Symbiosis
Engllsh
拠点形成について
研究テーマ
業績リスト
海外国際会議渡航助成金・募集要綱
シンポジウム参加のご案内
サイトマップ
資料のDownload
トップページ
21世紀COEプログラム/ネットワーク共生環境を築く情報技術の創出 大阪大学

発表論文
(平成 16 年 4 月 〜 平成 17 年 3 月)

1  著書

  1. Ijspeert, A.J., Murata, M., and Wakamiya, N. (Eds.), "Biologically Inspired Approaches to Advanced Information Technology," LNCS 3141, State-of-the-Art Survey, Springer (Oct. 2004).
  2. Shimizu, H., Hirasawa, T., Nagahisa, K., and Shioya, S., "Analysis of Responses of Complex Bionetworks to Changes in Environmental Conditions," Biologically Inspired Approaches to Advanced Information Technology (Eds. Ijspeert, A.J., Murata, M., and Wakamiya, N.), LNCS 3141, State-of-the-Art Survey, Springer, pp. 13-27 (Oct. 2004).
  3. Kashiwagi, A., Noumachi, W., Katsuno, M., Alam, M.T., Urabe, I., and Yomo, T., "Experimental Molecular Evolution Showing Flexibility of Fitness Leading to Coexistence and Diversification in Biological System," Biologically Inspired Approaches to Advanced Information Technology (Eds. Ijspeert, A.J., Murata, M., and Wakamiya, N.), LNCS 3141, State-of-the-Art Survey, Springer, pp. 28-39 (Oct. 2004).
  4. Yoshimoto, Y., Itoh, Y., Kitamura, Y., and Kishino, F., "Implementation and Evaluation of a System to Support Human Relationship Formation in Networked Virtual Space," Biologically Inspired Approaches to Advanced Information Technology (Eds. Ijspeert, A.J., Murata, M., and Wakamiya, N.), LNCS 3141, State-of-the-Art Survey, Springer, pp. 111-126 (Oct. 2004).
  5. Sharlin, E., Itoh, Y., Watson, B., Kitamura, Y., Sutphen, S., Liu, L., and Kishino, F., "Spatial Tangible User Interfaces for Cognitive Assessment and Training," Biologically Inspired Approaches to Advanced Information Technology (Eds. Ijspeert, A.J., Murata, M., and Wakamiya, N.), LNCS 3141, State-of-the-Art Survey, Springer, pp. 137-152 (Oct. 2004).
  6. Tsuchiya, T., and Kikuno, T., "An Adaptive Mechanism for Epidemic Communication," Biologically Inspired Approaches to Advanced Information Technology (Eds. Ijspeert, A.J., Murata, M., and Wakamiya, N.), LNCS 3141, State-of-the-Art Survey, Springer, pp. 306-316 (Oct. 2004).
  7. Sasabe, M., Wakamiya, N., Murata, M., and Miyahara, H., "Media Streaming on P2P Networks with Bio-inspired Cache Replacement Algorithm," Biologically Inspired Approaches to Advanced Information Technology (Eds. Ijspeert, A.J., Murata, M., and Wakamiya, N.), LNCS 3141, State-of-the-Art Survey, Springer, pp. 380-395 (Oct. 2004).
  8. Wakamiya, N., and Murata, M., "Scalable and Robust Scheme for Data Gathering in Sensor Networks," Biologically Inspired Approaches to Advanced Information Technology (Eds. Ijspeert, A.J., Murata, M., and Wakamiya, N.), LNCS 3141, State-of-the-Art Survey, Springer, pp. 412-427 (Oct. 2004).
  9. 藤原 融 (電子情報通信学会編), "情報セキュリティハンドブック," オーム社, pp. 201-210 (2004年11月).
  10. Shimizu, H., Chanprateep, S., Kulpreecha, S., Boonruangthavorn, A., and Shioya, S., "Development of Production Processes of a Biodegradable Polymer, Poly(3-hydroxybutyrate-co-3-hydroxyvalerate) -metabolic Pathway Analysis, Quality Control of Polymer, and Use of Starch," Biotechnology for Sustainable Utilization of Biological Resources in the Tropics (Ed. Seki, T.), Vol. 17, pp. 78-83 (Mar. 2005).
  11. Madilhoo, W., Chavalit, K.J., Moonchai, S., Shimizu, H., Shioya, S., and Chauvatcharin, S., "Process Optimization for Bacteriocin Production in L. lactis C7: Effects pf Cultured pH and Temperature on Bacteriocin Production," Biotechnology for Sustainable Utilization of Biological Resources in the Tropics (Ed. Seki, T.), Vol. 17, pp. 32-37 (Mar. 2005).

2  学術雑誌

  1. Sabaliauskaite, G., Kusumoto, S., and Inoue, K., "Comparing Reading Techniques for Object-Oriented Design Inspection," IEICE Transactions on Information and Systems, Vol. E87-D, No. 4, pp. 976-984 (Apr. 2004).
  2. Uchiumi, T., Ohwada, T., Itakura, M., Mitsui, H., Nukui, N., Dawadi, P., Kaneko, T., Tabata, S., Yokoyama, T., Tejima, T., Saeki, K., Omori, H., Hayashi, M., Maekawa, T., Sriprang, R.,Murooka, Y., Tajima, S., Simomura, K., Nomura, M., Suzuki, A., Shimoda, Y., Sioya, K., Abe, M., and Minamisawa, K., "Expression Islands Clustered on the Symbiosis Island of the Mesorhizobium loti Genome," Journal of Bacteriology, Vol. 186, No. 8, pp. 2439-2448 (Apr. 2004).
  3. Shogenji, R., Kitamura, Y., Yamada, K., Miyatake, S., and Tanida, J., "Multispectral Imaging Using Compact Compound Optics," Optics Express, Vol. 12, pp. 1643-1655 (Apr. 2004).
  4. 小林悠記, 小林真輔, 坂主圭史, 武内良典, 今井正治, "コンフィギュ ラブルVLIWプロセッサのHDL記述生成手法," 情報処理学会論文誌, Vol. 45, No. 5, pp. 1311-1321 (2004年5月).
  5. 肥後芳樹, 神谷年洋, 楠本真二, 井上克郎, "コードクローン解析に基 づくリファクタリングの試み," 情報処理学会論文誌, Vol. 45, No. 5, pp. 1357-1366 (2004年5月).
  6. 大礒洋明, 高田洋平, 岸本真幸, 山崎高弘, 正成忠夫, 薦田憲久, "Bluetoothを用いた展示案内システムのための移動予測による効率的な ハンドオフ方式," 電気学会誌C部門論文誌, Vol. 124, No. 5, pp. 1113-1120 (2004年5月).
  7. Tansengco, M., Imaizumi-Anraku, H., Yoshikawa, M., Takagi, S., Kawaguchi, M., Hayashi, M., and Murooka, Y., "Pollen Development and Tube Growth Are Affected in the Symbiotic Mutant of Lotus japonicus, crinkle," Plant Cell Physiology, Vol. 45, No. 5, pp. 511-520 (May 2004).
  8. Piao, Y.-Z., Kawaraichi, N., Asegawa, R., Kiatpapan, P., Ono, H., Yamashita, M., and Murooka, Y., "Molecular Analysis of Promoter Elements from Propionibacterium freudenreichii," Journal of Bioscience and Bioengineering, Vol. 97, No. 5, pp. 310-316 (May 2004).
  9. 石尾 隆, 楠本真二, 井上克郎, "アスペクト指向プログラムのデバッグ 支援環境―プログラムスライスとコールグラフの利用," 情報処理学会 論文誌, Vol. 45, No. 6, pp. 1522-1532 (2004年6月).
  10. 前川卓也, 上向俊晃, 原 隆浩, 西尾章治郎, "複数のモバイル端末によ る協調ブラウジングのための木構造型コンテンツ記述方式と分割方式," 情報処理学会論文誌: データベース, Vol. 45, No. SIG7(TOD 22), pp. 11-23 (2004年6月).
  11. 義久智樹, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "早送りを考慮した連続メディアデー タ放送におけるスケジューリング手法," 情報処理学会論文誌: データ ベース, Vol. 45, No. SIG7(TOD 22), pp. 179-188 (2004年6月).
  12. 内田 渉, 原 隆浩, 西尾章治郎, "プッシュ型放送のための同時アクセ スと連続アクセスを考慮したスケジューリング方式," 情報処理学会論 文誌: データベース, Vol. 45, No. SIG7(TOD 22), pp. 230-242 (2004 年6月).
  13. 中村聡史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "P2P型ウェブコンテンツ共有におけ る相関性を考慮したキャッシングシステムの実現," 日本データベース 学会Letters, Vol. 3, No. 1, pp. 9-12 (2004年6月).
  14. 内田 渉, 原 隆浩, 西尾章治郎, "プッシュ型放送における同時アクセ スと連続アクセスを考慮したキャッシング法," 日本データベース学会 Letters, Vol. 3, No. 1, pp. 41-44 (2004年6月).
  15. 松下 誠, 寺口正義, 井上克郎, "プログラム差分を用いたデバッグ支援 手法DMET," 電子情報通信学会論文誌D-I, Vol. J87-D-I, No. 8, pp. 815-823 (2004年8月).
  16. 松下 誠, 鷲尾和則, 井上克郎, "インラインスクリプトを含んだXHTML 文書に対するデータフロー解析を用いた構文検証手法," 情報処理学会 論文誌, Vol. 45, No. 8, pp. 2034-2042 (2004年8月).
  17. Nakamura, M., Leelaprute, P., Matsumoto, K., and Kikuno, T., "On Detecting Feature Interactions in the Programmable Service Environment of Internet Telephony," Computer Networks, Vol. 45, No. 5, pp. 605-624 (Aug. 2004).
  18. 河崎雷太, 北村喜文, 岸野文郎, "3点の6自由度トラッカによる両手把 持道具を利用する人体運動アニメーション生成," 情報処理学会論文誌, Vol. 45, No. 8, pp. 2078-2086 (2004年8月).
  19. 佐々木亨, 肥後芳樹, 神谷年洋, 楠本真二, 井上克郎, "プログラム変 更支援を目的としたコードクローン情報付加ツールの実装と評価," 電 子情報通信学会論文誌D-I, Vol. J87-D-I, No. 9, pp. 868-870 (2004 年9月).
  20. 内藤悟史, 北村喜文, 岸野文郎, "2次元直接指示環境におけるステアリ ングの法則に関する検討," 電子情報通信学会論文誌D-II, Vol. J87-D-II, No. 9, pp. 1834-1841 (2004年9月).
  21. Sharlin, E., Watson, B., Kitamura, Y., Kishino, F., and Itoh, Y., "On Tangible User Interfaces, Humans and Spatiality," ACM/Springer Personal and Ubiquitous Computing, Vol. 8, No. 5, pp. 338-346 (Sept. 2004).
  22. Yuki, T., Yamamoto, T., Sugano, M., Murata, M., Miyahara, H., and Hatauchi, T., "Improvement of TCP Throughput by Combination of Data and ACK Packets in Ad Hoc Networks," IEICE Transactions on Communications, Vol. E87-B, No. 9, pp. 2493-2499 (Setp. 2004).
  23. Kawano, K., Kinoshita, K., and Murakami, K., "A Study on Estimation of Mobility of Terminals for Hierarchical Mobility Management Scheme," IEICE Transactions on Communications, Vol. E87-B, No. 9, pp. 2557-2566 (Sept. 2004).
  24. Piao, Y.-Z., Yamashita, M., Kawaraichi, N., Asegawa, R., Ono, H., and Murooka, Y., "Production of Vitamin B12 in Genetically Engineered Propionibacterium freudenreichii," Journal of Bioscience and Bioengineering, Vol. 98, No. 3, pp. 167-173 (Sept. 2004).
  25. 前川卓也, 上向俊晃, 原 隆浩, 西尾章治郎, "複数のモバイルユーザに よる協調的WWWコンテンツ閲覧システム," 日本データベース学会 Letters, Vol. 3, No. 2, pp. 93-96 (2004年9月).
  26. 清水 浩, 増田康之, 永久圭介, 古澤 力, 塩谷捨明, "生分解性高分子 生産プロセスにおけるモデル予測制御," 計測自動制御学会誌, Vol. 43, No. 9, pp. 691-695 (2004年9月).
  27. Sabaliauskaite, G., Kusumoto, S., and Inoue, K., "Assessing Defect Detection Performance of Interacting Teams in Object-Oriented Design Inspection," Information and Software Technology, Vol. 46, No. 13, pp. 875-886 (Oct. 2004).
  28. 野口智史, 大下福仁, 増澤利光, "通信遅延が大きな並列計算環境に対 するタスクスケジュールのためのクラスタリングアルゴリズム," 情報 処理学会論文誌: コンピューティングシステム, Vol. 45, No. SIG11 (ACS 7), pp. 257-268 (2004年10月).
  29. Heijnen, J., van Gulik, W.M., Shimizu, H., and Stephanopoulos, G., "Metabolic Flux Control Analysis of Branch Points: an Improved Approach to Obtain Flux Control Coefficients from Large Perturbation Data," Metabolic Engineering, Vol. 6, No. 4, pp. 391-400 (Oct. 2004).
  30. Ishikawa, K., Sato, K., Shima, Y., Urabe, I., and Yomo, T., "Expression of a Cascading Genetic Network within Liposome," FEBS Letters, Vol. 576, No.  3, pp. 387-390 (Oct. 2004).
  31. Shojima, T., Ikkai, Y., Komoda, N., and Oiso, H., "An Incentive Attached Peer to Peer Electronic Coupon System," Studies in Informatic and Control, Vol. 13, No. 12, pp. 233-242 (Nov. 2004).
  32. Sasabe, M., Wakamiya, N., Murata, M., and Miyahara, H., "Effective Methods for Scalable and Continuous Media Streaming on Peer-to-Peer Networks," European Transactions on Telecommunications, Vol. 15, pp. 549-558 (Nov. 2004).
  33. Suzuki, T., Kashiwagi, A., Mori, K., Urabe, I., and Yomo, T., "History Dependent Effects on Phenotypic Expression of a Newly Emerged Gene," Biosystems, Vol. 77, No. 1-3, pp. 137-141 (Nov. 2004).
  34. 横森励士, 梅森文彰, 西 秀雄, 山本哲男, 松下 誠, 楠本真二, 井上克 郎, "Javaソフトウェア部品検索システムSPARS-J," 電子情報通信学会 論文誌D-I, Vol. J87-D-I, No. 12, pp. 1060-1068 (2004年12月).
  35. Hirayama, M., Mizuno, O., and Kikuno, T., "Test Item Prioritizing Metrics for Selective Software Testing," IEICE Transactions on Information and Systems, Vol. 87-D, No. 12, pp. 2744-2753 (Dec. 2004).
  36. Nakaminami, Y., Masuzawa, T., and Herman, T., "Self-Stabilizing Agent Traversal on Tree Networks," IEICE Transactions on Information and Systems, Vol. E87-D, No. 12, pp. 2773-2780 (Dec. 2004).
  37. Piao, Y.-Z., Kiatpapan, P., Yamashita, M., and Murooka, Y., "Effect of Expression of hemA and hemB Genes on Production of Porphyrin in Propionibacterium freudenreichii," Applied Environmental Microbiology, Vol. 70, No. 12, pp. 7561-7566 (Dec. 2004).
  38. 義久智樹, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "連続メディアデータ放送における データの細分割による効率的なスケジューリング手法," 電子情報通信 学会和文論文誌D-I, Vol. J87-D-I, No. 12, pp. 1079-1088 (2004年12 月).
  39. 沼田哲史, 板生知子, 小川剛史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "動的なグリッ ド環境における効率的でセキュアなリソース利用のためのモバイルエー ジェントシステム Ja-Net on Grid," 情報処理学会論文誌: データベー ス, Vol. 45, No. SIG14(TOD 24), pp. 1-11 (2004年12月).
  40. 福村真哉, 春本 要, 下條真司, 西尾章治郎, "ユーザの視聴傾向に基づ くWebコンテンツ個人化提示システム," 情報処理学会論文誌: データベー ス, Vol. 45, No. SIG14(TOD 24), pp. 12-22 (2004年12月).
  41. Okamura, S., Konishi, Y., Yoshida, M., and Fujiwara, T., "Unlinkable Delivery System for Interactive Dramas," IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol. E88-A, No. 1, pp. 262-269 (Jan. 2005).
  42. Izumi, T., and Masuzawa, T., "Timed Uniform Atomic Broadcast in Presence of Crash and Timing Faults," IEICE Transactions on Information and Systems, Vol. E88-D, No. 1, pp. 72-81 (Jan. 2005).
  43. Maekawa, T., Hayashi, M., and Murooka, Y., "Root Hair Abundant Genes LjRH101 and LjRH102 Encode Peroxidase and Xyloglucan Endotransglycosylase in Lotus japonicus," Journal of Bioscience and Bioengineering, Vol. 99, No. 1, pp. 84-86 (Jan. 2005).
  44. Ueda, K., Sakanushi, K., Takeuchi, Y., and Imai, M., "Architecture-Level Performance Estimation Method Based on System-Level Profiling," Computers and Digital Techniques, IEE Proceedings, Vol. 152, No. 1, pp. 12-19 (Jan. 2005).
  45. Fukushima, Y., Harai, H., Arakawa, S., and Murata, M., "On the Robustness of Planning Methods for Traffic Changes in WDM Networks," OSA Journal of Optical Networking, Vol. 4, pp. 11-25 (Jan. 2005).
  46. 肥後芳樹, 神谷年洋, 楠本真二, 井上克郎, "コードクローンを対象 としたリファクタリング支援環境," 電子情報通信学会論文誌D-I, Vol. J88-D-I, No. 2, pp. 186-195 (2005年2月).
  47. Imaizumi-Anraku, H., Takeda, N., Charpentier, M., Perry, J., Miwa, H., Umehara, Y., Kouchi, H., Murakami, Y., Mulder, L., Vickers, K., Pike, J., Downie, A., Wang, T., Sato, T., Asamizu, E., Tabata, S., Yoshikawa, M., Murooka, Y., Wu, G.-J., Kawaguchi, M., Kawasaki, S., Parniske, M., and Hayashi, M., "Plastid Proteins Crucial for Symbiotic Fungal and Bacterial Entry into Plant Roots," Nature, Vol. 433, pp. 527-531 (Feb. 2005).
  48. Hamada, D., Kato, T., Ikegami, T., Suzuki, K.N., Hayashi, M., Murooka, Y., Honda, T., and Yanagihara, I., "EspB from Enterohaemorrhagic Escherichia coli is a Natively Partially Folded Protein," FEBS Journal, Vol. 272, pp. 756-768 (Feb. 2005).
  49. Kato, T., Goto, Y., Ono, K., Hayashi, M., and Murooka, Y., "Expression of a Major House Dust Mite Allergen Gene from Dermatophagoides farinae in Lotus japonicus Accession Miyakojima MG-20," Journal of Bioscience and Bioengineering, Vol. 99, No. 2, pp. 165-168 (Feb. 2005).
  50. Matsumura, T., Iwanaga, N., Kobayashi, W., Onoye, T., and Shirakawa, I., "Embedded 3D Sound Movement System Based on Feature Extraction of Head-related Transfer Function," IEEE Transactions on Consumer Electronics, Vol. 51, No. 1, pp. 262-267 (Feb. 2005).
  51. Inoue, K., Yokomori, R., Yamamoto, T., Matsushita, M., and Kusumoto, S., "Ranking Significance of Software Components Based on Use Relations," IEEE Transactions on Software Engineering, Vol. 31, No. 3, pp. 213-225 (Mar. 2005).
  52. Tode, H., Wada, M., Kinoshita, K., Masaki, T., and Murakami, K., "Enhanced Flooding Algorithms Introducing the Concept of Biotic Growth," IEICE Transactions on Communications, Vol. E88-B, No. 3, pp. 903-904 (Mar. 2005).
  53. Wakamiya, N., and Murata, M., "Synchronization-Based Data Gathering Scheme for Sensor Networks," IEICE Transactions on Communications, Vol. E88-B, No. 3, pp. 873-881 (Mar. 2005).
  54. 宮前雅一, 寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "ウェアラブルコンピュー ティング環境のための状況依存アクセス制御機構," 電子情報通信学会 和文論文誌D-I, Vol. J88-D1, No. 3, pp. 617-628 (2005年3月).
  55. 前川卓也, 原 隆浩, 西尾章治郎, "複数のモバイル端末のための協調 WWWブラウジングシステム," 電子通信学会和文論文誌D-I, Vol. J88-D-I, No. 3, pp. 629-641 (2005年3月).
  56. 宮前雅一, 寺田 努, 岸野泰恵, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "ウェアラブル 環境のためのイベント駆動型ナビゲーションプラットフォーム," 情報 処理学会論文誌, Vol. 46, No. 3, pp. 694-703 (2005年3月).
  57. 田中孝浩, 中尾太郎, 小川剛史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "大規模な街 角センサネットワークにおけるデータ収集・管理システムの設計," 情 報処理学会論文誌: データベース, Vol. 46, No. SIG5(TOD 25), pp. 1-11 (2005年3月).
  58. 前田和彦, 内田 渉, 原 隆浩, 西尾章治郎, "プッシュ型放送における Peer-to-Peerネットワークを用いた協調キャッシング方式," 情報処理 学会論文誌: データベース, Vol. 46, No. SIG5(TOD 25), pp. 12-27 (2005年3月).
  59. 沼田哲史, 板生知子, 小川剛史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "Ja-Net on Grid におけるホスト利用の信頼性を向上させるためのモバイルエージェ ントのマイグレーション手法," 情報処理学会論文誌: データベース, Vol. 46, No. SIG5(TOD 25), pp. 84-91 (2005年3月).
  60. Shirai, T., Nakato, A., Izutani, N., Nagahisa, K., Shioya, S., Kimura, E., Kawarabayasi, Y., Yamagishi, A., Gojobori, T., and Shimizu, H., "Comparative Study of Flux Redistribution of Metabolic Pathway in Glutamate Production by Two Strains of Coryneform Bacteria," Metabolic Engineering, Vol. 7, No. 2, pp. 59-69 (Mar. 2005).

3  国際会議会議録

  1. Higo, Y., Kamiya, T., Kusumoto, S., and Inoue, K., "Refactoring Support Based on Code Clone Analysis," Proc. of Int'l Conf. on Product Focused Software Process Improvement (PROFES 2004), pp. 220-233 (Apr. 2004).
  2. Mizuno, O., Hamasaki, T., Takagi, Y., and Kikuno, T., "An Empirical Evaluation of Predicting Runaway Software Projects Using Bayesian Classification," Proc. of Int'l Conf. on Product Focused Software Process Improvement (PROFES 2004), pp. 263-273 (Apr. 2004).
  3. Terada, T., Tsukamoto, M., Hayakawa, K., Yoshihisa, T., Kishino, Y., Nishio, S., and Kashitani, A., "Ubiquitous Chip: a Rule-based I/O Control Device for Ubiquitous Computing," Proc. of Int'l Conf. on Pervasive Computing (Pervasive 2004), pp. 238-253 (Apr. 2004).
  4. Kishino, Y., Tsukamoto, M., Sakane, Y., and Nishio, S., "A Visual Marker using Computer Displays for Real Space Applications," Proc. of Int'l Comf. on Pervasive Computing (Pervasive 2004), hot spot paper, pp. 273-278 (Apr. 2004).
  5. Kosaka, A., Yamaguchi, S., Okuhata, H., Onoye, T., and Shirakawa, I., "SoC Design of Ogg Vorbis Decoder using Embedded Processor," Proc. of 2004 Computing Frontier Conf., pp. 481-487 (Apr. 2004).
  6. Yomo, T., "Experimental Molecular Evolution from Random Sequences," Program and Abstract of Pacific-Rim Int'l Conf. on Protein Science (Annual Meeting of the Protein Science Society of Japan), p. 101 (Apr. 2004).
  7. Ohira, M., Yokomori, R., Sakai, M., Matsumoto, K., Inoue, K., and Torii, K., "Empirical Project Monitor: A Tool for Mining Multiple Project Data," Proc. of Int'l Workshop on Mining Software Repositories (MSR 2005), pp. 42-46 (May 2004).
  8. Garg, P.K., Gschwind, T., and Inoue, K., "Multi-Project Software Engineering: An Example," Proc. of Int'l Workshop on Mining Software Repositories (MSR 2005), pp. 127-131 (May 2004).
  9. Watanabe, R., Itoh, Y., Kawai, M., Kitamura, Y., Kishino, F., and Kikuchi, H., "Implementation of ActiveCube as an Intuitive 3D Computer Interface," Proc. of Int'l Symposium on Smart Graphics (SG 2004), pp. 43-53 (May 2004).
  10. Sugita, H., Vu, Q.-M., Masuzaki, T., Tsutsui, H., Izumi, T., Onoye, T., and Nakamura, Y., "JPEG2000 High-Speed Progressive Decoding Scheme," Proc. of IEEE Int'l Symposium on Circuits and Systems (ISCAS 2004), Vol. 3, pp. 873-876 (May 2004).
  11. Ishimaru, Y., Sakanushi, K., Kobayashi, S., Takeuchi, Y., Imai, M., "S-SEQUENCE: a New Floorplan Representation Method Preserving Room Abutment Relationsships," Proc. of IEEE Int'l Symposium on Circuits and Systems (ISCAS 2004), Vol. 4, pp. 505-508 (May 2004).
  12. Watanabe, R., Itoh, Y., Asai, M., Kitamura, Y., Kishino, F., and Kikuchi, H., "The Soul of ActiveCube - Implementing a Flexible, Multimodal, Three-Dimensional Spatial Tangible Interface," Proc. of ACM SIGCHI Int'l Conf. on Advances in Computer Entertainment Technology (ACE 2004), pp. 173-180 (June 2004).
  13. Naito, S., Kitamura, Y., and Kishino, F., "Steering Law in an Environment of Spatially Coupled Style with Matters of Pointer Size and Trajectory Width," Proc. of Asia-Pacific Computer and Human Interaction (APCHI 2004), pp. 305-316 (June 2004).
  14. Izumi, T., Saitoh, A., and Masuzawa, T., "Timed Uniform Consensus Resilient to Crash and Timing Faults," Proc. of Int'l Conf. on Dependable Systems and Networks (DSN 2004), pp. 243-252 (June 2004).
  15. Murooka, Y., Piao, Y.-Z., Kiatpapan, P., and Yamashita, M., "Accumulation of Tetrapyrrole Compounds and Vitamin B12 Using Metabolic Engineering of Propionibacterium freudenreichii," Proc. of Int'l Symposium on Propionibacteria and Bifidobacteria: Dairy and Probiotic Applications, p. 9 (June 2004).
  16. Hayashi, M., Yano, K., Tansengco, M.L., Maekawa, T., Yoshikawa, M., Takeda, N., Murooka, Y., Imaizumi-Anraku, H., Sato, S., Tabata, S., and Kawaguchi, M., "Genetic and Morphological Analysis of Infection Thread Mutants in Lotus japonicus," Proc. of European Conf. on Grain Legumes with Int'l Conf. on Legume Genomics and Genetics, p. 220 (June 2004).
  17. Yoshihisa, T., Tsukamoto, M., and Nishio, S., "A Scheduling Scheme to Enable Fast-Forward for Continuous Media Data Broadcasting," Proc. of IEEE Int'l Conf. on Multimedia Expo (ICME 2004), CD-ROM (June 2004).
  18. Hayashi, H., Hara, T., and Nishio, S., "Updated Data Dissemination in Ad Hoc Networks," Proc. of Int'l Workshop on Ubiquitous Mobile Information and Collaboration Systems (UMICS 2004), pp. 28-42 (June 2004).
  19. Onoye, T., Tsutsui, H., Fujita, G., Nakamura, Y., Shirakawa, I., "Embedded System Implementation of Scalable and Object-Based Video Coding," Proc. of World Automation Congress (WAC 2004), Int'l Forum on Multimedia and Image Processing (IFMIP), pp. 076.1-076.8 (June 2004).
  20. Yomo, T., "Experimental Molecular Evolution from Random Sequences," Proc. of StatPhys-Taiwan 2004 Biologically Motivated Statistical Physics and Related Problems (June 2004).
  21. Maekawa, T., Uemukai, T., Hara, T., and Nishio, S., "A Java-based Information Browsing System in a Remote Display Environment," Proc. of IEEE Int'l Conf. on E-Commerce Technology (CEC 2004), pp. 342-346 (July 2004).
  22. Ogasahara, Y., Ise, M., Onoye, T., and Shirakawa, I., "Architecture of Turbo Decoder for W-CDMA by Configurable Processor," Proc. of Int'l Technical Conf. on Circuits/Systems, Computers and Communications (ITC-CSCC 2004), pp. 7F2P-27.1-7F2P-27.4 (July 2004).
  23. Shogenji, R., Nitta, K., Miyatake, S., and Tanida, J., "Image Quality Improvement in a Compound-Eye Imaging System," Proc. of 2004 ICO Int'l Conf., pp. 459-460 (July 2004).
  24. Okamura, S., Konishi, Y., Yoshida, M., and Fujiwara, T., "An Interactive Drama Delivery System Suitable for Mobile Phone (Preliminary Version)," Proc. of Int'l Workshop on Information Security Applications (WISA 2004), pp. 391-398 (Aug. 2004).
  25. Miyamae, M., Terada, T., Tsukamoto, M., and Nishio, S., "Design and Implementation of an Extensible Rule Processing System for Wearable Computing," Proc. of Int'l Conf. on Mobile and Ubiquitous Systems (MobiQuitous 2004), pp. 392-400 (Aug. 2004).
  26. Kusumoto, S., Matukawa, F., Inoue, K., Hanabusa, S., and Maegawa, Y., "Estimating Effort by Use Case Points: Method, Tool and Case Study," Proc. of Int'l Synposium on Software Metrics (METRICS 2004), pp. 292-299 (Sept. 2004).
  27. Ishio, T., Kusumoto, S., and Inoue, K., "Debugging Support for Aspect-Oriented Program Based on Program Slicing and Call Graph," Proc. of IEEE Int'l Conf. on Software Maintenance (ICSM 2004), pp. 178-187 (Sept. 2004).
  28. Shiba, T., Tsuchiya, T., and Kikuno, T., "Using Artificial Life Techniques to Generate Test Cases for Combinatorial Testing," Proc. of Annual Int'l Computer Software and Applications Conf. (COMPSAC 2004), pp. 72-77 (Sept. 2004).
  29. Mitsuyama, Y., Kimura, M., Onoye, T., and Shirakawa, I., "Embedded Architecture of IEEE802.11i Cipher Algorithms," Proc. of IEEE Int'l Symposium on Consumer Electronics (ISCE 2004), pp. 241-246 (Sept. 2004).
  30. Maeta, S., Kosaka, A., Yamada, A., Onoye, T., Chiba, T., and Shirakawa, I., "C-based Hardware Design of IMDCT Accelerator for Ogg Vorbis Decoder," Proc. of European Signal Processing Conf. (EUSIPCO 2004), pp. 1361-1364 (Sept. 2004).
  31. Tsutsui, H., Masuzaki, T., Hayashi, Y., Taki, Y., Izumi, T., Onoye, T., and Nakamura, Y., "Scalable Design Framework for JPEG2000 System Architecture," Proc. of Asia-Pacific Computer Systems Architecture Conf. (ACSAC 2004), pp. 296-308 (Sept. 2004).
  32. Ashida, J., Miyamoto, R., Tsutsui, H., Onoye, T., and Nakamura, Y., "A Scalable Approach for Estimation of Focus of Expansion," Proc. of IASTED Int'l Conf. on Visualization, Imaging, and Image Processing (VIIP 2004), pp. 6-11 (Sept. 2004).
  33. Shimizu, H., Hirasawa, T., Nagahisa, K., Furusawa, C., Katakura, Y., and Shioya, S., "Rational Improvement Strategy of Metabolic Pathway Based on Bioinformatic Data in Saccharomyces Cerevisiae," Proc. of Metabolic Engineering V, p. 20 (Sept. 2004).
  34. Okamoto, K., Ueno, T., Yoshida, M., and Fujiwara, T., "A Method to Ensure Reliability of a Detection Result for Correlation Based Watermarking Detection Schemes," Proc. of 2004 Int'l Symposium on Information Theory and Its Applications (ISITA 2004), pp. 299-304 (Oct. 2004).
  35. Fujiwara, A., Okamura, S., Yoshida, M., and Fujiwara, T., "A Digital Contents Consignment System Protecting Marketing Information," Proc. of Int'l Symposium on Information Theory and Its Applications (ISITA 2004), pp. 468-473 (Oct. 2004).
  36. Okamura, S., Yoshida, M., and Fujiwara, T., "Unlinkable Delivery System for Interactive Dramas Including Conditional Choices," Proc. of Int'l Symposium on Information Theory and Its Applications (ISITA 2004), pp. 474-479 (Oct. 2004).
  37. Yasunaga, K., and Fujiwara, T., "An Algorithm for Computing the Local Weight Distribution of Binary Linear Codes Closed under a Group of Permutations," Proc. of Int'l Symposium on Information Theory and Its Applications (ISITA 2004), pp. 846-851 (Oct. 2004).
  38. Asatani, J., Tokushige, H., Tomita, K., Fujiwara, T., and Kasami, T., "Iterative Decoding of Product Codes Using Minimum Distance Search Based Soft-Input Soft-Output Decoding Algorithm," Proc. of Int'l Symposium on Information Theory and Its Applications (ISITA 2004), pp. 980-985 (Oct. 2004).
  39. Yoneda, Y., Tokushige, H., Fujiwara, T., and Kasami, T., "Good Binary Image Search for Linear Block Codes over an Extended Field of GF(2)," Proc. of Int'l Symposium on Information Theory and Its Applications (ISITA 2004), pp. 1309-1314 (Oct. 2004).
  40. Ishihara, Y., Shimakawa, Y., and Fujiwara, T., "Type Inferability and Decidability of the Security Problem against Inference Attacks on Object-Oriented Databases," Proc. of Int'l Conf. on Information and Communications Security (ICICS 2004), Vol. 3269, pp. 145-157 (Oct. 2004).
  41. Ichida, H., Itoh, Y., Kitamura, Y., and Kishino, F., "Interactive Retrieval of 3D Shape Models using Physical Objects," Proc. of ACM Multimedia 2004, pp. 692-699 (Oct. 2004).
  42. Shojima, T., Ikkai, Y., and Komoda, N., "A Method for Mediator Identification Using Queued History of Encrypted User Information in an Incentive Attached Peer to Peer Electronic Coupon System," Proc. of IEEE Int'l Conf. on Systems, Man and Cybernetics (SMC 2004), pp. 1086-1091 (Oct. 2004).
  43. Tsuchida, K., Oka, H., Ikkai, Y., and Komoda, N., "A Robust Scheduling Method for a Job Shop Problem in Production by Using Data Carriers," Proc. of IEEE Int'l Conf. on Systems, Man and Cybernetics (SMC 2004), pp. 1464-1468 (Oct. 2004).
  44. Izumi, T., and Masuzawa, T., "Synchronous Condition-Based Consensus Adapting to Input-Vector Legality," Proc. of Int'l Symposium on Distributed Computing (DISC 2004), pp. 16-29 (Oct. 2004).
  45. Xi, K., Arakawa, S., and Murata, M., "Fast Restoration of Signaling Packet Transportation in WDM Networks under Multiple Failures," Proc. of IEEE Int'l Conf. on Computer Communications and Networks (ICCCN 2004), pp. 1-5 (Oct. 2004).
  46. Yoshihisa, T., Tsukamoto, M., and Nishio, S., "An Effective Scheduling Method with Finer Data Division for Continuous Media Data Broadcasting," Proc. of Int'l Conf. on Computer Communications and Networks (ICCCN 2004), pp. 415-420 (Oct. 2004).
  47. Hayashi, H., Hara, T., and Nishio, S., "Replica Allocation Considering Data Update Intervals in Ad Hoc Networks," Proc. of IFIP/IEEE Int'l Conf. on Mobile and Wireless Communication Networks (MWCN 2004), pp. 131-142 (Oct. 2004).
  48. Miyamae, M., Terada, T., Tsukamoto, M., Hiraoka, K., Fukuda, T., and Nishio, S., "An Event-Driven Wearable System for Supporting Motorbike Racing Teams," Proc. of IEEE Int'l Symposium on Wearable Computers (ISWC 2004), pp. 70-76 (Oct. 2004).
  49. Kishino, Y., Fujiwara, H., Tanaka, T., Shimosuka, A., Yoshihisa, T., Tsukamoto, M., Itao, T., Oe, M., and Nishio, S., "Bloom Accessory: Accessories Using LEDs with Remote Control," Proc. of IEEE Int'l Symposium on Wearable Computers (ISWC 2004), pp. 180-181 (Oct. 2004).
  50. Iwanaga, N., Kobayashi, W., Furuya, K., Onoye, T., and Shirakawa, I., "VLSI Implementation of a 3D Sound Movement System," Proc. of Workshop on Synthesis And System Integration of Mixed Information technologies (SASIMI 2004), pp. 121-125 (Oct. 2004).
  51. Shimizu, H., Shirai, T., Kuzumoto, M., Hirasawa, T., Katakura, Y., Nagahisa, K., Furusawa, C., and Shioya, S., "Metabolic Systems Analysis at a Key Branch Point of Glutamate Production by Coryneform Bacteria," Proc. of Asia Pacific Confederation of Chemical Engineering (APCChE 2004) (Oct. 2004).
  52. Hirasawa, T., Nakakura, Y., Hui, Z., Nagahisa, K., Katakura, Y., Shimizu, H., and Shioya, S., "Rational Design of Metabolic Pathway Improvement Based on DNA Microarray Data in Yeast," Proc. of Asia Pacific Confederation of Chemical Engineering (APCChE 2004) (Oct. 2004).
  53. Yoshikawa, K., Pandey, G., Hirasawa, T., Katakura, Y., Nagahisa, K., Furusawa, C., Shioya, S., and Shimizu, H., "Analysis of DNA Microarray Data using Self-Organizing Map and Hierarchical Clustering," Proc. of Asia Pacific Confederation of Chemical Engineering (APCChE 2004) (Oct. 2004).
  54. Nagahisa, K., Yamada, K., Nakakura, Y., Hirasawa, T., Katakura, Y., Shimizu, H., and Shioya, S., "Analysis of Adaptation of Yeast Cells to a High Osmotic Pressure Stress Based on Proteomics," Proc. of Asia Pacific Confederation of Chemical Engineering (APCChE 2004) (Oct. 2004).
  55. Yamada, T., Maeoka, K., Kashiwagi, A., Nagahisa, K., Furusawa, C., Shioya, S., Yomo, T., and Shimizu, H., "Analysis of Cell Population Dynamics in Continuous Culture of Escherichia coli," Proc. of Asia Pacific Confederation of Chemical Engineering (APCChE 2004) (Oct. 2004).
  56. Kobayashi, M., Nagahisa, K., Shimizu, H., and Shioya, S., "Simultaneous Control of Apparent Extract and Volatile Compounds Concentrations in a Beer Brewing Process," Proc. of Asia Pacific Confederation of Chemical Engineering (APCChE 2004) (Oct. 2004).
  57. Shirai, T., Kuzumoto, M., Matsuzaki, K., Satou, Y., Nagahisa, K., Furusawa, C., Shimizu, H., and Shioya, S., "Metabolic Flux Analysis in Two Kinds of Coryneform Bacteria with GC-MS and NMR," Proc. of Asia Pacific Confederation of Chemical Engineering (APCChE 2004) (Oct. 2004).
  58. Shioya, S., Shimizu, H., Hirasawa, T., Nagahisa, K., Katakura, Y., and Furusawa, C., "Metabolic Pathway Recruiting through Modeling of Saccharomyces Cerevisiae Based on Genomics for Industrial Application," Proc. of Asia Pacific Confederation of Chemical Engineering (APChE 2004) (Oct. 2004).
  59. Kamimura, J., Wakamiya, N., and Murata, M., "Energy-Efficient Clustering Method for Data Gathering in Sensor Networks," Proc. of Int'l Workshop on Broadband Advanced Sensor Networks (BaseNets 2004), CD-ROM (Oct. 2004).
  60. Xi, K., Arakawa, S., and Murata, M., "Virtual Fully Connected WDM Network: Architecture, Scheduling and Performance Evaluation," Proc. of Int'l Conf. on Broadband Networks (Broadnets 2004), pp. 222-232 (Oct. 2004).
  61. Cao, M., Hasegawa, G., and Murata, M., "Available Bandwidth Measurement via TCP Connection," Proc. of Int'l Workshop on End-to-End Monitoring Techniques and Services (E2EMON 2004), pp. 38-44 (Oct. 2004).
  62. Hisamatsu, H., Ohsaki, H., and Murata, M., "Steady State and Transient State Analyses of TCP and TCP-Friendly Rate Control Mechanism Using a Control Theoretic Approach," Proc. of SPIE's Int'l Symposium on the Convergence of Information Technologies and Communications (ITCom 2004), pp. 40-47 (Oct. 2004).
  63. Taniguchi, Y., Wakamiya, N., and Murata, M., "Implementation and Evaluation of Cooperative Proxy Caching Mechanisms for Video Streaming Services," Proc. of SPIE's Int'l Symposium on the Convergence of Information Technologies and Communications (ITCom 2004), pp. 288-299 (Oct. 2004).
  64. Chawanya, T., "On the Robust Quasi-Stable States in High-Dimensional Coupled Map Systems," Proc. of Int'l Symposium on Oscillation, Chaos and Netowrk Dynamics in Nonlinear Science (OCNN 2004), p. 27 (Nov. 2004).
  65. Higo, Y., Kamiya, T., Kusumoto, S., and Inoue, K., "ARIES: Refactoring Support Environment Based on Code Clone Analysis," Proc. of IASTED Int'l Conf. on Software Engineering and Applications (SEA 2004), pp. 222-229 (Nov. 2004).
  66. Abe, S., Mizuno, O., and Kikuno, T., "Predicting Runaway Projects for Reliable Software Developments Using Bayesian Classifier," Supplementary Proc. of Int'l Symposium on Software Reliability Engineering (ISSRE 2004), pp. 23-24 (Nov. 2004).
  67. Ogata, S., Tsuchiya, T., and Kikuno, T., "SAT-Based Verification of Safe Petri Nets," Proc. of Int'l Symposium on Automated Technology for Verification and Analysis (ATVA 2004), pp. 79-92 (Nov. 2004).
  68. Kawano, K., Kinoshita, K., and Murakami, K., "Multilevel Hierarchical Mobility Management Scheme in Complicated Structured Networks," Proc. of IEEE Int'l Conf. on Local Computer Networks (LCN 2004), pp. 34-41 (Nov. 2004).
  69. Ohtaki, Y., Wakamiya, N., Murata, M., and Imase, M., "Scalable Ant-based Routing Algorithm for Ad-Hoc Networks," Proc. of IASTED Int'l Conf. on Communications, Internet, and Information Technology (CIIT 2004), pp. 50-55 (Nov. 2004).
  70. Kodera, T., Sawai, R., Terada, T., Tsukamoto, M., and Nishio, S., "An Information Filtering System that Optimizes the Processing Method Based on Mathematical Properties," Proc. of IASTED Int'l Conf. on Communications, Internet, and Information Technology (CIIT 2004), pp. 274-279 (Nov. 2004).
  71. Iwanaga, N., Kobayashi, W., Furuya, K., Onoye, T., and Shirakawa I., "VLSI Implementation of 3D Sound Image Movement for Embedded Systems," Proc. of IEEE Int'l Technical Conference (TENCON 2004), pp. 21-24, (Nov. 2004).
  72. Tsujino, K., Kobayashi, W., Izumi, T., Onoye, T., and Nakamura, Y., "Realtime Filter Redesign for Interactive 3-D Sound Systems," Proc. of IEEE Int'l Technical Conference (TENCON 2004), pp. 124-127 (Nov. 2004).
  73. Akafuji, T., Harumoto, K., Kandori, K., Hasida, K., and Shimojo, S., "An Annotation Method and Application for Video Contents Based on a Semantic Graph," Proc. of Pacific Rim Conf. on Multimedia (PCM 2004), pp. 478-486 (Nov. 2004).
  74. Kashihara, S., Wakamiya, N., and Murata, M., "Implementation and Evaluation of Scalable and Robust Scheme for Data Gathering in Wireless Sensor Networks," Proc. of Int'l Conf. on Embedded Networked Sensor Systems (SenSys 2004), pp. 279-280 (Nov. 2004).
  75. Kawaguchi, S., Garg, P.K., Matsushita, M., and Inoue, K., "MUDABlue: An Automatic Categorization System for Open Source Repositories," Proc. of Asia-Pacific Software Engineering Conf. (APEC 2004), pp. 184-193 (Dec. 2004).
  76. Sakurai, Y., Ooshita, F., and Masuzawa, T., "A Self-Stabilizing Link-Coloring Protocol Resilient to Byzantine Faluts in Tree Networks," Proc. of Int'l Conf. on Principles of Distributed Systems (OPODIS 2004), pp. 196-206 (Dec. 2004).
  77. Miyamoto, R., Hayashi, Y., Tsutsui, H., Masuzaki, T., Onoye, T., and Nakamura, Y., "Video Quality Enhancement for Motion JPEG2000 Encoding Based on the Human Visual System," Proc. of IEEE Asia Pacific Conf. on Circuits and Systems (APCCAS 2004), pp. 1161-1164 (Dec. 2004).
  78. Hirasawa, T., Yoshikawa, K., Ashitani, K., Nagahisa, K., Furusawa, C., Katakura, Y., Shimizu, H., and Shioya, S., "Rational Design for Molecular Breeding of Industrially Useful Strains Based on Bioinformatic Data in Saccharomyces cerevisiae," Proc. of Int'l Conf. on Genome Informatics (GIW 2004) (Dec. 2004).
  79. Shimizu, H., Chanprateep, S., Kulpreecha, S., Boonruangthavorn, A., and Shioya, S., "Development of Production Processes of a Biodegradable Polymer, Poly (3-hydroxybutyrate-co-3-hydroxyvalerate)-metabolic Pathway Analysis, Quality Control of Polymer, and Use of Starch," JSPS-NRCT/DOS T/LIPI/VCC Joint Seminar, p. S1-14 (Dec. 2004).
  80. Sasabe, M., Wakamiya, N., and Murata, M., "Adaptive Media Streaming on P2P Networks," Proc. of Australian Telecommunication Networks and Applications Conf. (ATNAC 2004), pp. 549-556 (Dec. 2004).
  81. Hara, T., Nakadori, M., Uchida, W., Maeda, K., and Nishio, S., "Update Propagation Based on Tree Structure in Peer-to-Peer Networks," Proc. of ACS/IEEE Int'l Conf. on Computer Systems and Applications (AICCSA 2005), CD-ROM (Jan. 2005).
  82. Matsumura, T., Iwanaga, N., Kobayashi, W., Onoye, T., and Shirakawa, I., "Embedded 3D Sound Movement System based on Feature Extraction of Head-Related Transfer Function," Int'l Conf. on Consumer Electronics (ICCE 2005), Digest of Technical Papers, pp. 7.1-2 (Jan. 2005).
  83. Iguchi, T., Hasegawa, G., and Murata, M., "A New Congestion Control Mechanism of TCP with Inline Network Measurement," Proc. of Int'l Conf. on Information Networking (ICOIN 2005), pp. 109-121 (Jan. 2005).
  84. Tode, H., Wada, M., Kinoshita, K., Masaki, T., and Murakami, K., "Enhanced Flooding Control Methods Based on Biotic Growth," Proc. of Int'l Symposium on Applications and the Internet (SAINT 2005), pp. 304-310 (Jan./Feb. 2005).
  85. Kamada, H., Kinoshita, K., Yamai, N., Tode, H., and Murakami, K., "An Efficient Agent Control Method for Time Constraint Applications," Proc. of Int'l Symposium on Applications and the Internet (SAINT 2005), pp. 280-286 (Jan./Feb. 2005).
  86. Okuda, T., Miyamoto, T., Takeuchi, S., Harumoto, K., and Shimojo, S., "Unified Architecture for Managing User Profiles," Proc. of Int'l Symposium on Applications and the Internet (SAINT 2005) Workshops, pp. 192-195 (Jan./Feb. 2005).
  87. Kaneko, Y., Harumoto, K., Fukumura, S., Shimojo, S., and Nishio, S., "A Location-Based Peer-to-Peer Network for Context-Aware Services in a Ubiquitous Environment," Proc. of Int'l Symposium on Applications and the Internet (SAINT 2005) Workshops, pp. 208-211 (Jan./Feb. 2005).
  88. Leelaprute, P., Nakamura, M., Matsumoto, K., and Kikuno, T., "Definition and Detection of Semantic Warnings for VoiceXML," Proc. of IASTED Int'l Conf. on Software Engineering (SE 2005), pp. 267-275 (Feb. 2005).
  89. Ogawa, T., Tsukamoto, M., and Nishio, S., "Virtual Space Broadcasting based on the Speed of Avatar Movement," Proc. of IASTED Int'l Conf. on Internet and Multimedia Systems and Applications (EuroIMSA 2005), pp. 311-317 (Feb. 2005).
  90. Xi, K., Arakawa, S., and Murata, M., "How Many Wavelength Converters Do We Need?," Proc. of Int'l Conf. on Optical Network Design and Modeling (ONDM 2005), pp. 347-358 (Feb. 2005).
  91. Takahashi, D., Kitamura, Y., and Kishino, F., " Implementation of Virtual Chopsticks and their Applications," Proc. of IEEE VR 2005 Workshop on New Directions in 3D User Interfaces, pp. 73-76 (Mar. 2005).
  92. Kanzaki, A., Hara, T., and Nishio, S., "An Adaptive TDMA Slot Assignment Protocol in Ad Hoc Sensor Networks," Proc. of ACM Symposium on Applied Computing (ACM SAC 2005), Vol. 2, pp. 1160-1165 (Mar. 2005).
  93. Hara, T., "Location Management of Data Items in Mobile Ad Hoc Networks," Proc. of ACM Symposium on Applied Computing (ACM SAC 2005), Vol. 2, pp. 1174-1175, poster paper (Mar. 2005).
  94. AbdElSalam, H.M., Sakanushi, K., Kobayashi, S., Takeuchi, Y., Imai, M., "RTK-Spec TRON: a Simulation Model of an ITRON Based RTOS Kernel in SystemC," Proc. of Int'l Conf. on Design Automation and Test in Europe (DATE 2005), pp. 554-559 (Mar. 2005).
  95. Doi, S., Ata, S., Kitamura, H., and Murata, M., "Design, Implementation and Evaluation of Routing Protocols for IPv6 Anycast Communication," Proc. of Int'l Conf. on Advanced Information Networking and Applications (AINA 2005), Vol. 2, pp. 833-838 (Mar. 2005).
  96. Matsunaga, S., Ata, S., Kitamura, H., and Murata, M., "Design and Implementation of IPv6 Anycast Routing Protocol: PIA-SM," Proc. of Int'l Conf. on Advanced Information Networking and Applications (AINA 2005), Vol. 2, pp. 839-844 (Mar. 2005).
  97. Cao, M., Hasegawa, G., and Murata, M., "A Merged Inline Measurement Method for Capacity and Available Bandwidth," Proc. of Passive and Active Measurement Workshop (PAM 2005), pp. 341-344 (Mar. 2005).
  98. Li, K.F., Wang, Y., Nishio, S., and Yu, W., "A Formal Approach to Evaluate and Compare Internet Search Engines: A Case Study on Searching the Chinese Web," Proc. of Asia Pacific Web Conf. (APWeb 2005), pp. 195-206 (Mar./Apr. 2005).

4  解説記事

  1. 塚本昌彦, 板生知子, "ウェアラブルコンピューティングとユビキタス サービス," オペレーションズ・リサーチ, Vol. 49, No. 4, pp. 210-216 (2004年4月).
  2. 谷田 純, 仁田功一, "複眼光学系による画像入力システム," 機械の研 究, Vol. 56, No. 4, pp. 433-438 (2004年4月).
  3. Doi, S., Ata, S., Kitamura, H., and Murata, M., "IPv6 Anycast for Simple and Effective Communications," IEEE Communications Magazine, Vol. 42, pp. 163-171 (May 2004).
  4. 井上克郎, 松本健一, 鶴保征城, 鳥居宏次, "実証的ソフトウェア工学 環境への取り組み," 情報処理, Vol. 45, No. 7, pp. 722-728 (2004 年7月).
  5. 仁田功一, 谷田 純, "複眼光学系を用いた薄型画像入力装置TOMBOの開 発," 画像ラボ, Vol. 15, No. 7, pp. 24-27 (2004年7月).
  6. 山下光雄, 金 鍾賢, 筒井麻衣子, 秋 庸裕, 小埜和久, 室岡義勝, "乳 酸菌L137株におけるアレルゲン遺伝子の発現―経口減感作療法を目指し て," 生物工学会誌, Vol. 82, No. 9, pp. 434-435 (2004年9月).
  7. 室岡義勝, "共生工学の創生," 化学工業, Vol. 56, No. 1, pp. 1-10 (2005年1月).
  8. Shimizu, H., "Analysis of Complex Bionetworks and Creation of Industrially Useful Organisms, Based on Bioinformatic Data," ソ フトウエアバイオロジー, Vol. 4, pp. 2-6 (2005年3月).
  9. Nagahisa, K., Yamada, K., Nakakura, Y., Hirasawa, T., Katakura, Y., Shioya, S., and Shimizu, H., "Proteome Analysis on Adaptation of Yeast Cells to a High Osmotic Pressure Stress," ソ フトウエアバイオロジー, Vol. 4, pp. 7-11 (2005年3月).
  10. Yoshikawa, K., Pandey, G., Hirasawa, T., Katakura, Y., Nagahisa, K., Furusawa, C., Shioya, S., and Shimizu, H., "DNA Microarray Analysis with an Integrating Method of Self-Organizing Map and Hierarchical Clustering," ソフトウエアバイオロジー, Vol. 4, pp. 12-15 (2005年3月).
  11. Hirasawa, T., Nakakura, Y., Hui, Z., Nagahisa, K., Katakura, Y., Shioya, S., and Shimizu, H., "Metabolic Pathway Modification Based on DNA Microarray Data in Yeast," ソフトウエアバイオオロジー, Vol. 4, pp. 16-23 (2005年3月).
  12. Shirai, T., Kuzumoto, M., Hirasawa, T., Katakura, Y., Nagahisa, K., Furusawa, C., Shioya, S., and Shimizu, H., "Analysis of Metabolic Flow Control in Glutamate Production by Coryneform Bacteria," ソフトウエアバイオロジー, Vol. 4, pp. 24-30 (2005年3 月).
  13. Yamada, T., Maeoka, K., Kashiwagi, A., Nagahisa, K., Furusawa, C., Shioya, S., Yomo, T., and Shimizu, H., "Dynamic Behavior of Cell Distribution in Continuous Culture of Escherichia coli," ソフトウエアバイオロジー, Vol. 4, pp. 31-36 (2005年3月).

5  国内研究会(査読あり)

  1. 木村 基, 密山幸男, 尾上孝雄, 白川 功, "組込みシステム向け IEEE 802.11i 暗号処理器のアーキテクチャ," 電子情報通信学会第17回回路 とシステム軽井沢ワークショップ, pp. 217-222, (2004年4月).
  2. 野口智史, 大下福仁, 増澤利光, "通信遅延が大きな並列計算環境に対 するタスクスケジューリングのためのクラスタリングアルゴリズム," 第2回先進的計算基盤システムシンポジウム(SACSIS 2004)論文集, pp. 197-206 (2004年5月).
  3. 安部誠也, 濱崎考成, 水野 修, 菊野 亨, "ソフトウェアプロジェクト 混乱に対するベイズ識別器による予測の試み," ソフトウェアシンポジ ウム2004論文集, pp. 137-144 (2004年6月).
  4. 神崎映光, 上向俊晃, 原 隆浩, 西尾章治郎, "アドホックネットワーク における無線リンクの片方向性を考慮したTDMAスロット割り当て手法," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム (DICOMO 2004)論文集, Vol. 2004, No. 7, pp. 313-316 (2004年7月).
  5. 宮本崇弘, 山田和広, 竹内 亨, 奥田 剛, 春本 要, 下條真司, "情報源 の異種性を隠蔽し動的に粒度調整可能なユーザプロファイル生成機構," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム (DICOMO 2004)論文集, Vol. 2004, No. 7, pp. 429-432 (2004年7月).
  6. 篠原昌子, 林 秀樹, 原 隆浩, 神崎映光, 西尾章治郎, "視覚化機能を もつアドホックネットワーク・シミュレータのための再実行機構の実現," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム (DICOMO 2004)論文集, Vol. 2004, No. 7, pp. 473-476 (2004年7月).
  7. 三浦直樹, 宮前雅一, 寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "ウェアラブル コンピューティング環境におけるメールを用いたP2P型情報共有システム," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム (DICOMO 2004)論文集, Vol. 2004, No. 7, pp. 489-492 (2004年7月).
  8. 小寺拓也, 澤井里枝, 寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "情報フィルタ リングシステムにおける待ちデータ数を考慮した処理方法変換方式," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム (DICOMO 2004)論文集, Vol. 2004, No. 7, pp. 539-542 (2004年7月).
  9. 義久智樹, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "放送型配信における連続メディア データのプリフェッチを考慮したスケジューリング手法," 情報処理学 会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2004)論 文集, Vol. 2004, No. 7, pp. 543-546 (2004年7月).
  10. 富安宏和, 前川卓也, 上向俊晃, 原 隆浩, 西尾章治郎, "複数のモバイ ル端末を用いた協調ゲームアプリケーションの設計と実装," 情報処理 学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2004) 論文集, Vol. 2004, No. 7, pp. 679-682 (2004年7月).
  11. 谷口考治, 石尾 隆, 神谷年洋, 楠本真二, 井上克郎, "Java実行履歴か らのシーケンス図生成ツール," 組込みソフトウェアシンポジウム2004 論文集, pp. 108-111 (2004年10月).
  12. ファン ガ ベト, 寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "ウェアラブル計算 環境における会話連動型ウェブ検索システム," ヒューマンインタフェー スシンポジウム2004論文集, pp. 863-868 (2004年10月).
  13. 谷口考治, 石尾 隆, 神谷年洋, 楠本真二, 井上克郎, "Javaプログラム の実行履歴に基づくシーケンス図の作成," ソフトウェア工学の基礎XI, 日本ソフトウェア科学会FOSE2004, pp. 5-15 (2004年11月).
  14. 田中孝浩, 小川剛史, 沼田哲史, 板生知子, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "カメラセンサネットワークにおけるモバイルエージェントを用いた適 応的手法選択型人物追跡システムの設計と実装," 情報処理学会グルー プウェアとネットワークサービスワークショップ2004論文集, pp. 15-20 (2004年11月).
  15. 神崎映光, 原 隆浩, 西尾章治郎, "アドホックセンサネットワークにお ける無線リンクの片方向性を考慮したTDMAスロット割り当て手法," 情 報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, Vol. 2004, No. 15, pp. 305-310 (2004年12月).
  16. 竹川佳成, 寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "音域分割機能をもつ小型 鍵盤楽器モバイルクラヴィーアIIIの設計と実装," インタラクティブシ ステムとソフトウェアXII: 日本ソフトウェア科学会 WISS2004, pp. 65-70 (2004年12月).
  17. Yamaguchi, A., Shimizu, S., Ishihara, Y., and Fujiwara, T., "A Bag-based Data Model with Global Conditions for Incomplete Information," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2005)論文集 (2005年2月/3月).
  18. 義久智樹, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "プリフェッチを伴う連続メディア データ放送における放送帯域を考慮したスケジューリング手法," 電子 情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2005)論文集 (2005年2月 /3月).
  19. 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾章治郎, "アドホックネットワークにおける更 新ログ配布方式の性能評価について," 電子情報通信学会データ工学ワー クショップ(DEWS 2005)論文集 (2005年2月/3月).
  20. 金子 雄, 春本 要, 福村真哉, 下條真司, 西尾章治郎, "位置情報に基 づくP2Pネットワークにおけるエリアの階層化," 電子情報通信学会デー タ工学ワークショップ(DEWS 2005)論文集 (2005年2月/3月).
  21. 篠原昌子, 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾章治郎, "アドホックネットワーク における消費電力を考慮した複製配置方法について," 電子情報通信学 会データ工学ワークショップ(DEWS 2005)論文集 (2005年2月/3月).
  22. 富安宏和, 前川卓也, 原 隆浩, 西尾章治郎, "携帯電話を用いたソーシャ ルネットワーキングのためのクエリ伝播機構およびそのアプリケーショ ン," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2005)論文集 (2005年2月/3月).
  23. 松波秀和, 寺田 努, 西尾章治郎, "P2P型コンテンツ検索システムにお ける効率的なTop-k検索処理手法," 電子情報通信学会データ工学ワーク ショップ(DEWS 2005)論文集 (2005年2月/3月).
  24. 片山 肇, 中野宏一, 金子 雄, 福村真哉, 春本 要, 西尾章治郎, "応答 転送状況を用いたP2Pネットワークの繋ぎ換えアルゴリズムの評価," 電 子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2005)論文集 (2005年2 月/3月).
  25. 宮本崇弘, 竹内 亨, 奥田 剛, 春本 要, 有吉勇介, 下條真司, "プライ バシとサ ービス品質のトレードオフを考慮した個人情報制御機構の提案," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2005)論文集 (2005年 2月/3月).
  26. 橋本健二, 石原靖哲, 藤原 融, "XMLデータベースにおけるスキーマ更 新操作とスキーマの表現能力保存について," 第7回プログラミングおよ びプログラミング言語ワークショップ論文集, pp. 219-230 (2005年3月).
  27. Ishio, T., Kamiya, T., Kusumoto, S., and Inoue, K., "Assertion with Aspect," 第7回プログラミングおよびプログラミング言語ワーク ショップ予稿集, p. 201 (2005年3月).
  28. 山下勝也, 服部篤史, 西本 隆, 浅井和広, 北村喜文, 岸野文郎, "エー ジェント化する金魚とインタラクティブ空間," 情報処理学会インタラ クション2005論文集, Vol. 2005, No. 4, pp. 217-218 (2005年3月).

6  国内研究会(査読なし)

  1. Izumi, T., Saitoh, A., and Masuzawa, T., "Timed Uniform Consensus Protocol Tolerating Crash and Timing Faults," 電子情報 通信学会技術研究報告(DC2004-7), Vol. 104, No. 13, pp. 33-38 (2004年4月).
  2. 肥後芳樹, 神谷年洋, 楠本真二, 井上克郎, "コードクローン情報を用 いたリファクタリング支援ツール," 電子情報通信学会技術研究報告 (SS2004-1), Vol. 104, No. 7, pp. 1-6 (2004年5月).
  3. 中山 崇, 松下 誠, 井上克郎, "関数の変更履歴と呼出し関係に基づい た開発履歴理解支援システム," 電子情報通信学会技術研究報告 (SS2004-2), Vol. 104, No. 47, pp. 7-12 (2004年5月).
  4. 早瀬康裕, 神谷年洋, 松下 誠, 井上克郎, "インタフェースの provide-require 関係の解析に基づいた自動的な構成管理手法の提案," 電子情報通信学会技術研究報告(SS2004-7), Vol. 104, No. 242, pp. 7-12 (2004年5月).
  5. 竹川佳成, 寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "鍵盤を用いたPC用入力イ ンタフェースの設計と実装," 情報処理学会研究報告(2004-MUS-55), Vol. 2004, No. 41, pp. 27-32 (2004年5月).
  6. 宮前雅一, 寺田 努, 塚本昌彦, 平岡圭介, 福田登仁, 西尾章治郎, "バ イクレース支援のためのイベント駆動型ウェアラブルシステム," 情報 処理学会研究報告(2004-MBL-29), Vol. 2004, No. 44, pp. 53-58 (2004年5月).
  7. 板生知子, 塚本昌彦, 大江瑞子, "ウェアラブルコンピューティングと ファッションの融合に向けた取り組み," 情報処理学会研究会報告 (2004-MBL-29), Vol. 2004, No. 44, pp. 59-64 (2004年5月).
  8. 岸野泰恵, 藤原礼征, 田中敏之, 下須賀滋穂, 義久智樹, 塚本昌彦, 板 生知子, 大江瑞子,西尾章治郎, "遠隔制御可能なLEDを用い たアクセサリの実現," 情報処理学会研究報告(2004-MBL-29), Vol. 2004, No. 44, pp. 65-70 (2004年5月).
  9. 中山浩太郎, 原 隆浩, 西尾章治郎, "XML-Webサービスを利用したモバ イル3D電子カルテシステムに関する研究," 情報処理学会研究報告 (2004-DD-44), Vol. 2004, No. 59, pp. 23-28 (2004年5月).
  10. 席 康, 荒川伸一, 村田正幸, "Proposal of Architecture and Scheduling Algorithm for Virtual Fully Connected WDM Networks," 電子情報通信学会技術研究報告(CS2004-9), Vol. 104, No. 80, pp. 43-48 (2004年5月).
  11. Cao Le, Thanh Man, 長谷川剛, 村田正幸, "ImTCP: 利用可能帯域の計 測を可能とするTCP," 電子情報通信学会技術研究報告(IN2004-7), Vol. 104, No. 73, pp. 37-42 (2004年5月).
  12. 村上礼繁, 大西克彦, 北村喜文, 岸野文郎, "生長シミュレーションを 利用したジェスチャ入力による樹木モデルの生成手法の検討," ヒュー マンインタフェース学会研究報告集, Vol. 6, No. 3, pp. 93-98 (2004 年6月).
  13. 槌田謙太郎, 岡 宏憲, 一階良知, 薦田憲久, "ジョブショップ問題にお ける計画修正ルール付きロバストスケジュールの作成方式," 電気学会 情報システム研究会(IS-04-32), pp. 7-10 (2004年6月).
  14. 篠原悠介, 山垣則夫, 戸出英樹, 村上孝三, "IPルータにおけるバッファ 利用率を安定化させるパケット廃棄制御," 電子情報通信学会技術研究 報告(NS2004-34), Vol. 104, No. 107, pp. 17-20 (2004年6月).
  15. 和田 真, 鎌田英朗, 戸出英樹, 木下和彦, 正城敏博, 村上孝三, "生物 の繁殖過程に基づくフラッディング制御と伝搬特性評価," 電子情報通 信学会技術研究報告(NS2004-36), Vol. 104, No. 107, pp. 23-26 (2004年6月).
  16. 高橋 潤, 戸出英樹, 村上孝三, "Erasure codesを利用した効率的なマ ルチキャスト配信方式とその性能評価," 電子情報通信学会技術研究報 告(NS2004-37), Vol. 104, No. 107, pp. 27-30 (2004年6月).
  17. 藤枝太一, 久野和英, 高橋 潤, 戸出英樹, 正城敏博, 村上孝三, "Erasure codesを用い たマルチサーバ配信制御," 電子情報通信学会 技術研究報告(NS2004-38), Vol. 104, No. 107, pp. 31-34 (2004年6月).
  18. 宮本慎吾, 戸出英樹, 村上孝三, "高品質映像マルチキャスト方式の拡 張機能設計と評価," 電子情報通信学会技術研究報告(NS2004-40), Vol. 104, No. 107, pp. 39-42 (2004年6月).
  19. 樫原俊太郎, 若宮直紀, 村田正幸, "センサーネットワークのための同 期型センサ情報収集機構の実装と評価," 情報処理学会研究報告 (2004-UBI-5), Vol. 2004, No. 66, pp. 17-24 (2004年6月).
  20. 岸野泰恵, 寺田 努, 塚本昌彦, 義久智樹, 早川敬介, 柏谷 篤, 西尾章 治郎, "イベント駆動型入出力制御デバイスのためのネットワークトポ ロジ発見手法," 情報処理学会研究報告(2004-UBI-5), Vol. 2004, No. 66, pp. 49-56 (2004年6月).
  21. 藤原 晶, 岡村真吾, 吉田真紀, 藤原 融, "マーケティング情報が保護 された委託配信システムにおける通信頻度の削減," 電子情報通信学会 技術研究報告(ISEC2004-34), Vol. 104, No. 199, pp. 143-150 (2004 年7月).
  22. Yasunaga, K., Fujiwara, T., "The Local Weight Distributions of the (128, 50) Extended Binary Primitive BCH Code and the (128, 64) Reed-Muller code," 電子情報通信学会技術研究報告(IT2004-19), Vol. 104, No. 229, pp. 7-12 (2004年7月).
  23. 上野 肇, 野村貴則, 河野圭太, 木下和彦, 村上孝三, "サービスエリア の連続性を考慮したアクセスポイント情報管理提供法," 電子情報通信 学会技術研究報告(NS2004-75, RCS2004-111), Vol. 104, No. 184, pp. 35-38 (2004年7月).
  24. 前川卓也, 原 隆浩, 西尾章治郎, "複数のモバイルユーザによる協調的 なコンテンツ閲覧が可能なWWWブラウジングシステム," 情報処理学会研 究報告(2004-DBS-134), Vol. 2004, No. 72, pp. 615-622 (2004年7月).
  25. 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾章治郎, "アドホックネットワークにおける移 動特性とアクセス特性を考慮した複製配置方式の性能評価," 情報処理 学会研究報告(2004-DBS-134), Vol. 2004, No. 72, pp. 623-630 (2004 年7月).
  26. 谷口一徹, 上田恭子, 坂主圭史, 武内良典, 今井正治, "動的再構成可 能なプロセッサのための実行サイクル数最小化アルゴリズムの提案," DAシンポジウム2004論文集, Vol. 2004, No. 8, pp. 151-156 (2004年7 月).
  27. 浜辺 崇, 田中浩明, 武内良典, 坂主圭史, 今井正治, "ディジタル信号 処理システムのためのビット長決定手法の提案," DAシンポジウム2004 論文集, Vol. 2004, No. 8, pp. 97-102 (2004年7月).
  28. 田中浩明, Hassan Mohamed AbdElSalam, 小林士朗, 武内良典, 坂主圭史, 今井正治, "階層的ブロック浮動小数点DSP上での2次元FFTの実装," DA シンポジウム2004論文集, Vol. 2004, No. 8, pp. 91-96 (2004年7月).
  29. Simanjuntak, F.F., Sakanushi, K., Kobayashi, S., Takeuchi, Y., Imai, M., "Source Code Optimization for Reliability-Critical Embedded Systems," DAシンポジウム2004論文集, Vol. 2004, No. 8, pp. 157-162 (2004年7月).
  30. 市井 誠, 山本哲男, 横森励士, 井上克郎, "ソフトウェア部品推薦のた めの協調フィルタリング手法の提案と実現," 電子情報通信学会技術研 究報告(SS2004-15), Vol. 104, No. 243, pp. 7-12 (2004年8月).
  31. 松下 誠, 平山雅之, 青木利晃, 廣田豊彦, 原 裕貴, 権藤克彦, 鷲崎弘 宜, 細谷竜一, "ウィンターワークショップ・イン・石垣島参加報告," 情報処理学会研究報告(2004-SE-145), Vol. 2004, No. 87, pp. 23-29 (2004年8月).
  32. 廣田悠介, 本多弘明, 戸出英樹, 村上孝三, "光波長群ネットワークに おけるパスグループ化に適した経路設計手法の提案," 電子情報通信学 会技術研究報告(PN2004-36), Vol. 104, No. 255, pp. 13-18 (2004年8 月).
  33. 竹川佳成, 寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "追加黒鍵をもつ小型鍵盤 楽器モバイルクラヴィーアIIの設計と実装," 情報処理学会研究報告 (2004-MUS-56), Vol. 2004, No. 56, pp. 83-88 (2004年8月).
  34. 吉本良治, 大森慈子, 伊藤雄一, 北村喜文, 岸野文郎, "心理学実験の ためのCGモデルを用いた瞬目制御システム," 電子情報通信学会技術研 究報告(HCS2004-19), Vol. 104, No. 320, pp. 7-12 (2004年9月).
  35. 庄島大基, 一階良知, 薦田憲久, "Peer to Peer型電子クーポンシステ ムにおけるキュー型配布履歴情報を用いた仲介者識別方式," 電気学会 情報システム研究会(IS-04-41), pp. 23-28 (2004年9月).
  36. Izumi, T., and Masuzawa, T., "Synchronous Condition-Based Consensus Algorithm Adapting to Input-Vector Legality," 電子情報 通信学会技術研究報告(COMP2004-31), Vol. 104, No. 314, pp. 41-48 (2004年9月).
  37. 山垣則夫, 戸出英樹, 村上孝三, "パケット廃棄制御DMFQの拡張実装- パケット処理高速化-," 電子情報通信学会技術研究報告(CS2004-39, IN2004-43, NS2004-84), Vol. 104, No. 272, pp. 1-4 (2004年9月).
  38. 藤田理恵, 島原広季, 戸出英樹, 正城敏博, 村上孝三, "IPルータにお ける帯域と遅延の要求を実現するQoS制御機構," 電子情報通信学会技術 研究報告(CS2004-40, IN2004-44, NS2004-85), Vol. 104, No. 272, pp. 5-8 (2004年9月).
  39. 鎌田英朗, 木下和彦, 山井成良, 戸出英樹, 村上孝三, "時間制約下で の効率的なエージェント制御方式," 電子情報通信学会技術研究報告 (CS2004-52, IN2004-56, NS2004-97), Vol. 104, No. 272, pp. 65-68 (2004年9月).
  40. 武田直也, 今泉(安楽)温子, Myriam Charpentier, 佐藤修正, 浅水恵 理香, 田畑哲之, 梅原洋佐, 河内 宏, 室岡義勝, 川口正代 司, 川崎信二, Martin Parniske, 林 誠, "根粒菌・菌根菌Common Pathwayに位置する2 つのプラスチド局在型チャネル様タンパク," 植物 微生物研究会第14回研究交流会 (2004年9月).
  41. Myra Tansengco, 日尾泰平, 矢野幸司, 室岡義勝, 川口正代司, 林 誠, "先端生長に必須な遺伝子Crinkle," 植物微生物研究会第14回研 究交流会 (2004年9月).
  42. 前川隆紀, 河内 宏, 浅水恵理香, 田畑哲之, 室岡義勝, 林 誠, "トラ ンスクリプトーム解析によって明らかになった, 感染糸形成に寄与する ジャスモン酸の重要性," 植物微生物研究会第14回研究交流会 (2004年9 月).
  43. 矢野幸司, Kate Vickers, 佐藤修正, 浅水恵理香, 田畑哲之, 室岡義勝, 川口正代司, Martin Parniske, 林 誠, "分子遺伝学的解析 による感染糸形成と菌根菌樹枝状体形成の相同性," 植物微生物研究会 第14回研究交流会 (2004年9月).
  44. 吉川真琴, 高木慎吾, 室岡義勝, 川口正代司, 林 誠, "Nod Factorに対 する根毛変形応答と根毛アクチン骨格のリモデリング," 植物微生物研 究会第14回研究交流会 (2004年9月).
  45. 宮前雅一, 岸野泰恵, 寺田 努, 塚本昌彦, 平岡圭介, 福田登仁, 西尾章 治郎, "ウェアラブルコンピュータを用いた万博記念公園ナビゲーショ ンシステムの設計と実装について," 情報処理学会研究報告 (2004-MBL-30), Vol. 2004, No. 95, pp. 1-8 (2004年9月).
  46. 今井林太郎, 密山幸男, 尾上孝雄, 白川 功, "メディア処理向けリコン フィギュラブルアーキテクチャに関する一検討," 電子情報通信学会 第 4回リコンフィギャラブルシステム研究会, pp. 33-40 (2004年9月).
  47. Okamoto, K., Fujita, T., Yoshida, M., and Fujiwara, T., "Correlation Based Watermark Detection Ensuring Given False Positive Error Probability for Video Using Inter-Frame Similarity," コンピュータセキュリティシンポジウム2004論文集, Vol. 1, pp. 163-168 (Oct. 2004).
  48. 藤原 晶, 岡村真吾, 吉田真紀, 藤原 融, "マーケティング情報が保護 されたオフライン委託配信システム," コンピュータセキュリティシン ポジウム2004論文集, Vol. 2, pp. 469-474 (2004年10月).
  49. Hashimoto, K., Ishihara, Y., and Fujiwara, T., "Schema Update Operations Preserving the Expressive Power in XML Databases," 電 子情報通信学会技術研究報告(DE2004-118) Vol. 104, No. 345, pp. 25-30 (Oct. 2004).
  50. 土屋達弘, 菊野 亨, "適応的手法を用いた確率的ブロードキャストの信 頼性向上について," 電子情報通信学会技術研究報告(DC2004-21), Vol. 104, No. 346, pp. 1-4 (2004年10月).
  51. 吉本良治, 伊藤雄一, 北村喜文, 岸野文郎, "LinkChat: WWWを利用した 動的リンク生成型チャットに関する研究," ヒューマンインタフェース シンポジウム2004(HIS 2004)論文集, pp. 445-448 (2004年10月).
  52. Myra Tansengco, 日尾泰平, 矢野幸司, 室岡義勝, 川口正代司, 林 誠, "感染糸形成変異体crkの原因遺伝子は全ての先端生長をつかさど る," CREST/JST「植物の機能と制御」第2回シンポジウム要旨集, p. 82 (2004年10月).
  53. 前川隆紀, 河内 宏, 浅水恵理香, 田畑哲之, 室岡義勝, 林 誠, "トラ ンスクリプトーム解析によって明らかになった, 感染糸形成に寄与する ジャスモン酸の重要性," CREST/JST「植物の機能と制御」第2回シンポ ジウム要旨集, p. 82 (2004年10月).
  54. 武田直也, 今泉(安楽)温子, Myriam Charpentier, 佐藤修正, 田畑哲 之, 梅原洋佐, 河内 宏, 室岡義勝, 川口正代司, 川崎信二, Martin Parniske, 林 誠, "根粒菌・菌根菌Common Pathwayに位置する2 つのプラスチド局在型チャネル様タンパク質," CREST/JST「植物の機能 と制御」第2回シンポジウム要旨集, p. 83 (2004年10月).
  55. 吉川真琴, 高木慎吾, 川口正代司, 室岡義勝, 林 誠, "NFに対する根毛 変形応答と根毛アクチン骨格のリモデリング," CREST/JST「植物の機能 と制御」第2回シンポジウム要旨集, p. 83 (2004年10月).
  56. 矢野幸司, Kate Vickers, 佐藤修正, 田畑哲之, 室岡義勝, 川口正代司, Martin Parniske, 林 誠, "根粒菌及び菌根菌との共生に関わるミヤコ グサLjSYM82の解析," CREST/JST「植物の機能と制御」第2回シン ポジウム要旨集, p. 84 (2004年10月).
  57. 木村 基, 密山幸男, 尾上孝雄, 白川 功, "組込みシステム向け IEEE802.11i 暗号処理回路の実装," 電子情報通信学会技術研究報告 (ICD2004-129), Vol. 104, No. 366, pp. 49-54 (2004年10月).
  58. 上田恭子, 坂主圭史, 米岡 昇, 武内良典, 今井正治,"IPベース設計に おけるバスアーキテクチャ最適化手法の提案," 情報処理学会研究報告 (2004-SLDM-116), Vol. 2004, No. 102, pp. 147-152 (2004年10月).
  59. 牧野暢孝, 荒川伸一, 村田正幸, "パワー則の性質を有するネットワー クにおける経路制御のためのフラッディング手法の提案," 電子情報通 信学会技術研究報告(IN2004-91), Vol. 104, No. 340, pp. 47-52 (2004年10月).
  60. 松永怜士, 阿多信吾, 北村 浩, 村田正幸, "IPv6 エニーキャストルー ティングプロトコルPIA-SMの設計および実装," 電子情報通信学会技術 研究報告(IN2004-92), Vol. 104, No. 340, pp. 53-58 (2004年10月).
  61. 井口智仁, 長谷川剛, 村田正幸, "インライン計測に基づく高速TCP輻輳 制御方式の提案," 電子情報通信学会技術研究報告(IN2004-97), Vol. 104, No. 340, pp. 83-88 (2004年10月).
  62. 馬山貴峰, 吉田真紀, 藤原 融, "暗号を用いたプロトコルに対するコス ト最小攻撃の形式的導出法," 電子情報通信学会技術研究報告 (ISEC2004-87), Vol. 104, No. 422, pp. 15-22 (2004年11月).
  63. 工藤公太, 水野 修, 菊野 亨, "複数の手法を用いたソフトウェア開発 プロジェクトの混乱予測 - 手法間での精度比較実験 -," 電子情報 通信学会技術報告(SS2004-36), Vol. 104, No. 467, pp. 13-18 (2004 年11月).
  64. 市田浩靖, 伊藤雄一, 北村喜文, 岸野文郎, "点群を用いた機能位置と 形状表現による3次元モデル検索," 画像電子学会第215回研究会, pp. 9-15 (2004年11月).
  65. 宮崎聡一郎, 川村伸幸, 一階良知, 薦田憲久, "展示情報提供システム における閲覧履歴に基づく動的展示品情報表示方式の提案," 平成16年 電気関係学会関西支部連合大会, G12-26, p. 306 (2004年11月).
  66. 前川卓也, 原 隆浩, 西尾章治郎, "複数のモバイルユーザのためのWeb ページ分割を用いた協調Webブラウジングシステム," 情報処理学会研究 報告(2004-ITS-19, 2004-BCCgr-9), Vol. 2004, No. 114, pp. 1-8 (2004年11月).
  67. 宮前雅一, 寺田 努, 岸野泰恵, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "ウェアラブル 環境のためのイベント駆動型ナビゲーションプラットフォームについて," 情報処理学会研究報告(2004-UBI-6) Vol. 2004, No. 112, pp. 51-58 (2004年11月).
  68. 竹川佳成, 寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "歌唱機能をもつ黒鍵追加 型小型鍵盤楽器モバイルクラヴィーアIVの設計と実装," 情報処理学会 研究報告(2004-MUS-57), Vol. 2004, No. 111, pp. 101-106 (2004年11 月).
  69. 今仲隆晃, 藤田 玄, 尾上孝雄, 白川 功, "携帯端末向けリアルタイム 人オブジェクト抽出," 電子情報通信学会 第19回信号処理シンポジウム, D1.3.1-D1.3.6 (2004年11月).
  70. 重信優也, 尾上孝雄, 白川 功, "MPEG-2符号化情報に基づく MPEG-2/MPEG-4トランスコーディングの一手法," 電子情報通信学会 第 19回信号処理シンポジウム, D4.4.1-D4.4.6 (2004年11月).
  71. 小坂篤史, 奥畑宏之, 尾上孝雄, 白川 功 "組込み向け Ogg Vorbisデコー ダシステムの設計," 電子情報通信学会 第19回信号処理シンポジウム, C7.1.1-C7.1.6 (2004年11月).
  72. Yasunaga, K., and Fujiwara, T., "Relations among the Local Weight Distributions of a Linear Block Code, Its Extended Code and Its Even Weight Subcode," 情報理論とその応用シンポジウム (SITA 2004)論文集, pp. 559-562 (2004年12月).
  73. Yoneda, Y., Tokushige, H., Fujiwara, T., and Kasami, T., "Performance Analysis for Binary Image of Linear Block Codes over an Extended Field of GF(2)," 情報理論とその応用シンポジウム (SITA 2004)論文集, pp. 563-566 (2004年12月).
  74. Yoshida, M., Mitsunari, S., and Fujiwara, T., "Time-Capsule Encryption," 電子情報通信学会技術研究報告(ISEC2004-98), Vol. 104, No. 527, pp. 1-5 (2004年12月).
  75. 中山智量, 北村喜文, 岸野文郎, "IllusionHoleにおける画像表示領域 の重なり回避に関する検討," 電子情報通信学会技術研究報告 (MVE2004-49), Vol. 104, No. 489, pp. 57-63 (2004年12月).
  76. 鈴木朋子, 泉 泰介, 大下福仁, 増澤利光, "動的ネットワークにおける 生態系パラダイムに基づくモバイルエージェント数制御,"情報処理学会 研究報告(2004-MPS-52), Vol. 2004, No. 130, pp. 65-68 (2004年12月).
  77. 福島行信, 原井洋明, 荒川伸一, 村田正幸, "光パスネットワークにお ける階層化ルーティングのための分散ノードクラスタリング手法," 電 子情報通信学会技術研究報告(NS2004-172), Vol. 104, No. 516, pp. 1-6 (2004年12月).
  78. 藤田高彬, 岡本邦宏, 吉田真紀, 藤原 融, "動画像用相関型電子透かし の誤検出確率を保証可能とするフレーム間類似度の評価," 暗号と情報 セキュリティシンポジウム(SCIS 2005)予稿集, Vol. 3, pp. 1033-1038 (2005年1月).
  79. 中山 敏, 藤原 晶, 吉田真紀, 藤原 融, "検索結果の秘匿と一貫性検証 を可能とするデータ検索プロトコルの提案," 暗号と情報セキュリティ シンポジウム(SCIS 2005)予稿集, Vol. 3, pp. 1489-1494 (2005年1月).
  80. Parkinson, E., Kawaguchi, S., and Inoue, K., "Ripple Down Rules, a Practical Method of Learning from Code Rewrites," 電子情報通信 学会技術研究報告(SS2004-45), Vol. 104, No. 570, pp. 13-18 (2005 年1月).
  81. 佐々木啓, 松下 誠, 井上克郎, "開発履歴情報に基づいたダイナミック コミュニティ選定支援手法," 電子情報通信学会技術研究報告 (SS2004-50), Vol. 104, No. 571, pp. 1-6 (2005年1月).
  82. 浅野岳史, Ehud Sharlin, 高嶋和毅, 北村喜文, 岸野文郎, "ポインティ ングタスクにおけるターゲット予測を利用したインタフェースの提案と 検討," 情報処理学会研究報告, Vol. 2005, No. 9, pp. 65-72 (2005 年1月).
  83. 松下 誠, "リポジトリ分析用共通データスキーマに関する考察," ソフ トウェア工学研究会ウィンターワークショップ2005・イン・伊豆論文集, pp. 87-89 (2005年1月).
  84. 肥後芳樹, 神谷年洋, 楠本真二, 井上克郎, "コードクローン解析に基 づくリファクタリング支援," 第4回クリティカルソフトウェアワーク ショップ予稿集, pp. 13-14 (2005年1月).
  85. 北島信哉, 寺田 努, 原 隆浩, 西尾章治郎, "放送型データベースシス テムにおけるモバイルクライアントのための問合せ処理方式," 情報処 理学会研究報告(2005-DBS-135, 2005-BCCgr-10), Vol. 2005, No. 6, pp. 1-8 (2005年1月).
  86. Cai, J., Terada, T., Hara, T., Nishio, S., "A Hybrid Approach of Broadcast Data Delivery and On Demand Wireless Communication," 情報処理学会研究報告(2005-DBS-135, 2005-BCCgr-10), Vol. 2005, No. 6, pp. 9-16 (2005年1月).
  87. 木戸裕樹, 前田和彦, 原 隆浩, 西尾章治郎, "Peer-to-Peerネットワー クにおけるデータアクセス頻度を考慮した確率的な複製配置手法につい て," 情報処理学会研究報告(2005-DBS-135, 2005-BCCgr-10), Vol. 2005, No. 6, pp. 39-46 (2005年1月).
  88. 沼田哲史, 板生知子, 小川剛史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "Ja-Net on Grid における信頼できないホストのリソース利用を考慮したモバイルエー ジェントのセキュリティ機構の設計と実装," 情報処理学会研究報告 (2005-DBS-135, 2005-BCCgr-10), Vol. 2005, No. 6, pp. 47-54 (2005 年1月).
  89. 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾章治郎, "アドホックネットワークにおけるデー タの更新ログの配布について," 情報処理学会研究報告(2005-DBS-135, 2005-BCCgr-10), Vol. 2005, No. 6, pp. 103-110 (2005年1月).
  90. 篠原昌子, 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾章治郎, "アドホックネットワーク における消費電力を考慮したデータアクセスについて," 情報処理学会 研究報告(2005-DBS-135, 2005-BCCgr-10), Vol. 2005, No. 6, pp. 111-118 (2005年1月).
  91. 吉村龍洋, 坂主圭史, 武内良典, 今井正治,"実時間画像エフェクト処理 のためのASIPアーキテクチャの提案," 情報処理学会研究報告 (2005-SLDM-118), pp. 49-54 (2005年1月).
  92. 高橋大輔, 北村喜文, 岸野文郎, "ユーザの動作遅延を考慮した重回帰 分析による仮想道具のキャリブレーション," 電子情報通信学会技術研 究報告(IE2004-222), Vol. 104, No. 649, pp. 131-136 (2005年2月).
  93. 横森励士, 市井 誠, 新海 平, 井上克郎, "開発履歴データのリアルタ イム収集・分析システムEPMの拡張について -SRGMを用いた予測グラフ の実現および既存解析システムとの連携-," 電子情報通信学会技術研 究報告(SS20004-56), Vol. 104, No. 722, pp. 1-6 (2005年3月).
  94. 小堀一雄, 山本哲男, 松下 誠, 井上克郎, "メソッド間の依存関係を利 用した再利用支援システムの実装," 電子情報通信学会技術研究報告 (SS20004-58), Vol. 104, No. 722, pp. 13-18 (2005年3月).
  95. 泉田聡介, 松下 誠, 井上克郎, 湯浦克彦, "記述言語XBRLで書かれた財 務諸表を対象とした分析支援ツールの試作," 電子情報通信学会技術研 究報告(SS2004-65), Vol. 104, No. 723, pp. 7-12 (2005年3月).
  96. 高橋大輔, 北村喜文, 伊藤雄一, 岸野文郎, "VRアプリケーション構築 のためのC++テンプレートライブラリの実装," 電子情報通信学会技術研 究報告(MVE2004-71), Vol. 104, No. 748, pp. 13-18 (2005年3月).
  97. 市田浩靖, 伊藤雄一, 北村喜文, 岸野文郎, "均一な点群による類似度 計算を用いたポリゴンモデルのボクセル化," 電子情報通信学会技術研 究報告(MVE2004-72), Vol. 104, No. 748, pp. 19-23 (2005年3月).
  98. 岡島 弘, 北村喜文, 上甲 剛, 岸野文郎, "医療用を想定した多人数共 有型立体表示装置の試作," 電子情報通信学会技術研究報告 (MVE2004-77), Vol. 104, No. 749, pp. 1-6 (2005年3月).
  99. 山下勝也, 服部篤史, 北村喜文, 岸野文郎, "実映像に基づいた自律エー ジェント生成のための映像データベースの設計と利用," 電子情報通信 学会技術研究報告(MVE2004-78), Vol. 104, No. 749, pp. 7-12 (2005 年3月).
  100. 神崎映光, 原 隆浩, 西尾章治郎, "片方向リンクの存在するアドホック ネットワークにおけるTDMAスロット割り当て手法の性能評価," 情報処 理学会研究報告(2005-DPS-122), Vol. 2005, No. 33, pp. 1-6 (2005年 3月).
  101. 添田祐司, 泉 泰介, 増澤利光, "分散環境における順位つき資源への部 分探索法の提案," 情報処理学会研究報告(2005-DPS-122), Vol. 2005, No. 33, pp. 181-186 (2005年3月).
  102. 島原広季, 戸出英樹, 正城敏博, 村上孝三, "フロー単位QoS制御機構の 設計・試作および実験的評価," 電子情報通信学会技術研究報告 (NS2004-222, IN2004-222), Vol. 104, No. 689, pp. 131-134 (2005年 3月).
  103. 河野圭太, 木下和彦, 村上孝三, "多階層分散型IPモビリティ制御のた めの自律的負荷分散基準設定手法," 電子情報通信学会技術研究報告 (NS2004-301, IN2004-301), Vol. 104, No. 690, pp. 285-288 (2005年 3月).
  104. 森口昌和, 木下和彦, 山井成良, 村上孝三, "エージェント間通信にお けるビザンチン障害への耐性を持つメッセージ転送方式," 電子情報通 信学会技術研究報告(NS2004-302, IN2004-301), Vol. 104, No. 690, pp. 289-293 (2005年3月).
  105. 本多弘明, 戸出英樹, 村上孝三, "光バースト交換網における複数の共 有木を利用したマルチキャスト設計法," 電子情報通信学会技術研究報 告(NS2004-340, IN2004-340), Vol. 104, No. 690, pp. 473-476 (2005 年3月).
  106. 岸野泰恵, 寺田 努, Nicolas Villar, Hans-Werner Gellersen, 西尾章 治郎, "壁面を利用したピン型入出力デバイスのためのカメラを用いた 位置検出手法," 情報処理学会研究報告(2005-UBI-7), Vol. 2005, No. 28, pp. 147-154 (2005年3月).
  107. 田中宏平, 岸野泰恵, 宮前雅一, 寺田 努, 西尾章治郎, "光学式シース ルー型HMDのための背景を考慮したオブジェクト配置手法," ウェアラブ ルコンピューティング研究会研究報告, Vol. 1, No. 1, pp. 9-16 (2005年3月).
  108. 藤井裕樹, 塚本昌彦, 義久智樹, 西尾章治郎, 板生知子, "複数のウェ アラブルカメラの制御システムの設計と実装," ウェアラブルコンピュー ティング研究会研究報告, Vol. 1, No. 1, pp. 1-8 (2005年3月).
  109. 宮前雅一, 寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "ウェアラブルコンピュー ティングのための拡張可能なイベント駆動型プラットフォーム," ウェ アラブルコンピューティング研究会研究報告, Vol. 1, No. 1, pp. 42-49 (2005年3月).
  110. 竹川佳成, 寺田 努, 塚本昌彦, 大江瑞子, 西尾章治郎, "小型鍵盤楽器 を用いた新たな演出の試み," ウェアラブルコンピューティング研究会 研究報告, Vol. 1, No. 1, pp. 52-59 (2005年3月).
  111. 青木泰人, 塚本昌彦, 義久智樹, 西尾章治郎, "ロータリーエンコーダ を用いたポインティング方式の設計と実装," ウェアラブルコンピュー ティング研究会研究報告, Vol. 1, No. 1, pp. 60-67 (2005年3月).
  112. 岸野泰恵, 宮前雅一, 塚本昌彦, 大江瑞子, 西尾章治郎, "筝と連携す るウェアラブルファッションの実現," ウェアラブルコンピューティン グ研究会研究報告, Vol. 1, No. 1, pp. 68-73 (2005年3月).
  113. 小川樹幸, 塚本昌彦, 義久智樹, 西尾章治郎, "カメラと加速度センサ を用いたポインティング方式の設計と実装," ウェアラブルコンピュー ティング研究会研究報告, Vol. 1, No. 1, pp. 78-85 (2005年3月).
  114. 橋本雅和, 阿多信吾, 北村 浩, 村田正幸, "Mobile IPv6アーキテクチャ にもとづくIPv6グローバルエニーキャストの実現," 電子情報通信学会 技術研究報告(NS2004-213), Vol. 104, No. 689, pp. 47-52 (2005年3 月).
  115. 井口智仁, 長谷川剛, 村田正幸, "帯域計測に基づくTCPの輻輳制御方式 の提案と評価," 電子情報通信学会技術研究報告(IN2004-263), Vol. 104, No. 692, pp. 97-102 (2005年3月).

7  全国大会

  1. 平沢 敬, 山田和幸, 中倉悠岐, 趙 卉, Gaurav Pandey, 吉川勝徳, 山崎 旭, 黄 済華, 越智大輔, 永久圭介, 古澤 力, 片倉啓雄, 清水 浩, 塩谷 捨明, "ゲノ ム情報に基づく酵母代謝経路モデリング技術の開発と菌株 育種への応用," 化学工学会第69年会, Q307 (2004年4月).
  2. 吉川勝徳, Gaurav Pandey, 永久圭介, 古澤 力, 清水 浩, 平沢 敬, 片 倉 啓, 塩谷捨明, "自己組織化マップを用いた酵母の遺伝子発現の解析 におけるクラスタ境界の決定," 化学工学会第69年会, Q309 (2004年4月).
  3. 葛本雅宣, 永久圭介, 古澤 力, 清水 浩, 白井智量, 片倉啓雄, 塩谷捨 明, "GC-MS・NMRを併用した二種のコリネ型細菌における代謝解析," 化学工学会第69年会, Q308 (2004年4月).
  4. 中山浩太郎, 原 隆浩, 西尾章治郎, "モバイル端末用3Dフレームワーク 「3D- Raven」," 画像電子学会第32回年次大会予稿集, pp. 89-93 (2004年6月).
  5. 五十嵐大輔, 土屋達弘, 菊野 亨, "ゴシップ型マルチキャストにおける メンバーシップビューの構造化が信頼性に及ぼす影響に関する研究," 情報科学技術フォーラム(FIT 2004)論文集, Vol. 1, pp. 241-242 (2004年9月).
  6. 池田伸一, 土屋達弘, 菊野 亨, "アドホックネットワークに対するゴシッ プ型ブロードキャストプロトコルの信頼性の分析," 情報科学技術フォー ラム(FIT 2004)論文集, Vol. 1, pp. 243-244 (2004年9月).
  7. 山本浩司, 土屋達弘, 菊野 亨, "p-median問題に対するアントアルゴリ ズムの適用," 情報科学技術フォーラム(FIT 2004)論文集, Vol. 1, pp. 97-98 (2004年9月).
  8. 高橋大輔, 坂田明久, 北村喜文, "超音波伝搬時間と到来角度計測によ る3次元トラッカ," 日本バーチャルリアリティ学会第9回大会論文集, pp. 67-68 (2004年9月).
  9. 河崎雷太, 芝田幸司, 北村喜文, 岸野文郎, "重回帰分析による状態推 定を用いた全身運動アニメーションのインタラクティブな生成の試み," 日本バーチャルリアリティ学会第9回大会論文集, pp. 73-76 (2004年9 月).
  10. 櫻井智史, 大西克彦, 村上礼繁, 北村喜文, 岸野文郎, "相互干渉を考 慮した樹木モデル群のインタラクティブな生成手法に関する一検討," 日本バーチャルリアリティ学会第9回大会論文集, pp. 245-248 (2004年 9月).
  11. 土井隆史, 市田浩靖, 伊藤雄一, 北村喜文, 岸野文郎, "3次元アノテー ションを利用した形状検索の検討," 日本バーチャルリアリティ学会第9 回大会論文集, pp. 261-264 (2004年9月).
  12. Takehara, T., Tode, H., and Murakami, K., "A Study on Recovery Mechanism using Working LSPs in GMPLS," 電子情報通信学会2004年ソ サイエティ大会講演論文集, p. BS-9 (2004年9月).
  13. 渡邊賢治, 西田秀治, 藤田 玄, 尾上孝雄, 白川 功, "エージェント技 術に基づくホームネットワーク制御システム," 電子情報通信学会2004 年ソサイエティ大会講演論文集, p. A-1-30 (2004年9月).
  14. 奥畑宏之, 小坂篤史, 松村友哉, 尾上孝雄, 白川 功, "Retinex 輝度補 正のリアルタイム動画像向け演算量削減手法," 電子情報通信学会2004 年ソサイエティ大会講演論文集, p. A-4-22 (2004年9月).
  15. 上村純平, 若宮直紀, 村田正幸, "センサーネットワークにおける情報 収集のためのクラスタリング手法," 電子情報通信学会2004年ソサイエ ティ大会講演論文集, BS-7-1, pp. S-66-S-67 (2004年9月).
  16. 大瀧尚厳, 若宮直紀, 村田正幸, 今瀬 眞, "アドホックネットワークの ためのスケーラブルな経路制御手法," 電子情報通信学会2004年ソサイ エティ大会講演論文集, BS-7-11, pp. S-86-S-87(2004年9月).
  17. Cao Le Thanh Man, 長谷川剛, 村田正幸, "Inline Network Measurement: TCP with a Built-in Measurement Technique," 電子情 報通信学会2004年ソサイエティ大会講演論文集, BS-10-1, pp. SE-31-SE-32 (2004年9月).
  18. 山下光雄, 朴 英哲, Pornpimon Kiatpapan, 室岡義勝, "遺伝子操作し たプロピオン酸菌におけるポルフィリンの生産," 日本生物工学会平成 16年度大会要旨集, p. 61 (2004年9月).
  19. Pandey, G., Yoshikawa, K., Hirasawa, T., Katakura, Y., Nagahisa, K., Furusawa, C., Shioya, S., and Shimizu, H., "Understanding the Osmotic Tolerance Based on DNA Microarray Data in Saccharomyces cerevisiae: Regulation of Amino Acids Biosynthesis," 日本生物工学会平成16年度大会要旨集, p. 248 (2004 年9月).
  20. 平沢 敬, 吉川勝徳, 芦谷建吾, 永久圭介, 古澤 力, 片倉啓雄, 清水 浩, 塩谷捨明, "DNAマイクロアレイ解析データを利用した酵母の高浸透圧ス トレス耐性 株の育種," 日本生物工学会平成16年度大会要旨集, p. 138 (2004年9月).
  21. 永久圭介, 黒平智行, Krisna Agustin, 清水 浩, 塩谷捨明, "乳酸デヒ ドロゲナーゼ遺伝子を欠損させた乳酸菌の代謝解析," 日本生物工学会 平成16年度大会要旨集, p. 252 (2004年9月).
  22. 吉川勝徳, 永久圭介, 古澤 力, 清水 浩, Gaurav Pandey, 平沢 敬, 片 倉啓雄, 塩谷捨明, "遺伝子発現情報のクラスタリング解析に基づいた 浸透圧耐性酵母の育種," 第27回日本分子生物学会年会要旨集, p. 199 (2004年12月).
  23. 山田忠司, 定光 信, 永久圭介, 古澤 力, 清水 浩, "均一環境における 遺伝子発現の揺らぎの解析," 第27回日本分子生物学会年会要旨集, A265 (2004年12月).
  24. 林 勇樹, 卜部 格, 四方哲也, "1つのランダム配列ポリペプチドから高 い機能を持つポリペプチドへ進化できるか?," 第27回日本分子生物学 会年会要旨集, p. 236 (2004年12月).
  25. 佐藤周知, 卜部 格, 四方哲也, "FACSを用いたリポソームの物性解析," 日本生物物理学会第42回年会講演予稿集, p. S38 (2004年12月).
  26. 山田成人, 松山晋一, 等々力政彦, 柏木明子, 卜部 格, 四方哲也, "大 腸菌と細胞性粘菌の実験室内共生系の形成過程における大腸菌の細胞状 態の分布の変化," 日本生物物理学第42回年会講演予稿集, p. S255 (2004年12月).
  27. 吉田則裕, 肥後芳樹, 神谷年洋, 楠本真二, 井上克郎, "コードクロー ン間の依存関係に基づくリファクタリング支援環境の実装," 情報処理 学会第67回全国大会講演論文集, 第1分冊, pp. 337-338 (2005年3月).
  28. 芝田幸司, 小田琢也, 河崎雷太, 北村喜文, 岸野文郎, "重回帰分析に よる状態推定を用いた投球動作アニメーションのインタラクティブな生 成の試み," 電子情報通信学会2005年総合大会講演論文集, A-16-9, p. 285 (2005年3月).
  29. 瀧本将史, 小田琢也, 伊藤雄一, 北村喜文, 岸野文郎, "均一な点群表 現を用いた3次元CGモデルへのスケルトン生成手法の検討," 電子情報通 信学会2005年総合大会講演論文集, A-16-11, p. 287 (2005年3月).
  30. 土井隆史, 市田浩靖, 伊藤雄一, 北村喜文, 岸野文郎, "3次元形状モデ ルの類似度算出のためのヒストグラム操作に関する一検討," 電子情報 通信学会2005年総合大会講演論文集, A-16-12, p. 288 (2005年3月).
  31. 渡邉亮一, 伊藤雄一, 北村喜文, 岸野文郎, "ActiveCubeにおけるイン タラクションの高速化に関する一検討," 電子情報通信学会2005年総合 大会講演論文集, A-16-19, p. 295 (2005年3月).
  32. 祐成光樹, 義久智樹, 田口大悟, 寺田 努, 塚本昌彦, 柏谷 篤, 西尾章 治郎, "イベント駆動型小型デバイスAhroDのためのBluetooth無線通信 ユニットの開発," 電子情報通信学会2005年総合大会講演論文集, A-21-2, p. 359 (2005年3月).
  33. 義久智樹, 塚本昌彦, 寺田 努, 岸野泰恵, 祐成光樹, 田口大悟, 西尾章 治郎, "イベント駆動型小型デバイスAhroDによるストリームデータ処理 手法," 電子情報通信学会2005年総合大会講演論文集, A-21-3, p. 360 (2005年3月).
  34. 岸野泰恵, 寺田 努, 塚本昌彦, 義久智樹, 祐成光樹, 田口大悟, 西尾章 治郎, 柏谷 篤, "イベント駆動型小型デバイスAhroDのための通信エラー を考慮したトポロジ発見手法," 電子情報通信学会2005年総合大会講演 論文集, A-21-4, p. 361 (2005年3月).
  35. 相良亮平, 義久智樹, 岸野泰恵, 寺田 努, 塚本昌彦, 祐成光樹, 田口大 悟, 西尾章治郎, "イベント駆動型小型デバイスAhroDのためのアプリケー ション開発環境," 電子情報通信学会2005年総合大会講演論文集, A-21-5, p. 362 (2005年3月).
  36. 谷川陽祐, 金 鍾玉, 戸出英樹, 村上孝三, "IEEE802.11e無線LANでクラ ス間の目標スループット比を実現するQoS制御方式," 電子情報通信学会 2005年総合大会講演論文集, B-5-212, p. 661 (2005年3月).
  37. 金 鍾玉, 戸出英樹, 村上孝三, "IEEE802.11DCFにおける公平性に関す る検討," 電子情報通信学会2005年総合大会講演論文集, B-5-216, p. 665 (2005年3月).
  38. 岡崎高久, 鎌田英朗, 木下和彦, 戸出英樹, 村上孝三, "複数要求を考 慮に入れた効率的なフラッディング制御の検討," 電子情報通信学会 2005年総合大会講演論文集, B-6-56, p. 56 (2005年3月).
  39. 山本 大, 藤田理恵, 島原広季, 戸出英樹, 正城敏博, 村上孝三, "ルー タ間連携によるEnd-to-End遅延保証法に関する検討," 電子情報通信学会 2005年総合大会講演論文集, B-6-59, p. 59 (2005年3月).
  40. 吉村匠二, 上野 肇, 野村貴則, 河野圭太, 木下和彦, 村上孝三, "広帯 域通信 サービスのためのモバイルマルチキャスト経路選択法," 電子情 報通信学会2005年総合大会講演論文集, B-6-86, p. 86 (2005年3月).
  41. 高橋 潤, 戸出英樹, 村上孝三, "パケットレベルの畳み込みを用いた効 率的なFEC配信方式の検討," 電子情報通信学会2005年総合大会講演論文 集, B-7-60, p. 214 (2005年3月).
  42. 田中 優, 廣田悠介, 戸出英樹, 村上孝三, "光バースト交換網における 近隣の波長使用状況を考慮した波長割当手法," 電子情報通信学会2005 年総合大会講演論文集, B-12-14, p. 454 (2005年3月).
  43. Ranatunga, V.S., Kinoshita, K., Yamai, N., and Murakami, K., "A Fair and Effective Scheduling Algorithm for Multi-Agent Systems on Heterogeneous Environments," 電子情報通信学会2005年総合大会講 演論文集, BS-10-11, p. SE-20 (2005年3月).
  44. 大平直宏, 谷口考治, 石尾 隆, 神谷年洋, 楠本真二, 井上克郎, "協調 動作するオブジェクト群に着目したJavaプログラムの実行履歴分割手法 の提案," 電子情報通信学会2005年総合大会講演論文集, D-3-5, p. 25 (2005年3月).
  45. 池田 剛, 櫻井智史, 大西克彦, 北村喜文, 岸野文郎, "インタラクティ ブな気候制御による樹木モデルの生成手法," 電子情報通信学会2005年 総合大会 情報・システムソサイエティ総合大会特別号, p. 45 (2005年3 月).
  46. 西本 隆, 山下勝也, 服部篤史, 浅井和広, 北村喜文, 岸野文郎, "実映 像に基づく自律エージェントを用いた仮想水槽," 電子情報通信学会 2005年総合大会 情報・システムソサイエティ総合大会特別号, p. 73 (2005年3月).
  47. 吉川真琴, 高木慎吾, 室岡義勝, 川口正代司, 林 誠, "根粒菌共生初期 応答における根毛の形態変化," 日本植物生理学会第46回年会要旨集, p. 76 (2005年3月).
  48. 矢野幸司, Kate Vickers, 佐藤修正, 田畑哲之, 川口正代司, 室岡義勝, Martin Parniske, 林 誠, "Common Signaling Pathwayの最終段階にお ける細胞単侵入に必要な遺伝子," 日本植物生理学会第46回年会要旨集, p. 77 (2005年3月).
  49. 岡本 暁, 室岡義勝, 林 誠, "LjENOD40におけるアンチセンスRNA の発見," 日本植物生理学会第46回年会要旨集, p. 203 (2005年3月).
  50. 日下部光正, 前川隆紀, 佐藤修正, 田畑哲之, 室岡義勝, 林 誠, "ミヤ コグサの形質転換系における新規プロモーターの開発," 日本植物生理 学会第46回年会要旨集, p. 203 (2005年3月).
  51. 日尾泰平, Myra Tansengco, 矢野幸司, 佐藤修正, 田畑哲之, 川口正代 司, 室岡義勝, 林 誠, "感染糸形成に必要なミヤコグサ遺伝子 crinkleのマッピング," 日本植物生理学会第46回年会要旨集, p. 203 (2005年3月).
  52. 平沢 敬, 永久圭介, 古澤 力, 片倉啓雄, 塩谷捨明, 清水 浩, "バイオ インフォマティクスデータに基づいた有用微生物育種のための代謝工学," 日本農芸化学会2005年度大会要旨集, p. 478 (2005年3月).
  53. 清水 浩, 平沢 敬, 永久圭介, 古澤 力, 片倉啓雄, 芦谷建吾, 中倉悠岐, 吉川勝徳, Gaurav Pandey, Dihn Thai Nho, 小林倫子, 藤村 興輝, 塩谷捨明, "発酵プロセスにおけるストレスに対する酵母細胞内 ネットワークのシステム解析と耐性株デザイン," 化学工学会第70年会 要旨集, F116 (2005年3月).
  54. 平沢 敬, 中倉悠岐, 吉川勝徳, 永久圭介, 古澤 力, 片倉啓雄, 清水 浩, 塩谷捨明, "DNAマイクロアレイデータ解析に基づいた高エタノール濃度 ストレス耐性酵母の育種," 文部科学省研究費補助金・特定領域研究 「統合ゲノム」第7回ワークショップ「微生物ゲノム研究のフロンティア」 要旨集, p. 34, P-3 (2005年3月).
  55. 谷田 純, "バイオインスパイヤード情報フォトニクス," 第52回応用物 理学関係連合講演会, AP051110-00, p. 46 (2005年3月).
  56. 谷田 純, "複眼画像入力システム TOMBO," 第52回応用物理学関係連合 講演会講演予稿集, AP051110-00, p. 48 (2005年3月).

8  標準化団体寄書

  1. Hashimoto, M., Ata, S., Kitamura, H., and Murata, M., "IPv6 Anycast Terminology Definition," Internet Draft draft-doi-ipv6-anycast-func-term-03.txt (Oct. 2004).
  2. Ata, S., Kitamura, H., and Murata, M., "Possible Deployment Scenarios for IPv6 Anycasting," Internet Draft draft-ata-anycast-deploy-scenario-01.txt (Oct. 2004).
  3. Ata, S., Hashimoto, M., Kitamura, H., and Murata, M., "Mobile IPv6-based Global Anycasting," Internet Draft draft-ata-anycast-mip6-00.txt (Feb. 2005).

9  研究成果の出展

  1. "多人数共有型立体ディスプレイ: Illusion Hole (企画展示 未来手術 室)," 日本外科学会 第104回定期学術集会 (大阪国際会議場, 大阪, 2004年4月7日-9日).
  2. "The Tangible Pathfinder-Design of a Wayfinding Trainer for the Visually," Graphics Interface 2004 (London, Ontario, Canada, May 17-19, 2004).
  3. "3次元アノテーションを利用した形状検索の検討," 日本バーチャルリ アリティ学会第9回大会 (京都大学百周年時計台記念館, 京都, 2004年9 月8日-10日).
  4. "センサネットワークにおけるセンサ情報収集機構," イノベーション・ ジャパン (東京国際フォーラム, 東京, 2004年9月28日-9月30日).
  5. "超薄型画像入力モジュール開発," 地域発先端テクノフェア2004 (東 京国際展示場, 東京, 2004年9月29日-10月1日).
  6. "超薄型画像入力モジュール," 研究成果活用プラザ大阪 研究成果報告 会 (大阪科学技術センター, 大阪, 2004年9月30日).
  7. "ユビキタス環境における適応的経路制御技術," ユビキタスネットワー クシンポジウム (UNS 2004) (TIME24 2階, 東京, 2004年11月29-30日).


お問い合せ:yuiko@ist.osaka-u.ac.jp (C) 2003 OSAKA UNIVERSITY. ALL RIGHTS RESERVED.