Int'l Symposium on Information Theory and Its Applications, pp. 355-358 (Oct. 2002).
  63. Ueno, T., Yoshida, M., and Fujiwara, T., "A Method of Estimating the Detection Error Rate in a Certain Digital Watermarking for Audio Signals," Proc. of Int'l Symposium on Information Theory and Its Applications, pp. 359-362 (Oct. 2002).
  64. Yomo, T., "Experimental Molecular Evolution from Random Sequences," Proc. of 2002 COE Conf. of IMS on Dynamical Structures and Molecular Design of Metalloprotein, p. 28 (Nov. 2002).
  65. Shioya, S., Nagahisa, K., Hirasawa, T., and Shimizu, H., "Response of Saccharomyces Cerevisiae to Osmotic Stress," Proc. of AEARU Workshop -Molecular Biology and Biotechnology, p. 23 (Nov. 2002).
  66. Shimizu, H., Nagahisa, K., Hirasawa, T., Yoshida, T., and Shioya, S., "Comparative Study of Regulation of Glutamate Production in Corynebacterium Glutamicum and Corynebacterium Effciens," Proc. of AEARU Workshop -Molecular Biology and Biotechnology, p. 24 (Nov. 2002).
  67. Hasegawa, G., and Murata, M., "Postgraduate Coursework Program Using Network Processors at Osaka University," Proc. of AEARU Network Education Workshop, pp. 35-48 (Nov. 2002).
  68. Miyamoto, S., Tode, H., and Murakami, K., "A High-Quality Video Multicast Scheme with a Time Limit," Proc. of IEEE Global Telecommunications Conf. (Globecom 2002), pp. 1598-1602 (Nov. 2002).
  69. Hwang, W.-J., Tode, H., and Murakami, K., "Scalable MPEG Video Transmission Method Considering Impairments Propagation on Home Network Environment," Proc. of IEEE Global Telecommunications Conf. (Globecom 2002), pp. 2041-2045 (Nov. 2002).
  70. Fujimoto, K., Ata, S., and Murata, M., "Adaptive Playout Buffer Algorithm for Enhancing Perceived Quality of Streaming Applications," Proc. of IEEE Global Telecommunications Conf. (Globecom 2002), pp. 2463-2469 (Nov. 2002).
  71. Kashita, M., Terada, T., Hara, T., Tsukamoto, M., and Nishio, S., "A Collaborative Query Processing Method for a Database Broadcasting System," Proc. of IASTED Int'l Conf. on Communications, Internet and Information Technology (CIIT 2002), pp. 60-66 (Nov. 2002).
  72. Ogawa, T., Tsukamoto, M., Loh, Y.-H., Nakao, T., and Nishio, S., "An Image-based Approach for Human Communication on the WWW," Proc. of IASTED Int'l Conf. on Communications, Internet and Information Technology (CIIT 2002), pp. 472-478 (Nov. 2002).
  73. Takagi, R., Kitamura, Y., Naito, S., and Kishino, F., "A Fundamental Study on Error-Corrective Feedback Movement in a Positioning Task," Proc. of IFIP Asia-Pacific Conf. on Computer-Human Interaction (APCHI 2002), pp. 160-172 (Nov. 2002).
  74. Kitamura, Y., Ogata, S., and Kishino, F., "A Manipulation Environment of Virtual and Real Objects Using a Magnetic Metaphor," Proc. of ACM Symposium on Virtual Reality Software and Technology (VRST 2002), pp. 201-207 (Nov. 2002).
  75. Mizuno, O., Shigematsu, E., Takagi, Y., and Kikuno, T., "On Estimating Testing Effort Needed to Assure Field Quality in Software Development," Proc. of Int'l Symposium on Software Reliability Engineering (ISSRE 2002), pp. 139-146 (Nov. 2002).
  76. Amasaki, S., Mizuno, O., Kikuno, T., and Takagi, Y., "Statistical Analysis of Time Series Data on the Number of Faults Detected by Software Testing," Proc. of Asian Test Symposium (ATS 2002), pp. 272-277 (Nov. 2002).
  77. Shimojo, S., Kamahara, J., Nishizawa, T., and Miyahara, H.,"Personalized Video for Contents Delivery Network," Proc. of Asian Computing Science Conf. (ASIAN 2002), LNCS 2550, pp. 15-18 (Dec. 2002).
  78. Hontani, K., Imanaka, T., Fujita, G., Onoye, T., and Shirakawa, I., "Realtime Face Object Extraction Algorithm for Video Phone," Proc. of Asia-Pacific Conf. on Circuits and Systems, Vol. 1, pp. 35-38 (Dec. 2002).
  79. Ohtani, Y., Nakaoka, H., Tomaru, T., Maruyama, K., Chiba, T., Onoye, T., and Shirakawa, I., "Implementation of Wireless MPEG2 Transmission System Using IEEE 802.11b PHY," Proc. of Asia-Pacific Conf. on Circuits and Systems, Vol. 1, pp. 39-44 (Dec. 2002).
  80. Tsutsui, H., Masuzaki, T., Izumi, T., Onoye, T., and Nakamura, Y., "High Speed JPEG2000 Encoder by Configurable Processor," Proc. of Asia-Pacific Conf. on Circuits and Systems, Vol. 1, pp. 45-50 (Dec. 2002).
  81. Iwanaga, N., Kobayashi, W., Furuya, K., Sakamoto, N., Onoye, T., and Shirakawa, I., "Embedded Implementation of Acousitic Field Enhancement for Stereo Headphones," Proc. of Asia-Pacific Conf. on Circuits and Systems, Vol. 1, pp. 50-54 (Dec. 2002).
  82. Tsuchiya, T., Nakamura, M., and Kikuno, T., "Detecting Feature Interactions in Telecommunication Services with a SAT Solver," Proc. of Pacific Rim Int'l Symposium on Dependable Computing (PRDC 2002), pp. 131-134 (Dec. 2002).
  83. Higo, Y., Ueda, Y., Kamiya, T., Kusumoto, S., and Inoue, K., "On Software Maintenance Process Improvement Based on Code Clone Analysis," Proc. of Int'l Conf. on Product Focused Software Process Improvement (Profes 2002), pp. 185-197 (Dec. 2002).
  84. Ueda, Y., Kamiya, T., Kusumoto, S., and Inoue, K., "On Detection of Gapped Code Clones Using Gap Locations," Proc. of Asia Pacific Software Engineering Conf. (APSEC 2002), pp. 327-336 (Dec. 2002).
  85. Ishihara, Y., Ako, S., and Fujiwara, T., "Security Against Inference Attacks on Negative Information in Object-oriented Databases," Proc. of Int'l Conf. on Information and Communications Security, pp. 49-60 (Dec. 2002).
  86. Maekawa, T., Hayashi, M., Murooka, Y., "Analysis of Gene Expression Pattern Regulated by Nitrate," Proc. of Int'l Symposium: Molecular Mechanism of Symbiosis in Lotus Japonicus (Jan. 2003).
  87. Eguchi, T., Ohsaki, H., and Murata, M., "On Control Parameters Tuning for Active Queue Management Mechanisms Using Multi-variate Analysis," Proc. of IEEE/IPSJ Symposium on Applications and the Internet (SAINT 2003), pp. 120-127 (Jan. 2003).
  88. Hisamatu, H., Ohsaki, H., and Murata, M., "Steady State and Transient Behavior Analyses of TCP Connections Considering Interactions between TCP Connections and Network," Proc. of IEEE/IPSJ Symposium on Applications and the Internet (SAINT 2003), pp. 309-316 (Jan. 2003).
  89. Takeuchi, S., Kamahara, J., Shimojo, S., and Miyahara, H., "Human-network-based Filtering: The Information Propagation Model based on Word-of-Mouth Communication," Proc. of IEEE/IPSJ 2003 Symposium on Applications and the Internet (SAINT 2003), pp. 40-47 (Jan. 2003).
  90. Nakamura, M., Leelaprute, P., Matsumoto, K., and Kikuno, T., "Semantic Warnings and Feature Interaction in Call Processing Language on Internet Telephony," Proc. of IEEE/IPSJ 2003 Symposium on Applications and the Internet (SAINT 2003), pp. 283-290 (Jan. 2003).
  91. Noma, H., Sasamoto, H., Itoh, Y., Kitamura, Y., Kishino, F., and Tetsutani, N., "Computer Learning System for Pre-School-Age Children Based on a Haptized Model Railway," Proc. of Conf. on Creating, Connecting and Collaborating through Computing (C5), pp. 91-92 (Jan. 2003).
  92. Yoshida, M., Mitsunari, M., and Fujiwara, T., "Vector Decomposition Problem and the Trapdoor Inseparable Multiplex Transmission Scheme Based on the Problem," Proc. of Symposium on Cryptography and Information Security, pp. 491-496 (Jan. 2003).
  93. Ishida, S., Arakawa, S., and Murata, M., "Dynamic Reconfiguration of Logical Topologies in WDM-based Mesh Networks," Proc. of IFIP Working Conf. on Optical Network Design and Modeling (ONDM 2003), pp. 93-112 (Feb. 2003).
  94. Wakamiya, N., Miyabayashi, M., Murata, M., and Miyahara, H., "MPEG-4 Video Transfer with TCP-friendly Rate Control," Proc. of Int'l Workshop on QoS in Multiservice IP Networks (QoS-IP 2003), pp. 539-550 (Feb. 2003).
  95. Hosokawa, A., Kinoshita, K., Yamai, N., and Murakami, K., "A Location Transparent Multi-Agent System with Terminal Mobility Support," Proc. of Int'l Conf. on Information Networking (ICOIN 2003), Vol. 3, pp. 1393-1402 (Feb. 2003).
  96. Murata, M., "Establishment of Networked Symbiosis Environment (NSE) Architecture," Proc. of Symposium on New Information Technologies for Building a Networked Symbiosis Environment, pp. 93-104 (Mar. 2003).
  97. Hasegawa, G., and Murata, M., "NWP Design Lab. for Experiencing Network Processors," Proc. of Symposium on New Information Technologies for Building a Networked Symbiosis Environment, pp. 141-151 (Mar. 2003).
  98. Tokuda, K., Hasegawa, G., and Murata, M., "Performance Analysis of HighSpeed TCP and Its Improvement for High Throughput and Fairness against TCP Reno Connections," Proc. of IEEE High Speed Network Workshop (HSN 2003), pp. 24-37 (Mar. 2003).
  99. Sawai, R., Tsukamoto, M., Terada, T., and Nishio, S., "Composition of Filtering Functions," Proc. of Int'l Conf. on Database Systems for Advanced Applications (DASFAA 2003), pp. 293-300 (Mar. 2003).
  100. Kanzaki, A., Uemukai, T., Hara, T., and Nishio, S., "Dynamic TDMA Slot Assignment in Ad Hoc Networks," Proc. of Int'l Conf. on Advanced Information Networking and Applications (AINA 2003), pp. 330-335 (Mar. 2003).
  101. Terada, T., Tsukamoto, M., and Nishio, S., "A System for Presenting Background Scenes of Karaoke Using an Active Database System," Proc. of ISCA Int'l Conf. on Computers and Their Applications (CATA 2003), pp. 160-165 (Mar. 2003).
  102. Kashita, M., Terada, T., Hara, T., Tsukamoto, M., and Nishio, S., "An Adaptive Query Processing Method According to System Environments in Database Broadcasting Systems," Proc. of ISCA Int'l Conf. on Computers and Their Applications (CATA 2003), pp. 174-179 (Mar. 2003).

4  プロジェクト紹介記事/講演

  1. 西尾章治郎, "文部科学省平成14年度「21世紀COEプログラム」研究拠点 形成費補助金(研究拠点形成費)「ネットワーク共生環境を築く情報技 術の創出」," 大阪大学大学院情報科学研究科 創設記念シンポジウム講 演録, pp. 19-25 (2002年11月).
  2. 西尾章治郎, "キャンパスニュース - 21世紀COEプログラムに7研究教 育拠点選定," 阪大Now, No. 54, p. 15 (2002年11月).
  3. 四方哲也, "Analysis of Symbiosis Networks Development," 文部科 学省21世紀COEプログラム・第1回
    "ネットワーク共生環境を築く情報技 術の創出"に関するシンポジウム, pp. 85-92 (2003年3月).
  4. 村田正幸, "Establishment of Networked Symbiosis Environment (NSE) Architecture," 文部科学省21世紀COEプログラム・第1回"ネッ トワーク共生環境を築く情報技術の創出"に関するシンポジウム, pp. 93-104 (2003年3月).
  5. 下條真司, "Content Distribution Mechanisms for Networked Symbiosis Environment," 文部科学省21世紀COEプログラム・第1回"ネッ トワーク共生環境を築く情報技術の創出"に関するシンポジウム, pp. 105-114 (2003年3月).
  6. 塚本昌彦, "Human Interface Technologies with NSE," 文部科学 省21世紀COEプログラム・第1回"ネットワーク共生環境を築く情報技術の 創出"に関するシンポジウム, pp. 115-124 (2003年3月).
  7. 菊野 亨, "Technologies for Ensuring Reliable and Secure NSE," 文 部科学省21世紀COEプログラム・第1回"ネットワーク共生環境を築く情 報技術の創出"に関するシンポジウム, pp. 125-140 (2003年3月).
  8. 長谷川剛, 村田正幸, "NWP (Network Processor) Design Lab.," 文部 科学省21世紀COEプログラム・第1回"ネットワーク共生環境を築く情報 技術の創出"に関するシンポジウム, pp. 141-152 (2003年3月).
  9. 井上克郎, "Software Engineering Studio -Knowledge Center for Software Engineering," 文部科学省21世紀COEプログラム・第1回"ネッ トワーク共生環境を築く情報技術の創出"に関するシンポジウム, pp. 153-164 (2003年3月).
  10. 馬場健一, 下條真司, 西尾章治郎, "Human Resource Development Program for Establishing Secure Networks," 文部科学省21世紀COEプ ログラム・第1回"ネットワーク共生環境を築く情報技術の創出"に関す るシンポジウム, pp. 165-176 (2003年3月).

5  解説記事

  1. 西尾章治郎, 森澤和明, 森田敬子, "デジタル技術の可能性 -時空間的 制約からの超越-," SCIENCE OF HUMANITY BENSEI, 国立西洋美術館編, Vol. 39, pp. 34-39 (2002年5月).
  2. 土屋達弘, 菊野 亨, "マルチプロセッサシステムの信頼性," 電子情報 通信学会誌, Vol. 85, No. 6, pp. 427-429 (2002年6月).
  3. Inoue, K., Rajlich, V., and Aoyama, M., "Report of Fifth International Workshop on Principles of Software Evolution," ACM Software Engineering Notes, Vol. 27, No. 5, pp. 55-59 (Sept. 2002).
  4. 清水 浩, Shchada Chanprateep, 菊谷健介, 永久圭介, 塩谷捨明, "代 謝経路制御とモデル予測制御を組み合わせた生分解性高分子の最適生産," ソフトウエアバイオロジー, Vol. 2, pp. 57-61 (2003年2月).
  5. 塩谷捨明, 清水 浩, "細胞の新育種技術としての代謝工学," 最近の化 学工学, Vol. 54, pp. 16-31 (2003年3月).
  6. 村田正幸, "インターネットにおける通信品質とその制御," 日本オペ レーションズ・リサーチ誌, Vol. 48, No. 3 (2003年3月).

6  国内研究会(査読あり)

  1. 宋 学燮, Alten-Erdene Shiitev, 岡田浩行, 藤田 玄, 尾上孝雄, 白川 功, "MPEG-4ビデオ符号化におけるエラー隠蔽アルゴリズムの提案," 電子情報通信学会第15回回路とシステム(軽井沢)ワークショップ論文集, pp. 95-100 (2002年4月).
  2. 水野 洋, 小林弘幸, 尾上孝雄, 白川 功, "組込みシステムアーキテク チャレベルにおける消費電力見積り手法," 電子情報通信学会第15回回 路とシステム(軽井沢)ワークショップ論文集, pp. 435-440 (2002年4月).
  3. 神崎映光, 上向俊晃, 原 隆浩, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "アドホックネッ トワークにおける端末数の増減を考慮したTDMAスロット割り当て手法," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム (DICOMO 2002)論文集, Vol. 2002, No. 9, pp. 89-92 (2002年7月).
  4. 中尾太郎, 小川剛史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "携帯電話上で利用でき る仮想空間コミュニケーション支援システム," 情報処理学会マルチメ ディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2002)論文集, Vol. 2002, No. 9, pp. 217-220 (2002年7月).
  5. 岸野泰恵, 塚本昌彦, 坂根 裕, 西尾章治郎, "ウェアラブル環境のため のLEDを用いたビジュアルマーカの実現," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2002)論文集, Vol. 2002, No. 9, pp. 293-296 (2002年7月).
  6. 中村聡史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "DoubleRing: ウェアラブルコンピュー ティングのためのポインティングデバイス," 情報処理学会マルチメディ ア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2002)論文集, Vol. 2002, No. 9, pp. 301-304 (2002年7月).
  7. 義久智樹, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "連続メディアデータ放送における 単一チャネルを用いた複数データのスケジューリング手法," 情報処理 学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2002) 論文集, Vol. 2002, No. 9, pp. 511-514 (2002年7月).
  8. 濱崎考成, 水野 修, 菊野 亨, 高木徳生, "リスク管理のためのアンケー ト回答のクラスタ分析と混乱プロジェクト発見への応用," ソフトウェ アシンポジウム2002論文集, pp. 159-166 (2002年7月).
  9. 横森励士, 藤原 晃, 山本哲男, 松下 誠, 楠本真二, 井上克郎, "ソフ トウェア部品間の利用関係を用いた再利用性評価手法の提案," ソフト ウェアシンポジウム2002論文集, pp. 216-225 (2002年7月).
  10. 松川文一, Sabaliauskaite, G., 楠本真二, 井上克郎, "UMLで記述され た設計仕様書を対象としたレビュー手法CBRとPBRの比較評価実験," オ ブジェクト指向最前線2002, pp. 28-30 (2002年8月).
  11. 上向俊晃, 原 隆浩, 西尾章治郎, "ユビキタスコンピューティング環境 におけるデータ配送のためのデータ出力端末選択方式," 情報処理学会 マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pp. 135-140 (2002年10月).
  12. 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾章治郎, "アドホックネットワークにおける不 定期データ更新を考慮したキャッシュ無効化について," 情報処理学会 マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pp. 219-224 (2002年10月).
  13. 河崎雷太, 原 健悟, 北村喜文, 岸野文郎, "3点の6自由度トラッカーによる人体運動アニメーション生成," 画像電子学会 Visual Computing Workshop 2002, Vol. 3 (2002年11月).
  14. 早川敬介, 塚本昌彦, 寺田 努, 義久智樹, 岸野泰恵, 柏谷 篤, 坂根 裕, 西尾章治郎, "ユビキタスコンピューティングのための入出力制御デバ イス," インタラクティブシステムとソフトウェアX: 日本ソフトウェア 科学会 WISS2002, pp. 127-132 (2002年12月).
  15. 大澤 渉, 北村喜文, 竹村治雄, 岸野文郎, "個人情報と公共情報を共存 表示できるFace-to-Face型協調作業ディスプレイSharedHole," 情報処 理学会インタラクション2003論文集, pp. 287-294 (2003年2月).
  16. 北村喜文, 山本澄彦, 岸野文郎, "偏光メガネを用いたIllusionHole," 情報処理学会インタラクション2003論文集, pp. 39-40 (2003年2月).
  17. 西澤尚宏, 鎌原淳三, 下條真司, 宮原秀夫, "映像間の関連性を考慮し たダイジェスト自動生成手法の提案," 電子情報通信学会データ工学ワー クショップ(DEWS 2003)論文集 (2003年3月).
  18. 田中辰弥, 竹内 亨, 鎌原淳三, 下條真司, 宮原秀夫, "マーキングマッ プによる空間認知に基づいた地域情報推薦手法," 電子情報通信学会デー タ工学ワークショップ(DEWS 2003)論文集 (2003年3月).
  19. 中村聡史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "コンテンツ流通制御機能をもつウェ ブコンテンツ共有システム," 電子情報通信学会データ工学ワークショッ プ(DEWS 2003)論文集 (2003年3月).
  20. 内田 渉, 原 隆浩, 西尾章治郎, "プッシュ型情報システムにおけるデー タ利用時間を考慮したキャッシング方式," 電子情報通信学会データ工学 ワークショップ(DEWS 2003)論文集 (2003年3月).
  21. 澤井里枝, 塚本昌彦, 寺田 努, 西尾章治郎, "フィルタリング関数の和 積とその性質," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2003)論文集 (2003年3月).
  22. 福村真哉, 金子 雄, 春本 要, 下條真司, 西尾章治郎, "モバイル環境に おける状況依存型アプリケーションのためのP2Pプラットフォーム," 電 子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2003) 論文集 (2003年3月).
  23. 義久智樹, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "再生単位となるデータサイズを考慮 したスケジューリング手法," 電子情報通信学会データ工学ワークショッ プ(DEWS 2003)論文集 (2003年3月).
  24. 前田和彦, 内田 渉, 原 隆浩, 西尾章冶郎, "プッシュ型放送システムに おける送受信方式のモニタリングおよびチューニングが可能なツールの設 計と実装," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2003)論 文集 (2003年3月).

7  国内研究会(査読なし)

  1. 荒川伸一, 石田晋哉, 村田正幸, "Management of Logical Topologies for Dynamically Changing Traffic in Reliable IP over WDM Networks," 電子情報通信学会技術研究報告(DC2002-2), Vol. 102, No. 27, pp. 7-14 (2002年4月).
  2. 石田晋哉, 荒川伸一, 村田正幸, "高信頼WDMネットワークにおける論理 トポロジー再構成アルゴリズムの提案," 電子情報通信学会技術研究報 告(PS2002-9), Vol. 102, No. 27, pp. 49-54 (2002年4月).
  3. 江口智也, 大崎博之, 村田正幸, "多変量解析を用いたアクティブキュー 管理機構の性能評価に関する検討," 電子情報通信学会技術研究報告 (NS2002-25), Vol. 102, No. 20, pp. 37-40 (2002年4月).
  4. 三好昌弘, 菅野正嗣, 村田正幸, "アダプティブFECとELNの組み合わせ によるワイヤレスセルラーネットワーク上のTCPの性能向上に関する検討," 電子情報通信学会技術研究報告(RCS2002-24), Vol. 102, No. 22, pp. 39-44 (2002年4月).
  5. 山本貴之, 菅野正嗣, 村田正幸, "アドホックネットワークにおけるTCP コネクション確立時間を短縮するための低遅延ルーティング手法の提案," 電子情報通信学会技術研究報告(RCS2002-6, CQ2002-6), Vol. 102, No. 21, pp. 31-36 (2002年4月).
  6. 幸 太一, 山本貴之, 菅野正嗣, 村田正幸, 宮原秀夫, 畠内孝明, "アド ホックネットワークにおける経路情報を利用したTCP性能向上手法の提案," 電子情報通信学会技術研究報告(CQ2002-7), Vol. 102, No. 23, pp. 37-42 (2002年4月).
  7. 田中崇浩, 土屋達弘, 菊野 亨, "充足可能性判定を用いたモデル検査ツー ルの実装," 電子情報通信学会技術研究報告(DC2002-1), Vol. 102, No. 27, pp. 1-6 (2002年4月).
  8. 菊野 亨, 土屋達弘, "国際会議 DSN(ディペンダブルシステムとネット ワークに関する国際会議) の参加報告," 電子情報通信学会技術研究報 告(DC2002-5), Vol. 102, No. 27, pp. 25-30 (2002年4月).
  9. 土居 聡, 阿多信吾, 北村 浩, 村田正幸, 宮原秀夫, "IPv6ネットワー クにおけるエニーキャスト通信実現のためのプロトコル設計と実装," 電子情報通信学会技術研究報告(IN2002-1), Vol. 102, No. 60, pp. 1-6 (2002年5月).
  10. 森谷篤史, 山垣則夫, 戸出英樹, 村上孝三, "無線伝搬状況を考慮に入 れた高能率TCP転送方式," 電子情報通信学会技術研究報告(NS2002-27), Vol. 102, No. 52, pp. 5-8 (2002年5月).
  11. 天嵜聡介, 吉富 隆, 水野 修, 菊野 亨, 高木徳生, "ソフトウェア開発 における不具合発見履歴と最終品質の関係に対する統計的分析," 電子 情報通信学会技術研究報告(SS2002-6), Vol. 102, No. 63, pp. 31-36 (2002年5月).
  12. 中南良浩, 増澤利光, "非同期式状態通信モデルにおける分散アルゴリ ズムの時間計算量評価の一手法," 電子情報通信学会技術研究報告 (COMP2002-9), Vol. 102, No. 90, pp. 1-8 (2002年5月).
  13. 河野圭太, 木下和彦, 村上孝三, "端末の移動速度に着目した多階層分 散型IPモビリティ制御方式," 電子情報通信学会技術研究報告 (NS2002-44), Vol. 102, No. 129, pp. 17-20 (2002年6月).
  14. 和田 真, 黄 元柱, 戸出英樹, 村上孝三, "HomeMAC環境におけるリアル タイムトラヒックのQoS制御方式," 電子情報通信学会技術研究報告 (NS2002-50), Vol. 102, No. 129, pp. 41-46 (2002年6月).
  15. 謝 正宇, 宇野哲史, 戸出英樹, 村上孝三, "マルチキャストを用いたバー スト型コンテンツ配信方式のスケジューリング法," 電子情報通信学会 技術研究報告(NS2002-58), Vol. 102, No. 130, pp. 21-26 (2002年6月).
  16. 川村伸幸, 岸本真幸, 高田洋平, 正成忠夫, "Bluetoothを用いた建物内 情報提供システムにおける通信管理方式," 電気学会第8回情報システム 研究会(IS-02-18), pp. 69-74 (2002年6月).
  17. 宮前雅一, 中村聡史, 寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "ウェアラブル コンピューティングのための拡張可能なルール処理システム," 情報処 理学会研究報告(2002-IAC-3), pp. 41-46 (2002年6月).
  18. 北村喜文, 飯田貴幸, 日下志友彦, 岸野文郎, "重回帰分析による状態 推定とDPマッチングを用いた手動作アニメーションのインタラクティブ な生成," ヒューマンインタフェース学会研究報告集, Vol. 4, No. 3, pp. 37-44 (2002年6月).
  19. 岡田 勉, 内田 翼, 尾上孝雄, 白川 功, "次世代衛星航法システム受信 機のための擬似雑音符号生成器の構成," 電子情報通信学会技術研究報 告(DSP2002-69), Vol. 102, No. 168, pp. 19-24 (2002年6月).
  20. 引地信之, 小林真輔, 三田健太朗, 武内良典, 今井正治, "ASIP設計自 動化のためのアーキテクチャ記述共通化の提案- プロセッサ記述および コンパイラ・リターゲットに必要な記述の統合 -," 電子情報通信学会 技術研究報告(VLD2002-60), Vol. 102, No. 163, pp. 25-30 (2002年6月).
  21. 江口智也, 大崎博之, 村田正幸, "多変量解析を用いたアクティブキュー 管理機構の制御パラメータ設定に関する考察," 電子情報通信学会技術 研究報告(IN2002-52), Vol. 102, No. 214, pp. 61-66 (2002年7月).
  22. 岸本統久, 大崎博之, 村田正幸, "ネットワークの変動に対してロバス トとなるアクティブキュー管理機構のパケット棄却方式に関する検討," 電子情報通信学会技術研究報告(IN2002-51), Vol. 102, No. 214, pp. 54-60 (2002年7月).
  23. 谷口義明, 笹部昌弘, 若宮直紀, 村田正幸, 宮原秀夫, "動画像品質調 整機能を組み込んだプロキシキャッシングシステムの実装と評価," 電 子情報通信学会技術研究報告(CQ2002-72), Vol. 102, No. 191, pp. 41-46 (2002年7月).
  24. 土居 聡, 阿多信吾, 北村 浩, 村田正幸, 宮原秀夫, "IPv6ネットワー クにおけるエニーキャスト通信実現のためのプロトコル設計と実装," ITRC 第11回研究会, pp. 49-60 (2002年7月).
  25. 福島行信, 原井洋明, 荒川伸一, 村田正幸, 宮原秀夫, "定期拡張する WDMネットワークにおける不確定な光パス設定要求に対する光パス経路決 定アルゴリズム," 電子情報通信学会技術研究報告(IN2002-34), Vol. 102, No. 213, pp. 7-12 (2002年7月).
  26. 澤井里枝, 塚本昌彦, 寺田 努, 西尾章治郎, "フィルタリング関数の合 成順序について," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会 2002-DBS-128), Vol. 2002, No. 67, pp. 335-342 (2002年7月).
  27. 奥田晃司, 小林真輔, 武内良典, 今井正治, "構成可変なVLIWプロセッ サのアーキテクチャモデルとそのシミュレータ・ジェネレータ," DAシ ンポジウム2002論文集, pp. 161-166 (2002年7月).
  28. 上田恭子, 吉川恭平, 武内良典, 今井正治, "データ流量に着目したシ ステム性能解析手法の提案," DAシンポジウム2002論文集, pp. 79-84 (2002年7月).
  29. 西 秀雄, 横森励士, 井上克郎, "プログラム依存グラフを利用した情報 漏洩解析手法の提案と実装," 電子情報通信学会技術研究報告 (SS2002-14), Vol. 102, No. 246, pp. 19-24 (2002年7月).
  30. 福島行信, 原井洋明, 荒川伸一, 村田正幸, 宮原秀夫, "定期拡張する WDMネットワークにおけるファイバ配置問題へ適用可能な光パス経路決定 アルゴリズム," インターネット技術第163委員会 次世代ネットワーク 構築のための基盤技術研究分科会ワークショップ(ITRC-NGN 2002)論文集, pp. 12-15 (2002年8月).
  31. 高山真司, 鈴村幸平, 戸出英樹, 村上孝三, "光波長群スイッチング方 式の提案と波長群設計法", 電子情報通信学会技術研究報告(PS2002-43, OCS2002-59, OFT2002-40), Vol. 102, No. 268, pp. 41-44 (2002年8月).
  32. 小坂篤史, 山口悟史, 奥畑宏之, 尾上孝雄, 白川 功, "組み込みCPUと 専用回路によるOgg Vorbis音楽デコーダのVLSI化設計," 電子情報通信 学会技術研究報告(SDM2002-159, ICD2002-70), Vol. 102, No. 272, pp. 37-42 (2002年8月).
  33. 河野圭太, 木下和彦, 村上孝三, "多階層分散型IPモビリティ制御方式 のための端末移動特性類推手法に関する検討," 電子情報通信学会技術 研究報告(CQ2002-77), Vol. 102, No. 309, pp. 1-6 (2002年9月).
  34. 塚本昌彦, 寺田 努, 早川敬介, 柏谷 篤, "ルールに基づく入出力制御に よるユビキタスコンピューティング," ヒューマンインターフェースシン ポジウム(HIS 2002)論文集, pp. 327-330 (2002年9月).
  35. 寺田 努, 塚本昌彦, 坂根 裕, 義久智樹, 岸野泰恵, 早川敬介, 柏谷 篤, 西尾章治郎, "ユビキタスコンピューティングのための入出力制御デバイ スの動作記述方式," ヒューマンインターフェースシンポジウム(HIS 2002)論文集, pp. 331-334 (2002年9月).
  36. 早川敬介, 柏谷 篤, 塚本昌彦, 寺田 努, 義久智樹, 岸野泰恵, 坂根 裕, 西尾章治郎, "ユビキタスコンピューティングのための入出力制御デバイ スの設計と実装," ヒューマンインターフェースシンポジウム(HIS 2002) 論文集, pp. 335-358 (2002年9月).
  37. 大澤 渉, 北村喜文, 竹村治雄, 岸野文郎, "個人情報と公共情報を共存 表示できる協調作業ディスプレイ," ヒューマンインタフェースシンポ ジウム(HIS 2002)論文集, pp. 759-762 (2002年9月).
  38. 内藤悟史, 高木 龍, 北村喜文, 岸野文郎, "3次元仮想環境でのステア リングの法則適用に関する検討," ヒューマンインタフェースシンポジ ウム(HIS 2002)論文集, pp. 557-560 (2002年9月).
  39. 山本哲男, 横森励士, 松下 誠, 楠本真二, 井上克郎, "利用頻度に基づ くソフトウェア部品の解析・検索システムの提案," 電子情報通信学会 技術研究報告(SS2002-17), Vol. 102, No. 329, pp. 13-18 (2002年9月).
  40. 石水 隆, 樋口昌宏, 藤原暁宏, 増澤利光, "ヘテロジニアスBSPモデル 上の2次元データ分割," 電子情報通信学会技術研究報告(COMP2002-9), Vol. 102, No. 343, pp. 1-7 (2002年9月).
  41. 室岡義勝, Sriprang, R., 林 誠, "レンゲソウとMT遺伝子を組み込んだ 根粒菌との共生系を利用したバイオレメディエーション," 第12回植物 微生物研究会, p. 13 (2002年10月).
  42. Tansengco, M., Hayashi, M., Anraku, H., Kawaguchi, M., and Murooka, Y., "Ljsym 79, a Symbiotic Mutant of Lotus Japonicus that Affects Infection Thread Growth and Alters Root Hair, Trichome, and Seed Development," 第12回植物微生物研究会, p. 42 (2002年10月).
  43. 岡本卓也, 長谷川剛, 村田正幸, "WebプロキシサーバにおけるTCP受信 バッファの動的割り当て手法," 電子情報通信学会技術研究報告 (IN2002-92), Vol. 102 No. 384, pp. 13-18 (2002年10月).
  44. 久松潤之, 大崎博之, 村田正幸, "伝播遅延時間の異なる複数のTCPコネ クションを考慮したTCPの定常状態解析," 電子情報通信学会技術研究報 告(IN2002-97), Vol. 102 No. 384, pp. 41-46 (2002年10月).
  45. 後藤嘉宏, 阿多信吾, 村田正幸, "P2Pネットワークにおけるサービス安 定性向上のためのレプリケーション配置手法," 電子情報通信学会技術 研究報告(NS2002-152), Vol. 102, No. 410, pp. 25-28 (2002年10月).
  46. 山垣則夫, 戸出英樹, 村上孝三, "インターネットルータにおけるフロー 継続状況を考慮に入れたバッファ管理方式," 電子情報通信学会技術研 究報告(NS2002-157), Vol. 102, No. 410, pp. 13-20 (2002年10月).
  47. 竹原崇成, 戸出英樹, 村上孝三, "GMPLSにおける二重境界ルータ型パス 設定法," 電子情報通信学会技術研究報告(PS2002-50), Vol. 102, No. 410, pp. 7-10 (2002年10月).
  48. 土屋達弘, 菊野 亨, "非同期並行システムに対するSATに基づくモデル検 査," 電子情報通信学会技術研究報告(DC2002-31), Vol. 102, No. 378, pp. 31-36 (2002年10月).
  49. 鷲尾和則, 松下 誠, 井上克郎, "JavaScriptを含んだHTML文書に対する データフロー解析を用いた構文検証手法の提案," 電子情報通信学会技 術研究報告(SS2002-22), Vol. 102, No. 370, pp. 13-18 (2002年10月).
  50. Rikitake, K., Takemori, K., Miyake, Y., Nakao, K., Nogawa, H., and Shimojo, S., "Design of Robust DNS by Intrusion Detection," Proc. of IPSJ Computer Security Symposium 2002 (CSS 2002), Vol. 2002, No. 16, pp. 17-22 (Oct. 2002).
  51. 片上修一, 寺西裕一, 奥田 剛, 下條真司, 宮原秀夫, "コンテンツと宣 伝情報との連携を実現する利用制約管理方式の提案," 情報処理学会研 究報告(2002-DPS-110), Vol. 2002, No. 108, pp. 43-48 (2002年11月).
  52. 岩永信之, 阪本憲成, 小林 亙, 尾上孝雄, 白川 功, "組込みシステム 向けヘッドホンステレオ頭外音場拡大手法とその実装," 第17回ディジ タル信号処理シンポジウム論文集, pp. B.2.4.1-B2.4.6 (2002年11月).
  53. 鈴村幸平, 戸出英樹, 村上孝三, "波長群ネットワークにおけるパスグ ループ化法," 電子情報通信学会技術研究報告(PS2002-72, NS2002-198), Vol. 102, No. 514, pp. 65-68 (2002年12月).
  54. 四方哲也, "ランダムタンパク質からの実験室進化 -立体構造進化へ向 けての問題点-," 平成14年度国立遺伝学研究所研究会 (2003年1月).
  55. 土居 聡, 阿多信吾, 北村 浩, 村田正幸, 宮原秀夫, "IPv6ネットワー クにおけるエニーキャストルーティングプロトコルの設計," 電子情報 通信学会技術研究報告(IN2002-175), Vol. 102, No. 561, pp. 47-52 (2003年1月).
  56. Cao Le Thanh Man, 長谷川剛, 村田正幸, "サービスオーバーレイネッ トワークのためのインラインネットワーク計測に関する一検討," 電子 情報通信学会技術研究報告(IN2002-176), Vol. 102, No. 561, pp. 53-58 (2003年1月).
  57. 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾章治郎, "アドホックネットワークにおけるデー タ更新間隔を考慮したキャッシュ無効化について," 情報処理学会研究 報告(2003-DBS-129, 2003-BCCgr-4), Vol. 2003, No. 5, pp. 1-8 (2003年1月).
  58. 加下雅一, 寺田 努, 原 隆浩, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "放送型データ ベースシステムにおける適応的問合せ処理方式," 情報処理学会研究報 告(2003-DBS-129, 2003-BCCgr-4), Vol. 2003, No. 5, pp. 9-16 (2003 年1月).
  59. 小川剛史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "放送帯域幅と仮想空間内でのユー ザの移動速度を考慮した放送型仮想空間システムの提案," 情報処理学 会研究報告(2003-DBS-129, 2003-BCCgr-4), Vol. 2003, No. 5, pp. 49-56 (2003年1月).
  60. 義久智樹, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "早送りを考慮した放送型配信にお ける待ち時間短縮のためのスケジューリング手法," 情報処理学会研究 報告(2003-DBS-129, 2003-BCCgr-4), Vol. 2003, No. 5, pp. 57-64 (2003年1月).
  61. 内田 渉, 原 隆浩, 西尾章治郎, "プッシュ型放送のためのデータ利用 時間と相関性を考慮したキャッシング方式," 情報処理学会研究報告 (2003-DBS-129, 2003-BCCgr-4), Vol. 2003, No. 5, pp. 67-74 (2003 年1月).
  62. 澤井里枝, 塚本昌彦, 寺田 努, 西尾章治郎, "フィルタリング関数の合 成と実システムへの適用について," 情報処理学会研究報告 (2003-DBS-129, 2003-BCCgr-4), Vol. 2003, No. 5, pp. 75-82 (2003 年1月).
  63. 石元 豪, 石原靖哲, 藤原 融, "XMLデータのスキーマ統合のための枠組 の提案," 情報処理学会研究報告(2003-DBS-129, 2003-BCCgr-4), Vol. 2003, No. 5, pp. 105-112 (2003年1月).
  64. 市原浩司, 土屋達弘, 菊野 亨, "ペトリネットに対するSATを利用した モデル検査の効率化," 電子情報通信学会技術研究報告(SS2002-28), Vol. 102, No. 616, pp. 7-11 (2003年1月).
  65. 下田大輔, 水野 修, 菊野 亨, "効果的なソフトウェア開発プロジェク ト管理のためのシステムダイナミクスに基づくシミュレーションモデル の提案," 電子情報通信学会技術研究報告(SS2002-37), Vol. 102, No. 617, pp. 1-6 (2003年1月).
  66. 天崎聡介, 水野 修, 菊野 亨, "ベイジアンネットに基づくソフトウェ ア開発工程の最終品質予測モデルの提案," 電子情報通信学会技術研究 報告(SS2002-40), Vol. 102, No. 617, pp. 19-24 (2003年1月).
  67. 石尾 隆, 楠本真二, 井上克郎, "アスペクト指向プログラムに対するプ ログラムスライシング," 電子情報通信学会技術研究報告(SS2002-39), Vol. 102, No. 617, pp. 13-18 (2003年1月).
  68. 藤井将人, 横森励士, 山本哲男, 井上克郎, "動的情報を利用したソフト ウェア部品評価手法の提案と評価," 電子情報通信学会技術研究報告 (SS2002-42), Vol. 102, No. 617, pp. 31-36 (2003年1月).
  69. 楊井裕之, 吉田真紀, 藤原 融, "プライバシー保護を考慮した属性認証 プロトコル," 暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS 2003)予稿集, pp. 333-338 (2003年1月).
  70. Yoshida, M., Mitsunari, S., and Fujiwara, T., "Vector Decomposition Problem and the Trapdoor Inseparable Multiplex Transmission Scheme based on the Problem," 暗号と情報セキュリティ シンポジウム(SCIS 2003)予稿集, pp. 491-496 (2003年1月).
  71. 酒井雅浩, 吉田真紀, 藤原 融, "配信数を限定したコンテンツの先着優 先配信サービス," 暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS 2003)予 稿集, pp. 587-592 (2003年1月).
  72. 上野貴之, 吉田真紀, 藤原 融, 越前 功, 吉浦 裕, "電子透かしの検出 誤り確率推定法とその適用事例における精度評価," 暗号と情報セキュ リティシンポジウム(SCIS 2003)予稿集, pp. 633-638 (2003年1月).
  73. 泉 泰介, 齊藤明紀, 増澤利光, "タイミング故障および停止故障に対す る故障耐性を有するアトミックブロードキャスト," 電子情報通信学会 技術研究報告(COMP2002-65), Vol. 102, No. 593, pp. 21-28 (2003年1 月).
  74. 神原正義, 木下和彦, 村上孝三, "コンテンツ配信サービスのための動 的サーバ選択方式," 電子情報通信学会技術研究報告(NS2002-212), Vol. 102, No. 646, pp. 7-10 (2003年2月).
  75. Rikitake, K., Nakao, K., Nogawa, H., and Shimojo, S., "Securing Public DNS Communication," IPSJ SIG Notes(2002-CSEC-20), Vol. 2002, No. 18, pp. 179-184 (Feb. 2003).
  76. 徳田航一, 長谷川剛, 村田正幸, "HighSpeed TCPの性能評価とその性能 改善方式の提案," 電子情報通信学会技術研究報告(NS2002-302, IN2002-275), Vol. 102, No. 394, pp. 213-218 (2003年3月).
  77. 南 勝也, 戸出英樹, 村上孝三, "高品質通信を実現する出力バッファ制 御機構の実装," 電子情報通信学会技術研究報告(NS2002-296, IN2002-269), Vol. 102, No. 392, pp. 185-188 (2003年3月).
  78. 岡 宏憲, 一階良知, 薦田憲久, "受発注業務における譲歩知識による提 案改善型交渉方式," 電気学会情報システム研究会(IS-03-3), pp. 7-12 (2003年3月).
  79. 内藤悟史, 北村喜文, 岸野文郎, "2次元直接指示環境におけるステアリ ングの法則に関する検討," 電子情報通信学会技術研究報告 (HIP-2002-77), Vol. 102, No. 736, pp. 1-6 (2003年3月).
  80. 吉本良治, 伊藤雄一, 北村喜文, 岸野文郎, "仮想空間内での人間関係 形成を促進するコミュニケーション支援システム," 電子情報通信学会 技術研究報告(MVE-2002-129), Vol. 102, No. 737, pp. 37-40 (2003年 3月).
  81. 山中祐介, 横森励士, 井上克郎, "エイリアス関係を利用したJavaスラ イシングツールの実現," 電子情報通信学会技術研究報告(SS2002-56), Vol.102, No.704, pp. 21-26 (2003年3月).
  82. 川口真司, 松下 誠, 井上克郎, "潜在的意味解析法LSAを利用したソフ トウェア分類システムの試作," 情報処理学会研究報告(2003-SE-140), Vol. 2003, No. 22, pp. 55-62 (2003年3月).
  83. 横森励士, 山本哲男, 松下 誠, 楠本真二, 井上克郎, "利用実績に基づ くソフトウェア部品検索システムSPARS-J," 第2回クリティカルソフト ウェアワークショップ論文集, pp. 41-42 (2003年3月).

8  全国大会

  1. 梅森文彰, 誉田謙二, 横森励士, 井上克郎, "Javaバイトコードの動的 依存解析情報を用いたスライシングシステムの実現," 日本ソフトウェ ア科学会第19回大会講演論文集 1C-2, pp. 1-5 (2002年9月).
  2. Hisamatsu, H., Ohsaki, H., and Murata, M., "Steady State Analysis of TCP Connections with Different Propagation Delays," 電子情報通信学会2002年ソサイエティ大会講演論文集 (2002年9月).
  3. 前田 潤, 村上孝三, 若本雅晶, 加藤正文, "分散型パーソナル情報サー ビス生成方式に関する一検討," 電子情報通信学会2002年ソサイエティ 大会講演論文集, p. B-6-113 (2002年9月).
  4. 竹原崇成, 戸出英樹, 村上孝三, "GMPLSにおける二重境界ルータ型パス 設定法の検討," 電子情報通信学会2002年ソサイエティ大会講演論文集, p. B-12-1 (2002年9月).
  5. 岩永信之, 阪本憲成, 小林 亙, 尾上孝雄, 白川 功, "ヘッドホンステ レオ頭外音場拡大手法の組込み実装," 電子情報通信学会2002年ソサイ エティ大会講演論文集, p. A-4-20 (2002年9月).
  6. 内田 翼, 岡田 勉, 尾上孝雄, 白川 功, "次世代衛星航法システム対応 汎用擬似雑音符号生成器の実装," 電子情報通信学会2002年ソサイエティ 大会講演論文集, p. A-5-15 (2002年9月).
  7. 塚本昌彦, 寺田 努, 早川敬介, 柏谷 篤, "ユビキタスコンピューティ ングを実現するためのルールに基づく入出力制御デバイス," 情報科学 技術フォーラム(FIT 2002)論文集, Vol. 4, pp. 195-196 (2002年9月).
  8. 寺田 努, 塚本昌彦, 坂根 裕, 義久智樹, 岸野泰恵, 早川敬介, 柏谷 篤, 西尾章治郎, "ユビキタスコンピューティングのための入出力制御デバ イスの動作記述言語," 情報科学技術フォーラム(FIT 2002)論文集, Vol. 4, pp. 197-198 (2002年9月).
  9. 早川敬介, 柏谷 篤, 塚本昌彦, 寺田 努, 義久智樹, 岸野泰恵, 西尾章 治郎, "ユビキタスコンピューティングのための入出力制御デバイスの ハードウェアアーキテクチャ," 情報科学技術フォーラム(FIT 2002)論 文集, Vol. 4, pp. 199-200 (2002年9月).
  10. 義久智樹, 塚本昌彦, 坂根 裕, 寺田 努, 岸野泰恵, 早川敬介, 柏谷 篤, 西尾章治郎, "ユビキタスコンピューティングのための入出力制御デバ イスのソフトウェアアーキテクチャ," 情報科学技術フォーラム(FIT 2002) 論文集, Vol. 4, pp. 201-202 (2002年9月).
  11. 岸野泰恵, 義久智樹, 寺田 努, 塚本昌彦, 坂根 裕, 早川敬介, 柏谷 篤, 西尾章治郎, "ユビキタスコンピューティングのための入出力制御デバ イスのPC統合環境," 情報科学技術フォーラム(FIT 2002)論文集論文集, Vol. 4, pp. 203-204 (2002年9月).
  12. 塚本昌彦, 寺田 努, 堀 雅和, "ウェアラブルコンピューティングのた めのシステム基盤," 情報科学技術フォーラム(FIT 2002)論文集, Vol. 4, pp. 213-214 (2002年9月).
  13. 宮前雅一, 中村聡史, 寺田 努, 塚本昌彦, 橋本隆之, 青木功介, 堀 雅 和, 西尾章治郎, "ウェアラブルコンピューティングのためのルール処 理システムの設計と実装," 情報科学技術フォーラム(FIT 2002)論文集, Vol. 4, pp. 215-216 (2002年9月).
  14. 中村聡史, 宮前雅一, 寺田 努, 塚本昌彦, 柳瀬康宏, 釣 博美, 堀 雅和, 西尾章治郎, "ウェアラブルコンピューティングのためのルール処理シ ステムを用いたサービス," 情報科学技術フォーラム(FIT 2002)論文集, Vol. 4, pp. 217-218 (2002年9月).
  15. 高尾祐治, 石川武志, 松下 誠, 井上克郎, "オープンソース開発支援用 メール検索システムの試作," 情報科学技術フォーラム(FIT 2002)論文 集, Vol. 1, pp. 115-116 (2002年9月).
  16. 柳瀬康宏, 森田和延, 青木功介, 釣 裕美, 高木越子, 山本光穂, 堀 雅 和, 黒田 卓, 山西潤一, 寺田 努, 塚本昌彦, "ウェアラブルコンピュー タを使用した野外学習支援システムの開発," 平成14年度電気関係学会 北陸支部連合大会予稿集, p. 229 (2002年9月).
  17. 市田浩靖, 伊藤雄一, 北村喜文, 岸野文郎, "実物体による3次元形状モ デルの検索," 日本バーチャルリアリティ学会第7回大会論文集, pp. 201-204 (2002年9月).
  18. 山本澄彦, 北村喜文, 岸野文郎, "多人数共有型立体表示装置 IllusionHoleにおけるパラメータ誤差に関する検討," 日本バーチャル リアリティ学会第7回大会論文集, pp. 47-50 (2002年9月).
  19. 蓮池祥一, 大西克彦, 北村喜文, 岸野文郎, "生長シミュレーションに よる仮想樹木モデルのインタラクティブな生成," 日本バーチャルリア リティ学会第7回大会論文集, pp. 378-380 (2002年9月).
  20. 四方哲也, "ポリペプチドの可溶性を指向した実験," 第75回日本生化 学会大会, p. 665 (2002年10月).
  21. 中島俊治, 中倉悠岐, 平沢 敬, 永久圭介, 清水 浩, 塩谷捨明, "二酸 化炭素雰囲気下における酵母の遺伝子発現解析," 日本生物工学会平成 14年度大会要旨集, p. 119 (2002年10月).
  22. 平沢 敬, Noorhisham Tan Kofli, 越智大輔, 山田和幸, 中島俊治, 中倉 悠岐, 黄 済華, 小林倫子, 山崎 旭, 永久圭介, 片倉啓雄, 清水 浩, 塩谷捨明, "培養系における酵母代謝経路モデリングを指向し た代謝物質解析," 日本生物工学会平成14年度大会要旨集, p. 119 (2002年10月).
  23. 黄 済華, 清水 浩, 塩谷捨明, "自己組織マップ(SOM)による遺伝子発現 プロファイルのクラスタリング解析," 日本生物工学会平成14年度大会 要旨集, p. 119 (2002年10月).
  24. 入江良一, 前岡耕平, 清水 浩, 柏木明子, 和田亮一, 四方哲也, 卜部 格, 塩谷捨明, "大腸菌連続培養における細胞集団の動的挙動に関する 研究," 日本生物工学会平成14年度大会要旨集, p. 36 (2002年10月).
  25. 菊谷健介, 永久圭介, 清水 浩, 塩谷捨明, "Paracoccus Denitrificansを用いたランダムPHAの最適生産," 日本生物工学会平成 14年度大会要旨集, p. 41 (2002年10月).
  26. 中藤昭典, 永久圭介, 清水 浩, 塩谷捨明, "温度特性の異なるグルタミ ン酸生産菌の代謝制御の解析," 日本生物工学会平成14年度大会要旨集, p. 44 (2002年10月).
  27. 白井智量, 永久圭介, 清水 浩, 塩谷捨明, "13C-NMRを用いたコリネ型 細菌によるグルタミン酸発酵のフラックス分配比決定," 日本生物工学 会平成14年度大会要旨集, p. 44 (2002年10月).
  28. 泉谷憲幸, 永久圭介, 清水 浩, 塩谷捨明, "コリネ型細菌のグルタミン 酸生産における遺伝子発現解析," 日本生物工学会平成14年度大会要旨 集, p. 119 (2002年10月).
  29. 小林倫子, 廣島俊成, 永久圭介, 清水 浩, 塩谷捨明, "ビール醸造にお ける揮発性成分とアパレントエキス濃度の同時制御," 日本生物工学会 平成14年度大会要旨集, p. 135 (2002年10月).
  30. Cheilsilp Benjamas, 東海林寛史, 清水 浩, 塩谷捨明, "乳酸菌 Lactobacillus Kefiranofaciensと酵母Saccharomyces Cerevisiae の共培養によるケフィラン生産," 日本生物工学会平成14 年度大会要旨集, p. 182 (2002年10月).
  31. 林奈々絵, 小野比佐好, 室岡義勝, "好塩性細菌Halomonas Elongataにおけるエクトインオペロンプロモーターの塩応答," 日本生 物工学会平成14年度大会要旨集, p. 56 (2002年10月).
  32. 黒田洋子, 小野比佐好, 室岡義勝, "好塩性細菌Halomonas ElongataにおけるNa+排出遺伝子の解析," 日本生物工学会平成14年度 大会要旨集, p. 56 (2002年10月).
  33. 阿瀬川亮, 河原市奈美, 朴 永哲, 山下光雄, 室岡義勝, "プロピオン酸 菌における高発現ベクターの構築," 日本生物工学会平成14年度大会要 旨集, p. 67 (2002年10月).
  34. 筒井麻衣子, 金 鐘賢, 山下光雄, 室岡義勝, 河本正次, 秋 康裕, 重田 征子,小埜和久, "乳酸菌Lactobacillus Plantarum L137における 発現ベクターの構築とダニアレルゲン遺伝子derf7の発現," 日本 生物工学会平成14年度大会要旨集, p. 70 (2002年10月).
  35. Sriprang, R., Hayashi, M., Takagi, M., Hirata, K., and Murooka, Y., "Enhanced Accumulation of Cd2+ by Rhizobium Expressing Phytochelatin Synthase," 日本生物工学会平成14年度大会 要旨集, p. 167 (2002年10月).
  36. 室岡義勝, S. Rutchadaporn, 林 誠, 小野比佐好, 山下光雄, "マメ科植 物と遺伝子組換え根粒菌との共生系を利用した新規バイオレメディエーショ ン," 日本生物工学会平成14年度大会要旨集, p. 175 (2002年10月).
  37. 室岡義勝, Pornpimon Kiatpapan, 山下光雄, "乳酸菌およびプロピオン 酸菌への機能性付与," 日本乳酸菌学会2002年秋期セミナー (2002年10 月).
  38. 林 勇樹, 坂田啓司, 牧野祥嗣, 卜部 格, 四方哲也, "ファージの感染 能を指標とする人工ランダム配列ポリペプチドの人工進化2," 日本生物 物理学会第40回年会講演予稿集, p. S67 (2002年11月).
  39. 野上英起, 牧野祥嗣, 伊藤洋一郎, 卜部 格, 四方哲也, "人工ポリペプ チドライブラリからのサーモライシン耐性配列の選択," 日本生物物理 学会第40回年会講演予稿集, p. S67 (2002年11月).
  40. 豊田一志, 中島敏博, 卜部 格, 四方哲也, "ランダム配列ポリペプチド はDNA結合タンパク質になりうるか," 日本生物物理学会第40回年会講演 予稿集, p. S67 (2002年11月).
  41. 佐藤勝彦, 金子邦彦, 四方哲也, 伊藤洋一郎, "生物のやわらかさと進 化速度−理論編," 日本生物物理学会第40回年会講演予稿集, p. S137 (2002年11月).
  42. 伊藤洋一郎, 佐藤勝彦, 金子邦彦, 四方哲也, "生物のやわらかさと進 化速度−実験編," 日本生物物理学会第40回年会講演予稿集, p. S137 (2002年10月).
  43. 松山晋一, 等々力政彦, 卜部 格, 四方哲也, "大腸菌と細胞性粘菌によ る実験室内共生系形成における大腸菌遺伝子ネットワークの変動," 日 本生物物理学会第40回年会講演予稿集, p. S138 (2002年11月).
  44. 鈴木誉保, 柏木明子, 森光太郎, 卜部 格, 四方哲也, "異なる条件下で 培養された大腸菌が示すグルタミン合成酵素遺伝子の定着率の違い," 日本生物物理学会第40回年会講演予稿集, p. S138 (2002年11月).
  45. 中島敏博, 豊田一志, 卜部 格, 四方哲也, "ランダム配列ポリペプチド はDNA結合タンパク質になりうるか," 第25回日本分子生物学会年会要旨 集, p. 676 (2002年12月).
  46. 市川壮彦, 中石智之, 島 康文, 卜部 格, 四方哲也, "サブユニット共 発現によるQ-bレプリカーゼ発現系の構造," 第 25回日本分子生物学会年会要旨集, p. 678 (2002年12月).
  47. 趙 貞和, 中石智之, 島 康文, 遠藤彌重太, 卜部 格, 四方哲也, "無細 胞蛋白質合成系でQ-bレプリカーゼの再構成," 第25回日本分子生物学会年会要旨集, p. 678 (2002年12月).
  48. 平沢 敬, 永久圭介, 黄 済華, 小林倫子, 中島俊治, 山崎 旭, 山田和幸, 越智大輔, 中倉悠岐, Noorhisham Tan Kofli, 片倉啓雄, 清 水 浩, 塩谷捨明, "バイオインフォマティクスデータの酵母代謝経路モ デリング技術への導入," 第25回日本分子生物学会年会要旨集, p. 970 (2002年12月).
  49. 林 誠, Myra Tansengco, 前川隆紀, 川口正代司, 室岡義勝, "ミヤコグ サ感染糸形成変異体の解析," 第25回日本分子生物学会年会要旨集, p. 396 (2002年12月).
  50. 前川隆紀, 河内 宏, 林 誠, 浅水恵理香, 田畑哲之, 室岡義勝, "ミヤ コグサ根毛で硝酸態窒素によって制御される遺伝子の探索," 第25回日 本分子生物学会年会要旨集, p. 870 (2002年12月).
  51. 塩谷捨明, 清水 浩, 永久圭介, 片倉啓雄, 平沢 敬, 黄 済華, 中島俊治, 小林倫子, 高橋賢司, 山田和幸, 山崎 旭, 中倉悠岐, 越智 大輔, Noorhisham Tan Kofli, "生産プロセスにおける酵母代謝経路モ デリング技術の研究開発," 大阪大学先導的研究セミナー2002, p. 66 (2002年12月).
  52. 平沢 敬, 中倉悠岐, 黄 済華, 小林倫子, 越智大輔, 中島俊治, 高橋賢 司, 山田和幸, 山崎 旭, Noorhisham Tan Kofli, 永久圭介, 片倉啓雄, 清水 浩, 塩谷捨明, "酵母細胞モデリングを指向した高浸透 圧環境下での網羅的遺伝子発現解析," 化学工学会第68年会要旨集, N302 (2003年3月).
  53. 黄 済華, 平沢 敬, 永久圭介, 片倉啓雄, 清水 浩, 塩谷捨明, "ニュー ラルネットワークによる遺伝子発現データのクラスタリングとクラスタ 間の相互作用推定," 化学工学会第68年会要旨集, N305 (2003年3月).
  54. 平沢 敬, 中倉悠岐, 黄 済華, 小林倫子, 越智大輔, 中島俊治, 山田和 幸, 永久圭介, 片倉啓雄, 清水 浩, 塩谷捨明, "高浸透圧ストレス環境 下で培養した酵母の網羅的遺伝子発現解析," 日本農芸化学会2003年度 大会要旨集, p. 158 (2003年3月).
  55. 加藤智朗, 林 誠, 浜田大三, 柳原 格, 本田武司, 室岡義勝, "病原性 大腸菌O157のtypeIII分泌系構成タンパク質の発現と解析," 日本農芸化 学会2003年度大会要旨集, p. 239 (2003年3月).
  56. 山下光雄, 筒井麻衣子, 金 鐘賢, 室岡義勝, 秋 庸裕, 河本正次, 重田 征子, 小埜和久, "乳酸菌におけるダニアレルゲン遺伝子の発現," 日 本農芸化学会2003年度大会要旨集, p. 41 (2003年3月).
  57. 中村洋介, 山下光雄, 室岡義勝, "Klebsiella Aerogenes W70に おけるモノアミンレギュロンモデルの構築," 日本農芸化学会2003年度 大会要旨集, p. 176 (2003年3月).
  58. 塚本晃久, 小野比佐好, 黒田洋子, Ulziinyam Rentsendorj, 室岡義勝, "Halomonas Elongata由来Na+/H+アンチポーターの機 能について," 日本農芸化学会2003年度大会要旨集, p. 188 (2003年3 月).
  59. 山田直幸, 木下和彦, 村上孝三, "ホロニックネットワークにおける高 度サービス制御ノードの構成法," 電子情報通信学会2003年総合大会講 演論文集, p. 25 (2003年3月).
  60. 森口昌和, 木下和彦, 山井成良, 村上孝三, "モバイルエージェントシ ステムのための分散型認証方式," 電子情報通信学会2003年総合大会講 演論文集, p. 228 (2003年3月).
  61. Kawano, K., Kinoshita, K., and Murakami, K., "A Distributed IP Mobility Management Scheme for Efficient Utilization of Network Resources," 電子情報通信学会2003年総合大会講演論文集, pp. SE-14-SE-15 (2003年3月).
  62. 大西克彦, 林 靖武, 北村喜文, 岸野文郎, "樹木モデル生成の高速化に 関する一検討," 電子情報通信学会2003年総合大会講演論文集, p. 251 (2003年3月).
  63. 伊藤雄一, エフッド シャーリン, 北村喜文, 岸野文郎, ベンジャミン ワトソン, スティーブ ステファン, リリ リウ, "ActiveCubeによる空 間認知能力向上インタフェース," 電子情報通信学会2003年総合大会講 演論文集, p. 285 (2003年3月).
  64. 前田真一, 山口悟史, 小坂篤史, 奥畑宏之, 山田晃久, 尾上孝雄, 白川  功, "Bach C言語によるOgg VorbisデコーダのVLSI化設計," 電子情報 通信学会2003年総合大会講演論文集, p. 75 (2003年3月).
  65. 早瀬康裕, 鷲尾和則, 松下 誠, 井上克郎, "XHTML構文検証手法におけ るスクリプト要素の静的解析アルゴリズム," 電子情報通信学会2003年 総合大会講演論文集, p. 416 (2003年3月).
  66. 岸野泰恵, 塚本昌彦, 義久智樹, 西尾章治郎, "ファッション・コミュ ニケーションのためのLEDを用いた装着型デバイス," 情報処理学会第65 回全国大会講演論文集, Vol. 5, pp. 191-194 (2003年3月).
  67. 三浦直樹, 宮前雅一, 寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "Aware-Mail: ウェアラブルコンピューティング環境のためのイベント駆動型メールシ ステム," 情報処理学会第65回全国大会講演論文集, Vol. 5, pp. 207-210 (2003年3月).
  68. 中尾太郎, 寺田 努, 塚本昌彦, 宮前雅一, 庄司 武, 岸野泰恵, 義久智 樹, 西尾章治郎, "ウェアラブル型ルールベースシステムを用いた農作 業支援システム," 情報処理学会第65回全国大会講演論文集, Vol. 5, pp. 211-214 (2003年3月).

9  標準化団体寄書

  1. Ata, S., Kitamura, H., and Murata, M., "A Protocol for Anycast Address Resolving," Internet Draft, draft-ata-ipv6-anycast-resolving-00.txt (June 2002).
  2. Doi, S., Ata, S., Kitamura, H., and Murata, M., "IPv6 Anycast Functionality/Terminology Definition," Internet Draft, draft-doi-ipv6-anycast-func-term-00.txt (Feb. 2003).

10  研究成果の出展

  1. "実物体による3次元形状モデルの検索," 日本バーチャルリアリティ学 会第7回大会 (東京国際交流館 プラザ平成, 東京, 2002年9月18日-20日).
  2. "多人数共有型立体表示装置IllusionHoleにおけるパラメータ誤差に関 する検討," 日本バーチャルリアリティ学会第7回大会 (東京国際交流館  プラザ平成, 東京, 2002年9月18日-20日).
  3. "Towards Future Science," Super Computing 2002 (SC2002), IEEE Computer Society/ACM SIGARCH (Baltimore, MD, USA, Nov. 16-22, 2002).
  4. "ウェアラブル&ユビキタス機器," 日本印刷技術協会 PAGE2003 (池袋 サンシャイン文化会館4F, 東京, 2003年2月6日).


お問い合せ:yuiko@ist.osaka-u.ac.jp (C) 2003 OSAKA UNIVERSITY. ALL RIGHTS RESERVED.