Symbiosis
Engllsh
拠点形成について
研究テーマ
業績リスト
海外国際会議渡航助成金・募集要綱
シンポジウム参加のご案内
サイトマップ
資料のDownload
トップページ
21世紀COEプログラム/ネットワーク共生環境を築く情報技術の創出 大阪大学

発表論文
(平成 15 年 4 月 〜 平成 16 年 3 月)

1  著書

  1. 尾上孝雄, "コンピュータグラフィックス用LSIの回路技術," 画像LSI システム設計技術(榎本忠儀編), コロナ社, pp. 171-207 (2003年8月).
  2. Kiatpapan, P., Kanamnuay, N., Jongserijit, B., Piao, Y.-Z., Yamashita, M., and Murooka, Y., "Production of 5-Aminolevulinic Acid and Vitamin B12 Using Metabolic Engineering of Propionibacterium Freudenreichii," ACS Symposium Series, Fermentation Biotechnology (Ed. Saha, B.C.), Vol. 862, pp. 221-232, American Chemical Society (Sept. 2003).
  3. 今瀬 真, 金田哲也 (監修), "新ブロードバンド教科書(下)," 第3章, (株)IDG ジャパン (2003年10月).

2  学術雑誌

  1. Takada, Y., Kishimoto, M., Kawamura, N., Komoda, N., Oiso, H., Yamasaki, T., and Masanari, T., "An Information Service System Using Bluetooth in an Exhibition Hall," Annales des Telecommunications, Tome. 58, No. 3-4, pp. 507-530 (Mar./Apr. 2003).
  2. Nakagawa, K., Kawakita, M., Sato, K., Minakuchi, M., Onoye, T., Chiba, T., and Shirakawa, I., "Object Sharing Scheme for Heterogeneous Environment," IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol. E86-A, No. 4, pp. 813-821 (Apr. 2003).
  3. Ooshita, F., Matsumae, S., and Masuzawa, T., "Scheduling for Gather Operation in Heterogeneous Parallel Computing Environments," IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol. E86-A, No. 4, pp. 908-918 (Apr. 2003).
  4. 藤井将人, 横森励士, 山本哲男, 井上克郎, "動的情報を利用したソフ トウェア部品評価手法," 電子情報通信学会論文誌D-I, Vol. J86-D-I, No. 10, pp. 783-785 (2003年4月).
  5. Arakawa, S., Katou, J., and Murata, M., "Design Method of Logical Topologies with Quality of Reliability in WDM Networks," Photonic Network Communications, Vol. 3, pp. 68-76 (May 2003).
  6. 内田 渉, 原 隆浩, 西尾章治郎, "プッシュ型放送のためのデータ利用 時間を考慮したキャッシング法," 日本データベース学会Letters, Vol. 2, No. 1, pp. 63-66 (2003年5月).
  7. 庄司 武, 中村聡史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "ウェアラブル環境におけ る音声データのハイパーリンク型ナビゲーションシステム," 情報処理 学会論文誌, Vol. 44, No. 5, pp. 1380-1391 (2003年5月).
  8. Okamoto, T., Yuasa, T., Izumi, T., Onoye, T., and Nakamura, Y., "Design Tools and Trial Design for PCA-Chip2," IEICE Transactions on Information and Systems, Vol. E86-D, No. 5, pp. 868-871 (May 2003).
  9. Kobayashi, S., Mita, K., Takeuchi, Y., and Imai, M., "JPEG Encoder Design Space Exploration Using the ASIP Development System: PEAS-III," IPSJ Journal, Vol. 44, No. 5, pp. 1190-1201 (May 2003).
  10. Ohtake, S., Wada, H., Masuzawa, T., and Fujiwara, H., "A Non-scan DFT Method at Register-transfer Level to Achieve 100% Fault Efficiency," IPSJ Journal, Vol. 44, No. 5, pp. 1266-1275 (May 2003).
  11. Chanprateep, S., Kikuya, K., Shimizu, H., Seki, S., Tagawa, S., and Shioya, S., "Nonisothermal Crystallization Kinetics of Biodegradable Random Poly (3-Hydroxybutyrate-co-3-Hydroxyvalerate) and Block One," Journal of Chemical Engineering Japan, Vol. 36, No. 6, pp 639-646 (June 2003).
  12. Sasabe, M., Taniguchi, Y., Wakamiya, N., Murata, M., and Miyahara, H., "Proxy Caching Mechanisms with Quality Adjustment for Video Streaming Services," IEICE Transactions on Communications, Vol. E86-B, No. 6, pp. 1849-1858 (June 2003).
  13. 加下雅一, 寺田 努, 原 隆浩, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "データベース 放送システムのためのサーバと移動型クライアントによる協調型問合せ 処理方式," 情報処理学会論文誌: データベース, Vol. 44, No. SIG8 (TOD 18), pp. 92-104 (2003年6月).
  14. 内田 渉, 原 隆浩, 西尾章治郎, "プッシュ型放送される相関データの 能動的利用のためのデータ利用時間を考慮したキャッシング方式," 情 報処理学会論文誌: データベース, Vol. 44, No. SIG8 (TOD 18), pp. 114-125 (2003年6月).
  15. 義久智樹, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "連続メディアデータ放送における 待ち時間短縮のための分割放送方式," 情報処理学会論文誌, Vol. 44, No. 6, pp. 1558-1569 (2003年6月).
  16. Shohda, K., Toyota, T., Yomo, T., and Sugawara, T.,"Direct Visualization of DNA Duplex Formation on the Surface of a Giant Liposome," ChemBioChem, Vo. 4, No. 8, pp. 778-781 (Aug. 2003).
  17. Yamaguchi, T., Baba, K., Murata, M., and Kitayama, K., "Scheduling Algorithm with Consideration to Void Space Reduction in Photonic Packet Switch," IEICE Transactions on Communications, Vol. E86-B, pp. 2310-2318 (Aug. 2003).
  18. Takayama, S., Suzumura, K., Tode, H., and Murakami, K., "Optical Wave-band Switching Scheme and Its Wave-band Design Method," IEICE Transactions on Communications, Vol. E86-B, No. 8, pp. 2341-2349 (Aug. 2003).
  19. Katou, J., Arakawa, S., and Murata, M., "A Design Method for Logical Topologies with Stable Packet Routing in IP over WDM Networks," IEICE Transactions on Communications, Vol. E86-B, No. 8, pp. 2350-2357 (Aug. 2003).
  20. Tanioka, H., Kinoshita, K., and Murakami, K., "A Multipoint-to-Multipoint Routing Method for Load Balanced Communications in Large Scale Networks," IEICE Transactions on Communications, Vol. E86-B, No. 8, pp. 2463-2471 (Aug. 2003).
  21. 山垣則夫, 戸出英樹, 村上孝三, "フロー継続状況を考慮に入れたフロー 管理型パケット制御方式," 電子情報通信学会論文誌B, Vol. J86-B, No. 8, pp. 1578-1588 (2003年8月).
  22. 早川敬介, 塚本昌彦, 寺田 努, 義久智樹, 岸野泰恵, 柏谷 篤, 坂根 裕, 西尾章治郎, "ユビキタスコンピューティングのためのルールに基づく 入出力制御デバイス," ヒューマンインタフェース学会論文誌, Vol. 5, No. 3, pp. 341-354 (2003年8月).
  23. Iwanaga, N., Kobayashi, W., Furuya, K., Onoye, T., and Shirakawa, I., "Embedded Implementation of Acoustic Field Enhancement for Stereo Sound Sources," IEEE Transactions on Consumer Electronics, Vol. 49, No. 3, pp. 737-741 (Aug. 2003).
  24. Rikitake, K., Nakao, K., Nogawa, H., and Shimojo, S., "T/TCP for DNS: A Performance and Security Analysis," IPSJ Journal, Vol. 44, No. 8, pp. 2060-2071 (Aug. 2003).
  25. Cheirsilp, B., Shoji, H., Shimizu, H., and Shioya, S., "Interactions between Lactobacillus Kefiranofaciens and Saccharomyces Cerevisiae in Mixed Culture of Kefiran Production," Journal of Bioscience and Bioengineering, Vol. 96, No. 3, pp. 279-284 (Sept. 2003).
  26. Chawanya, T., "Quasistable States in Globally Coupled Tent Map Systems," Chaos, Vol. 13, No. 3, pp. 982-989 (Sept. 2003).
  27. 川村伸幸, 岸本真幸, 大礒洋明, 山崎高弘, 薦田憲久, 正成忠夫, "Bluetoothを用いた展示情報提供システムのための先行ダウンロード方 式," 電気学会C部門論文誌, Vol. 123, No. 9, pp. 1645-1652 (2003 年9月).
  28. Hara, T., Loh, Y.-H., and Nishio, S., "Replica Allocation in Ad Hoc Networks Considering the Stability of Radio Links," IPSJ Journal, Vol. 44, No. 9, pp. 2308-2319 (Sept. 2003).
  29. 澤井里枝, 塚本昌彦, 寺田 努, 西尾章治郎, "フィルタリング関数の和 積について," 情報処理学会論文誌: データベース, Vol. 44, No. SIG12 (TOD 19), pp. 86-97 (2003年9月).
  30. 岸野泰恵, 塚本昌彦, 坂根 裕, 西尾章治郎, "ウェアラブル環境のため のLEDを用いたビジュアルマーカ," 情報処理学会論文誌, Vol. 44, No. 9, pp. 2334-2343 (2003年9月).
  31. 庄司 武, 中村聡史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "ウェアラブルコンピュー ティング向け音声情報システムの操作性に関する評価," 情報技術 レターズ, pp. 319-320 (2003年9月).
  32. 田中孝浩, 中尾太郎, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "大規模なユビキタスセ ンサネットワークにおけるデータ収集・管理システムの設計," 情報技 術レターズ, pp. 325-326 (2003年9月).
  33. 水野 修, 高木徳生, 菊野 亨, "アンケート回答方式によるソフトウェ アプロジェクトの混乱予測 - 因子分析によるアンケート項目の集約 -," 情報技術レターズ, pp. 45-46 (2003年9月).
  34. 太田 範, 桝田秀夫, 齊藤明紀, 増澤利光, "個人所有の計算機を想定し た計算機環境でのモバイルエージェントを用いた教育支援システム," 情報技術レターズ, pp. 385-386 (2003年9月).
  35. 宋 学燮, 岡田浩行, 藤田 玄, 尾上孝雄, 白川 功, "MPEG-4動画像符号 化におけるバイブリッドエラー隠ぺい方式," 画像電子学会論文誌, Vol. 32, No. 5, pp. 609-620 (2003年9月).
  36. 小谷章夫, 小山至幸, 密山幸男, 尾上孝雄, "低解像度表示デバイス向 けフォント"LCFONT"の重心位置および可読性評価," 画像電子学会誌, Vol. 32, No. 5, pp. 621-628 (2003年9月).
  37. 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾章治郎, "アドホックネットワークにおける更 新データ配布方式," 日本データベース学会Letters, Vol. 2, No. 2, pp. 33-36 (2003年10月).
  38. 小寺拓也, 澤井里枝, 寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, " 数学的性質 を利用した処理方法最適化機構をもつ情報フィルタリングシステム," 日本データベース学会Letters, Vol. 2, No. 2, pp. 53-56 (2003年10 月).
  39. 北村喜文, 飯田貴幸, 日下志友彦, 岸野文郎, "重回帰分析による状態 推定とDPマッチングを用いた手指動作アニメーションのインタラクティ ブな生成," 電子情報通信学会論文誌D-II, Vol. J-86-D-II, No. 10, pp. 1450-1459 (2003年10月).
  40. 北村喜文, 小西孝重, 山本澄彦, 岸野文郎, "多人数共有型立体ディス プレイIllusionHole," 映像情報メディア学会誌, Vol. 57, No. 10, pp. 1320-1327 (2003年10月).
  41. Ishihara, Y., Mori, K., and Fujiwara, T., "Sufficient Conditions for Update Operations on Object-oriented Databases to Preserve the Security against Inference Attacks," IEICE Transactions on Information and Systems, Vol. E86-D, No. 10, pp. 2187-2197 (Oct. 2003).
  42. Sato, K., Ito, Y., Yomo, T., and Kaneko, K., "On the Relation between Fluctuation and Response in Biological Systems," PNAS, Vol. 100, No. 24, pp. 14086-14090 (Nov. 2003).
  43. Huang, J., Shimizu, H., and Shioya S., "Clustering Gene Expression Pattern and Extracting Relationship in Gene Network Based on Artificial Neural Network," Journal of Bioscience and Bioengineering, Vol. 95, No. 5, pp. 421-428 (Nov. 2003).
  44. Ishida, S., Arakawa, S., and Murata, M., "Reconfiguration of Logical Topologies with Minimum Traffic Disruptions in Reliable WDM-based Mesh Networks," Photonic Network Communications, Vol. 6, pp. 265-277 (Nov. 2003).
  45. 春本 要, 藤本 拓, 中野 賢, 西尾章治郎, "パイプラインリクエストを 考慮したWebキャッシングプロキシ上での配送順序変更方式," 情報処理 学会論文誌, Vol. 44, No. 11, pp. 2806-2816 (2003年11月).
  46. 北村喜文, 大澤 渉, 竹村治雄, 岸野文郎, "SharedHole: 個人情報と公 共情報を共存表示できる対面型協調作業ディスプレイ," 情報処理学会 論文誌, Vol. 44, No. 11, pp. 2598-2607 (2003年11月).
  47. 市田浩靖, 伊藤雄一, 北村喜文, 岸野文郎, "実物体を利用した3次元形 状モデル検索," 情報処理学会論文誌, Vol. 44, No. 11, pp. 2556-2564 (2003年11月).
  48. 山中祐介, 横森励士, 井上克郎, "エイリアス関係を考慮したJavaスラ イシングツール," 電子情報通信学会論文誌D-I, Vol. J86-D-I, No. 11, pp. 848-851 (2003年11月).
  49. Yamamoto, T., Sugano, M., Murata, M., Hatauchi, T., and Hosooka, Y., "Performance Improvement of an Ad Hoc Network System for Wireless Data Service," IEICE Transactions on Communications, Vol. E86-B, pp. 3559-3568 (Dec. 2003).
  50. 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾章治郎, "アドホックネットワークにおけるデー タ更新間隔を考慮した複製配置," 情報処理学会論文誌, Vol. 44, No. 12, pp. 2898-2911 (2003年12月).
  51. 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾章治郎, "不定期データ更新が発生するアドホッ クネットワークにおけるキャッシュ無効化方式," 情報処理学会論文誌, Vol. 44, No. 12, pp. 3139-3151 (2003年12月).
  52. 岸野泰恵, 塚本昌彦, 坂根 裕, 西尾章治郎, "コンピュータディスプレ イとカメラを用いた拡張現実感のための位置登録方式," 情報処理学会 論文誌, Vol. 44, No. 12, pp. 3188-3196 (2003年12月).
  53. 岡田 勉, 内田 翼, 尾上孝雄, 白川 功, "次世代GNSS受信機用信号処理 機構とそのVLSI化設計," 電子情報通信学会論文誌A, Vol. J86-A, No. 12, pp. 1417-1425 (2003年12月).
  54. Kimura, M., Miki, M.H., Onoye, T., and Shirakawa, I., "Implementation of Java Accelerator for High-Performance Embedded Systems," IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol. E86-A, No. 12, pp. 3079-3088 (Dec. 2003).
  55. Tomoyuki, Y., Tsuchiya, T., Nakamura, M., and Kikuno, T., "Feature Interaction Detection by Bounded Model Checking," IEICE Transactions on Information and Systems, Vol. E86-D, No. 12, pp. 2579-2587 (Dec. 2003).
  56. 泉田聡介, 植田泰士, 神谷年洋, 楠本真二, 井上克郎, "ソフトウェア 保守のための類似コード片検索ツール," 電子情報通信学会論文誌D-I, Vol. J86-D-I, No. 12, pp. 906-908 (2003年12月).
  57. 植田泰士, 神谷年洋, 楠本真二, 井上克郎, "開発保守支援を目指した コードクローン分析環境," 電子情報通信学会論文誌D-I, Vol. 86-D-I, No. 12, pp. 863-871 (2003年12月).
  58. Tokuriki, N., Kinjo, M., Negi, S., Hoshino, M., Goto, Y., Urabe, I., and Yomo, T., "Protein Folding by the Effects of Macromolecular Crowding," Protein Science, Vol. 13, No. 1, pp. 125-133 (Jan. 2004).
  59. 岡 宏憲, 長谷川努, 一階良知, 薦田憲久, "二者間交換分配交渉におけ る目的分析知識を用いた交渉方式," 電気学会C部門論文誌, Vol. 124, No. 1, pp. 189-195 (2004年1月).
  60. 中村聡史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "コンテンツ流通制御を考慮したウェ ブコンテンツ共有システムの実現," 情報処理学会論文誌, Vol. 45, No. 1, pp. 74-83 (2004年1月).
  61. 小川剛史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "仮想空間内でのユーザの移動速度 を考慮した放送型仮想空間システムの提案," 情報処理学会論文誌, Vol. 45, No. 1, pp. 279-288 (2004年1月).
  62. Ito, Y., Kawama, T., Urabe, I., and Yomo, T., "Evolution of an Arbitrary Sequence in Solubility," Journal of Molecular Evolution, Vol. 48, No. 2, pp. 196-202 (Feb. 2004).
  63. 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾章治郎, "アドホックネットワークにおける不 定期データ更新を考慮した更新データ配布方式," 電子情報通信学会論 文誌D-I, Vol. J87-D-I, No. 2, pp. 188-201 (2004年2月).
  64. 義久智樹, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "連続メディアデータ放送における 複数データの分割放送型スケジューリング手法," 情報処理学会論文誌, Vol. 45, No. 2, pp. 487-497 (2004年2月).
  65. 吉本良治, 伊藤雄一, 北村喜文, 岸野文郎, "ネットワーク仮想空間に おける人間関係の形成を支援するシステムの構築と評価," ヒューマン インタフェース学会誌, Vol. 6, No. 1, pp. 49-58 (2004年2月).
  66. Sabaliauskaite, G., Kusumoto, S., and Inoue, K., "Extended Metrics to Evaluate Cost Effectiveness of Software Inspections," IEICE Transactions on Information and Systems, Vol. E87-D, No. 2, pp. 475-480 (Feb. 2004).
  67. Ueda, H.R., Hayashi, S., Matsuyama, S., Yomo, T., Hashimoto, S., Kay, A.S., Hogenesch, J.B., and Iino, M., "Universality and Flexibility in Gene Expression from Bacteria to Human," PNAS, Vol. 101, No. 11, pp. 3765-3769 (Mar. 2004).
  68. Matsuyama, S., Furusawa, C., Todoriki, M., Urabe, I., and Yomo, T., "Global Change in Escherichia Coli Gene Expression in Initial Stage of Symbiosis with Dictyostelium Cells," Biosystems, Vol. 73, No. 3, pp. 163-171 (Mar. 2004).
  69. Xie, Z., Uno, S., Tode, H., and Murakami, K., "Advanced Content Delivery Scheduling Methods for Block Multicast Transfer," IEICE Transactions on Communications, Vol. E87-B, No. 3, pp. 626-634 (Mar. 2004).
  70. 神崎映光, 上向俊晃, 原 隆浩, 西尾章治郎, "アドホックネットワーク における端末数の変化に応じたTDMAスロット割り当て手法," 情報処理 学会論文誌, Vol. 45, No. 3, pp. 824-837 (2004年3月).
  71. 前川卓也, 上向俊晃, 原 隆浩, 西尾章治郎, "モバイルユーザによる協 調ブラウジングのためのコンテンツ分割方式," 日本データベース学会 Letters, Vol. 2, No. 4, pp. 3-6 (2004年3月).
  72. Hara, T., Murakami, N., and Nishio, S., "Replica Allocation for Correlated Data Items in Ad-Hoc Sensor Networks," ACM SIGMOD Record, Vol. 33, No. 1, pp. 38-43 (Mar. 2004).
  73. Fujimoto, K., Ata, S., and Murata, M., "Adaptive Playout Buffer Algorithm for Enhancing Perceived Quality of Streaming Applications," Telecommunication Systems Journal, Vol. 25, no. 3-4, pp. 259-271 (Mar./Apr. 2004).

3  国際会議会議録

  1. Yamamoto, T., Sugano, M., and Murata, M., "Routing in Ad Hoc Networks for Processing Many Short-lived TCP Connections," Proc. of ANWIRE Int'l Workshop on Wireless, Mobile and Always Best Connected (Apr. 2003).
  2. Sugano, M., and Murata, M., "Performance Improvement of TCP on Wireless Ad Hoc Network," Proc. of IEEE Semiannual Vehicular Technology Conf. 2003 Spring (VTC2003-Spring), Vol. 4, No. 03CH37431, pp. 2276-2280 (Apr. 2003).
  3. Uchida, W., Hara, T., and Nishio, S., "Scheduling Correlated Broadcast Data Considering Access Frequencies with Temporal Variations," Proc. of IEEE Int'l Symposium on Networks Computing and Applications (NCA 2003), pp. 89-96 (Apr. 2003).
  4. Kitamura, Y., Yamaguchi, Y., Imamizu, H., Kishino, F., and Kawato, M., "Things Happening in the Brain while Humans Learn to Use New Tools," Proc. of Conf. on Human Factors in Computing Systems (CHI 2003), pp. 417-424 (Apr. 2003).
  5. Okada, T., Uchida, T., Onoye, T., and Shirakawa, I., "A Novel Signal Processing Scheme for Next Generation GNSS Receiver and its VLSI Implementation," Proc. of Int'l Signal Processing Conf., pp. 357.1-357.6 (Apr. 2003).
  6. Iwanaga, N., Kobayashi, W., Furuya, K., Sakamoto, N., Onoye, T., and Shirakawa, I., "Low Cost Approach to Acoustic Field Enhancement for Stereo Headphones," Proc. of Euromedia 2003, pp. 32-36 (Apr. 2003).
  7. Okuda, K., Kobayshi, S., Takeuchi, Y., and Imai, M., "A Simulator Generator Based on Configurable VLIW Model Considering Synthesizable HW Description and SW Tools Generation," Proc of Synthesis And System Integration of Mixed Information Technologies (SASIMI 2003), pp. 152-159 (Apr. 2003).
  8. Kobayshi S., Mita, K., Takeuchi, Y., and Imai, M., "Rapid Prototyping of JPEG Encoder Using the ASIP Development System: PEAS-III," Proc of IEEE Int'l Conf. on Acoustics, Speech, and Signal Processing (ICASSP 2003), Vol. 2, pp. 485-488 (Apr. 2003).
  9. Yamagaki, N., Tode, H., and Murakami, K., "RED Method with Dual-fairness Metrics Cooperating with TCP Congestion Control," Proc. of IEEE Int'l Conf. on Communications (ICC 2003), Vol. 1, pp. 652-656 (May 2003).
  10. Maki, I., Shimonishi, H., Murase, T., Murata, M., and Miyahara, H., "Hierarchically Aggregated Fair Queuing (HAFQ) for Per-flow Fair Bandwidth Allocation in High Speed Networks," Proc. of IEEE Int'l Conf. on Communication (ICC 2003), Vol. 3, pp. 1947-1951 (May 2003).
  11. Kishino, Y., Tsukamoto, M., Sakane, Y., and Nishio, S., "Realizing a Visual Marker Using LEDs for Wearable Computing Environment," Proc. of Int'l Workshop on Smart Appliances and Wearable Computing (IWSAWC 2003), pp. 314-319 (May 2003).
  12. Okada, T., Uchida, T., Onoye, T., and Shirakawa, I., "A Novel Signal Processing Scheme for Next Generation GNSS Receiver," Proc. of ISU Int'l Symposium, pp. P7.1-P7.2 (May 2003).
  13. Komata, S., Pal, A., Sakamoto, N., Kobayashi, W., Onoye, T., and Shirakawa, I., "Interactive Interface of Realtime 3D Sound Movement for Embedded Applications," Proc. of IEEE Int'l Symposium on Circuits and Systems (ISCAS 2003), Vol. II, pp. 520-523 (May 2003).
  14. Yokomori, R., Ishio, T., Yamamoto, T., Matsushita, M., Kusumoto, S., and Inoue, K., "Java Program Analysis Projects in Osaka University: Aspect-Based Slicing System ADAS and Ranked-Component Search System SPARS-J," Proc. of Int'l Conf. on Software Engineering (ICSE 2003), pp. 828-829 (May 2003).
  15. Kawaguchi, S., Garg, P.K., Matsushita, M., and Inoue, K., "On Automatic Categorization of Open Source Software," Proc. of Workshop on Open Source Software Engineering, pp. 79-84 (May 2003).
  16. Matsushita, M., Sasaki, K., Tahara, Y., Ishikawa, T., and Inoue, K., "Integrated Open-Source Software Development Activities Browser CoxR," Proc. of Workshop on Open Source Software Engineering, pp. 99-104 (May 2003).
  17. Iwanaga, N., Kobayashi, W., Furuya, K., Onoye, T., and Shirakawa, I., "Embedded Implementation of Acoustic Field Enhancement for Stereo Sound Sources," Proc. of IEEE Int'l Conf. on Consumer Electronics (ICCE 2003), Digest of Technical Papers, pp. 256-257 (June 2003).
  18. Nakamura, M., Leelaprute P., Matsumoto, K., and Kikuno, T., "Detecting Script-To-Script Interactions in Call Processing Language," Proc. of Int'l Workshop on Feature Interactions in Telecommunication Networks and Distributed Systems (FIW 2003), pp. 215-230 (June 2003).
  19. Nakaminami, Y., Masuzawa, Y., and Herman, T., "A Method for Evaluating Efficiency of Protocols on the Asynchronous Shared-state Model," Proc. of Int'l Symposium on Self-Stabilizing Systems (SSS 2003), pp. 141-153 (June 2003).
  20. Takehara, T., Tode, H., and Murakami, K., "Dynamic Path Configuration Method Considering Reliability in GMPLS," Proc. of Conf. on Optical Internet and Australian Conf. on Optical Fibre Technology (COIN/ACOFT 2003), pp. 59-62 (July 2003).
  21. Kawasaki, R., Kitamura, Y., and Kishino, F., "Extraction of Motion Individuality in Sports and its Application to Motion of Characters with Different Figures," Proc. of Computer Grapics Int'l, pp. 306-311 (July 2003).
  22. Kotani, A., Asai, Y., Nakamura, Y., Okada, S., Koyama, N., Yamane, K., Okano, Y., Mitsuyama, Y., Onoye, T., "Visibility Font Technology on High Resolution Color LCD "LCFONT.C"," Proc. of Int'l Technical Conf. on Circuits/Systems, Computers and Communications (ITC-CSCC 2003), Vol. 1, pp. 535-538 (July 2003).
  23. Yamaguchi, S., Kosaka, A., Okuhata, H., Onoye, T., and Shirakawa, I., "Low Power Ogg Vorbis Decoder by Embedded Processor" Proc. of Int'l Technical Conf. on Circuits/Systems, Computers and Communications (ITC-CSCC 2003), Vol. 1, pp. 565-568 (July 2003).
  24. Matsumura, T., Iwanaga, N., Kobayashi, W., Onoye, T., and Shirakawa, I., "Feature Extraction of Head-Related Transfer Function for 3D Sound Movement," Proc. of Int'l Technical Conf. on Circuits/Systems, Computers and Communications (ITC-CSCC 2003), Vol. 1 pp. 685-688 (July 2003).
  25. Song, H.-S., Okada, H., Fujita, G., Onoye, T., and Shirakawa, I., "Efficient Error Recovery Scheme for MPEG-4 Video Coding," Proc. of Int'l Technical Conf. on Circuits/Systems, Computers and Communications (ITC-CSCC 2003), Vol. 2, pp. 1328-1331 (July 2003).
  26. Uchida, Y., Tani, S., Tsukiyama, S., and Shirakawa, I., "Parasitic Capacitance Modeling for On-chip Interconnects," Proc. of Int'l Technical Conf. on Circuits/Systems, Computers and Communications (ITC-CSCC 2003), Vol. 3, pp. 1638-1641 (July 2003).
  27. Yokogawa, T., Tsuchiya T., Nakamura, M., and Kikuno, T., "Detecting Feature Interactions in Telecommunication Services by Bounded Model Checking," Proc. of Int'l Technical Conf. on Circuits/Systems, Computers and Communications (ITC-CSCC 2003), Vol. 3, pp. 1807-1810 (July 2003).
  28. Kobayashi, S., Mita, K., Takeuchi, Y., and Imai, M., "Rapid Prototyping of JPEG Encoder using the ASIP Development System: PEAS-III," Proc of IEEE Int'l Conf. on Multimedia and Expo (ICME 2003), Vol. 1, pp. 149-152 (July 2003).
  29. Doi, S., Ata, S., Kitamura, H., Murata, M., and Miyahara, H., "Protocol Design for Anycast Communication in IPv6 Network," Proc. of IEEE Pacific Rim Conf. on Communications, Computers and Signal Processing (PACRIM 2003), pp. 470-473 (Aug. 2003).
  30. Fukumura, S., Nakano, T., Harumoto, K., Shimojo, S., and Nishio, S., "Realization of Personalized Presentation for Digital Contents Based on Browsing History," Proc. of IEEE Pacific Rim Conf. on Communications, Computers and Signal Processing (PACRIM 2003), pp. 605-608 (Aug. 2003).
  31. Yoshihisa, T., Tsukamoto, M., and Nishio, S., "Scheduling Methods Based on Data Division for Continuous Media Data Broadcast," Proc. of IEEE Pacific Rim Conf. Communications, Computers and Signal Processing (PACRIM 2003), pp. 927-930 (Aug. 2003).
  32. Ata, S., Murata, M., and Gotoh, Y., "Replication Methods for Enhancing Search Performance in Peer-to-Peer Services on Power-Law Logical Networks," Proc. of SPIE's Int'l Symposium on the Convergence of Information Technologies and Communications (ITCom 2003), pp. 76-85 (Sept. 2003).
  33. Hisamatu, H., Ohsaki, H., and Murata, M., "Modeling a Heterogeneous Network with TCP Connections Using Fluid Flow Approximation and Queuing Theory," Proc. of SPIE's Int'l Symposium on the Convergence of Information Technologies and Communications (ITCom 2003), pp. 893-902 (Sept. 2003).
  34. Sasabe, M., Wakamiya, N., Murata, M., and Miyahara, H., "Scalable and Continuous Media Streaming on Peer-to-Peer Networks," Proc. of IEEE Int'l Conf. on Peer-to-Peer Computing (P2P 2003), pp. 92-99 (Sept. 2003).
  35. Cao, L.M.T., Hasegawa, G., and Murata, M., "A New Available Bandwidth Measurement Technique for Service Overlay Networks," Proc. of IFIP/IEEE Int'l Conf. on Management of Multimedia Networks and Services (MMNS 2003), pp. 436-448 (Sept. 2003).
  36. Baba, K., Yamaguchi, T., Murata, M., and Kitayama, K., "Considerations on Packet Scheduling Algorithms for Photonic Packet Switch with WDM-FDL Buffers," Proc. of European Conf. on Optical Communication (ECOC 2003) (Sept. 2003).
  37. Yoshida, G., Wakamiya, N., Murata, M., and Miyahara, H., "Dynamic Organization of Active Video Multicast in Heterogeneous Environment," Proc. of Asia-Pacific Conf. on Communications (APCC 2003), Vol. 2, pp. 150-156 (Sept. 2003).
  38. Nomura, T., Kawano, K., Kinoshita, K., and Murakami, K., "A Design for Integrated Wireless Network with Flexible Bandwidth Assignment," Proc. of IASTED Int'l Conf. on Communication Systems and Networks (CSN 2003), pp. 125-130 (Sept. 2003).
  39. Moriguchi, M., Kinoshita, K., Yamai, N., and Murakami, K., "Distributed Security Methods for Mobile Agent Systems," Proc. of IASTED Int'l Conf. on Communication Systems and Networks (CSN 2003), pp. 370-374 (Sept. 2003).
  40. Honda, H., Takayama, S., Tode, H., and Murakami, K., "Multicasting Design Method in All-Optical WDM Networks," Proc. of Int'l Conf. on Photonics in Switching (PS 2003), pp. 148-150 (Sept. 2003).
  41. Oka, H., Ikkai, Y., and Komoda, N., "A Procurement Negotiation Method Using Objective Relaxation Knowledge for Appeasement," Proc. of IEEE Int'l Conf. on Emerging Technologies and Factory Automation (ETFA 2003), Vol. 2, pp. 245-250 (Sept. 2003).
  42. Hara, T., Loh, Y.-H., and Nishio, S., "Data Replication Methods Based on the Stability of Radio Links in Ad Hoc Networks," Proc. of Int'l Workshop on Mobility in Databases and Distributed Systems (MDDS 2003), pp. 969-973 (Sept. 2003).
  43. Terada, T., Tsukamoto, M., and Nishio, S., "Dynamic Construction Mechanism of a Trigger Graph on Active Databases in Mobile Computing Environments," Proc. of Int'l Workshop on Mobility in Databases and Distributed Systems (MDDS 2003), pp. 936-941 (Sept. 2003).
  44. Fukatsu, S., Kitamura, Y., and Kishino, F., "Manipulation of Viewpoints in 3D Environment Using Interlocked Motion of Coordinate Pairs," Proc. of IFIP TC13 Int'l Conf. on Human-Computer Interaction, pp. 327-334 (Sept. 2003).
  45. Hontani, K., Imanaka, T., Fujita, G., Onoye, T., and Shirakawa, I., "Modified Snake: Real-time Face Object Extraction for Video Phone," Proc. of IEEE Int'l Conf. on Image Processing (ICIP 2003), Vol. III, pp. 873-876 (Sept. 2003).
  46. Ise, M., Ogasahara, Y., Onoye, T., and Shirakawa, I., "Implementation of W-CDMA Channel Codec by Configurable Processors," Proc. of Baiona Workshop on Signal Processing in Communications, pp. 205-210 (Sept. 2003).
  47. Tanaka, H., Kobayashi, S., Takeuchi, Y., Sakanushi, K., and Imai M., "A Code Selection Method for SIMD Processors with PACK Instructions," Proc of Software and Compilers for Embedded Systems (SCOPES 2003), pp. 66-80, Springer (Sept. 2003).
  48. Ishio, T., Kusumoto, S., and Inoue, K., "Program Slicing Tool for Effective Software Evolution Using Aspect-Oriented Technique," Proc. of Int'l Workshop on Principles of Software Evolution (IWPSE 2003), pp. 3-12 (Sept. 2003).
  49. Kawaguchi, S., Garg, P.K., Matsushita, M., and Inoue, K., "Automatic Categorization Algorithm for Evolvable Software Archive," Proc. of Int'l Workshop on Principles of Software Evolution (IWPSE 2003), pp. 195-200 (Sept. 2003).
  50. Higo, Y., Kamiya, T., Kusumoto, S., and Inoue, K., "On Refactoring for Open Source Java Program," Proc. of Australian Conf. on Software Measurement (ACOSM 2003), pp. 247-251 (Sept. 2003).
  51. Umemori, F., Konda, K., Yokomori, R., and Inoue, K., "Design and Implementation of Bytecode-based Java Slicing System," Proc. of IEEE Int'l Workshop on Source Code Analysis and Manipulation (SCAM 2003), pp. 108-117 (Sept. 2003).
  52. Shioya, S., Shimizu, H., Hirasawa, T., Nagahisa, K., and Katakura, Y., "Metabolic Pathway Recruiting of Saccharomyces Cerevisiae Based on Genomics for Industrial Application," Proc. of Escherichia coli Conf. (Oct. 2003).
  53. Murooka, Y., "Research Network for the Nitrogen-Fixing Symbiosis in Southeast Asia," Proc. of JSPS-NRCT/DOST/LIPI/VCC Workshop for Project, No. 3, p. 1 (Oct. 2003).
  54. Hayashi, M., Tansengco, M., Yano, K., Yoshikawa, M., Maekawa, T., Takeda, N., and Murooka, Y., "The Redundant Genetic Pathway of Arbuscular-mycorrhizal Colonization and Rhizobial Nodulation," Proc. of JSPS-NRCT/DOST/LIPI/VCC Workshop for Project, No. 3, p. 20 (Oct. 2003).
  55. Ata, S., Gotoh, Y., and Murata, M., "Replication Strategies in Peer-to-Peer Services over Power-Law Overlay Networks," Proc. of Asia-Pacific Network Operations and Management Symposium (APNOMS 2003) (Oct. 2003).
  56. Taniguchi, Y., Ueoka, A., Wakamiya, N., Murata, M., and Noda, F., "Implementation and Evaluation of Proxy Caching System for MPEG-4 Video Streaming with Quality Adjustment Mechanism," Proc. of Association of East Asian Research Universities Workshop on Web Technology, pp. 27-34 (Oct. 2003).
  57. Kanitani, Y., Arakawa, S., Murata, M., and Kitayama, K., "High Speed Data Transfer Protocol Using Optical Code Processing in WDM Networks," Proc. of Int'l Conf. on Optical Communications and Networks (Oct. 2003).
  58. Sugano, M., Kou, L., Yamamoto, T., and Murata, M., "Impact of Soft Handoff on TCP Throughput over CDMA Wireless Cellular Networks," Proc. of IEEE Semiannual Vehicular Technology Conf. 2003 Fall (VTC2003-Fall), Vol. 4, No. 03CH37484, pp. 2579-2583 (Oct. 2003).
  59. Fukui, Y., Yamagaki, N., Tode, H., and Murakami, K., "Packet Transfer Scheduling Scheme with Throughput Compensated Considering Wireless Conditions," Proc. of IEEE Int'l Conf. on Computer Communications and Networks (ICCCN 2003), pp. 11-16 (Oct. 2003).
  60. Xie, Z., Uno, S., Tode, H., and Murakami, K., "An Advanced Content Delivery Scheduling Method for Block Multicast Transfer," Proc. of IEEE Conf. on Local Computer Networks (LCN 2003), pp. 220-228 (Oct. 2003).
  61. Terada, T., Tsukamoto, M., Yoshihisa, T., Kishino, Y., Nishio, S., Hayakawa, K., and Kashitani, A., "A Rule-based I/O Control Device for Ubiquitous Computing," Proc. of Int'l Conf. on Ubiquitous Computing (UbiComp 2003) Poster Session, pp. 213-214 (Oct. 2003).
  62. Onishi, K., Hasuike, S., Kitamura, Y., and Kishino, F., "Interactive Modeling of Trees by Using Growth Simulation," Proc. of ACM Symposium on Virtual Reality Software and Technology (VRST 2003), pp. 66-72 (Oct. 2003).
  63. Kawaguchi, S., Garg, P.K., Matsushita, M., and Inoue, K., "Automatic Categorization Tool for Open Software Repositories," Proc. of Workshop on Open Source in an Industrial Context (OSIC 2003), pp. 11-16 (Oct. 2003).
  64. Cheirsilp, B., Shoji, H., Shimizu, H., Katakura, Y., Shioya, S., "Interactions between Lactobacillus Kefiranofaciens and Saccharomyces Cerevisiae in Mixed Culture for Kefiran Production," Proc. of Asian Federation of Societies for Lactic Acid Bacteria (AFSLAB) Conf. (Nov. 2003).
  65. Shioya, S., Shimizu, H., Hirasawa, T., Ngahahisa, K., and Katakura, Y., "Metabolic Pathway Modeling of Saccharomyces Cerevisiae Based on Genomics for Industrial Application," Annual Meeting of AIChE, Session 209a, Advances in Biotechnology Genomics (Nov. 2003).
  66. Hasegawa, G., Tojo, H., and Murata, M., "Realizing a Network Emulator System with Intel IXP1200 Network Processor," Proc. of Asia-Pacific Symposium on Information and Telecommunication Technologies (APSITT 2003), pp. 97-102 (Nov. 2003).
  67. Yuki, T., Yamamoto, T., Sugano, M., Murata, M., Miyahara, H., and Hatauchi, T., "Performance Improvement of TCP over an Ad Hoc Network by Combining of Data and ACK Packets," Proc. of Asia-Pacific Symposium on Information and Telecommunication Technologies (APSITT 2003), pp. 339-344 (Nov. 2003).
  68. Shi, J., Wakamiya, N., Murata, M., and Miyahara, H., "Active Load Distribution Mechanism for P2P Application," Proc. of Asia-Pacific Symposium on Information and Telecommunication Technologies (APSITT 2003), pp. 235-240 (Nov. 2003).
  69. Shojima, T., Takada, Y., Komoda, N., Oiso, H., and Hiramatsu, A., "An Incentive Attatched Peer to Peer Electronical Coupon System," Proc. of IASTED Int'l Conf. on Communications, Internet and Information Technology (CIIT 2003), pp. 60-65 (Nov. 2003).
  70. Kawamura, N., Takada, Y., Komoda, N., Hiramatsu, A., and Masanari, T., "Development and Evaluation of the Location-Aware Exhibit Information Service System Using Bluetooth Communication," Proc. of IASTED Int'l Conf. on Communications, Internet and Information Technology (CIIT 2003), pp. 104-109 (Nov. 2003).
  71. Hayashi, H., Hara, T., and Nishio, S., "Cache Invalidation for Updated Data in Ad Hoc Networks," Proc. of Int'l Conf. on Cooperative Information Systems (CoopIS 2003), pp. 516-535 (Nov. 2003).
  72. Yoshihisa, T., Tsukamoto, M., and Nishio, S., "Scheduling Methods for Broadcasting Multiple Continuous Media Data," Proc. of ACM Int'l Workshop on Multimedia Databases (MMDB 2003), pp. 40-47 (Nov. 2003).
  73. Amasaki, S., Mizuno, O., Kikuno, T., and Takagi, Y., "A Bayesian Belief Network for Predicting Residual Faults in Software Products," Proc. of Int'l Symposium on Software Reliability Engineering (ISSRE 2003), pp. 215-226 (Nov. 2003).
  74. Li, X., Amasaki, S., Shimoda, D., Mizuno, O., and Kikuno, T., "Developing A Practical Software Project Simulator Based on System Dynamics Model," Supplemental Proc. of Int'l Symposium on Software Reliability Engineering (ISSRE 2003), pp. 335-336 (Nov. 2003).
  75. Hirayama, M., Yamamoto, T., Mizuno, O., and Kikuno, T., "Analysis of Software Test Item Generation - Comparison between High Skilled and Low Skilled Engineers -," Proc. of Asian Test Symposium (ATS 2003), pp. 210-215 (Nov. 2003).
  76. Minami, K., Tode, H., and Murakami, K., "Design of Buffer Controller for Flow-Based High Quality Communications," Proc. of IEEE Global Telecommunications Conf. (Globecom 2003), pp. 3248-3252 (Dec. 2003).
  77. Leelaprute, P., Nakamura, M., Matsumoto, K., and Kikuno, T., "Evaluating Semantic Warnings in Voip Programmable Services with Open Source Environment," Proc. of Asia-Pacific Software Engineering Conference (APSEC 2003), pp. 552-561 (Dec. 2003).
  78. Sasabe, M., Wakamiya, N., Murata, M., and Miyahara, H., "Media Streaming on P2P Networks with Bio-Inspired Cache Replacement Algorithm," Proc. Int'l Workshop on Biologically Inspired Approaches to Advanced Information Technology (Bio-ADIT 2004), pp. 80-95 (Jan. 2004).
  79. Wakamiya, N., and Murata, M., "Scalable and Robust Scheme for Data Fusion in Sensor Networks," Proc. Int'l Workshop on Biologically Inspired Approaches to Advanced Information Technology (Bio-ADIT 2004), pp. 112-127 (Jan. 2004).
  80. Tsuchiya, T., and Kikuno, T., "An Adaptive Mechanism for Epidemic Communication," Proc. of Int'l Workshop on Biologically Inspired Approaches (Bio-ADIT 2004), pp. 271-281 (Jan. 2004).
  81. Shimizu, H., Hirasawa, T., Nagahisa, K., and Shioya, S., "Analysis of Responses of Complex Bionetworks to Changes in Environmental Conditions," Proc. of Int'l Workshop on Biologically Inspired Approaches to Advanced Information Technology (Bio-ADIT 2004), pp. 242-257 (Jan. 2004).
  82. Kashiwagi, A., Noumachi, W., Katsuno, M., Alam, M.T., Urabe., I., and Yomo, T., "Experimental Molecular Evolution Showing Flexibility of Fitness Leading to Coexistence and Diversification in Biological System," Proc. of Int'l Workshop on Biologically Inspired Approaches to Advanced Information Technology (Bio-ADIT 2004), pp. 258-270 (Jan. 2004).
  83. Yoshimoto, Y., Itoh, Y., Kitamura, Y., and Kishino, F., "Implementation and Evaluation of a System to Support Human Relationship Formation in Networked Virtual Space," Proc. of Int'l Workshop on Biologically Inspired Approaches to Advanced Information Technology (Bio-ADIT 2004), pp. 159-174 (Jan. 2004).
  84. Sharlin, E., Itoh, Y., Watson, B., Kitamura, Y., Sutphen, S., Liu, L., and Kishino, F., "Spatial Tangible User Interfaces for Cognitive Assessment and Training," Proc. of Int'l Workshop on Biologically Inspired Approaches to Advanced Information Technology (Bio-ADIT 2004), pp. 410-425 (Jan. 2004).
  85. Izumi, T., and Masuzawa, Y., "Ant-based Approach to Mobile Agent Traversal," Proc. of Int'l Workshop on Bio-inspired Approach to Advanced Information Technology (Bio-ADIT 2004), pp. 462-475 (Jan. 2004).
  86. Akiyama, T., Yamashita, H., Hara, T., Kato, S., Shimojo, S., and Nishio, S., "A Proposal of Pipelined Image Processing in a Grid Environment," Proc. of SAINT 2004 Workshops, Vol. 2004, pp. 596-601 (Jan. 2004).
  87. Rikitake, K., Nogawa, H., Tanaka, T., Nakao, K., and Shimojo, S., "DNS Transport Size Issues in IPv6 Environment," Proc. of SAINT 2004 Workshops, Vol. 2004, pp. 141-145 (Jan. 2004).
  88. Sawai, R., Tsukamoto, M., Terada, T., and Nishio, S., "Composition Order of Filtering Functions for Information Filtering," Proc. of Int'l Conf. on Mobile Computing and Ubiquitous Networking (ICMU 2004), pp. 166-171 (Jan. 2004).
  89. Sasamoto, S., Noma, H., Susami, K., Itoh, Y., Kitamura, Y., Kishino, F., and Tetsutani, S., "Development of Computer Learning Environment for Beginners Using Model Railway Layout," Proc. of Int'l Conf. on Creating, Connecting and Collaborating through Computing, p. 193 (Jan. 2004).
  90. Kobayashi, Y., Kobayashi, S., Okuda, K., Sakanushi, K., Takeuchi, Y., and Imai, M., "Synthesizable HDL Generation Method for Configurable VLIW Processors," Proc of the Asia and South Pacific Design Automation Conf. (ASP-DAC2004), pp. 843-846 (Jan. 2004).
  91. Fukushima, Y., Harai, H., Arakawa, S., and Murata, M., "Planning Method of Robust WDM Networks against Traffic Changes," Proc. of IFIP Working Conf. on Optical Network Design and Modeling (ONDM 2004), pp. 695-714 (Feb. 2004).
  92. Ueda, K., Sakanushi, K., Takeuchi, Y., and Imai, M., "Architecture-level Performance Estimation for IP-based Embedded Systems," Proc of Design, Automation and Test in Europe (DATE 2004), pp. 1002-1007 (Feb. 2004).
  93. Huang, J., Shimizu, H., and Shioya, S., "Gene Network Analysis by a Self Organizing Map and an Artificial Neural Network," Proc. of Int'l Symposium on Computer Applications in Biotechnology (CAB 9) (Mar. 2004).
  94. Kobayashi, M., Hiroshima, T., Shimizu, H., and Shioya, S., "Simultaneous Control of Apparent Extract and Volatile Compounds Concentrations in a Beer Fermentation Process," Proc. of Int'l Symposium on Computer Applications in Biotechnology (CAB 9) (Mar. 2004).
  95. Sawai, R., Tsukamoto, M., Terada, T., and Nishio, S., "Union and Intersection of Filtering Functions for Information Filtering," Proc. of Int'l Conf. on Database Systems for Advanced Applications (DASFAA 2004), pp. 738-749 (Mar. 2004).
  96. Uemukai, T., Hara, T., and Nishio, S., "A Method for Selecting Output Data from Ubiquitous Terminals in a Ubiquitous Computing Environment," Proc. of Int'l Workshop on Mobile Distributed Computing (MDC 2004), pp. 562-567 (Mar. 2004).
  97. Miura, N., Miyamae, M., Terada, T., Tsukamoto, M., and Nishio, S., "Aware-Mail: an Event-driven Mail System for Wearable Computing Environments," Proc. of Int'l Workshop on Smart Appliances and Wearable Computing (IWSAWC 2004), pp. 402-407 (Mar. 2004).
  98. Kishino, Y., Tsukamoto, M., Terada T., and Nishio S., "An Appliance Control System by the Cooperation between Visual Markers and Ubiquitous Chips", Proc. of Int'l Workshop on Smart Appliances and Wearable Computing (IWSAWC 2004), Poster Abstracts, p. 3 (Mar. 2004).
  99. Miyamae, M., Terada, T., Tsukamoto, M., and Nishio, S., "A Rule-based Wearable System for Supporting Motorbike Races," Proc. of Int'l Workshop on Smart Appliances and Wearable Computing (IWSAWC 2004), Poster Abstracts, p. 4 (Mar. 2004).
  100. Nakao, T., Ogawa, T., Tsukamoto, M., and Nishio, S., "Photo-based Shared Virtual Space on Cellular Phones," Proc. of Int'l Workshop on Smart Appliances and Wearable Computing (IWSAWC 2004), Poster Abstracts, p. 5 (Mar. 2004).
  101. Wong, T., Tsuchiya, T., and Kikuno, T., "A Self-Organizing Technique for Sensor Placement in Wireless Micro-Sensor Networks," Proc. of Int'l Conf. on Advanced Information Networking and Applications (AINA 2004), Vol. 1, pp. 78-83 (Mar. 2004).
  102. Nakao, T., Ogawa, T., Tsukamoto, M., and Nishio, S., "KEITAI-Space: Photo-Based Shared Virtual Space on Cellular Phones," Proc. of Int'l Conf. on Advanced Information Networking and Applications (AINA 2004), Vol. 1, pp. 358-363 (Mar. 2004).
  103. Ichida, H., Itoh, Y., Kitamura, Y., and Kishino, F., "Interactive Retrieval of 3D Virtual Shapes Using Physical Objects," Proc. of IEEE Virtual Reality (VR 2004), pp. 231-232 (Mar. 2004).
  104. AbdElSalam, M.H., Kobayashi, S., Sakanushi, K., Takeuchi, Y., and Imai, M., "Towards a Higher Level of Abstraction in HW/SW Co-simulation," Proc. of Int'l Workshop on Embedded Computing (EC 2004), pp. 824-830 (Mar. 2004).
  105. Leelaprute, P., Nakamura, M., Matsumoto, K., and Kikuno, T., "Defining Semantic Guideline in Xml-Based Programmable Service Environment," Fast Abstracts of IEEE Int'l Symposium Pacific Rim Dependable Computing (PRDC 10), pp. 15-16 (Mar. 2004).
  106. Tsuchiya, T. and Kikuno, T., "On the Effects of Partial Membership Knowledge on Reliability of Gossip-Based Multicast," Proc. of IEEE Pacific Rim Int'l Symposium on Dependable Computing (PRDC 10), pp. 76-83 (Mar. 2004).

4  プロジェクト紹介記事/講演

  1. 西尾章治郎, "21世紀COEプログラム 生物界に学ぶ新たな情報技術の創 出," 生産と技術, Vol. 55, No. 2, pp. 65-67 (2003年4月).

5  解説記事

  1. 河崎雷太, 北村喜文, 岸野文郎, "運動の個性の抽出と異なる体型への 適用 (スポーツの運動個性抽象化を目指して)," 画像ラボ, Vol. 14, No. 9, pp. 12-16 (2003年9月).
  2. 室岡義勝, 山下光雄, "高機能プロバイオティクスとしての乳酸菌L137 株," 日本乳酸菌学会誌, Vol. 14, No. 2, pp. 72-79 (2003年12月).
  3. 室岡義勝, "遺伝子工学の基盤技術開発," 生物工学会誌, Vol. 82, No. 1, pp. 2-13 (2004年1月).
  4. 卜部 格, 四方哲也, "生物はなぜタンパク質を機能性材料として選んだ のか," 未来材料, Vol. 4, No. 2, pp. 22-28 (2004年2月).
  5. 清水 浩, 黄 済華, 塩谷捨明, "平均仮説検定に基づく発酵プロセス性 能評価のための変数の選択," ソフトウエアバイオロジー, Vol. 3, pp. 69-74 (2004年3月).

6  国内研究会(査読あり)

  1. 三田健太朗, 小林真輔, 武内良典, 坂主圭史, 今井正治, "ASIP Meister におけるゼロ・オーバヘッド・ループ制御方式の提案," 電子 情報通信学会第16回回路とシステム軽井沢ワークショップ論文集, pp. 429-434 (2003年4 月).
  2. 上田恭子, 坂主圭史, 武内良典, 今井正治, "データ流量解析に基づく 組込みシステム性能見積もり手法," 電子情報通信学会第16回回路とシ ステム軽井沢ワークショップ論文集, pp. 459-464 (2003年4月).
  3. 山田和広, 片上修一, 寺西裕一, 奥田 剛, 下條真司, 宮原秀夫, "コン テンツ配信におけるメタデータに基づいたCM選択機構の提案と評価," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム (DICOMO 2003)論文集, Vol. 2003, No. 9, pp. 433-436 (2003年6月).
  4. 小川剛史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "放送型サイバースペースにおける アバタの移動速度を考慮した放送スケジューリング手法," 情報処理学 会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2003)論 文集, Vol. 2003, No. 9, pp. 325-328 (2003年6月).
  5. 寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "ウェアラブル生活を豊かにするルー ルベース環境音楽システム," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協 調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2003)論文集, Vol. 2003, No. 9, pp. 389-392 (2003年6 月).
  6. 中尾太郎, 小川剛史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "モバイル環境における 現実世界に基づく仮想空間の構築フレームワーク," 情報処理学会マル チメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2003)論文集, Vol. 2003, No. 9, pp. 489-492 (2003年6月).
  7. 篠原昌子, 林 秀樹, 原 隆浩, 神崎映光, 西尾章治郎, "アドホックネッ トワークのための視覚的シミュレータについて," 情報処理学会マルチ メディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2003)論文集, Vol. 2003, No. 9, pp. 597-600 (2003年6月).
  8. 神崎映光, 上向俊晃, 原 隆浩, 西尾章治郎, "アドホックネットワーク におけるフレーム長最小化のためのTDMAスロット割り当て手法," 情報 処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2003)論文集, Vol. 2003, No. 9, pp. 693-696 (2003年6月).
  9. 中村聡史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "ウェブ共有システムにおけるコン テンツ流通制御のための監視機構," 情報処理学会マルチメディア, 分 散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2003)論文集, Vol. 2003, No. 9, pp. 725-728 (2003年6月).
  10. 高尾祐治, 渡辺貴史, 松下 誠, 井上克郎, 湯浦克彦, "項目間の対応関 係を用いたXBRL財務報告書自動変換手法の提案," ソフトウェアシンポ ジウム2003論文集, pp. 149-158 (2003年6月).
  11. 水野 修, 天嵜聡介, 山之内太, 菊野 亨, 高木徳生, "混乱プロジェクト の予測へのベイジアンネットの適用," ソフトウェアシンポジウム2003 論文集, pp. 193-199 (2003年7月).
  12. 石尾 隆, 楠本真二, 井上克郎, "プログラムスライスを用いたアスペク ト指向プログラムのデバッグ支援環境," オブジェクト指向シンポジウ ム2003予稿集, pp. 129-136 (2003年8月).
  13. 神谷年洋, 石尾 隆, 植田泰士, 楠本真二, 井上克郎, "ソースコード縮 退によるソースコード理解," オブジェクト指向シンポジウム2003予稿 集, pp. 65-68 (2003年8月).
  14. 山下浩嗣, 秋山豊和, 原 隆浩, 加藤精一, 下條真司, 西尾章治郎, "デー タグリッド環境における大規模データ処理のパイプライン化に関する一 考察," 情報処理学会データベースとWeb情報システムに関するシンポジ ウム(DBWeb 2003)論文集, pp. 25-30 (2003年11月).
  15. 前川卓也, 上向俊晃, 原 隆浩, 西尾章治郎, "複数のモバイル端末によ る協調ブラウジングのための木構造型コンテンツ記述方式と分割方式," 情報処理学会データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム (DBWeb 2003)論文集, pp. 139-146, (2003年11月).
  16. 前田和彦, 内田 渉, 原 隆浩, 西尾章冶郎, "Peer-to-Peerネットワー クにおけるプッシュ型情報システムのための協調キャッシング方式につ いて," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論 文集, pp. 67-72 (2003年12月).
  17. 内田 渉, 原 隆浩, 西尾章治郎, "プッシュ型放送における同時アクセ スと連続アクセスを考慮した相関データの放送スケジューリングについ て," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文 集, pp. 115-120 (2003年12月).
  18. 上向俊晃, 原 隆浩, 西尾章治郎, "ユビキタスコンピューティング環境 におけるキャッシュを考慮したデータ出力端末選択方式," 情報処理学 会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pp. 167-172 (2003年12月).
  19. 寺田 努, 塚本昌彦, 宮前雅一, 西尾章治郎, "ウェアラブル環境のため のルールベースBGMプレーヤについて," インタラクティブシステムとソ フトウェアXI: 日本ソフトウェア科学会 WISS2003, pp. 25-30 (2003年 12月).
  20. 中村聡史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "P2P型ウェブコンテンツ共有におけ る相関性を考慮したキャッシングシステムの実現," 電子情報通信学会 データ工学ワークショップ(DEWS 2004)論文集 (2004年3月).
  21. 澤井里枝, 塚本昌彦, 寺田 努, 西尾章治郎, "フィルタリングSQLに おけるフィルタリングの合成と和積について," 電子情報通信学会 データ工学ワークショップ(DEWS 2004)論文集 (2004年3月).
  22. 内田 渉, 原 隆浩, 西尾章治郎, "プッシュ型放送のための同時アクセ スと連続アクセスを考慮したキャッシング方式について," 電子情報通 信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2004)論文集 (2004年3月).
  23. 宮前雅一, 寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "ウェアラブルコンピュー ティングのための状況依存アクセス制御機構について," 電子情報通信 学会データ工学ワークショップ(DEWS 2004)論文集 (2004年3月).
  24. 岸野泰恵, 塚本昌彦, 寺田 努, 西尾章治郎, "ビジュアルマーカとイベ ント駆動型小型デバイスによるユビキタス環境の構築について," 電子 情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2004)論文集 (2004年3月).
  25. 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾章治郎, "アドホックネットワークにおけるト ポロジ変化に適応した複製の再配置について," 電子情報通信学会デー タ工学ワークショップ(DEWS 2004)論文集 (2004年3月).
  26. 金子 雄, 福村真哉, 春本 要, 下條真司, 西尾章治郎, "モバイル環境 における端末の位置情報に基づくP2Pネットワークの提案と評価," 電子 情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2004)論文集 (2004年3月).
  27. 田中孝浩, 中尾太郎, 塚本昌彦, 西尾章治郎, " 街角センサネットワー クのデータ収集・管理システムにおける蓄積能力の平均化機構について," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2004)論文集 (2004年 3月).
  28. 前田和彦, 内田 渉, 原 隆浩, 西尾章治郎, "プッシュ型放送における Peer-to-Peerネットワークを用いたプリフェッチ型協調キャッシング方 式について," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2004) 論文集 (2004年3月).
  29. 中通 実, 内田 渉, 原 隆浩, 前田和彦, 西尾章治郎, "Peer-to-Peerネッ トワークにおける木構造を用いた複製更新の伝搬について," 電子情報 通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2004)論文集 (2004年3月).
  30. Yamaguchi, A., Ishihara, Y., and Fujiwara, T., "Closure Properties of a Bag-based Data Model for Incomplete Information," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2004)論文集 (2004年3月).
  31. 庄司 武, 中村聡史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "ウェアラブル計算環境で の環境変化を考慮した入力インタフェース," 情報処理学会インタラク ション2004論文集, Vol. 2004, No. 5, pp. 201-202 (2004年3月).
  32. 北村喜文, 高橋大輔, 岸野文郎, "Virtual Chopsticks," 情報処理学 会インタラクション2004論文集, Vol. 2004, No. 5, pp. 185-186 (2004年3月).
  33. 佐々本博和, 野間春生, 伊藤雄一, 北村喜文, 岸野文郎, 鉄谷信二, "計算機学習の初期導入過程のための列車模型レイアウト環境," 情報 処理学会インタラクション2004論文集, pp. 37-38 (2004年3月).

7  国内研究会(査読なし)

  1. 福島行信, 原井洋明, 荒川伸一, 村田正幸, 宮原秀夫, "トラヒック変 動に対する耐性を備えたWDMネットワーク設計手法," 電子情報通信学会 技術報告(PS2003-4), Vol. 103, No. 1, pp. 11-16 (2003年4月).
  2. 本多弘明, 高山真司, 戸出英樹, 村上孝三, "波長変換制約をもつ光WDM マルチキャスト設計法," 電子情報通信学会技術研究報告(PS2003-4), Vol. 103, No. 1, pp. 17-22 (2003年4月).
  3. 長谷川剛, 村田正幸, "高速転送を可能とするTCPの輻輳制御方式," ITRC次世代ネットワーク構築のための基盤技術研究分科会 (2003年5月).
  4. 若宮直紀, 笹部昌弘, 村田正幸, 宮原秀夫, "P2Pネットワークにおける ストリーム型情報資源共有機構," ITRC次世代ネットワーク構築のため の基盤技術研究分科会 (2003年5月).
  5. 中尾太郎, 小川剛史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "実世界に基づいた仮想 空間のモバイル環境での利用について," 日本バーチャルリアリティ学 会研究報告(サイバースペースと仮想都市研究会), Vol. 8, No. 2, pp. 7-12 (2003年5月).
  6. 谷岡秀昭, 木下和彦, 滝根哲哉, 村上孝三, "Enhanced Fallback+: 複 数のQoS要求を満たす効率的な経路選択アルゴリズム," 電子情報通信学 会技術研究報告(NS2003-27), Vol. 103, No. 121, pp. 13-16 (2003年6 月).
  7. 谷口義明, 上岡功司, 若宮直紀, 村田正幸, 野田文雄, "MPEG-4 動画像 配信のための品質調整機能を組み込んだプロキシキャッシングシステム の実装と評価," 電子情報通信学会技術研究報告(NS2003-45), Vol. 103, No. 122, pp. 45-48 (2003年6月).
  8. 庄島大基, 高田洋平, 大礒洋明, 薦田憲久, 平松綾子, "配布インセン ティブ提供を可能とするPeer to Peer型電子クーポンシステム," 電気 学会情報システム研究会(IS-03-9), pp. 7-12 (2003年6月).
  9. 前川卓也, 上向俊晃, 原 隆浩, 西尾章治郎, "Java対応携帯電話を用い たリモートディスプレイ上の情報閲覧システム," 電子情報通信学会技 術研究報告(DE2003-1), Vol. 103, No. 104, pp. 1-6 (2003年6 月).
  10. 中村聡史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "ウェブコンテンツ共有システムに おけるコンテンツの改ざん防止について," 電子情報通信学会技術研究 報告(DE2003-7), Vol. 103, No. 104, pp. 35-40 (2003年6月).
  11. 大西克彦, 蓮池祥一, 北村喜文, 岸野文郎, "インタラクティブな生長 シミュレーションによる仮想樹木モデルの生成," ヒューマンインタフェー ス学会研究報告集, Vol. 5, No. 3, pp. 27-32 (2003年6月).
  12. 吉本良治, 伊藤雄一, 北村喜文, 岸野文郎, "仮想空間内での人間関係 形成を促進するコミュニケーション支援システムの構築と評価," ヒュー マンインタフェース学会研究報告集, Vol. 5, No. 3, pp. 9-14 (2003 年6月).
  13. 田中浩明, 小林真輔, 武内良典, 坂主圭史, 今井正治, "SIMD拡張プロ セッサ用コンパイラにおけるPACK命令を考慮したコード選択手法," 電 子情報通信学会技術研究報告(DSP2003-58), Vol. 103, No. 147, pp. 43-48 (2003年6月).
  14. 安部公章, 坂主圭史, 武内良典, 今井正治, "組み込みプロセッサのた めのパイプライン段数最小化アルゴリズム," 電子情報通信学会技術研 究報告(DSP2003-58), Vol. 103, No. 147, pp. 55-60 (2003年6月).
  15. 蟹谷陽介, 荒川伸一, 村田正幸, 北山研一, "WDM ネットワークにおけ る光符号処理を用いた高速データ転送アーキテクチャの提案," 電子情 報通信学会技術研究報告(IN2003-35), Vol. 103, No. 197, pp. 1-6 (2003年7月).
  16. 徳 隆宏, 荒川伸一, 村田正幸, "WDM ネットワークにおける分散型経路 制御方式の評価," 電子情報通信学会技術研究報告(IN2003-43), Vol. 103, No. 198, pp. 7-12 (2003年7月).
  17. 原井洋明, 村田正幸, "出力バッファ型光パケットスイッチにおける並 列バッファ管理方式," 電子情報通信学会技術研究報告(IN2003-42), Vol. 103, No. 198, pp. 1-6 (2003年7月).
  18. 久松潤之, 大崎博之, 村田正幸, "リアルタイム系および非リアルタイ ム系輻輳制御の混在環境の解析," 電子情報通信学会技術研究報告 (IN2003-46), Vol. 103, No. 198, pp. 25-30 (2003年7月).
  19. 野村貴則, 河野圭太, 木下和彦, 村上孝三, "異種アクセス網間での負 荷分散を考慮した無線統合ネットワーク構成法," 電子情報通信学会技 術研究報告(NS2003-63), Vol. 103, No. 201, pp. 83-86 (2003年7月).
  20. 福井洋平, 山垣則夫, 戸出英樹, 村上孝三, "無線伝搬状態を考慮に入 れた伝送保証型パケット転送スケジューリング," 電子情報通信学会技 術研究報告(NS2003-74), Vol. 103, No. 202, pp. 41-44 (2003年7月).
  21. 板生知子, 塚本昌彦, "ウェアラブル司会プロジェクト: ウェアラブル 機器を用いた学会の司会進行," 情報処理学会研究報告(2003-HI-104), Vol. 2003, No. 69, pp. 5-12 (2003年7月).
  22. 澤井里枝, 塚本昌彦, 寺田 努, 西尾章治郎, "セレクション関数とラン キング関数の和積について," 情報処理学会研究報告(2003-BCCgr-5), Vol. 2003, No. BCCgr-5, pp. 33-40 (2003年7月).
  23. 寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "アクティブデータベースを用いた放 送型データ処理システムについて," 情報処理学会研究報告 (2003-BCCgr-5), Vol. 2003, No. BCCgr-5, pp. 41-48 (2003年7月).
  24. 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾章治郎, "不定期データ更新が発生するアドホッ クネットワークにおける更新データの配布について," 情報処理学会研 究会報告(2003-DBS-131(I)), Vol 2003, No. 71, pp. 287-294 (2003年 7月).
  25. 義久智樹, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "使用可能なチャネル数を考慮した 放送型配信におけるスケジューリング手法," 情報処理学会研究報告 (2003-DBS-131(I)), Vol. 2003, No. 71, pp. 375-381 (2003年7月).
  26. 澤井里枝, 塚本昌彦, 寺田 努, 西尾章治郎, "フィルタリングのための ユーザ要求記述言語FilteringSQLについて," 情報処理学会研究報告 (2003-DBS-131(I)), Vol. 2003, No. 71, pp. 451-458 (2003年7月).
  27. 小寺拓也, 澤井里枝, 寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "数学的性質を 利用した処理方法最適化機構をもつ情報フィルタリングシステム," 情 報処理学会研究報告(2003-DBS-131(I)), Vol. 2003, No. 71, pp. 459-466 (2003年7月).
  28. 渡邉亮一, 伊藤雄一, 浅井政嗣, 北村喜文, 岸野文郎, 菊池日出男, "ActiveCubeにおける柔軟な形状構築の実現と高機能な入出力装置の実 装," 電子情報通信学会技術研究報告(MVE2003-34), Vol. 103, No. 209, pp. 53-58 (2003年7月).
  29. 田中浩明, 小林真輔, 塩見彰睦, 北嶋 暁, 佐藤 淳, 武内良典, 今井正 治, 引地信行, "特定用途向きプロセッサ開発システム ASIP Meister," 第5回組み込みシステム技術に関するサマーワークショップ 予稿集, pp. 23-28 (2003年7月).
  30. 米岡 昇, 上田恭子, 坂主圭史, 武内良典, 今井正治, "バストランザク ションモデルを用いたシステム性能解析手法の提案," DAシンポジウム 2003論文集, Vol. 2003, No. 11, pp. 307-312 (2003年7月).
  31. 小林悠記, 小林真輔, 佐々木敏公, 奥田晃司, 坂主圭史, 武内良典, 今 井正治, "コンフィギュラブルVLIWプロセッサの合成可能なHDL記述生成 手法の提案," DAシンポジウム2003論文集, Vol. 2003, No. 11, pp. 259-264 (2003年7月).
  32. 武内良典, 今井正治, 上田恭子, 塩見彰睦, "VDEC IPプロジェクトの成 果IPとその利用について - 3. IPデータベース FHM-DBMS -," DAシンポ ジウム2003論文集, Vol. 2003, No. 11, pp. 127-133 (2003年7月).
  33. 肥後芳樹, 神谷年洋, 楠本真二, 井上克郎, "類似コード片を利用した リファクタリングの試み," 情報処理学会研究報告(2003-SE-143), Vol. 2003, No. 73, pp. 29-36 (2003年7月).
  34. 緒方彰吾, 土屋達弘, 菊野 亨, "ペトリネットに対する充足可能性判定 を利用した検証手法の提案," 電子情報通信学会技術研究報告 (CST2003-8), Vol. 103, No. 247, pp. 7-12 (2003年8月).
  35. 太田 範, 桝田秀夫, 齊藤明紀, 増澤利光, "エージェントを用いた教育 支援システムの運用," 2003年PCカンファレンス, pp. 293-294 (2003 年8月).
  36. 笹部昌弘, 若宮直紀, 村田正幸, 宮原秀夫, "P2Pネットワークにおける スケーラブルなメディアストリーミング機構," 電子情報通信学会技術 研究報告(IN2003-67), Vol. 103, No. 311, pp. 71-76 (2003年9月).
  37. 東 和弘, 長谷川剛, 村田正幸, "インターネットサーバにおけるTCPコ ネクション資源管理手法の実装評価," 電子情報通信学会技術研究報告 (CQ2003-49), Vol. 103, No. 289, pp. 49-54 (2003年9月).
  38. 原井洋明, 村田正幸, "回線速度40Gbpsの128×128光パケットスイッチ をサポートする計算量O(1)アルゴリズムによるバッファ管理方式," 電 子情報通信学会技術研究報告(PN2003-7), Vol. 103, No. 281, pp. 31-36 (2003年9月).
  39. 竹原崇成, 戸出英樹, 村上孝三, "GMPLSにおけるマルチレイヤの障害復 旧を考慮した動的経路設定法," 電子情報通信学会技術研究報告 (PN2003-5), Vol. 103, No. 281, pp. 21-24 (2003年9月).
  40. 島原広季, 南 勝也, 正城敏博, 戸出英樹, 村上孝三, "フロー単位のバッ ファ量配分規律に基づくQoS制御機構の拡張実装," 電子情報通信学会技 術研究報告(NS2003-90, IN2003-56, CS2003-65), Vol. 103, No. 309, pp. 13-16 (2003年9月).
  41. 山垣則夫, 戸出英樹, 村上孝三, "フロー管理型パケット廃棄制御機構 のハードウェア設計," 電子情報通信学会技術研究報告(NS2003-119, IN2003-85, CS2003-94), Vol. 103, No. 310, pp. 71-74 (2003年9月).
  42. 川村伸幸, 高田洋平, 平松綾子, 薦田憲久, 正成忠夫, "Bluetooth通信 を用いたPDAへの展示情報提供システムの開発," 電気学会情報システム 研究会(IS-03-18), pp. 1-6 (2003年9月).
  43. 高木 龍, 内藤悟史, 北村喜文, 岸野文郎, "間接指示環境におけるポジ ショニング操作時の運動特性の比較," ヒューマンインタフェースシン ポジウム(HIS 2003)論文集, pp. 213-216 (2003年9月).
  44. 内藤悟史, 北村喜文, 岸野文郎, "2次元間接指示におけるステアリング の法則に関する検討," ヒューマンインタフェースシンポジウム(HIS 2003)論文集, pp. 217-220 (2003年9月).
  45. 早瀬康裕, 松下 誠, 井上克郎, "ソースコードの木構造を考慮した差分 計算を用いる版管理システムの提案," 電子情報通信学会技術研究報告 (SS2003-13), Vol. 103, No. 318, pp. 21-26 (2003年9月).
  46. Yasunaga, K., and Fujiwara, T., "An Algorithm for Computing the Local Distance Profile of Binary Linear Codes Closed under a Group of Permutations," 電子情報通信学会技術研究報告(IT2003-47), Vol. 103, No. 308, pp. 37-41 (Sept. 2003).
  47. 泉 泰介, 齊藤明紀, 増澤利光, "Timed Atomic Broadcast Resilient to Multiple Timing Faults," 情報処理学会研究報告(2003-AL-91), Vol. 2003, No. 91, pp. 35-42 (2003年9月).
  48. 蟹谷陽介, 荒川伸一, 村田正幸, 北山研一, "WDM ネットワークにおけ る波長予約に基づく光パス設定の高速化手法の提案," 電子情報通信学 会技術研究報告(PN2003-24), Vol. 103, No. 396, pp. 27-32 (2003年 10月).
  49. Wong TheinLai, 土屋達弘, 菊野 亨, "A Self-Organizing Technique for Sensor Placement in Wireless Micro-Sensor Networks," 電子情 報通信学会技術研究報告(COMP2003-46), Vol. 103, No. 394, pp. 17-23 (2003年10月).
  50. 土屋達弘, 菊野 亨, "部分的なメンバー情報がもたらすゴシップの性能 と信頼性への影響について," 電子情報通信学会技術研究報告 (DC2003-15), Vol. 103, No. 357, pp. 1-6 (2003年10月).
  51. Pattara Leelaprute, 中村匡秀, 松本健一, 菊野 亨, "オープンソース を用いた実験環境でのプログラマブルVoIPサービスの意味誤りの評価," 電子情報通信学会技術研究報告(DC2003-16), Vol. 103, No. 357, pp. 7-12 (2003年10月).
  52. 大村浩正, 吉田真紀, 藤原 融, "プログラムの情報フロー解析における 暗号技術に基づく関数への対処法," コンピュータセキュリティシンポ ジウム2003論文集, pp. 277-282 (2003年10月).
  53. 小西祥之, 吉田真紀, 藤原 融, "分岐構造をもつコンテンツに対する分 岐選択履歴を配信者から秘匿可能な配信システム," コンピュータセキュ リティシンポジウム2003論文集, pp. 367-372 (2003年10月).
  54. Rikitake, K., Nogawa, H., Sugaya, F., Nakao, K., and Shimojo, S., "Behavioral Analysis of DNS and TCP Connections," Proc. of IPSJ Computer Security Symposium (CSS 2003), Vol. 2003, No. 15, pp. 521-526 (Oct. 2003).
  55. 室岡義勝, "微生物と植物の共生系を利用した環境保全," 第3回環境微 生物研究会シンポジウム, pp. 18-20 (2003年11月).
  56. 岡 宏憲, 一階良知, 薦田憲久, "譲歩知識による提案改善型交渉方式の 受発注業務事例への適用," 平成15年電気関係学会関西支部連合大会, G12-37, p. G275 (2003年11月).
  57. 高尾祐治, 松下 誠, 井上克郎, 湯浦克彦, "XBRLで記述された財務デー タを扱う言語処理系の提案," 電子情報通信学会技術研究報告 (SS2003-21), Vol. 103, No. 481, pp. 31-36 (2003年11月).
  58. 西 秀雄, 梅森文彰, 横森励士, 山本哲男, 松下 誠, 楠本真二, 井上克 郎, "Javaソフトウェア部品 解析・検索システムSPARS-Jの構築," 電 子情報通信学会技術研究報告(SS2003-23), Vol. 103, No. 481, pp. 43-48 (2003年11月).
  59. 大下福仁, 松前 進, 増澤利光, "Efficient Gather Operation in Heterogeneous Parallel Computing Environments with Divisible Data," 電子情報通信学会技術研究報告(COMP2003-57), Vol. 103, No. 468, pp. 23-30 (2003年11月).
  60. 山崎康広, 村瀬 勉, 長谷川剛, 村田正幸, "TCP中継における輻輳伝達 制御方法と性能評価," 電子情報通信学会技術研究報告(IN2003-136), Vol. 103, No. 492, pp. 13-18 (2003年12月).
  61. 三田純平, 大西克彦, 北村喜文, 岸野文郎, "複数の座標系対連動法を 用いた視点制御手法の検討," 電子情報通信学会技術研究報告 (IN2003-128), Vol. 103, No. 421, pp. 89-94 (2003年12月).
  62. 石田晋哉, 荒川伸一, 村田正幸, "べき乗則に従うWDM ネットワークに おける論理トポロジー設計," 電子情報通信学会技術研究報告 (PN2003-27), Vol. 103, No. 507, pp. 13-16 (2003年12月).
  63. 高山真司, 戸出英樹, 村上孝三, "動的トラヒック変動を考慮した光波 長群スイッチング方式の提案," 電子情報通信学会技術研究報告 (NS2003-198, PN2003-26), Vol. 103, No. 507, pp. 7-12 (2003年12月).
  64. 高橋 潤, 戸出英樹, 村上孝三, "XOR-based Codingに基づく効率的なマ ルチキャスト映像配信制御の提案," 電子情報通信学会技術研究報告 (NS2003-209, PN2003-37), Vol. 103, No. 506, pp. 9-12 (2003年12月).
  65. 久野和英, 高橋 潤, 戸出英樹, 正城敏博, 村上孝三, "サポート配信機 能を有するメタコンテンツのマルチキャスト配信制御," 電子情報通信 学会技術研究報告(NS2003-210, PN2003-38), Vol. 103, No. 506, pp. 13-16 (2003年12月).
  66. 和田 真, 戸出英樹, 木下和彦, 正城敏博, 村上孝三, "生物の繁殖過程 に基づくフラッディング制御方式の検討," 電子情報通信学会技術研究 報告(NS2003-220, PN2003-48), Vol. 103, No. 506, pp. 59-62 (2003 年12月).
  67. 佐々本博和, 野間春生, 須佐見憲史, 伊藤雄一, 北村喜文, 岸野文郎, 鉄谷信二, "列車模型を用いた幼児向計算機学習システムに関する研究," 日本科学教育学会第4回研究会, Vol. 18, No. 4, pp. 1-6 (2003年12月).
  68. 柴 俊明, 土屋達弘, 菊野 亨, "メタヒューリスティックを用いた組合 せテスト用テストセットの生成法," 電子情報通信学会技術研究報告 (DC2003-78), Vol. 103, No. 535, pp. 1-8 (2003年12月).
  69. 田中崇浩, 土屋達弘, 菊野 亨, "整数上の論理式の充足可能性判定に基 づく限定モデル検査手法の提案," 電子情報通信学会技術研究報告 (DC2003-79), Vol. 103, No. 535, pp. 9-14 (2003年12月).
  70. Asatani, J., Koumoto, T., Fujiwara, T., and Kasami, T., "Soft-Input Soft-Output Decoding Algorithm Based on Iterative Minimum Distance Search for Reed-Muller Codes," 情報理論とその応 用シンポジウム(SITA 2003)論文集, Vol. 1, pp. 1-4 (Dec. 2003).
  71. 野口智史, 大下福仁, 増澤利光, "通信遅延を考慮したタスクスケジュー リングアルゴリズム," 情報処理学会研究報告(2003-MPS-47), Vol. 2003, No. 122, pp. 65-68 (2003年12月).
  72. 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾章治郎, "アドホックネットワークにおけるト ポロジ変化に適応した動的複製配置について," 情報処理学会研究報告 (2004-DBS-132, 2004-BCCgr-7), Vol. 2004, No. 3, pp. 1-8 (2004 年 1月).
  73. 秋山豊和, 山下浩嗣, 原 隆浩, 加藤精一, 下條真司, 西尾章治郎, "デー タグリッド環境における大規模データのパイプライン処理アーキテクチャ の提案," 情報処理学会研究報告(2004-DBS-132, 2004-BCCgr-7), Vol. 2004, No. 3, pp. 9-15 (2004年1月).
  74. 義久智樹, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "データの細分割による効率的な放 送スケジュールの作成手法," 情報処理学会研究報告(2004-DBS-132, 2004-BCCgr-7), Vol. 2004, No. 3, pp. 25-32 (2004 年1月).
  75. 福村真哉, 中野 賢, 春本 要, 下條真司, 西尾章治郎, "ユーザの視聴 傾向に基づき個人化したWebページの動的生成," 情報処理学会研究報告 (2004-DBS-132, 2004-BCCgr-7), Vol. 2004, No. 3, pp. 57-64 (2004 年1月).
  76. 中村聡史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "ウェブ共有環境におけるコンテン ツ間の相関性を考慮したキャッシングについて," 情報処理学会研究報 告(2004-DBS-132, 2004-BCCgr-7), Vol. 2004, No. 3, pp. 65-72 (2004年1月).
  77. 澤井里枝, 塚本昌彦, 寺田 努, 西尾章治郎, "フィルタリングSQLにお けるランキングについて," 情報処理学会研究報告(2004-DBS-132, 2004-BCCgr-7), Vol. 2004, No. 3, pp. 73-80 (2004年1月).
  78. 内田 渉, 原 隆浩, 西尾章治郎, "プッシュ型放送における同時アクセ スと連続アクセスを考慮したスケジューリング方式の評価," 情報処理 学会研究報告(2004-DBS-132, 2004-BCCgr-7), Vol. 2004, No. 3, pp. 113-120 (2004年1月).
  79. 神崎映光, 上向俊晃, 原 隆浩, 西尾章治郎, "アドホックネットワーク におけるネットワークトポロジの変化に応じたTDMAスロット割り当て手 法について," 情報処理学会研究報告(2004-DPS-116), Vol. 2004, No. 9, pp. 43-48 (2004年1月).
  80. 李 暁寧, 水野 修, 菊野 亨, "リスク要因を考慮したシステムダイナミ クスに基づくソフトウェアプロジェクトシミュレータの開発," 電子情 報通信学会技術研究報告(SS2003-32), Vol. 103, No. 582, pp. 13-18 (2004年1月).
  81. 濱崎考成, 水野 修, 菊野 亨, "ソフトウェア開発メンバーへのアンケー トを利用したBayesian Classifierによるプロジェクト混乱予測," 電子 情報通信学会技術研究報告(SS2003-37), Vol. 103, No. 582, pp. 43-49 (2004年1月).
  82. 野田佳邦, 泉 泰介, 増澤利光, "プロセスの出現・消滅に対応したコー ザルブロードキャスト," 情報処理学会研究報告(2003-AL-93), Vol. 2003, No. 93, pp. 41-48 (2004年1月).
  83. 牧一之進, 長谷川剛, 村田正幸, 村瀬 勉, "TCPオーバレイネットワー クにおけるTCPコネクション分割機構の性能解析," 電子情報通信学会技 術研究報告(IN2003-198), Vol. 103, No. 651, pp. 7-12 (2004年2月).
  84. 神谷年洋, 石尾 隆, 井上克郎, "プログラミング言語のスコープ階層を 反映した構造化解析器," 日本ソフトウェア科学会研究会資料シリーズ No. 28, 第1回ディペンダブルソフトウェアワークショップ(DSW 2004)論 文集, pp. 159-168 (2004年2月).
  85. 中川陽介, 岩永信之, 小林 亙, 古谷一彦, 尾上孝雄, 白川 功, "周波 数特性除去に基づくスピーカによるバイノーラル再生," 音響学会聴覚 研究会, pp. 17-22 (2004 年1月).
  86. Okamura, S., Konishi, Y., Yoshida, M., and Fujiwara, T., "Graph-Structured Contents Delivering Systems with Charging through Intermediary," 暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS 2004)予稿集, Vol. 1, pp. 53-58 (Jan. 2004).
  87. 佐井祐介, 石原靖哲, 阿部将佳, 藤原 融, "XML文書におけるアクセス 制御ポリシーに従ったビュー定義の生成," 暗号と情報セキュリティシ ンポジウム(SCIS 2004)予稿集, Vol. 1, pp. 299-304 (2004年1月).
  88. 藤原 晶, 岡村真吾, 吉田真紀, 藤原 融, "コンテンツ配信サービス提 供者だけが視聴動向を把握できる委託配信システム," 暗号と情報セキュ リティシンポジウム(SCIS 2004)予稿集, Vol. 1, pp. 487-492 (2004年1 月).
  89. 岡本邦宏, 上野貴之, 吉田真紀, 藤原 融, "統計量利用型電子透かしに 対する検出結果の信頼性保証," 暗号と情報セキュリティシンポジウム (SCIS 2004)予稿集, Vol. 1, pp. 879-884 (2004年1月).
  90. 谷口義明, 若宮直紀, 村田正幸, "プロキシ協調型動画像配信システム の実装と評価," 電子情報通信学会技術研究報告(IN2003-190), Vol. 103, No. 650, pp. 13-18 (2004年2月).
  91. 大下裕一, 阿多信吾, 村田正幸, "観測トラヒックの統計的性質を利用 したDDOS attack の検出方法," 電子情報通信学会技術研究報告 (IN2003-201), Vol. 103, No. 651, pp. 23-28 (2004年2月).
  92. 立野善英, 北村喜文, 岸野文郎, "ファジィ推論と記憶を用いた感情モ デルに関する検討," 電子情報通信学会技術研究報告(ITS2003-67), Vol. 103, No. 640, pp. 25-30 (2004年2月).
  93. 横川智教, 土屋達弘, 中村匡秀, 菊野 亨, "機能競合の検出を目的とし た限定モデル検査手法の改良," システム検証の科学技術予稿集, pp. 58-65 (2004年2月).
  94. 四方哲也, "共生系形成初期でおこる遺伝子ネットワークの変化," 学 際シンポジウム, 微生物の寄生と共生: その進化と適応 講演要旨集, pp. 23-26 (2004年3月).
  95. 上村純平, 若宮直紀, 村田正幸, "センサネットワークにおける情報収 集のための消費電力を考慮したクラスタリング手法," 電子情報通信学 会技術研究報告(IN2003-259), Vol. 103, No. 689, pp. 31-36 (2004年 3月).
  96. 東 和弘, 長谷川剛, 村田正幸, "TCP コネクションのためのアクセスリ ンク資源管理方式," 電子情報通信学会技術研究報告(NS2003-273), Vol. 103, No. 689, pp .97-102 (2004年3月).
  97. 侍 建港, 若宮直紀, 村田正幸, "アクティブP2P ネットワークにおける 検索負荷分散機構に関する研究," 電子情報通信学会技術研究報告 (IN2003-273), Vol. 103, No. 692, pp. 125-130 (2004年3月).
  98. 若宮直紀, 村田正幸, "センサネットワークのための同期型センサ情報 収集機構," 電子情報通信学会技術研究報告(NS2003-260), Vol. 103, No. 689, pp. 37-42 (2004年3月).
  99. 甄 洪偉, 戸出英樹, 正城敏博, 村上孝三, "ネットワーク制御ハードウェ アのハイブリッド型性能評価システムの提案と実装," 電子情報通信学 会技術研究報告(NS2003-292, IN2003-247), Vol. 103, No. 689, pp. 195-198 (2004年3月).
  100. 山垣則夫, 戸出英樹, 村上孝三, "フロー間の公平性を実現するパケッ ト廃棄制御方式DMFQとそのハードウェア設計," 電子情報通信学会技術 研究報告(NS2003-297, IN2003-252), Vol. 103, No. 690, pp. 13-16 (2004年3月).
  101. Kim, J.-O., Tode, H., and Murakami, K., "Vertical Optimization for Video Streaming over IEEE 802.11 WLANS," 電子情報通信学会技 術研究報告(NS2003-303, IN2003-258), Vol. 103, No. 690, pp. 37-40 (2004年3月).
  102. 謝 正宇, 戸出英樹, 村上孝三, "ハイブリッド型コンテンツ配信スケ ジューリング法の検討," 電子情報通信学会技術研究報告(NS2003-330, IN2003-285), Vol. 103, No. 690, pp. 183-186 (2004年3月).
  103. 細川 晃, 木下和彦, 山井成良, 村上孝三, "マルチエージェント環境に おけるクローンエージェントの処理状況を考慮した実行制御方式," 電 子情報通信学会技術研究報告(NS2003-363, IN2003-318), Vol. 103, No. 690, pp. 357-360 (2004年3月).
  104. 庄司 武, 中村聡史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "ウェアラブル計算環境に おける環境の変化を考慮した入力インタフェースの構築," 情報処理学 会研究報告(2004-MBL-28), Vol. 2004, No. 21, pp. 39-46 (2004年3 月).
  105. 渡邉亮一, ティローン サンデーワ グナティラカ, 伊藤雄一, 北村喜文, 岸野文郎, 菊池日出男, "ActiveCubeにおけるリアルタイム性の向上と ブロックの自律動作に関する検討," 電子情報通信学会技術研究報告 (MVE2003−121), Vol. 103, No. 745, pp. 1-6 (2004年3月).
  106. 梅森文彰, 西 秀雄, 横森励士, 山本哲男, 松下 誠, 楠本真二, 井上克 郎, "Javaを対象としたソフトウェア部品検索システムSPARS-Jの実験的 評価," 電子情報通信学会技術研究報告(SS2003-49), Vol. 103, No. 708, pp. 19-24 (2004年3月).
  107. 石尾 隆, 神谷年洋, 楠本真二, 井上克郎, "アスペクトを用いた表明の 記述," 情報処理学会研究報告(2004-SE-144), Vol. 2004, No. 30, pp. 75-82 (2004年3月).
  108. 松川文一, 楠本真二, 井上克郎, 英 繁雄, 前川祐介, "ユースケースポ イント計測支援ツールの実装とその適用," 情報処理学会研究報告 (2004-SE-144), Vol. 2004, No. 30, pp. 91-98 (2004年3月).
  109. 馬山貴峰, 吉田真紀, 藤原 融, "暗号を用いたプロトコルの形式的記述 に基づく攻撃導出法," 電子情報通信学会技術研究報告(ISEC2003-151), Vol. 103, No. 711, pp. 223-228 (2004年3月).
  110. Asatani, J., Koumoto, T., Fujiwara, T., and Kasami, T., "Soft-Input Soft-Output Decoding Algorithm Using a Structure of the Set of Minimum Weight Codewords of Reed-Muller Codes With Simulation Results," 電子情報通信学会技術研究報告(IT2003-93), Vol. 103, No. 711, pp. 115-120 (Mar. 2004).
  111. 櫻井佑輔, 大下福仁, 増澤利光, "木ネットワークにおけるビザンチン 故障耐性を有する自己安定辺彩色プロトコル," 電子情報通信学会技術 研究報告(COMP2003-91), Vol. 102, No. 723, pp. 41-48 (2004年3月).
  112. 浅越悟史, 中南良浩, 増澤利光, "操作を並行実行可能な自己安定共有 ヒープ," 電子情報通信学会技術研究報告(COMP2003-94), Vol. 103, No. 723, pp. 65-72 (2004年3月).

8  全国大会

  1. 柏木明子, 能町 亘, 勝野雅人, Mohamed T. Alam, 卜部 格, 四方哲也, "大腸菌を用いた実験室内進化系で見られた遺伝的多様化," 日本進化 学会第5回大会プログラム・要旨集, p. 113 (2003年8月).
  2. 森光太郎, 柏木明子, 卜部 格, 四方哲也, "大腸菌実験進化システムを 用いた多様化プロセスの再現," 日本進化学会第5回大会プログラム・要 旨集, p. 114 (2003年8月).
  3. 松山晋一, 古澤 力, 等々力政彦, 卜部 格, 四方哲也, "大腸菌と細胞 性粘菌による人工共生系の形成: 大腸菌全遺伝子発現量の網羅的解析," 日本進化学会第5回大会プログラム・要旨集, p. 122 (2003年8月).
  4. 鈴木誉保, 柏木明子, 森光太郎, 卜部 格, 四方哲也, "履歴が生み出す 新規に獲得した遺伝子に対する浸透度の違い," 日本進化学会第5回大会 プログラム・要旨集, p. 134 (2003年8月).
  5. 林 勇樹, 坂田啓司, 牧野祥嗣, 卜部 格, 四方哲也, "無作為に選んだ 1つのアミノ酸配列から進化する可能性," 日本進化学会第5回大会プロ グラム・要旨集, p. 137 (2003年8月).
  6. 豊田一志, 中島敏博, 卜部 格, 四方哲也, "ランダム配列ポリペプチド のDNA結合に対する実験進化とその系統解析," 日本進化学会第5回大会 プログラム・要旨集, p. 138 (2003年8月).
  7. 四方哲也, "アミノ酸配列からのタンパク質機能の初期進化," 日本生 物物理学会第41回年会講演予稿集, p. S14 (2003年9月).
  8. 根木 滋, 徳力伸彦, 金城正孝, 卜部 格, 四方哲也, "タンパク質の折 りたたみにおける混雑効果," 日本生物物理学会第41回年会講演予稿集, p. S58 (2003年9月).
  9. 市川壮彦, 谷口一郎, 北 寛士, 趙 貞和, 中石智之, 島 康文, 卜部 格, 四方哲也, "Qβレプリカーゼの大量調製とそれを用いた変異導入率測定," 日本生物物理学会第41回年会講演予稿集, p. S74 (2003年9月).
  10. 伊藤洋一郎, 五十嵐育子, 川馬利宏, 卜部 格, 四方哲也, "人工ランダ ムポリペプチド溶解性に対する実験進化," 日本生物物理学会第41回年 会講演予稿集, p. S79 (2003年9月).
  11. 林 勇樹, 坂田啓司, 牧野祥嗣, 卜部 格, 四方哲也, "ファージの感染 能を指標としたランダム配列ポリペプチドの人工進化," 日本生物物理 学会第41回年会講演予稿集, p. S80 (2003年9月).
  12. 豊田一志, 中島敏博, 卜部 格, 四方哲也, "ランダム配列ポリペプチド はDNA結合タンパク質になりつつあるか," 日本生物物理学会第41回年会 講演予稿集, p. S80 (2003年9月).
  13. 石川慶太郎, 佐藤周知, 卜部 格, 四方哲也, "リポソーム内での無細胞 翻訳系を用いたT7RNAポリメラーゼとGFPの翻訳反応," 日本生物物理学 会第41回年会講演予稿集, p. S182 (2003年9月).
  14. 柏木明子, 卜部 格, 四方哲也, "アトラクター選択による環境適応," 日本生物物理学会第41回年会講演予稿集, p. S207 (2003年9月).
  15. 平沢 敬, 中倉悠岐, 中島俊治, 片倉啓雄, 塩谷捨明, 永久圭介, 清水 浩, "生産プロセスにおいて酵母細胞が受ける環境ストレスに対する遺 伝子の網羅的発現解析," 化学工学会第36回秋季大会, D1A01 (2003年9 月).
  16. 越智大輔, 平沢 敬, 片倉啓雄, 塩谷捨明, 永久圭介, 清水 浩, "代謝 経路モデルを用いた高浸透圧ストレスに対する酵母の代謝フラックス分 布変動解析," 化学工学会第36回秋季大会, D1A02 (2003年9月).
  17. 泉谷憲幸, 白井智量, 平沢 敬, 永久圭介, 清水 浩, 塩谷捨明, "二種 のコリネ型細菌の脂肪酸エステル添加におけるグルタミン酸生産の代謝 解析," 日本生物工学会平成15年度大会要旨集, p. 177 (2003年9月).
  18. 中倉悠岐, 平沢 敬, 永久圭介, 片倉啓雄, 清水 浩, 塩谷捨明, "高エ タノール濃度環境下における酵母の遺伝子発現解析," 日本生物工学会 平成15年度大会要旨集, p. 135 (2003年9月).
  19. 永久圭介, 中島俊治, 平沢 敬, 片倉啓雄, 清水 浩, 塩谷捨明, "高二 酸化炭素濃度状態下における酵母の遺伝子発現解析," 日本生物工学会 平成15年度大会要旨集, p. 135 (2003年9月).
  20. Agsutin Krisuna Wardani, 永久圭介, 清水 浩, 塩谷捨明, "Modelling of the Nisin Production by Batch Fermentation of Lactococcus Lactis sub sp Lactis ATCC11454 and its Application of Metabolic Pathway Modification," 日本生物工学会平成15年度大会要 旨集, p. 163 (2003年9月).
  21. 山下光雄, 筒井麻衣子, 小埜和久, 室岡義勝, "経口減感作療法を目指 した乳酸菌L137株におけるダニアレルゲンの発現," 日本生物工学会平 成15年度大会要旨集, p. 10 (2003年9月).
  22. 田中 亨, 西川誠司, 室岡義勝, "光合成細菌変異株のグリシン代謝解析," 日本生物工学会平成15年度大会要旨集, p. 98 (2003年9月).
  23. 阿瀬川亮, 河原市奈美, 朴 永哲, 山下光雄, 室岡義勝, " Propionibacterium freudenreichii におけるビタミンB12生合成経路新 規遺伝子のクローニング," 日本生物工学会平成15年度大会要旨集, p. 124 (2003年9月).
  24. 朴 永哲, 河原市奈美, 阿瀬川亮, 山下光雄, 室岡義勝, " Propionibacterium freudenreichii におけるプロモーター領域の取得 と構造解析," 日本生物工学会平成15年度大会要旨集, p. 124 (2003年9 月).
  25. 小野比佐好, 新家康弘, 室岡義勝, "Halomonas elongataのエクト イン合成酵素遺伝子(ectABC)下流のorf1ectABC の転写制御に関与している," 日本生物工学会平成15年度大会要旨集, p. 125 (2003年9月).
  26. 加藤智朗, 後藤優治, 林 誠, 小埜和久, 室岡義勝, "経口減感作療法を めざしたミヤコグサにおけるダニアレルゲンの発現," 日本生物工学会 平成15年度大会要旨集, p. 156 (2003年9月).
  27. 室岡義勝, Sriprang, R., 杉山健一, 林 誠, "複数の重金属結合タンパ ク質の導入による根粒菌への重金属蓄積," 日本生物工学会平成15年度 大会要旨集, p. 208 (2003年9月).
  28. 伊藤正也, 木下和彦, 戸出英樹, 村上孝三, "レートベースマルチスト リームTCPの検討," 電子情報通信学会2003年ソサイエティ大会講演論文 集, p. B-7-9 (2003年9月).
  29. 木村 基, 密山幸男, 尾上孝雄, 白川 功, "無線 LAN セキュリティ拡張 規格向け暗号処理器のアーキテクチャ," 電子情報通信学会2003年ソサ イエティ大会講演論文集, pp. A-4-4 (2003年9月).
  30. 今仲隆晃, 本谷謙治, 藤田 玄, 尾上孝雄, 白川 功, "顔領域に基づく 携帯端末向けリアルタイム髪オブジェクト抽出," 電子情報通信学会 2003年ソサイエティ大会講演論文集, pp. A-4-26 (2003年9月).
  31. 宮前雅一, 寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "ウェアラブルコンピュー ティング環境におけるイベント駆動型サービスの開発支援環境," 情報 科学技術フォーラム(FIT 2003)論文集, Vol. 4, pp. 69-70 (2003年9月).
  32. 金子 雄, 福村真哉, 春本 要, 下條真司, 西尾章治郎, "モバイル環境 におけるP2P型通信を用いた状況依存型集合場所検索サービスの構築," 情報科学技術フォーラム(FIT 2003)論文集, Vol. 4, pp. 187-188 (2003年9月).
  33. 早川敬介, 塚本昌彦, 寺田 努, 義久智樹, 岸野泰恵, 柏谷 篤, 西尾章 治郎, "イベント駆動型のユビキタスシステムへのアプローチ," 情報 科学技術フォーラム(FIT 2003)論文集, Vol. 4, pp. 247-248 (2003年9 月).
  34. 神崎映光, 上向俊晃, 原 隆浩, 西尾章治郎, "アドホックネットワーク におけるネットワークトポロジの変化を考慮したTDMAスロット割り当て 手法," 情報科学技術フォーラム(FIT 2003)論文集, Vol. 4, pp. 283-285 (2003年9月).
  35. 中川克哉, 川北 将, 尾上孝雄, 千葉 徹, 白川 功, "適合的情報空間連 係の利便性の考察," 情報科学技術フォーラム(FIT 2003)論文集, Vol. 4, pp. 267-268 (2003年9月).
  36. 泉田聡介, 植田泰士, 神谷年洋, 楠本真二, 井上克郎, "保守支援を目 的としたコードクローン情報検索ツールの試作," 情報科学技術フォー ラム(FIT 2003)論文集, Vol 1, pp.215-221 (2003年9月).
  37. 佐々本博和, 野間春生, 伊藤雄一, 北村喜文, 岸野文郎, 鉄谷信二, "列車模型を用いた幼児向け計算機学習システムの構築," 日本バーチャ ルリアリティ学会第8回大会論文集, pp. 159-163 (2003年9月).
  38. 岡島 弘, 北村喜文, 岸野文郎, "多人数共有型立体装置におけるボリュー ムデータの表示と操作," 日本バーチャルリアリティ学会第8回大会論文 集, pp. 213-216 (2003年9月).
  39. 高橋大輔, 北村喜文, 岸野文郎"IllusionHole上での複数人による仮想 箸の利用," 日本バーチャルリアリティ学会第8回大会論文集, pp. 523-526 (2003年9月).
  40. 村上礼繁, 大西克彦, 北村喜文, 岸野文郎, "幹形状のジェスチャ入力 によるインタラクティブな樹木形状生成シミュレーション," 日本バー チャルリアリティ学会第8回大会論文集, pp. 589-592 (2003年9月).
  41. Yomo, T., "Effect of Phenotypic Fluctuation on Evolution and Adaptive Response of Unicellular Organisms," IUBS-TAIB Symposium on Stochastic Events in Biological Systems, p. 4 (Nov. 2003).
  42. 中倉悠岐, 平沢 敬, 永久圭介, 片倉啓雄, 清水 浩, 塩谷捨明, "DNAマ イクロアレイを用いた高エタノール濃度環境下における酵母の遺伝子発 現解析," 第26回日本分子生物学会年会要旨集, p. 684 (2003年12月).
  43. 山田和幸, 永久圭介, 平沢 敬, 中倉悠岐, 片倉啓雄, 清水 浩, 塩谷捨 明, "高浸透圧環境下における酵母のタンパク質発現解析," 第26回日 本分子生物学会年会要旨集, p. 813 (2003年12月).
  44. 永久圭介, 黒平智行, Agustin Krisna Wardani, 清水 浩, 塩谷捨明, "ペニシリン添加による乳酸菌形質転換の効率化," 日本農芸化学会 2004年度大会要旨集, p. 10 (2004年3月).
  45. 平沢 敬, 山田和幸, 永久圭介, 片倉啓雄, 清水 浩, 塩谷捨明, "二次 元電気泳動を用いた高浸透圧ストレス環境下における酵母のタンパク質 発現解析," 日本農芸化学会2004年度大会要旨集, p. 147 (2004年3月).
  46. Sasabe, M., Wakamiya, N., Murata, M., and Miyahara, H., "Cache Replacement Algorithm for P2P Media Streaming," 電子情報通信学会 2004年総合大会講演論文集, pp. SE3-SE4 (2004年3月).
  47. 徳 隆宏, 荒川伸一, 村田正幸, " 分散型光パスネットワークにおける 代替経路選択方式の評価," 電子情報通信学会2004年総合大会講演論文 集, pp. S11-S12 (2004年3月).
  48. 藤枝太一, 久野和英, 高橋 潤, 戸出英樹, 正城敏博, 村上孝三, "Erasure codesを用いたマルチサーバ配信方式の検討," 電子情報通信 学会2004年総合大会講演論文集, p. 4 (2004年3月).
  49. 上野 肇, 野村貴則, 河野圭太, 木下和彦, 村上孝三, "サービスエリア の連続性を考慮した無線システム選択のためのアクセスポイント情報管 理提供法," 電子情報通信学会2004年総合大会講演論文集, p. B-6-30 (2004年3月).
  50. 鎌田英朗, 木下和彦, 山井成良, 戸出英樹, 村上孝三, "時間制約のあ るアプリケーションにおける効率的なエージェント移動制御," 電子情 報通信学会2004年総合大会講演論文集, p. 54 (2004年3月).
  51. 篠原悠介, 山垣則夫, 戸出英樹, 村上孝三, "IPルータにおけるバッファ 利用率の安定化を実現するバッファ管理方式の検討," 電子情報通信学 会2004年総合大会講演論文集, p. B-6-127 (2004年3月).
  52. 藤田理恵, 島原広季, 山垣則夫, 戸出英樹, 正城敏博, 村上孝三, "IP ルータにおける遅延保証型QoS制御機構に関する検討," 電子情報通信学 会2004年総合大会講演論文集, p. 140 (2004年3月).
  53. 廣田悠介, 本多弘明, 戸出英樹, 村上孝三, "光波長群パスのグループ 化を考慮に入れた経路設計手法," 電子情報通信学会2004年総合大会講 演論文集, p. 539 (2004年3月).
  54. Kim, J.-O., Tode, H., and Murakami, K., "Cross-layer Approach for Video Transmission over 802.11 WLANs," 電子情報通信学会2004 年総合大会講演論文集, pp. SE5-SE6 (2004年3月).
  55. 板生知子, 塚本昌彦, 山本 淳, 田中 聡, "高度ユビキタス環境のため のJa-Netアーキテクチャ," 電子情報通信学会2004年総合大会講演論文 集, p. 488 (2004年3月).
  56. 岸野泰恵, 義久智樹, 沼田哲史, 板生知子, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "高度ユビキタス環境のためのマイクロジャネットデバイス," 電子情 報通信学会2004年総合大会講演論文集, p. 489 (2004年3月).
  57. 義久智樹, 板生知子, 岸野泰恵, 沼田哲史, 塚本昌彦, 西尾章冶郎, "小型センシングデバイス制御のためのMicro Ja-Netプロトコル," 電 子情報通信学会2004年総合大会講演論文集, p. 490 (2004年3月).
  58. 沼田哲史, 板生知子, 小川剛史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "動的なグリッ ド環境における適応的なリソース配分のためのモバイルエージェントシ ステムJa-Net on Grid," 電子情報通信学会2004年総合大会講演論文集, p. 491 (2004年3月).
  59. 浅野岳史, 北村喜文, 岸野文郎, "ポインティング操作におけるターゲッ ト位置予測を利用したインタフェースの提案," 電子情報通信学会2004 年総合大会講演論文集, p. 284 (2004年3月).
  60. 海老谷拓也, 大西克彦, 北村喜文, 岸野文郎, "ジェスチャ入力による 超2次曲面を利用したインタラクティブな樹木モデル形状生成シミュレー ション," 電子情報通信学会2004年総合大会講演論文集, p. 327 (2004 年3月).
  61. 市田浩靖, 伊藤雄一, 北村喜文, 岸野文郎, "ポリゴンモデルを均一な 点群表現に変換する一手法," 電子情報通信学会2004年総合大会講演論 文集, p. 331 (2004年3月).
  62. 秋信真太郎, 伊藤雄一, 市田浩靖, 北村喜文, 岸野文郎, "実物体を用 いた子供の創造性と想像力の発達支援システム," 電子情報通信学会 2004年総合大会講演論文集, p. 333 (2004年3月).
  63. 山口徳郎, 秋信真太郎, 伊藤雄一, 市田浩靖, 北村喜文, 岸野文郎, "TSU.MI.KIシステムでのアプリケーション作成に関する一検討," 電子 情報通信学会2004年総合大会講演論文集, p. 347 (2004年3月).
  64. Sandeva Goonetilleke, 渡邉亮一, 伊藤雄一, 北村喜文, 岸野文郎, "ActiveCubeにおけるブロックの自律動作に関する一検討," 電子情報 通信学会2004年総合大会講演論文集, p. 348 (2004年3月).
  65. 川北 将, 藤田 玄, 尾上孝雄, 白川 功, "リアルタイム JPEG - MPEG-4 トランスコーダの実装," 電子情報通信学会2004年総合大会講演論文集, p. 98 (2004年3月).
  66. Yus Dwi Handoko, 宋 天, 藤田 玄, 尾上孝雄, 白川 功, "低演算量 H.264向け動き検出アルゴリズムTS-MEのVLSI化設計," 電子情報通信学 会2004年総合大会講演論文集, p. 101 (2004年3月).
  67. 佐々木 亨, 肥後芳樹, 神谷年洋, 楠本真二, 井上克郎, "プログラム変 更支援を目的としたコードクローン情報付加ツール," 情報処理学会第 66回全国大会論文集, 第1分冊, pp. 251-252 (2004年3月).
  68. 谷口考治, 石尾 隆, 神谷年洋, 楠本真二, 井上克郎, "動的解析情報を 利用したJavaプログラムからのシーケンス図の作成," 情報処理学会第 66回全国大会講演論文集, 第1分冊, pp. 279-280 (2004年3月).

9  標準化団体寄書

  1. Ata, S., Kitamura H., and Murata, M., "A Protocol for Anycast Address Resolving," Internet Draft, draft-ata-ipv6-anycast-resolving-01.txt (Feb. 2004).
  2. Ata, S., Khalil, I., Kitamura, H., and Murata, M., "Possible Deployment Scenarios for IPv6 Anycasting," Internet Draft, draft-ata-anycast-deploy-scenario-00.txt (Feb. 2004).
  3. Doi, S., Khalil, I., Ata, S., Kitamura H., and Murata, M., "IPv6 Anycast Functionality/Terminology Definition," Internet Draft, draft-ata-ipv6-anycast-resolving-01.txt (Feb. 2004).

10  研究成果の出展

  1. "多人数共有型立体ディスプレイ: Illusion Hole (招待展示)," ビジ ネス&テクノロジーフェア2003 関西 (インテックス大阪, 大阪, 2003年 5月21日-24日).
  2. "多人数共有型立体装置におけるボリュームデータの表示と操作," 日 本バーチャルリアリティ学会第8回大会 (ぱ・る・るプラザ岐阜&アクティ ブG, 岐阜, 2003年9月17日-19日).
  3. "アドホックネットワーク," システムコントロールフェア 2003 (東京 ビッグサイト, 東京, 2003年11月11日-14日).
  4. "多人数共有型立体ディスプレイ: Illusion Hole (技術移転支援成功事 例(招待展示))," JST技術移転支援フェア (東京ビックサイト, 東京, 2003年11月19日-21日).


お問い合せ:yuiko@ist.osaka-u.ac.jp (C) 2003 OSAKA UNIVERSITY. ALL RIGHTS RESERVED.