Search: 簡易 | 詳細 || Language: 英語 | 日本語 || Login: ログイン | Help: ヘルプ |

 

727 件の該当がありました. : このページのURL : HTML


論文誌
[1] Tomoya Kawakami, Naotaka Fujita, Tomoki Yoshihisa, and Masahiko Tsukamoto, "An Evaluation and Implementation of Rule-Based Home Energy Management System Using the Rete Algorithm," The Scientific World Journal, volume 2014, number 591478, pages 1-8 July 2014.
[2] 藤田 直生, 義久 智樹, 塚本 昌彦, "消費電力削減のためのルール制御型エネルギーオンデマンドシステム," 情報処理学会論文誌, volume 55, number 2, pages 721-730 2014年2月.
[3] Tomoki Yoshihisa, Naotaka Fujita, and Masahiko Tsukamoto, "A Rule-Based Home Energy Management System for Power Consumption Reduction," INFORMATION Journal, volume 16, number 9(B), pages 6893-6904 September 2013.
[4] 矢高 真一, 田中 宏平, 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ウェアラブルコンピューティングのための状況依存音声情報提示手法," 情報処理学会論文誌, volume 51, number 12, pages 2384-2395 2010年12月.
[5] 山本哲也, 寺田 努, 塚本昌彦, 義久智樹, "ジョギング時における情報機器利用のための足ステップ入力方式," 情報処理学会論文誌, volume 50, number 12, pages 2881-2888 2009年12月.
[6] Kohei Tanaka, Murao Kazuya, Shojiro Nishio, Satoshi Tanaka, Kohei Kinoshita, Yasuhiko Minami, Tsutomu Terada, and Masahiko Tsukamoto, "An It-Enabled Donation Boxes to Promote Donation," In Proc. of Intl Conf. on Advances in Computer Entertainment Technology (ACE 2009), pages 400-403 October 2009.
[7] 義久 智樹, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "分割放送方式におけるチャネルの帯域幅を考慮した連続メディアデータの分割手法," 電子情報通信学会和文論文誌B, volume J91-B, number 3, pages 300-308 2008年3月.
[8] Yoshihisa Tomoki, Tsukamoto Masahiko, and Nishio Shojiro, "A Scheduling Protocol for Continuous Media Data Broadcasting with Large-Scale Data Segmentation," IEEE Transactions on Broadcasting, volume 53, number Issue 4, pages 780-788 December 2007.
[9] Yoshihisa Tomoki, Tsukamoto Masahiko, and Nishio Shojiro, "A Broadcasting Scheme Considering Units to Play Continuous Media Data," IEEE Transactions on Broadcasting, volume 53, number Issue 3, pages 628-636 September 2007.
[10] Yoshihisa Tomoki, Tsukamoto Masahiko, and Nishio Shojiro, "A Broadcasting Scheme Considering Units to Play Continuous Media Data," In IEEE Transactions on Broadcasting, volume 53, number 3, pages 628-636 September 2007.
[11] 細見 心一, 山本 真史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ウェアラブルファッションにおける明滅パターン作成・再生のための制御システム," ヒューマンインタフェース学会論文誌, volume 9, number 3, pages 335-342 2007年8月.
[12] 細見 心一, 内田 直子, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ウェアラブルファッションのための明滅型光源の感性評価," ヒューマンインタフェース学会論文誌, volume 9, number 3, pages 297-304 2007年7月.
[13] 竹川 佳成, 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "TEMPEST: 音楽的表現が可能な文字入力システム," 芸術科学会論文誌, volume 6, number 2, pages 88-97 2007年7月.
[14] 細見 心一, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ユビキタス環境におけるLED明滅プログラミング方式," 電子情報通信学会和文論文誌, volume J90-D, number 6, pages 1367-1374 2007年6月.
[15] Tomoki Yoshihisa, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "A Scheduling Scheme for Continuous Media Data Broadcasting with a Single Channel," IEEE Transactions on Broadcasting, volume 52, number 1, pages 01-10 March 2006.
[16] 岸野泰恵, 寺田 努, 塚本昌彦, 義久智樹, 早川敬介, 柏谷 篤, 西尾章治郎, "ルールに基づくユビキタスデバイスのためのネットワークトポロジ発見手法," 情報処理学会論文誌, volume 47, number 2, pages 521-533 2006年2月.
[17] 義久智樹, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "再生単位を考慮したスケジューリング手法における使用チャネル数について," 日本データベース学会Letters, volume 4, number 3, pages 5-8 2005年12月.
[18] 竹川佳成, 寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "追加黒鍵をもつ小型鍵盤楽器モバイルクラヴィーアIIの設計と実装," 情報処理学会論文誌, volume 46, number 12, pages 3163-3174 2005年12月.
[19] 義久智樹, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "プリフェッチを伴う連続メディアデータ放送における待ち時間短縮のためのスケジューリング手法," 日本データベース学会Letters, volume 4, number 1, pages 101-104 2005年6月.
[20] 沼田哲史, 板生知子, 小川剛史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "Ja-Net on Grid におけるホスト利用の信頼性を向上させるためのモバイルエージェントのマイグレーション手法," 情報処理学会論文誌: データベース, volume 46, number SIG5 (TOD 25), pages 012-027 2005年3月.
[21] 宮前雅一, 寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "ウェアラブルコンピューティング環境のための状況依存アクセス制御機構," 電子情報通信学会和文論文誌D-I, volume J88-D1, number 3, pages 617-628 2005年3月.
[22] 宮前雅一, 寺田 努, 岸野泰恵, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "ウェアラブル環境のためのイベント駆動型ナビゲーションプラットフォーム," 情報処理学会論文誌, volume 46, number 3, pages 694-703 2005年3月.
[23] 義久智樹, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "連続メディアデータ放送におけるデータの細分割による効率的なスケジューリング手法," 電子情報通信学会和文論文誌D-I, volume J87-D-I, number 12, pages 1079-1088 2004年12月.
[24] 義久智樹, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "早送りを考慮した連続メディアデータ放送におけるスケジューリング手法," 情報処理学会論文誌:データベース, volume 45, number SIG7(TOD 22), pages 179-188 2004年6月.
[25] 中村聡史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, " P2P型ウェブコンテンツ共有における相関性を考慮したキャッシングシステムの実現," 日本データベース学会 Letters, volume 3, number 1, pages 009-012 2004年6月.
[26] 義久 智樹, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "連続メディアデータ放送における複数データの分割放送型スケジューリング手法," 情報処理学会論文誌, volume 45, number 2, pages 487-497 2004年2月.
[27] 中村 聡史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "コンテンツ流通制御を考慮したウェブコンテンツ共有システムの実現," 情報処理学会論文誌, volume 45, number 1, pages 74-83 2004年1月.
[28] 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "仮想空間内でのユーザの移動速度を考慮した放送型仮想空間システムの提案," 情報処理学会論文誌, volume 45, number 1, pages 279-288 2004年1月.
[29] 岸野 泰恵, 塚本 昌彦, 坂根 裕, 西尾 章治郎, "コンピュータディスプレイとカメラを用いた拡張現実感のための位置登録方式," 情報処理学会論文誌, volume 44, number 12, pages 3188-3196 2003年12月.
[30] 小寺 拓也, 澤井 里枝, 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "数学的性質を利用した処理方法最適化機構をもつ情報フィルタリングシステム," 日本データベース学会Letters, volume 2, number 2, pages 53-56 2003年10月.
[31] 澤井 里枝, 塚本 昌彦, 寺田 努, 西尾 章治郎, "フィルタリング関数の和積について," 情報処理学会論文誌: データベース, volume 44, number SIG12(TOD 19), pages 86-97 2003年9月.
[32] 岸野 泰恵, 塚本 昌彦, 坂根 裕, 西尾 章治郎, "ウェアラブル環境のためのLEDを用いたビジュアルマーカ," 情報処理学会論文誌, volume 44, number 9, pages 2334-2343 2003年9月.
[33] 庄司 武, 中村 聡史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ウェアラブルコンピューティング向け音声情報システムの操作性に関する評価," 情報技術レターズ, pages 319-320 2003年9月.
[34] 田中 孝浩, 中尾 太郎, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "大規模なユビキタスセンサネットワークにおけるデータ収集・管理システムの設計," 情報技術レターズ, 2003年9月.
[35] 早川 敬介, 塚本 昌彦, 寺田 努, 義久 智樹, 岸野 泰恵, 柏谷 篤, 坂根 裕, 西尾 章治郎, "ユビキタスコンピューティングのためのルールに基づく入出力制御デバイス," ヒューマンインタフェース学会論文誌, volume 5, number 3, 2003年8月.
[36] 加下 雅一, 寺田 努, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "データベース放送システムのためのサーバと移動型クライアントによる協調型問合わせ処理方式," 情報処理学会論文誌: データベース, volume 44, number SIG8(TOD 18), pages 92-104 2003年6月.
[37] 義久 智樹, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "連続メディアデータ放送における待ち時間短縮のための分割放送方式," 情報処理学会論文誌, volume 44, number 6, pages 1558-1569 2003年6月.
[38] 庄司 武, 中村 聡史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ウェアラブル環境における音声データのハイパーリンク型ナビゲーションシステム," 情報処理学会論文誌, volume 44, number 5, pages 1380-1391 2003年5月.
[39] 澤井 里枝, 塚本 昌彦, 寺田 努, 西尾 章治郎, "合成フィルタリング関数の性質について," 情報処理学会論文誌:データベース, volume 44, number SIG3(TOD17), pages 43-53 2003年3月.
[40] 澤井 里枝, 塚本 昌彦, 寺田 努, 西尾 章治郎, "情報フィルタリングの実行順序に関する関数的性質について," 情報処理学会論文誌:データベース, volume 44, number SIG3(TOD17), pages 54-64 2003年3月.
[41] 義久 智樹, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "データの分割に関する制約を考慮した連続メディアデータ放送におけるスケジューリング手法," 情報処理学会論文誌:データベース, volume 44, number SIG3(TOD17), pages 33-42 2003年3月.
[42] 中尾 太郎, 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "携帯空間: モバイル計算環境での共有3次元仮想空間システム," 情報処理学会論文誌, volume 44, number 2, pages 276-284 2003年2月.
[43] 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "アクティブデータベースを用いたカラオケの背景作成システム," 情報処理学会論文誌, volume 44, number 2, pages 235-244 2003年2月.
[44] 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "2つのPDAを用いた携帯型エレキベースの設計と実装," 情報処理学会論文誌, volume 44, number 2, pages 266-275 2003年2月.
[45] 中尾 太郎, 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "共有仮想空間間でのオブジェクトの移動を実現するプロトコル," 情報処理学会論文誌, volume 44, number 1, pages 176-186 2003年1月.
[46] 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "移動体計算環境におけるアクティブデータベースの動的トリガグラフ構築機構の設計と実装," 情報処理学会論文誌:データベース, volume 43, number SIG12(TOD16), pages 52-63 2002年12月.
[47] 澤井 里枝, 塚本 昌彦, 寺田 努, 西尾 章治郎, "フィルタリング関数におけるセレクションとランキングについて," 情報処理学会論文誌:データベース, volume 43, number SIG12(TOD16), pages 80-91 2002年12月.
[48] 村瀬 亨, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "移動体計算環境におけるアクティブデータベースの安全性解析手法," 情報処理学会論文誌, volume 43, number 12, pages 3785-3793 2002年12月.
[49] 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "静止画を用いたWWW上でのコミュニケーション支援システム," 情報処理学会論文誌, volume 43, number 11, pages 3364-3374 2002年11月.
[50] 澤井 里枝, 塚本 昌彦, 寺田 努, Loh Yin-Huei, 西尾 章治郎, "情報フィルタリングの関数的性質について," 電子情報通信学会論文誌D-I, volume J85-D-I, number 10, pages 939-950 2002年10月.
[51] Wooi-Ghee Wang, Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "An AODV Compatible Routing Protocol Using Pseudo Control Packets in Ad-Hoc Networks," 情報処理学会論文誌, volume 43, number 9, pages 2871-2883 September 2002.
[52] 中尾 太郎, 小川 剛史, 宮前 雅一, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "W@nderland: 参加者によるWWW上での構築が可能な画像ベースの仮想空間," 情報処理学会論文誌, volume 43, number 9, pages 2903-2913 2002年9月.
[53] Yin-Huei Loh, Takefumi Ogawa, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "An Inter-Space Avatar Programming Language in a Virtual Space on the WWW," 情報処理学会論文誌, volume 43, number 8, pages 2797-2809 August 2002.
[54] Budiarto, Shojiro Nishio, and Masahiko Tsukamoto, "Data Management Issues in Mobile and Peer-To-Peer Environments," Data & Knowledge Engineering, volume 41, number 2&3, pages 183-204 June 2002.
[55] 内田 渉, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 矢島 悦子, 西尾 章治郎, "データの相関性とアクセス頻度を考慮した放送スケジューリング," 情報処理学会論文誌:データベース, volume 43, number SIG 2, pages 146-157 2002年3月.
[56] Yin-Huei Loh, Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Concurrent Database Updates During Disconnection in Mobile Computing Environments," 情報処理学会論文誌, volume 42, number 7, pages 1945-1956 July 2001.
[57] Etsuko Yajima, Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Scheduling and Caching Strategies for Correlated Data in Push-Based Information Systems," ACM Applied Computing Review (ACM ACR), volume 9, number 1, pages 22-28 July 2001.
[58] Etsuko Yajima, Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Scheduling Strategies of Correlated Data in Push-Based Systems," In Information Systems and Operational Research (INFOR), volume 39, number 2, pages 152-173 May 2001.
[59] 中村 聡史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "2つのマウスを用いたウインドウ操作機構の設計と実装," ヒューマンインタフェース学会論文誌, volume 2, number 4, pages 309-321 2000年12月.
[60] 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "放送型データ受信のためのアクティブデータベースシステムの設計と実装," 電子情報通信学会論文誌D-I, volume J83-D-I, number 12, pages 1272-1283 2000年12月.
[61] 上田 宏高, WANG Wooi Ghee, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "Devera:電子メールを用いたユーザ一管理システム," 情報処理学会論文誌, volume 41, number 12, pages 3295-3306 2000年12月.
[62] 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "アクティブデータベースを用いた地理情報システム," 情報処理学会論文誌, volume 41, number 11, pages 3103-3113 2000年11月.
[63] 酒井 仁, 海貝 明道, 秋山 豊和, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "データベース移動に基づく分散データベースシステムDB-MANaの設計と実装," 情報処理学会論文誌, volume 41, number 11, pages 3092-3102 2000年11月.
[64] 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "アドホックネットワークのための蓄積型フラッディングシステム," 情報処理学会論文誌, volume 41, number 9, pages 2445-2454 2000年9月.
[65] 上向 俊晃, 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "リモートディスプレイ環境におけるWWWブラウジングシステム," 情報処理学会論文誌, volume 41, number 9, pages 2364-2373 2000年9月.
[66] 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ルータのグループ化を用いた移動体位置管理方式," 情報処理学会論文誌, volume 41, number 9, pages 2638-2650 2000年9月.
[67] Djoni Tjung, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Aglet-Voyager Converter: an Approach for Mobile Agent Systems Integration," 情報処理学会論文誌, volume 41, number 7, pages 2027-2039 July 2000.
[68] Takefumi Ogawa and Masahiko Tsukamoto, "Tools for Constructing Psude-3d Space on the Www Using Images," New Generation Computing, volume 18, number 4, pages 391-407 July 2000.
[69] 西澤 正稔, 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "アドホックネットワークにおける片方向リンクを考慮したルーティング方式," 情報処理学会論文誌, volume 41, number 2, pages 783-791 2000年3月.
[70] Toyokazu Akiyama, Takahiro Hara, Kaname Harumoto, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Access Skew Detection for Dynamic Database Relocation," International Journal of Computing and Informatics (Informatica), volume 24, number 1, pages 21-25 March 2000.
[71] 相坂一樹, 塚本 昌彦, 春本 要, 西尾 章治郎, "知識獲得を用いたデータベース圧縮のためのルール選択方法について," 電子情報通信学会論文誌 D-I, volume J83-D-I, number 2, pages 273-281 2000年2月.
[72] 萩野 浩明, 新谷 剛, 原 隆浩, 塚本昌彦, 春本 要, 西尾 章治郎, "移動体計算環境における連続メディア配送のための通信方式," 情報処理学会論文誌, volume 41, number 2, pages 363-372 2000年2月.
[73] 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "WAN環境におけるデータベース移動のスケジューリング手法," 電子情報通信学会和文論文誌D-I, volume J82-D-I, number 12, pages 1369-1378 1999年12月.
[74] 矢島 悦子, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "データ間の相関性を考慮した放送データのスケジューリング法およびキャッ シング法," 情報処理学会論文誌, volume 40, number 9, pages 3577-3585 1999年9月.
[75] 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, 奥井 順, "広帯域ネットワーク上のデータベース移動に基づく動的複製配置法," 情報通信学会論文誌D-I, volume J82-D-I, number 8, pages 1049-1058 1999年8月.
[76] 秋山 豊和, 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "アクセス情報に基づくデータベース移動を用いたデータベース再配置手法," 情報処理学会論文誌, volume 40, number 6, pages 2765-2775 1999年6月.
[77] Budiarto, Kaname Harumoto, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "On Relocation Decision Policies of Mobile Databases," IEICE Transactions on Information and Systems, volume E82-D, number 2, pages 412-421 February 1999.
[78] 仲秋 朗, 柴田 一, 村瀬 亨, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "移動体環境における位置依存データベースビューの維持手法," 電子情報通信学会論文誌 D-I, volume J82-D-I, number 1, pages 281-290 1999年1月.
[79] 矢島 悦子, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "相関性をもつデータ間の放送時間間隔について," 情報処理学会論文誌, volume 40, number 1, pages 188-196 1999年1月.
[80] Takahiro Hara, Kaname Harumoto, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Database Migration: a New Architecture for Transaction Processing in Broadband Networks," IEEE Transactions on Knowledge and Data Engineering, volume 10, number 5, pages 839-854 September 1998.
[81] 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "データベース移動に基づく分散データベースシステムとその並列処理制御機構," 電子情報通信学会論文誌 D-I, volume J81-D-I, number 6, pages 819-828 1998年6月.
[82] Toru Murase, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Active Mobile Database System for Mobile Computing Environments," IEICE Transactions on Information and Systems, volume E81-D, number 5, pages 427-433 May 1998.
[83] 高田 一雄, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ソフトウェア自動運用のためのポリシー記述言語," 人工知能学会誌, volume 13, number 3, pages 444-451 1998年5月.
[84] 上田 宏高, 門林 理恵子, 萩野 浩明, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "知識ベースシステムを用いた分散型メール配送システムMILD," 情報処理学会論文誌, volume 39, number 2, pages 414-423 1998年2月.
[85] Budiarto, Kaname Harumoto, Masahiko Tsukamoto, Shojiro Nishio, and Tetsuya Takine, "On Strategies for Allocating Replicas of Mobile Databases," IEICE Transactions on Information and Systems, volume E81-D, number 1, pages 37-46 January 1998.
[86] Masahiko Tsukamoto and Shojiro Nishio, "An Inheritance System with Regular Expressions and Is-A Relation," Journal of Systems Integration, volume 7, pages 349-379 November 1997.
[87] Hajime Shibata, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Performance Analysis of an Adaptive Query Processing Strategy for Mobile Databases," IEICE Transactions on Communications, volume E80-B, number 8, pages 1208-1213 August 1997.
[88] Shojiro Nishio and Masahiko Tsukamoto, "Architectural Issues of Database Systems in Advanced Computer Networks," Worldwide Computing and Its Applications, Lecture Notes in Computer Science 1274, pages 237-252 August 1997.
[89] Budiarto, Kaname Harumoto, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Position Locking: Handling Location Dependent Queries in Mobile Computing Environment," Worldwide Computing and Its Applications, Lecture Notes in Computer Science 1274, pages 363-378 August 1997.
[90] 柴田 一, 塚本昌彦, 西尾 章治郎, "移動体に対する適応型問合せ処理方式について," 電子情報通信学会和文論文誌 B-I, volume J80-B-I, number 7, pages 533-541 1997年7月.
[91] 原 隆浩, 春本 要, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "データベース移動を用いたATMネットワークにおけるトランザクション処理," 電子情報通信学会和文論文誌 D-I, volume J80-D-I, number 6, pages 505-513 1997年6月.
[92] 柴田 一, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "複数の移動体に対する問合せ処理方式," 電子情報通信学会和文論文誌 B-I, volume J80-B-I, number 5, pages 191-199 1997年5月.
[93] 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ATMネットワークにおけるデータベース移動のためのデータベース位置管理手法," 電子情報通信学会和文論文誌D-I, volume J80-D-I, number 2, pages 137-145 1997年2月.
[94] 村田 顕宏, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "実例に基づく Q 学習アルゴリズム, コンピュータソフトウェア," 日本ソフトウェア科学会論文誌, volume 14, number 1, pages 25-29 1997年1月.
[95] Goh CL, Tsukamoto Masahiko, and Nishio Shojiro, "Knowledge Discovery in Deductive Databases with Large Deduction Results: the First Step," IEEE Transactions on Data and Knowledge Engineering, volume 8, number 6, pages 952-956 December 1996.
[96] 春本 要, 塚本 昌彦, 劉 渤江, 西尾 章治郎, "OODBMSを用いたASN.1データベースの実現とその評価," 電子情報通信学会和文論文誌 D-I, volume J79-D-I, number 11, pages 975-983 1996年11月.
[97] 柳沢 豊, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "演繹オブジェクト指向プログラミングにおける知識ベースを用いた ソフトウェア動作制御," 電子情報通信学会和文論文誌 D-I, volume J79-D-1, number 10, pages 635-643 1996年10月.
[98] 塚本 昌彦, 岩室 元典, 門林 理恵子, 西尾 章治郎, "推論機構によるグループの動的構成手法を用いたメール分配システム," 人工知能学会誌, volume 11, number 5, pages 735-743 1996年9月.
[99] Yanagisawa Yutaka, Tsukamoto Masahiko, and Nishio Shojiro, "On Distributed Computing Using Deductive Object-Oriented Programming," In Proc. of the 1996 International Technical Conference on Circuits/Systems, Computers and Communications (ITC-CSCC 96), pages 661-664 July 1996.
[100] 門林 理恵子, 塚本 昌彦, "移動体通信のための適応的ルーティング方式," 情報処理学会論文誌, volume 37, number 5, pages 770-778 1996年5月.
[101] 村田 顕宏, 塚本 昌彦, 西尾章 治郎, "インタードメインルーチングプロトコル(IDRP)のための経路制御ポリシー記述言語," 電子情報通信学会和文論文誌 B-I, volume J79-B-I, number 5, pages 338-345 1996年5月.
[102] 西尾 章治郎, 塚本 昌彦, "広帯域ネットワークにおけるマルチメディア情報ベース," 電子情報通信学会和文論文誌 D-II, volume J79-D-II, number 4, pages 460-467 1996年4月.
[103] 門林 理恵子, 塚本 昌彦, "移動体サポート方式のトラヒック量比較," 情報処理学会論文誌, volume 37, number 1, pages 123-132 1996年1月.
[104] Rieko Kadobayashi and Masahiko Tsukamoto, "Traffic-Based Performance Comparison of Mobile Support Strategies, Mobile Networks and Nomadic Applications (Nomad)," Topical Journal on Mobility of Systems, Users, Data and Computing, volume 1, number 1, pages 57-65 1996.
[105] Masahiko Tsukamoto, Rieko Kadobayash, and Shojiro Nishio, "Strategies for Query Processing in Mobile Computing," Mobile Computing, pages 595-620 1996.
[106] 柳沢 豊, 小田 真義, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "演繹オブジェクト指向プログラミングによる知識ベース独立の実現," オブジェクト指向コンピューティングIII(論文選集), pages 63-70 1995年12月.
[107] 柳沢 豊, 塚本 昌彦, 劉 渤江, 西尾 章治郎, "知識ベース独立のための演繹オブジェクト指向プログラミング," 人工知能学会誌, volume 10, number 5, pages 761-768 1995年9月.
[108] 塚本 昌彦, 門林 理恵子, "CLNPネットワークにおける広域移動体通信プロトコル," 情報処理学会論文誌, volume 36, number 8, pages 20017-2018 1995年8月.
[109] 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ドット記法とIS-A関係を用いた知識推論のための完全システム," 人工知能学会誌, volume 10, number 2, pages 279-287 1995年3月.
[110] 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ドット記法とIS-A関係を用いた知識表現システムDOT," 人工知能学会誌, volume 10, number 2, pages 288-297 1995年3月.
[111] 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "正規表現を用いた継承システムにおける知識の無矛盾性," 人工知能学会誌, volume 9, number 5, pages 748-754 1994年9月.
[112] 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "正規表現を用いた継承システム," 人工知能学会誌, volume 9, number 3, pages 447-455 1994年5月.
[113] 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ドット記法とIS-A関係を用いた知識ベースにおける知識の従属性と更新処理," 人工知能学会誌, volume 8, number 6, pages 769-777 1993年11月.
[114] 劉 渤江, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, 宮原 秀夫, "IS-A知識に基づく動的オブジェクト識別性と継承機構をもつOODBPL," コンピュータソフトウェア(日本ソフトウェア科学会論文誌), volume 10, number 6, pages 510-520 1993年11月.
国際会議
[1] Tomoya Kawakami, Tomoki Yoshihisa, Yutaka Yanagisawa, and Masahiko Tsukamoto, "A Rule Processing Scheme Using the Rete Algorithm in Grid Topology Networks," IEEE International Conference on Advanced Information Networking and Applications (AINA-2015), pages 674-679 March 2015.
[2] Tomoya Kawakami, Tomoki Yoshihisa, and Masahiko Tsukamoto, "A Control Method of Ubiquitous Computers Using the Rete Algorithm in Grid Topology Network," Proc. of IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE'14), pages 551-552 October 2014.
[3] Tomoki Yoshihisa, Tomoya Kawakami, Naotaka Fujita, and Masahiko Tsukamoto, "A Sensor Data Exploitation for Rule Based Energy on Demand System," Proc. of FTRA Intrnational Conference on Advanced IT engineering and Management (AIM 2014), pages 41-42 February 2014.
[4] Tomoya Kawakami, Naotaka Fujita, Tomoki Yoshihisa, and Masahiko Tsukamoto, "An Evaluation of Rule-Based Home Energy Management System Using the Rete Algorithm," Proc. of FTRA Intrnational Conference on Advanced IT engineering and Management (AIM 2014), pages 122-123 February 2014.
[5] Tomoya Kawakami, Tomoki Yoshihisa, Naotaka Fujita, and Masahiko Tsukamoto, "A Rule-Based Home Energy Management System Using the Rete Algorithm," Proc. of IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE'13), pages 162-163 October 2013.
[6] Tomoki Yoshihisa, Naotaka Fujita, and Masahiko Tsukamoto, "A Method to Reduce Rules for Energy on Demand Systems," Proc. of FTRA Intrnational Conference on Advanced IT engineering and Management (AIM 2013), pages 125-126 February 2013.
[7] Tomoki Yoshihisa, Naotaka Fujita, and Masahiko Tsukamoto, "A Rule Generation Method for Electrical Appliances Management Systems with Home EoD," Proc. of IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2012), pages 253-255 October 2012.
[8] Makito Takahashi, Tomoki Yoshihisa, Naotaka Fujita, and Masahiko Tsukamoto, "A Rechargeable Battery Control System Based on Rules for Exploiting Rechargeable Batteries," Proc. of FTRA Intrnational Conference on Advanced IT engineering and Management (AIM 2012), pages 49-50 February 2012.
[9] Tomoki Yoshihisa, Naotaka Fujita, and Masahiko Tsukamoto, "A Rule-Based Home Energy Management System," Proc. of FTRA Intrnational Conference on Advanced IT engineering and Management (AIM 2012), pages 47-48 February 2012.
[10] Shoji Sano, Tomoki Yoshihisa, Tsutomu Terada, and Masahiko Tsukamoto, "Tracking Methods of Movable Node Using Relative Distances," Proc. of FTRA Intrnational Conference on Advanced IT engineering and Management (AIM 2012), pages 45-46 February 2012.
[11] Shinichi Yataka, Kohei Tanaka, Tsutomu Terada, and Masahiko Tsukamoto, "A Context-Aware Audio Presentation Method in Wearable Computing," Proc. of the 26th Annual ACM Symposium on Applied Computing (SAC 2011), pages 405-412 March 2011.
[12] Mami Nakata, Yoshinari Takegawa, Kenji Kodama, Tsutomu Terada, Naotaka Fujita, Masahiko Tsukamoto, Shinichi Hosomi, and Shojiro Nishio, "Design and Lmplementation of a Ubiquitous Optical Device Controlled with a Projector," In Proc. of the 6th Intl Conf. on Advances in Mobile Computing and Multimedia (MoMM 2008), page 130 November 2008.
[13] Hosomi Shinichi, Tsukamoto Masahiko, , and Nishio Shojiro, "A System for Controlling Led Blink in Wearable Fashion," In Proc. of IWCMC 2007, pages 665-670 August 2007.
[14] Hosomi Shinichi, Tsukamoto Masahiko, , and Nishio Shojiro, "Cooperation of Led Control Chips in Ubiquitous Environment," In Proc. of CSS 2007, pages 249-254 July 2007.
[15] Masahiko Tsukamoto and Tsutomu Terada, "Step Toward Establishing Safety Guidelines of Wearable Head-Mounted Displays (Hmds)," Proc. of Intl Conf. on Industrial Engineering Theory, Applications, and Practice (IJIE 2006), 378-383 October 2006.
[16] Ryohei Sagara, Yasue Kishino, Tsutomu Terada, Tomoki Yoshihisa, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "An Application Development Environment for Rule-Based I/O Control Devices," In Proc. of Intl Conf. on Embedded and Ubiquitous Computing (EUC 2005) Workshops, pages 121-130 December 2005.
[17] Satoshi Nakamura, T Shoji, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Soundweb: Hyperlinked Voice Data for Wearable Computing Environment," In Proc. of IEEE Intl Symposium on Wearable Computers (ISWC 2005), pages 14-19 October 2005.
[18] Masakazu Miyamae, Tsutomu Terada, Yasue Kishino, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "An Event-Driven Navigation Platform for Wearable Computing Environments," In Proc. of IEEE Intl Symposium on Wearable Computers (ISWC 2005), pages 100-107 October 2005.
[19] Tsutomu Terada and Masahiko Tsukamoto, "Smart Object Systems by Event-Driven Rules," In Proc. of Intl Workshop on Smart Object Systems (SOBS 2005), pages 100-109 September 2005.
[20] Masakazu Miyamae, Yasue Kishino, Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto, K Hiraoka, Takahito Fukuda, and Shojiro Nishio, " Wearable System for Supporting Motorbike Races - Suzuka 8 Hours World Endurance Championship Race in July," In Proc. of Intl Conf. on Ubiquitous Computing (UbiComp 2005) , September 2005.
[21] Tohru Yoshihisa, Masahiko Tsukamoto, and Shunji Nishio, "A Scheduling Scheme for Continuous Media Data Broadcasting with Prefetching," In Proc. of IEEE Pacific Rim Conf. Communications, Computers and Signal Processing (PACRIM 2005), pages 145-148 August 2005.
[22] Yasue Kishino, Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto, Tomoki Yoshihisa, Keisuke Hayakawa, Atsushi Kashitani, and Shojiro Nishio, "A Rule-Based Discovery Mechanism of Network Topology among Ubiquitous Chips," In Proc. of IEEE Intl Conference on Pervasive Services (ICPS 2005), pages 198-207 July 2005.
[23] Satoshi Numata, Takefumi Ogawa, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "A Secure Migration Method of Mobile Agents on Ja-Net on Grid," In Proc. of IASTED Intl Conf. on ACIT-Software ENgineering (ACIT-SE 2005), pages 140-145 June 2005.
[24] Pham Nga Viet, Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "An Information Retrieval System for Supporting Casual Conversation in Wearable Computing Environments," In Proc. of Intl Workshop on Smart Appliances and Wearable Computing (IWSAWC 2005), pages 477-483 June 2005.
[25] Satoshi Numata, Takefumi Ogawa, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Ja-Net on Grid for Adaptive Resource Distribution in Grid Environment," In Proc. of Intl Conf. on Active Media Technology (AMT 2005), pages 409-414 May 2005.
[26] Tomoki Yoshihisa, Yasue Kishino, Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto, Ryohei Sagara, T Sukenari, Daigo Taguchi, and Shojiro Nishio, "A Rule-Based Rfid Tag System Using Ubiquitous Chips," In Proc. of Intl Conf. on Active Media Technology (AMT 2005), pages 423-428 May 2005.
[27] Yasue Kishino, Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "A Ubiquitous Computing Environment Composed by Cooperation between Visual Markers and Event-Driven Compact Devices," In Proc. of Intl Workshop on Ubiquitous Data Management (UDM 2005), pages 84-91 April 2005.
[28] Tomoki Yoshihisa, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "A Broadcasting Scheme for Continuous Media Data with Restrictions in Data Division," In Proc. of Intl Conf. on Mobile Computing and Ubiquitous Networking (ICMU 2005), pages 90-95 April 2005.
[29] Takefumi Ogawa, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Virtual Space Broadcasting Based on the Speed of Avatar Movement," In Proc. of IASTED Intl Conf. on Internet and Multimedia Systems and Applications (EuroIMSA 2005), pages 311-317 February 2005.
[30] Takuya Kodera, Rie Sawai, Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "An Information Filtering System That Optimizes the Processing Method Based on Mathematical Properties," In Proc. of IASTED Intl Conf. on Communications, Internet, and Information Technology (CIIT 2004), pages 274-279 November 2004.
[31] Tomoki Yoshihisa, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "An Effective Scheduling Method with Finer Data Division for Continuous Media Data Broadcasting," Proc. International Conference on Computer Communications and Networks (ICCCN04), pages 415-420 October 2004.
[32] Masakazu Miyamae, Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, " an Event-Driven Wearable System for Supporting Motorbike Racing Teams," In Proc. of IEEE Intl Symposium on Wearable Computers (ISWC 2004), pages 180-181 October 2004.
[33] Yasue Kishino, Hiroyuki Fujiwara, Toshiyuki Tanaka, Asao Shimosuka, Tomoki Yoshihisa, Masahiko Tsukamoto, Tomoko Itao, Mizuko Oe, and Shojiro Nishio, "Bloom Accessory: Accessories Using Leds with Remote Control," In Proc. of IEEE Intl Symposium on Wearable Computers (ISWC 2004), pages 180-181 October 2004.
[34] Masakazu Miyamae, Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Design and Implementation of an Extensible Rule Processing System for Wearable Computing," Proc. of the 1st Annual International Conference on Mobile and Ubiquitous Systems (MoviQuitous 2004) , August 2004.
[35] Tomoki Yoshihisa, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "A Scheduling Scheme to Enable Fast-Forward for Continuous Media Data Broadcasting," In Proc. of Intl Conf. on Multimedia Expo (ICME 2004), June 2004.
[36] Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto, Keisuke Hayakawa, Tomoki Yoshihisa, Yasue Kishino, Atsushi Kashitani, and Shojiro Nishio, "Ubiquitous Chip: a Rule-Based I/O Control Device for Ubiquitous Computing," In Proc. of 2nd International Comference on Pervasive Computing (Pervasive 2004), pages 238-253 April 2004.
[37] Yasue Kishino, Masahiko Tsukamoto, Yutaka Sakane, , and Shojiro Nishio, "A Visual Marker Using Computer Displays for Real Space Applications," In Proc. of Advances in Pervasive Computing (A Collection of Contrivutions Presented at Pervasive 2004), pages 273-278 April 2004.
[38] Rie Sawai, Masahiko Tsukamoto, Tsutomu Terada, and Shojiro Nishio, "Union and Intersection of Filtering Functions for Information Filtering," In Proc. of Intl Conf. on Database Systems for Advanced Applications (DASFAA 2004), pages 738-749 March 2004.
[39] Naoki Miura, Masakazu Miyamae, Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Aware-Mail: an Event-Driven Mail System for Wearable Computing Environments," In Proc. of Intl Workchop on Smart Appliances and Wearable Computing (IWSAWC 2004), pages 402-407 March 2004.
[40] Taro Nakao, Tsuyoshi Ogawa, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Keitai-Space: Photo-Based Shared Virtual Space on Cellular Phones," In Proc. of Intl Conf. on Advanced Information Networking and Applications (AINA 2004), March 2004.
[41] Rie Sawai, Masahiko Tsukamoto, Tsutomu Terada, and Shojiro Nishio, "Composition Order of Filtering Functions for Information Filtering," In Proc. of Intl Conf. on Mobile Computing and Ubiquitous Networking (ICMU 2004), pages 166-171 January 2004.
[42] Tomoki Yoshihisa, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Scheduling Methods for Broadcasting Multiple Continuous Media Data," In Proc. of ACM Intl Workshop on Multimedia Databases (MMDB 2003), pages 40-47 November 2003.
[43] Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto, Tomoki Yoshihisa, Yasue Kishino, Shojiro Nishio, Keisuke Hayakawa, and Atsushi Kashitani, "A Rule-Based I/O Control Device for Ubiquitous Computing," In Proc. of Intl Comf. on Ubiquitous Computing (UbiComp 2003) , pages 213-214 October 2003.
[44] Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Dynamic Construction Mechanism of a Trigger Graph on Active Databases in Mobile Computing Environments," In Proc. of Intl Workshop on Database and Expert Systems Applications (DEXA 2003), pages 936-941 September 2003.
[45] Tomoki Yoshihisa, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Scheduling Methods Based on Data Division for Continuous Media Data Broadcast," In Proc. of IEEE Pacific Rim Conf. Communications, Computers and Signal Processing (PACRIM 2003), CD-ROM August 2003.
[46] Yasue Kishino, Masahiko Tsukamoto, Yutaka Sakane, and Shojiro Nishio, "Realizing a Visual Marker Using Leds for Wearable Computing Environment," In Proc. of Intl Workshop on Smart Appliances and Wearable Computing (IWSAWC 2003), pages 314-319 May 2003.
[47] Rie Sawai, Masahiko Tsukamoto, Tsutomu Terada, and Shojiro Nishio, "Composition of Filtering Functions," In Proc. of International Conference on Database Systems for Advanced Applications (DASFAA 2003), March 2003.
[48] Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, " a System for Presenting Background Scenes of Karaoke Using an Active Database System," In Proc. of ISCA International Conference on Computers and Their Applications (CATA 2003), pages 160-165 March 2003.
[49] Masakazu Kashita, Tsutomu Terada, Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "An Adaptive Query Processing Method According to System Environments in Database Broadcasting Systems," In Proc. of ISCA International Conference on Computers and Their Applications (CATA 2003), pages 174-179 March 2003.
[50] Masakazu Kashita, Tsutomu Terada, Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "A Collaborative Query Processing Method for a Database Broadcasting System," In Proc. of IASTED International Conference on Communications, Internet, and Information Technology (CIIT 2002), pages 60-66 November 2002.
[51] Takefumi Ogawa, Masahiko Tsukamoto, Yin-Huei Loh, Taro Nakao, and Shojiro Nishio, "An Image-Based Approach for Human Communication on the WWW," In Proc. of IASTED International Conference on Communications, Internet and Information Technology (CIIT 2002), pages 472-478 November 2002.
[52] Norman Makoto Su, Yutaka Sakane, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Rajicon: Remote PC GUI Operations Via Constricted Mobile Interfaces," In Proc. of International Conference on Mobile Computing and Networking (MobiCom 2002), pages 251-262 September 2002.
[53] Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "An Active Database System for Receiving Broadcast Data," In Proc. of International Conference on Information Systems and Databases (ISDB 2002), pages 122-128 September 2002.
[54] Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "A Portable Electric Bass Using Two PDAs," In Proc. of International Workshop on Entertainment Computing (IWEC 2002), pages 286-293 May 2002.
[55] Wooi-Ghee Wang, Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Aodv Compatible Routing with Extensive Use of Cache Information in Ad-Hoc Networks," In Proc. of ACM Symposium on Applied Computing (ACM SAC 2002), pages 852-859 March 2002.
[56] Toshiaki Uemukai, Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "A Remote Display Environment: an Integration of Mobile and Ubiquitous Computing Environments," In Proc. of IEEE Wireless Communications and Networking Conference (IEEE WCNC 2002), volume 2, pages 618-624 March 2002.
[57] Satoshi Nakamura, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "A Method of Key Input with Two Mice," In Proc. of 5th International Symposium on Wearable Computers(ISWC 2001), pages 13-20 October 2001.
[58] Rie Sawai, Masahiko Tsukamoto, Yin Huei Loh, Tsutomu Terada, and Shojiro Nishio, "Functional Properties of Information Filtering," In Proc. of 27th International Conference on Very Large Data Bases (VLDB2001), pages 511-520 September 2001.
[59] Taro Nakao, Masahiko Tsukamoto, Takefumi Ogawa, Yin Huei Loh, Masakazu Miyamae, and Shojiro Nishio, "W@Nderland: Image-Based Constructable Virtual Space on the Www," In The Second IEEE Workshop on Internet Applications (WIAPP 01), volume 1, pages 208-211 August 2001.
[60] Satoshi Nakamura, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Design and Implementation of the Double Mouse System for a Window Environment," In Proc. Pacific Rim Conference on Communications, Computers and Signal Processing(PACRIM 2001), pages 204-207 August 2001.
[61] Toshiaki Uemukai, Hiroaki Hagino, Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "An Access Control Mechanism in a Remote Display Environment," In Proc. of IASTED International Conference on Advances in Communications (AIC 2001), pages 178-183 July 2001.
[62] Norman Su, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "A System for Remote Pc Access Through a Cellular Phone," In 情報処理学会シンポジウムシリーズ(マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム), volume 2001, number 7, pages 349-354 June 2001.
[63] Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Active Gis: a Geographic Information System Using Active Database Systems," In Symposium on ASIA GIS 2001, June 2001.
[64] Hiroaki Hagino, Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Location Management of Mobile Hosts by Grouping Routers," In Proc. of ACM Symposium on Applied Computing (ACM SAC 2001), pages 373-380 March 2001.
[65] Etsuko Yajima, Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Scheduling and Caching Strategies for Broadcasting Correlated Data," In Proc. ACM Symposium on Applied Computing (ACM SAC 2001), pages 504-509 March 2001.
[66] Yutaka Sakane, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "The Extended Desktop System for Real World Computing Using Camera Images," In Proc. of the 2001 Symposium on Applications and the Internet (SAINT-2001), pages 195-204 January 2001.
[67] Yajima Etsuko, Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Interval Optimization of Correlated Data Items in Data Broadcasting," In Proc. of International Conference on Advances in Information Systems (ADVIS 2000), pages 127-136 October 2000.
[68] Hiroaki Hagino, Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, " a Packet Routing Protocol for Frequently Changing Topology with Ad-Hoc Networks," In Proc. of International Conference on Advances in Information Systems (ADVIS 2000), pages 137-146 October 2000.
[69] Yin Huei Loh, TAkefumi Ogawam, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Avatar Programming in a Virtual Space on the World Wide Web," In Proc. of Sixth International Workshop on Multimedia Information Systems (MIS 2000), pages 42-51 October 2000.
[70] Hiroaki Hagino, Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Mobile Routing Method for Group Migration," In Proc. of Asian International Mobile Computing Conference (AMOC 2000), pages 123-130 October 2000.
[71] Toshiaki Uemukai, Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "A Remote Www Display Environment Using a Cellular Phone Www Service," In Proc. of Asian International Mobile Computing Conference (AMOC 2000), pages 131-139 October 2000.
[72] Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nsihio, "Database Migration in Wan Environments: How Can It Earn Good Performance?," In Proc. of International Conference on Database and Expert Systems Applications (DEXA 2000), pages 79-91 September 2000.
[73] Takahiro Hara, Kaname Harumoto, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Dynamic Replica Allocation Using Database Migration in Broadband Networks," In Proc. International Conference on Distributed Computing Systems (ICDCS 2000), pages 376-384 April 2000.
[74] Yin-Huei Loh, Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "A Hybrid Method for Concurrent Updates on Disconnected Databases in Mobile Computing Environments," In Proc. of ACM Symposium on Applied Computing (SAC 2000), volume 2, pages 563-565 March 2000.
[75] Masatoshi Nishizawa, Hiroaki Hagino, Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "A Routing Method Using Uni-Directional Link in Ad Hoc Networks," In Proc. of International Conference on Advanced Computing and Communications (ADCOM 1999), December 1999.
[76] Djoni Tjung, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "A Converter Approach for Mobile Agent System Integration: a Case of Aglet to Voyager," In Proc. of First International Workshop on Mobile Agents for Telecommunication Applications (MATA 1999), pages 179-195 October 1999.
[77] Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "A Scheduling Method of Database Migration for Wan Environments," In Proc. of XIV Brazilian Symposium on Databases (SBBD 1999), pages 125-136 October 1999.
[78] Sommuk Sanguantrakul, Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto, Shojiro Nishio, Kouji Miura, Satoshi Matsuura, and Takeshi Imanaka, "A User Customized Selection and Categorization for Broadcast Data," In Proc. of IEEE International Workshops on Multimedia Network Systems (MMNS 1999), pages 569-601 September 1999.
[79] Toyokazu Akiyama, Takahiro Hara, Kaname Harumoto, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Database Migration Based on Access Skew Detection," In Proc. of International Symposium on Database, Web, and Cooperative Systems (DWACOS 1999), pages 65-72 August 1999.
[80] Budiarto, Kaname Harumoto, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Performance Evaluation of Two Step Locking Protocol for Location Databases in Mobile Environment," In Proc. of IEEE Pacific Rim Conference on Communications, Computers and Signal Processing (PACRIM 1999), pages 254-257 August 1999.
[81] Masahiko Tsukamoto, "Integrating Real Space and Virtual Space in the Invisible Person Communication Support System," In Proc. of the 1st International Conference on Advanced Multimedia Content Processing (AMCP 1998), pages 62-77 November 1998.
[82] Goh Chien-Le, Kazuki Aisaka, Masahiko Tsukamoto, Kaname Harumoto, and Shojiro Nishio, "Database Compression with Data Mining Methods," In Proc. of the 5th International Conference on Foundations of Data Organization (FODO 1998), pages 97-106 November 1998.
[83] Takahiro Hara, Etsuko Yajima, Masahiko Tsukamoto, Shojiro Nishio, and Jun Okui, "A Scheduling Strategy of a Broadcast Program for Correlative Data," In Proc. of the 11 International Conference on Computer Applications in Industry and Engineering (ISCA CAINE 1998), pages 141-145 November 1998.
[84] Takahiro Hara, Kaname Harumoto, MasahikoTsukamoto, and Shojiro Nishio, "Db-Man: a Distributed Database System Based on Database Migration in Atm Networks," In Proc. of the 14th International Conference on Data Engineering, pages 522-531 February 1998.
[85] Budiarto, Kaname Harumoto, MasahikoTsukamoto, and Shojiro Nishio, "Relocation Decision Policies for Mobile Replicas," In Proc. of International Symposium on Digital Media Information Base (DMIB97), pages 285-294 November 1997.
[86] Takahiro Hara, Kaname Harumoto, Masahiko Tsukamoto, Shojiro Nishio, and Jun Okui, "Main Memory Database for Supporting Database Migration," In Proc. of 1997 IEEE Pacific Rim Conference on Communications, Computers and Signal Processing (PACRIM97), pages 231-234 August 1997.
[87] Hajime Shibata, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Performance Analysis of an Adaptive Query Processing Strategy for Mobile Computing," In Proc. of 1997 IEEE Pacific Rim Conference on Communications, Computers and Signal Processing (PACRIM97), pages 235-238 August 1997.
[88] Yutaka Yanagisawa, Yutaka Sakane, Masahiko Tsukamoto, Shojiro Nishio, and Jun Okui, "Design and Implementation of an Animation System Using Deductive Object-Oriented Programming," In Proc. of 1997 IEEE Pacific Rim Conference on Communications, Computers and Signal Processing (PACRIM97), pages 239-242 August 1997.
[89] Hiroaki Hagino, Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, Shojiro Nishio, and Jun Okui, "A Location Management Method Using Network Hierarchies," In Proc. of 1997 IEEE Pacific Rim Conference on Communications, Computers and Signal Processing (PACRIM97), pages 243-246 August 1997.
[90] Takefumi Ogawa, Yutaka Sakane, Yutaka Yanagisawa, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Design and Implementation of a Communication Support System Based on Projection of Real Space on Virtual Space," In Proc. of 1997 IEEE Pacific Rim Conference on Communications, Computers and Signal Processing (PACRIM97), pages 247-250 August 1997.
[91] Nishio Shojiro and Tsukamoto Masahiko, "Architectural Issues of Database Systems in Advanced Computer Networks," In Proc. of the Worldwide Computing and Its Applications 97 (WWCA 97), March 1997.
[92] Budiarto, Harumoto Kaname, Tsukamoto Masahiko, and Nishio Shojiro, "Position Locking: Handling Location Dependent Queries in Mobile Computing Environment," In Proc. of the Worldwide Computing and Its Applications 97 (WWCA 97), March 1997.
[93] Hara Takahiro, Harumoto Kaname, Tsukamoto Masahiko, and Nishio Shojiro, "Location Management Methods of Migratory Data Resources in Atm Networks," In Proc. of the 1997 ACM Symposium on Applied Computing (ACM SAC 97), pages 123-130 February 1997.
[94] Hara Takahiro, Harumoto Kaname, Tsukamoto Masahiko, and Nishio Shojiro, "Database Migration for Transaction Processing in Atm Networks," In Proc. of the Eleventh International Conference on Information Networking (ICOIN 11), January 1997.
[95] Murase Toru, Tsukamoto Masahiko, and Nishio Shojiro, "A System Platform for Mobile Computing Based on Active Databases," In Proc. of International Symposium on Cooperative Database Systems for Advanced Applications (CODAS 96), pages 422-425 December 1996.
[96] Shintani Go, Tsukamoto Masahiko, Harumoto Kaname, and Nishio Shojiro, "Network and Transport Mechanisms for Continuous Media Communication in Mobile Computing Environments," In Proc. of the Third International Workshop on Protocols for Multimedia Systems (PROMS 96), pages 381-392 October 1996.
[97] Budiarto, Harumoto Kaname, Tsukamoto Masahiko, and Nishio Shojiro, "On Transaction Management for Mobile Clients and Servers," In Proc. of the Second International Workshop on Multi-Dimensional Mobile Communications (MDMC 96), pages 402-406 July 1996.
[98] Harumoto Kaname, Tsukamoto Masahiko, and Nishio Shojiro, "Design and Implementation of an Information Repository for Asn.1-Based Distributed Applications," In Proc. of the 1996 International Technical Conference on Circuits/Systems, Computers and Communications (ITC-CSCC 96), pages 681-684 July 1996.
[99] Budiarto, Harumoto Kaname, Tsukamoto Masahiko, Nishio Shojiro, and Takine Tetsuya, "Replica Allocation Strategies in Mobile Computing Environment," In Proc. of the 1996 International Technical Conference on Circuits/Systems, Computers and Communications (ITC-CSCC 96), pages 99-102 July 1996.
[100] Masahiko Tsukamoto and Shojiro Nishio, "Inheritance Reasoning by Regular Sets in Knowledge-Base with Dot Notation," In International Conference on Deductive and Object-Oriented Databases (DOOD 1995), pages 247-264 December 1995.
[101] Yutaka Yanagisawa, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Deductive Object-Oriented Programming for Knowledge-Base Independence," In International Conference on Deductive and Object-Oriented Databases (DOOD 1995), pages 345-362 December 1995.
[102] Chien-Le Goh, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Discovering Characteristic Rules from Deductive Databases," In DOOD95 Post-Conference Workshops, pages 50-57 December 1995.
[103] Rieko dobayashi and Masahiko Tsukamoto, "Performance Comparison of Mobile Support Strategies," In International Conference on Mobile Computing and Networking, pages 218-225 November 1995.
[104] Kaname Harumoto, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "A Database System Based on Asn.1: Its System Architecture and Database Programming Language," In Proc. of Intl Symposium on Advanced Database Technologies and Their Integration (ADTI 1994), pages 160-167 October 1994.
[105] Masahiko Tsukamoto, Rieko Tanaka, and Shojiro Nishio, "On Query Processing Strategies for Mobile Computing," In Proc. of the MOBIDATA Workshop, 9/1-9/15 October 1994.
国内会議(査読付き)
[1] 藤田 直生, 義久 智樹, 塚本 昌彦, "エネルギーオンデマンドを用いた階層型給電制御システムにおける利便性向上のための電力割当て手法," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2012)シンポジウム論文集, volume 2012, number 1, pages 1230-1235 2012年7月.
[2] 藤田直生, 義久智樹, 塚本昌彦, "放送通信融合環境におけるデータ予測型無線センサシステム," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル (DICOMO 2009) シンポジウム論文集, volume 2009, number 1, pages 1769-1775 2010年7月.
[3] 中田 眞深, 児玉 賢治, 藤田 直生, 竹川 佳成, 寺田 努, 塚本 昌彦, 細見 心一, 西尾 章治郎, "プロジェクタによる一斉制御が可能なユビキタス光デバイスの設計と実装," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2008)論文集, volume 2008, number 1, pages 214-221 2008年7月.
[4] 武田 淳佑, 竹川 佳成, 寺田 努, 塚本 昌彦, 細見 心一, 西尾 章治郎, "音声を入出力とするユビキタスコンピューティング向けマイコンモジュールの設計と実装," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2008)論文集, volume 2008, number 1, pages 959-966 2008年7月.
[5] 久保 建太, 細見 心一, 竹川 佳成, 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "振動の入出力を行う汎用的な小型デバイスの設計と実装," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2008)論文集, volume 2008, number 1, pages 1211-1219 2008年7月.
[6] 義久智樹, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "プリフェッチを伴う連続メディアデータ放送における放送帯域を考慮したスケジューリング手法," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2005)論文集, 2005年2月.
[7] 竹川佳成, 寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "音域分割機能をもつ小型鍵盤楽器モバイルクラヴィーアIIIの設計と実装," インタラクティブシステムとソフトウェアXII: 日本ソフトウェア科学会 WISS2004, pages 065-070 2004年12月.
[8] 田中孝浩, 小川剛史, 沼田哲史, 板生知子, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "カメラセンサネットワークにおけるモバイルエージェントを用いた適応的手法選択型人物追跡システムの設計と実装," 情報処理学会グループウェアとネットワークサービスワークショップ2004論文集, pages 015-020 2004年11月.
[9] ファン ガ ベト, 寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "ウェアラブル計算環境における会話連動型ウェブ検索システム," ヒューマンインタフェースシンポジウム2004論文集, 2004年10月.
[10] 三浦直樹, 宮前雅一, 寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "ウェアラブルコンピューティング環境におけるメールを用いたP2P型情報共有システム," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2004)論文集, volume 2004, number 7, pages 489-492 2004年7月.
[11] 義久智樹, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "放送型配信における連続メディアデータのプリフェッチを考慮したスケジューリング手法," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2004)論文集, volume 2004, number 7, pages 543-546 2004年7月.
[12] 中村 聡史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "P2P型ウェブコンテンツ共有における相関性を考慮したキャッシングシステムの実現," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2004)論文集, 2004年3月.
[13] 澤井 里枝, 塚本 昌彦, 寺田 努, 西尾 章治郎, "フィルタリングSQLにおけるフィルタリングの合成と和積について," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2004)論文集, 2004年3月.
[14] 宮前 雅一, 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ウェアラブルコンピューティングのための状況依存アクセス制御機構について," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2004)論文集, 2004年3月.
[15] 岸野 泰恵, 塚本 昌彦, 寺田 努, 西尾 章治郎, "ビジュアルマーカとイベント駆動型小型デバイスによるユビキタス環境の構築について," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2004)論文集, 2004年3月.
[16] 田中 孝浩, 中尾 太郎, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "街角センサネットワークのデータ収集・管理システムにおける蓄積能力の平均化機構について," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2004)論文集, 2004年3月.
[17] 寺田 努, 塚本 昌彦, 宮前 雅一, 西尾 章治郎, "ウェアラブル環境のためのルールベースBGMプレーヤについて," 日本ソフトウェア科学会第11回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS 2003)論文集, pages 25-30 2003年12月.
[18] 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "放送型サイバースペースにおけるアバタの移動速度を考慮した放送スケジューリング手法, 情報処理学会マルチメディア," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2003)論文集, volume 2003, number 9, pages 325-328 2003年6月.
[19] 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ウェアラブル生活を豊かにするルールベース環境音楽システム," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2003)論文集, volume 2003, number 9, pages 389-392 2003年6月.
[20] 中尾 太郎, 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "モバイル環境における現実世界に基づく仮想空間の構築フレームワーク," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2003)論文集, volume 2003, number 9, pages 597-600 2003年6月.
[21] 中村 聡史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ウェブ共有システムにおけるコンテンツ流通制御のための監視機構," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2003)論文集, volume 2003, number 9, pages 725-728 2003年6月.
[22] 中村 聡史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "コンテンツ流通制御機能をもつウェブコンテンツ共有システム," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ (DEWS 2003) 論文集, 2003年3月.
[23] 澤井 里枝, 塚本 昌彦, 寺田 努, 西尾 章治郎, "フィルタリング関数の和積とその性質," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ (DEWS 2003) 論文集, 2003年3月.
[24] 義久 智樹, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "再生単位となるデータサイズを考慮したスケジューリング手法," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ (DEWS 2003) 論文集, 2003年3月.
[25] 早川 敬介, 塚本 昌彦, 寺田 努, 義久 智樹, 岸野 泰恵, 柏谷 篤, 坂根 裕, 西尾 章治郎, "ユビキタスコンピューティングのための入出力制御デバイス," 日本ソフトウェア科学会第10回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS 2002), pages 127-132 2002年12月.
[26] 神崎 映光, 上向 俊晃, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "アドホックネットワークにおける端末数の増減を考慮したTDMAスロット割り当て手法," 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO 2002) 論文集, volume 2002, number 9, pages 89-92 2002年7月.
[27] 中尾 太郎, 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "携帯電話上で利用できる仮想空間コミュニケーション支援システム," 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO 2002) 論文集, volume 2002, number 9, pages 217-220 2002年7月.
[28] 中尾 太郎, 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "携帯電話上で利用できる仮想空間コミュニケーション支援システム," 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO 2002) 論文集, volume 2002, number 9, pages 217-220 2002年7月.
[29] 岸野 泰恵, 塚本 昌彦, 坂根 裕, 西尾 章治郎, "ウェアラブル環境のためのLEDを用いたビジュアルマーカの実現," 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO 2002) 論文集, volume 2002, number 9, pages 293-296 2002年7月.
[30] 中村 聡史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "DoubleRing: ウェアラブルコンピューティングのためのポインティングデバイス," 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO 2002) 論文集, volume 2002, number 9, pages 301-304 2002年7月.
[31] 義久 智樹, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "連続メディアデータ放送における単一チャネルを用いた複数データのスケジューリング手法," 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO 2002) 論文集, volume 2002, number 9, pages 511-514 2002年7月.
[32] 岸野泰恵, 塚本昌彦, 坂根裕, 西尾章治郎, "コンピュータディスプレイ上の自律移動型の半透明ビジュアルマーカ," 情報処理学会シンポジウムシリーズ(インタラクション2002), volume 2002, number 7, pages 17-24 2002年3月.
[33] 澤井里枝, 塚本昌彦, 寺田 努, Loh Yin Huei, 西尾章治郎, "フィルタリング関数におけるセレクションとランキングの性質について," 情報処理学会データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム (DBWeb2001)論文集, pages 277-284 2001年12月.
[34] 中尾太郎, 小川剛史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "サイバースペース間でのオブジェクトの移動を実現するプロトコル," 情報処理学会第9回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ(DPS-WS), volume 2001, number 13, pages 225-230 2001年10月.
[35] 中尾太郎, 小川剛史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "仮想空間の統合利用の基盤となるオブジェクト共有アーキテクチャについて," 情報処理学会シンポジウムシリーズ(マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム), volume 2001, number 7, pages 247-254 2001年6月.
[36] 宮前雅一, 中尾太郎, 小川剛史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "WWW上の擬似3次元空間における空間マップ生成機構の設計と実装," 情報処理学会シンポジウムシリーズ(マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム), volume 2001, number 7, pages 253-258 2001年6月.
[37] 上向俊晃, 萩野浩明, 原隆浩, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "リモートディスプレイ環境におけるアクセス制御機構の設計と実装," 情報処理学会シンポジウムシリーズ(マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム), volume 2001, number 7, pages 1-6 2001年6月.
[38] 岸野泰恵, 塚本昌彦, 坂根裕, 西尾章治郎, "コンピュータディスプレイを用いたビジュアルマーカの実現," 情報処理学会シンポジウムシリーズ(マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム), volume 2001, number 7, pages 259-264 2001年6月.
[39] 中村聡史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "ウェアラブル環境における文字入力システム," 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2001)論文集, volume 2001, number 7, pages 205-210 2001年6月.
[40] 坂根 裕, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "アイコンの立体表示を可能にするウェアラブル拡張デスクトップシステム," 日本ソフトウェア科学会第4回プログラミングおよび応用のシステムに関す るワークショップ(SPA2001), 2001年3月.
[41] 中尾 太郎, 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "WWW上のオープンな仮想空間のアーキテクチャの構築について," 日本ソフトウェア科学会第4回プログラミングおよび応用のシステムに関す るワークショップ(SPA2001), 2001年3月.
[42] 澤井 里枝, Loh Yin Huei, 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "フィルタリングの関数的性質とその関係について," 電子情報通信学会 第12回データ工学ワークショップ(DEWS2001)論文集, 2001年3月.
[43] 中尾 太郎, 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "HTTPによるオープンなサイバースペースの実現," インタラクティブシステムとソフトウェアVIII: 日本ソフトウェア科学会 WISS2000, pages 235-236 2000年12月.
[44] 秋山 豊和, 海貝 明道, 酒井 仁, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "DB-ManMos: データベース移動機能をもつ分散データベースシステムのた めのモニリング機構," 情報処理学会マルチメディア, 分散,協調とモーバイルシンポジウム論文集, pages 175-180 2000年6月.
[45] 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "グループ移動を考慮した移動体通信方式," 情報処理学会マルチメディア, 分散,協調とモーバイルシンポジウム論文集, pages 715-720 2000年6月.
[46] 小川 剛史, 中野 昭宏, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ビデオ画像を用いた擬似3次元空間に基づくコミュニケーションシステム," 情報処理学会マルチメディア, 分散,協調とモーバイルシンポジウム論文集, pages 691-696 2000年6月.
[47] 寺田 努, 村瀬 亨, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "Active GIS: アクティブモーバイルデータベースを用いた地理情報システム," 電子情報通信学会第11回データ工学ワークショップ (DEWS 2000), 2000年3月.
[48] 澤井里枝, 寺田努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "フィルタリングSQL: フィルタリングのためのユーザ要求記述言語," 電子情報通信学会第11回データ工学ワークショップ (DEWS 2000), 2000年3月.
[49] 酒井 仁, 秋山 豊和, 海貝 明道, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "データベース移動に基づく分散データベースシステムDB-MANαにおける同時実行制御機構," 日本ソフトウェア科学会オブジェクト指向コンピューティング研究会 第3回プログラミングおよび応用のシステムに関するワークショップ (SPA 2000), 2000年3月.
[50] 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "シーンのつながりを考慮したWWW上でのコミュニケーション支援システム," 日本ソフトウェア科学会 (WISS 1999), pages 77-82 1999年12月.
[51] 西澤 正稔, 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "アドホックネットワークにおけるリンク状態を考慮した片方向リンク対応ルー ティング方式," 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO 1999), pages 273-278 1999年6月.
[52] Djoni Tjung, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Aglet-Voyager Converter: Towards Mobile Agent System Integration," In 報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO 1999), pages 607-612 June 1999.
[53] 上田 宏高, 柳沢 豊, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "知識獲得手法を用いた電子メールの傾向分析," 電気情報通信学会第10回データ工学ワークショップ (DEWS 1999), 1999年3月.
[54] 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "移動体計算環境における階層的位置管理方式のシミュレーション評価," 電気情報通信学会第10回データ工学ワークショップ (DEWS 1999), 1999年3月.
[55] 酒井 仁, 秋山 豊和, 海貝 明道, 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾章治郎, "移動機能を有する分散データベースシステムDB-MANαの設計と実装," 電気情報通信学会第10回データ工学ワークショップ (DEWS 1999), 1999年3月.
[56] 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "WAN環境に適したデータベース移動のスケジューリングアルゴリズムの提案," 電気情報通信学会第10回データ工学ワークショップ (DEWS 1999), 1999年3月.
[57] 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾章治郎, "静止画を用いた擬似三次元空間の構築ツール," 電気情報通信学会第10回データ工学ワークショップ (DEWS 1999), 1999年3月.
[58] 中尾 太郎, 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾章治郎, "画像データベースのための空間構造を反映したデータ提示機構について," 電気情報通信学会第10回データ工学ワークショップ (DEWS 1999), 1999年3月.
[59] 坂根 裕, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "拡張デスクトップ環境における実空間アイコンの記述方法について," 日本ソフトウェア科学会オブジェクト指向コンピューティング研究会 第2回プログラミングや応用のシステムに関するワークショップ (SPA 1999) , 1999年3月.
[60] 秋山 豊和, 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "トランザクション系列に基づくデータベース移動を用いたデータベース再配置手法," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, volume 98, number 14, pages 153-159 1998年11月.
[61] 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "マルチユーザのコミュニケーションを支援するための「透明人間」システムの 設計と実装," 第1回プログラミングや応用のシステムに関するワークショップ (SPA98)論文集, 1998年3月.
[62] 坂根 裕, 柳沢 豊, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ビデオ画像を利用した拡張デスクトップ環境," 第1回プログラミングや応用のシステムに関するワークショップ (SPA98)論文集, 1998年3月.
[63] 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "移動体通信のための階層的位置管理方式におけるグループ構成手法," マルチメディア, 分散, 協調とモーバイルワークショップ論文集, pages 179-184 1997年7月.
[64] 小川 剛史, 柳沢 豊, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "「透明人間」システムにおける実空間を反映する仮想空間管理サーバの設計と実装," マルチメディア, 分散, 協調とモーバイルワークショップ論文集, pages 371-376 1997年7月.
[65] 上田 宏高, 門林 理恵子, 萩野 浩明, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "推論機構を用いたメール配送システムの分散化," 電子情報通信学会第8回データ工学ワークショップ(DEWS97)論文集, pages 185-190 1997年3月.
[66] 相坂 一樹, 呉 乾禮, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "データベースからの知識獲得による圧縮機構をもつデータベースシステムの設 計と実装," 電子情報通信学会第8回データ工学ワークショップ(DEWS97)論文集, pages 251-256 1997年3月.
[67] 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "データベース移動を用いた分散データベースシステムの並行処理制御について," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pages 179-186 1996年10月.
[68] 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ネットワークの階層化を用いた移動体通信プロトコルについて," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pages 187-194 1996年10月.
[69] 清 一隆, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "連鎖規則に基づく否定を導入した知識表現システムDOTの拡張," 電子情報通信学会第7回データ工学ワークショップ(DEWS96)論文集, pages 187-192 1996年3月.
[70] 高田 一雄, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ソフトウェア運用のためのポリシー記述言語," 電子情報通信学会第7回データ工学ワークショップ(DEWS96)論文集, pages 193-198 1996年3月.
[71] 木村 章, 仲秋 朗, 劉 渤江, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "アクティブデータベースシステムを用いた移動体ビューの設計および実装," 電子情報通信学会第7回データ工学ワークショップ(DEWS96)論文集, pages 211-216 1996年3月.
[72] 柳沢 豊, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "演繹オブジェクト指向プログラミングの分散環境への適用," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, 211-218 1995年10月.
[73] 萩野 浩明, 門林 理恵子, 清 一隆, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "推論機構を用いたメール分配システムMILDにおけるメール検索機構," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pages 283-290 1995年10月.
[74] 柳沢 豊, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "動的継承演繹機構のオブジェクト指向プログラミング言語への導入," 第10回オブジェクト指向計算ワークショップ(WOOC94)発表資料, pages 1-12 1994年3月.
[75] 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, 劉 渤江, "オブジェクト指向データベースプログラミング言語DOTPLにおける 知識更新と世界機構," 情報処理学会アドバンストデータベースシステムシンポジウム予稿集, pages 101-110 1992年12月.
国内研究会
[1] 川上 朋也, 義久 智樹, 柳沢 豊, 塚本 昌彦, "格子状ネットワークにおけるReteアルゴリズムのルール処理順序決定手法の検討," 電子情報通信学会技術研究報告(インターネットアーキテクチャ研究会 IA2014-12), volume 114, number 374, pages 1-6 2014年12月.
[2] 川上 朋也, 義久 智樹, 藤田 直生, 塚本昌彦, "Reteアルゴリズムを用いた家庭内エネルギー管理システムの複数スマートタップによる実装," 情報処理学会研究報告(マルチメディア通信と分散処理研究会 2013-DPS-156), pages 1-6 2013年9月.
[3] 義久 智樹, 佐野 渉二, 藤田 直生, 塚本 昌彦, "家庭内EoDを用いた電力機器管理システムのための制御ルール変換方式," 情報処理学会研究報告 (グループウェアとネットワークサービス研究会 2011-GN-82・コンシューマデバイスシステムス研究会 2011-CDS-3・放送コンピューティング研究グループ 2011-Bccgr-28 合同研究会), pages 1-8 2012年1月.
[4] 義久 智樹, 高橋 真喜人, 藤田 直生, 塚本 昌彦, "マルチ電源環境におけるルールを用いた電力管理システム," システム制御情報学会研究発表講演会, 2011年5月.
[5] 中島悠貴, 村尾和哉,寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "加速度センサのサンプリング制御による行動認識システムの省電力化手法," ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2009, page 1 2009年11月.
[6] 矢高真一, 田中宏平,寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "ウェアラブルコンピュータのためのユーザ状況を考慮した音声情報提示手法," ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2009, ~32 2009年11月.
[7] 川口 翔, 村尾和哉, 寺田努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "言葉による説明がジェスチャ認識精度へ与える影響の評価," ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2009, page 3 2009年11月.
[8] 高橋真喜人, 南 靖彦, 藤田直生, 義久智樹, 塚本昌彦, "ルールに基づく小型直流機器の電力制御システムの提案," ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2009, 2009年11月.
[9] 南 靖彦, 藤田直生, 義久智樹, 塚本昌彦, "家庭における人とエネルギーの可視化によるCO2 削減への一考察," ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2009, 2009年11月.
[10] 田中宏平, 田中 聡, 木下浩平, 南 靖彦, 村尾和哉, 寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "寄付行為促進のためのIT募金箱の作成と実運用," 情報処理学会研究報告 (エンターテイメントコンピューティング研究会 2009-EC-13), volume 2009-EC-13, number 4, 2009年5月.
[11] 矢高真一, 田中宏平, 寺田努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "ウェアラブルコンピューティング環境におけるユーザ状況を考慮した音声情報提示手法," 情報処理学会研究報告 (ユビキタスコンピューティングシステム研究会 2009-UBI-22), volume 2009-UBI-22, number 11, 2009年5月.
[12] 中島 悠貴, 村尾 和哉, 山本 哲也, 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "可変サンプリングとデータ補完を用いた低消費電力な行動認識システムに関する研究," ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2008, page 1 2008年11月.
[13] 藤田 直生, 義久 智樹, 塚本 昌彦, "放送型配信によるユビキタスセンサネットワーク管理システムの提案," ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2008, page 10 2008年11月.
[14] 佐野 渉二, 義久 智樹, 寺田 努, 塚本 昌彦, "ユビキタスコンピューティングのための可変型ルール処理エンジン," ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2008, page 19 2008年11月.
[15] 矢高 真一, 寺田 努, 塚本 昌彦, 田中 宏平, 西尾 章治郎, "ウェアラブルコンピューティング環境におけるユーザ状況を考慮した音声情報提示システム," ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2008, page 32 2008年11月.
[16] 山本 哲也, 寺田 努, 塚本 昌彦, 義久 智樹, "様々な状況における手足の加速度を用いた入力方法," ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2008, page 52 2008年11月.
[17] 竹川 佳成, 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "日常生活を音楽的に豊かにするモバイル楽器の開発," エンタテインメントコンピューティング2007, pages 149-152 2007年10月.
[18] 義久 智樹, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "連続メディアデータ放送におけるチャネルの帯域幅を考慮したデータ分割手法," 情報処理学会研究報告(放送コンピューティング研究グループ 2007-Bccgr-17), pages 13-20 2007年5月.
[19] 細見心一, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "ユビキタス環境におけるLED明滅の連携動作記述方式," 情報処理学会研究報告(モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会2006-MBL-39), volume 2006, number 120, pages 103-110 2006年11月.
[20] ファン ガ ベト, 寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "ウェアラブルコンピューティング環境における会話連動型情報検索システム," ウェアラブルコンピューティング研究会研究報告, volume 1, number 3, pages 15-21 2005年12月.
[21] 相良亮平, 岸野泰恵, 寺田 努, 義久智樹, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "イベント駆動型入出力制御デバイスのためのアプリケーション開発環境," 情報処理学会研究報告(分散処理とマルチメディア通信研究会2005-DPS-124), pages 31-36 2005年9月.
[22] 細見心一, 内田直子, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "衣服とLEDの感性評価に関する実験に向けて," ウェアラブルコンピューティング研究会研究報告, volume 1, number 2, pages 1-6 2005年6月.
[23] 岸野泰恵, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "実空間情報提示のための2次元マトリクス型空間マーカ," ウェアラブルコンピューティング研究会研究報告, volume 1, number 2, pages 40-47 2005年6月.
[24] 藤井裕樹, 塚本昌彦, 義久智樹, 西尾章治郎, 板生知子, "複数のウェアラブルカメラの制御システムの設計と実装," ウェアラブルコンピューティング研究会研究報告, volume 1, number 1, pages 001-008 2005年3月.
[25] 宮前雅一, 寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "ウェアラブルコンピューティングのための拡張可能なイベント駆動型プラットフォーム," ウェアラブルコンピューティング研究会研究報告, volume 1, number 1, pages 042-049 2005年3月.
[26] 竹川佳成, 寺田 努, 塚本昌彦, 大江瑞子, 西尾章治郎, "小型鍵盤楽器を用いた新たな演出の試み," ウェアラブルコンピューティング研究会研究報告, volume 1, number 1, pages 052-059 2005年3月.
[27] 青木泰人, 塚本昌彦, 義久智樹, 西尾章治郎, "ロータリーエンコーダを用いたポインティング方式の設計と実装," ウェアラブルコンピューティング研究会研究報告, volume 1, number 1, pages 060-067 2005年3月.
[28] 岸野泰恵, 宮前雅一, 塚本昌彦, 大江瑞子, 西尾章治郎, "筝と連携するウェアラブルファッションの実現," ウェアラブルコンピューティング研究会研究報告, volume 1, number 1, pages 068-073 2005年3月.
[29] 小川樹幸, 塚本昌彦, 義久智樹, 西尾章治郎, "カメラと加速度センサを用いたポインティング方式の設計と実装," ウェアラブルコンピューティング研究会研究報告, volume 1, number 1, pages 078-085 2005年3月.
[30] 沼田哲史, 板生知子, 小川剛史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "Ja-Net on Grid における信頼できないホストのリソース利用を考慮したモバイルエージェントのセキュリティ機構の設計と実装," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会2005-DBS-135・放送コンピューティング研究グループ2005-BCCgr-10 合同研究発表会)2, volume 2005, number 6, pages 047-054 2005年1月.
[31] 竹川佳成, 寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "歌唱機能をもつ黒鍵追加型小型鍵盤楽器モバイルクラヴィーアIVの設計と実装," 情報処理学会研究報告(音楽情報科学研究会2004-MUS-57), volume 2004, number 57, pages 101-106 2004年11月.
[32] 宮前雅一, 寺田 努, 岸野泰恵, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "ウェアラブル環境のためのイベント駆動型ナビゲーションプラットフォームについて," 情報処理学会研究報告(ユビキタスコンピューティングシステム研究会2004-UBI-6) , 2004年11月.
[33] 宮前雅一, 岸野泰恵, 寺田 努, 塚本昌彦, 平岡圭介, 福田登仁, 西尾章治郎, "ウェアラブルコンピュータを用いた万博記念公園ナビゲーションシステムの設計と実装について," 情報処理学会研究報告(モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会2004-MBL-30), volume 2004, number 95, pages 001-008 2004年9月.
[34] 竹川佳成, 寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "追加黒鍵をもつ小型鍵盤楽器モバイルクラヴィーアIIの設計と実装," 情報処理学会研究報告(音楽情報科学研究会2004-MUS-56), volume 2004, number 56, pages 083-088 2004年8月.
[35] 岸野泰恵, 寺田 努, 塚本昌彦, 義久智樹, 早川敬介, 柏谷 篤, 西尾章治郎, "イベント駆動型入出力制御デバイスのためのネットワークトポロジ発見手法," 情報処理学会研究報告(ユビキタスコンピューティングシステム研究会 2004-UBI-5), 2004年6月.
[36] 宮前雅一, 寺田 努, 塚本昌彦, 平岡圭介, 福田登仁, 西尾章治郎, "バイクレース支援のためのイベント駆動型ウェアラブルシステム," 情報処理学会研究会報告(モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会2004-MBL-29), volume 2004, number 44, pages 053-058 2004年5月.
[37] 板生知子, 塚本昌彦, 大江瑞子, "ウェアラブルコンピューティングとファッションの融合に向けた取り組み," 情報処理学会研究会報告(モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会2004-MBL-29), volume 2004, number 44, pages 059-064 2004年5月.
[38] 岸野泰恵, 藤原礼征, 田中敏之, 下須賀滋穂, 義久智樹, 塚本昌彦, 板生知子, 大江瑞子, 西尾章治郎, "遠隔制御可能なLEDを用いたアクセサリの実現," 情報処理学会研究会報告(モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会2004-MBL-29), volume 2004, number 44, pages 065-070 2004年5月.
[39] 竹川佳成, 寺田努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "鍵盤を用いたPC用入力インタフェースの設計と実装," 情報処理学会研究報告(音楽情報科学研究会 2004-MUS-55), volume 2004, number 41, pages 027-032 2004年5月.
[40] 庄司 武, 中村 聡史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ウェアラブル計算環境における環境の変化を考慮した入力インタフェースの構築," 情報処理学会研究報告(モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会2004-MBL-28), volume 2004, number 21, pages 39-46 2004年3月.
[41] 義久 智樹, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "データの細分割による効率的な放送スケジュールの作成手法," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会2004-DBS-132・放送コンピューティング研究グループ2004-BCCgr-7 合同研究発表会), volume 2004, number 3, pages 25-32 2004年1月.
[42] 中村 聡史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ウェブ共有環境におけるコンテンツ間の相関性を考慮したキャッシングについて," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会2004-DBS-132・放送コンピューティング研究グループ2004-BCCgr-7 合同研究発表会), volume 2004, number 3, pages 65-72 2004年1月.
[43] 澤井 里枝, 塚本 昌彦, 寺田 努, 西尾 章治郎, "フィルタリングSQLにおけるランキングについて," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会2004-DBS-132・放送コンピューティング研究グループ2004-BCCgr-7 合同研究発表会), volume 2004, number 3, pages 73-80 2004年1月.
[44] 中尾 太郎, 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "実世界に基づいた仮想空間のモバイル環境での利用について," 日本バーチャルリアリティ学会研究報告(サイバースペースと仮想都市研究会第6回シンポジウム), volume 8, number 4, pages 41-46 2003年12月.
[45] 澤井 里枝, 塚本 昌彦, 寺田 努, 西尾 章治郎, "セレクション関数とランキング関数の和積について," 情報処理学会研究報告(放送コンピューティング研究グループ2003-BCCgr-5), volume 2003, number BCCgr-5, pages 33-40 2003年7月.
[46] 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "アクティブデータベースを用いた放送型データ処理システムについて," 情報処理学会研究報告(放送コンピューティング研究グループ 2003-BCCgr-5), volume 2003, number BCCgr-5, pages 41-48 2003年7月.
[47] 板生 智子, 塚本 昌彦, "ウェアラブル司会プロジェクト: ウェアラブル機器を用いた学会の司会進行," 情報処理学会研究報告(ヒューマンインタフェース研究会2003-HI-104), volume 2003, number 69, pages 5-12 2003年7月.
[48] 義久 智樹, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "使用可能なチャネル数を考慮した放送型配信におけるスケジューリング手法," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会2003-DBS-131(I)), pages 375-381 2003年7月.
[49] 澤井 里枝, 塚本 昌彦, 寺田 努, 西尾 章治郎, "情報フィルタリングのためのユーザ要求記述言語FilteringSQLについて," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会2003-DBS-131(I)), pages 451-458 2003年7月.
[50] 小寺 拓也, 澤井 里枝, 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "数学的性質を利用した処理方法最適化機構をもつ情報フィルタリングシステム," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会2003-DBS-131(I)), pages 459-466 2003年7月.
[51] 中村 聡史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ウェブコンテンツ共有システムにおけるコンテンツの改ざん防止について," 電子情報通信学会データ工学研究会(DE2003-1), volume 103, number 104, pages 35-40 2003年6月.
[52] 中尾 太郎, 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "実世界に基づいた仮想空間のモバイル環境での利用について," 日本バーチャルリアリティ学会研究報告(サイバースペースと仮想都市研究会), volume 8, number 2, pages 7-12 2003年5月.
[53] 義久 智樹, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "早送りを考慮した放送型配信における待ち時間短縮のためのスケジューリング手法," 情報処理学会 データベースシステム研究会第129回,放送コンピューティング研究グループ第4回合同研究発表会 研究報告, pages 57-64 2003年1月.
[54] 澤井 里枝, 塚本 昌彦, 寺田 努, 西尾 章治郎, "フィルタリング関数の合成と実システムへの適用について," 情報処理学会 データベースシステム研究会第129回,放送コンピューティング研究グループ第4回合同研究発表会 研究報告, pages 75-82 2003年1月.
[55] 加下 雅一, 寺田 努, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "放送型データベースシステムにおける適応的問合わせ処理方式," 情報処理学会研究報告 (データベースシステム研究会2003-DBS-129・放送コンピューティング研究グループ2003-BCCgr-4 合同研究発表会), pages 57-64 2003年1月.
[56] 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "放送帯域幅と仮想空間内でのユーザの移動速度を考慮した放送型仮想空間システムの提案," 情報処理学会研究報告 (データベースシステム研究会2003-DBS-129・放送コンピューティング研究グループ2003-BCCgr-4 合同研究発表会), pages 49-56 2003年1月.
[57] 塚本 昌彦, 寺田 努, 早川 敬介, 柏谷 篤, "ルールに基づく入出力制御によるユビキタスコンピューティング," ヒューマンインターフェースシンポジウム (HIS 2002) 論文集, pages 327-330 2002年9月.
[58] 寺田 努, 塚本 昌彦, 坂根 裕, 義久 智樹, 岸野 泰恵, 早川敬介, 柏谷 篤, 西尾 章治郎, "ユビキタスコンピューティングのための入出力制御デバイスの動作記述方式," ヒューマンインターフェースシンポジウム (HIS 2002) 論文集, pages 331-334 2002年9月.
[59] 早川 敬介, 柏谷 篤, 塚本 昌彦, 寺田 努, 義久 智樹, 岸野 泰恵, 坂根 裕, 西尾 章治郎, "ユビキタスコンピューティングのための入出力デバイスの設計と実装," ヒューマンインターフェースシンポジウム (HIS 2002) 論文集, pages 335-338 2002年9月.
[60] 柳瀬 康宏, 森田 和延, 青木 功介, 釣 裕美, 高木 越子, 山本 光穂, 堀 雅和, 黒田 卓, 山西 潤一, 寺田 努, 塚本 昌彦, "ウェアラブルコンピュータを使用した野外学習支援システムの開発," 平成14年度電気関係学会北陸支部連合大会予稿集, page 229 2002年9月.
[61] 澤井 里枝, 塚本 昌彦, 寺田 努, 西尾 章治郎, "フィルタリング関数の合成順序について," 情報処理学会研究報告 (データベースシステム研究会 2002-DBS-128), volume 2002, number 67, pages 335-342 2002年7月.
[62] 宮前 雅一, 中村 聡史, 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ウェアラブルコンピューティングのための拡張可能なルール処理システム," 情報処理学会研究報告 (情報家電コンピューティング研究グループ 2002-IAC-3), pages 41-46 2002年6月.
[63] Wooi-Ghee Wang, Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "An Aodv Compatible Routing Protocol Using Cache Information in Ad-Hoc Networks," In 情報処理学会研究報告(モバイルコンピューティングとワイヤレス通信研究会 2001-MBL-18), volume 2001, number 28, pages 205-212 September 2001.
[64] 中尾太郎, 小川剛史, 宮前雅一, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "W@nderland: 参加者による構築・再構築が可能なWWW上の仮想空間," 日本バーチャルリアリティ学会研究報告(サイバースペースと仮想都市研究会), volume 5, number 4, pages 25-30 2001年7月.
[65] 中村聡史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "両手入力を用いた図形描画システムの実現について," 情報処理学会研究報告 (2001-HI-94), pages 15-22 2001年7月.
[66] 上向 俊晃, 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "リモートディスプレイ環境における複数ユーザを考慮したアクセス制御方式," 情報処理学会研究報告 (モバイルコンピューティングとワイヤレス通信研究会2000-MBL-14), volume 2000, number 87, pages 1-8 2000年9月.
[67] 坂根 裕, 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "仮想空間を利用した計 算機リソース管理環境の実現," 日本バーチャルリアリティ学会研究報告 サイ バースペースと仮想都市研究会, volume 4, number 3, pages 1-6 2000年6月.
[68] Yin-HueiLoh, Takefumi Ogawa, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, " An Avatar Programming Language in the IBNR Pseudo-3D Space(擬似3次元 空間IBNRにおけるアバタプログラミング言語)," In 日本バーチャルリアリティ学 会研究報告(サイバースペースと仮想都市研究会), volume 4, number 3, pages 7-12 June 2000.
[69] Yin-Huei Loh, Takefumi Ogawa, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "IBNR-AP: A Programming Language for Controlling an Avatars Behavior in a Pseudo-3D Space in the World Wide Web(IBNR-AP: WWW上での擬似3次 元空間におけるアバタ行動記述言語)," 人工知能学会第47回知識ベースシステ ム研究会 (SIG-KBS-9904), pages 73-78 March 2000.
[70] 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "Active Karaoke: アクティブデータベースを用いたカラオケの背景作成システム," 情報処理学会研究報告 (音楽情報科学会 2000-MUS-34), volume 2000, number 19, pages 73-78 2000年2月.
[71] 上向 俊晃, 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "リモートディスプレイ環境における携帯電話を用いたWWWブラウジング方式," 情報処理学会研究報告(ヒューマンインタフェース研究会 1999-HI-86・モーバ イルコンピューティング研究会 1999-MBL-11), volume 99, number 97, pages 51-56 1999年11月.
[72] 中村 聡史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ウェアラブルコンピューティングのためのダブルマウスを用いた文字入力方式," 情報処理学会研究報告(ヒューマンインタフェース研究会 1999-HI-86・モーバ イルコンピューティング研究会 1999-MBL-11), volume 99, number 97, pages 63-68 1999年11月.
[73] 海貝 明道, 酒井 仁, 秋山 豊和, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "データベース移動に基づく分散データベースシステムDB-MANαの性能評価," 情報処理学会研究報告 (マルチメディア通信と分散処理 1999-DPS-95-14), pages 79-84 1999年11月.
[74] 中村 聡史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ウインドウ環境のためのダブルマウスの実現について," Proc. of the Human Interface Symposium, pages 555-560 1999年10月.
[75] 上田 宏高, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ウェアラブルコンピューティング環境における電子メールシステムの設計," 情報処理学会研究報告 (ヒューマンインタフェース研究会 1999-HI-84), volume 99, number 69, pages 61-66 1999年8月.
[76] 原 隆浩, 矢島 悦子, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "アクセス要求発生の時間間隔を考慮した放送データのキャッシング方式," 情報処理学会研究報告 (データベースシステム研究会 1999-DBS-119), volume 99, number 61, pages 1-6 1999年7月.
[77] 秋山 豊和, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "データベース移動を用いた分散データベースシステムにおける複製を考慮したデータベースの位置管理手法," 情報処理学会研究報告 (データベースシステム研究会 1999-DBS-119), volume 99, number 61, pages 327-332 1999年7月.
[78] Yin-Huei Loh, Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Controlling Database Updates in Mobile Computing Environments with Frequent Disconnection(移動体計算環境における断線を考慮したデータベース更新制御方式)," In 情報処理学会研究報告 (データベースシステム研究会 1999-DBS-119), volume 99, number 61, pages 375-380 July 1999.
[79] 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "WWW上での共有擬似3次元空間の実現," 情報処理学会研究報告 (データベースシステム研究会 1999-DBS-119), 1999年7月.
[80] 宮原 伸二, 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "擬似3次元空間の背景となる静止画の視点選択方法について," 情報処理学会研究報告 (データベースシステム研究会 1999-DBS-119), 1999年7月.
[81] 寺田 努, 莫 君, 村瀬 亨, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "移動体計算環境におけるアクティブデータベースのECAルール実行監視機構の設計と実装," 情報処理学会研究報告 (データベースシステム研究会 1999-DBS-119), 1999年7月.
[82] 中村 聡史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "2つのマウスを用いたウィンドウ操作機構の設計と実装," 情報処理学会研究報告 (1999-HI-83), volume 99, number 35, pages 1-6 1999年5月.
[83] 相坂 一樹, 塚本 昌彦, 春本 要, 西尾 章治郎, "知識獲得を用いたデータベース圧縮のためのルール選択方法について," 情報処理学会研究報告 (データベースシステム研究会 1999-DBS-117), volume 99, number 6, pages 65-70 1999年1月.
[84] Sommuk Sanguantrakul, Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto, Shojiro Nishio, Kouji Miura, Satoshi Matsuura, and Takeshi Imanaka, "User Customized Classification and Selection for Broadcast Data(木構造を用いる放送型データのフィルタリング・分類手法)," In 情報処理学会研究報告 (データベースシステム研究会 1999-DBS-117), volume 99, number 6, pages 25-30 January 1999.
[85] Budiarto, Kaname Harumoto, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "A Locking Protocol for Location Databases in Mobile Environment," In 情報処理学会研究報告 (データベースシステム研究会 1998-DBS-116(2)), volume 98, number 58, pages 39-46 July 1998.
[86] 小川 剛史, 中村 聡史, 坂根 裕, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "静止画を用いた三次元空間のブラウジング手法について," 情報処理学会研究報告 (データベースシステム研究会 1998-DBS-116(2)), volume 98, number 58, pages 217-224 1998年7月.
[87] 寺田 努, ソムヌック サグアントラクーン, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, 三浦 康史, 松浦聰, 今中武, "放送型データ受信のためのアクティブデータベー スについて," 情報処理学会研究報告 (データベースシステム研究会 1998-DBS-116(1)), volume 98, number 58, pages 119-126 1998年7月.
[88] 中野 昭宏, 小川 剛史, 中村 聡史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "携帯型コンピュータを用いたコミュニケーション支援システムの設計と実装," 情報処理学会研究報告 (グループウェア研究会 1998-GW-28), volume 98, number 42, pages 53-58 1998年5月.
[89] 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "広帯域ネットワークにおけるデータベースシステムアーキテクチャ," インターネット技術研究委員会 (ITRC) シンポジウム論文集, pages 97-104 1998年2月.
[90] 矢島 悦子, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ライフポイントを用いた周期的放送データのキャッシング法," 情報処理学会研究報告(分散処理とマルチメディア研究会 97-DPS-85), volume 97, number 104, pages 237-242 1997年11月.
[91] 寺田 努, ソムヌック サグアントラクーン, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, 三浦 康史, 松浦 聰, 今中 武, "アクティブデータベースを用いた放送型データ格納方式," 情報処理学会研究報告(分散処理とマルチメディア研究会 97-DPS-85), volume 97, number 104, 243-248 1997年11月.
[92] ソムヌック サグアントラクーン, 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, 三浦 康史, 松浦 聰, 今中 武, "放送型データのユーザ適応型分類・選択手法," 情報処理学会研究報告(分散処理とマルチメディア研究会 97-DPS-85), volume 97, number 104, pages 249-254 1997年11月.
[93] 岸野 文郎, 西尾 章治郎, 北村 喜文, 塚本 昌彦, 正城 敏博, 有川 正俊, "マルチメディア・コンテンツのデータベースからの仮想空間・拡張現実空間の生成と活用," 知能情報・高度情報処理シンポジウム論文集, pages 25-32 1997年10月.
[94] 柳沢 豊, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "知識ベースの可視化機構を利用したアニメーションエディタの設計と実装," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会 97-DBS-113-16), volume 97, number 64, pages 95-100 1997年7月.
[95] 坂根 裕, 小川 剛史, 柳沢 豊, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "実空間と仮想空間を統合するコミュニケーション支援システムにおけるユーザインタフェースの設計と実装," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会 97-DBS-113-51), volume 97, number 64, pages 305-310 1997年7月.
[96] 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾章 治郎, "データベース移動に基づく動的複製配置法," 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学研究会 DE97-23), volume 97, number 160, pages 107-112 1997年7月.
[97] 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ビューを用いたデータベース圧縮手法," 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学研究会 DE97-13), volume 97, number 160, pages 45-50 1997年7月.
[98] 柳沢 豊, 坂根 裕, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "演繹オブジェクト指向プログラミングを用いたアニメーション開発 システムの設計と実装," 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学研究会 DE97-4), volume 97, number 36, pages 19-24 1997年5月.
[99] 黄 元柱, 柴田 一, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "移動体に対する適応型問合せ処理方式の性能について," 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学研究会 DE96-74), volume 96, number 469, pages 1-6 1997年1月.
[100] 小川 剛史, 白井 博章, 柳沢 豊, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "仮想空間と実空間を統合する「透明人間」環境の実現について仮想空間と実空間を統合する「透明人間」環境の実現について," 電子情報通信学会技術研究報告(マルチメディア・仮想環境基礎研究 会 MVE96-53), volume 96, number 390, pages 55-62 1996年11月.
[101] 白井 博章, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "移動を考慮したアプリケーション構築環境について," 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学研究会 DE96-65), volume 96, number 288, pages 1-6 1996年10月.
[102] 成田 藤智, 村瀬 亨, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "移動型データベースのためのビューの実現におけるECAルール配送機構について," 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学研究会 DE96-66), volume 96, number 288, pages 7-12 1996年10月.
[103] 新谷 剛, 塚本 昌彦, 春本 要, 西尾 章治郎, "移動体をサポートするためのマルチメディア通信プロトコル," 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学研究会 DE96-73), volume 96, number 288, pages 49-54 1996年10月.
[104] Goh Shintani, Tsukamoto Masahiko, Taniguchi Sshinichi, and Nishio Shojiro, "On Database Compression with Knowledge Discovery Algorithms," In 人工知能学会 第35回知識ベースシステム研究会資料 SIG-KBS-9602, pages 1-6 October 1996.
[105] 柴田 一, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "移動体に対する適応型 問合せ処理方式の性能評価," 『高度データベース』松江ワークショップ講演論文集, volume 2, pages 356-363 1996年9月.
[106] Budiarto, Harumoto Kaname, Tsukamoto Masahiko, and Nishio Shojiro, "On Strategies for Allocating Replicas of Mobile Databases," In 『高度データベース』松江ワークショップ講演論文集, volume 2, pages 473-479 September 1996.
[107] 萩野 浩明, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "モーバイルコンピューティングのための階層的位置管理手法について," 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学研究会 DE96-58), volume 96, number 177, pages 287-292 1996年7月.
[108] 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ATM環境内で移動するデータベースの位置管理について," 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学研究会 DE96-29), volume 96, number 176, pages 111-116 1996年7月.
[109] 亀野 弘昭, 柳沢 豊, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "知識ベースを用いたマルチメディアデータ表示スケジューラの設計および実装," 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学研究会 DE96-9), volume 96, number 54, pages 49-54 1996年5月.
[110] 庄司 加奈子, 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "広帯域ネットワークにおけるデータベース移動の実現について," 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学研究会 DE96-10), volume 96, number 54, pages 55-60 1996年5月.
[111] 柴田 一, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "移動体に対する適応型問合せ処理方式について," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会 96-DBS-106-4), volume 96, number 11, pages 41-48 1996年1月.
[112] 村瀬 亨, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "移動体環境におけるアクティブデータベースの安全性について," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会 96-DBS-106-5), volume 96, number 11, pages 33-40 1996年1月.
[113] 仲秋 朗, 劉 渤江, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "移動体環境における位置依存データベースビューの維持手法," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会 96-DBS-106-6), volume 96, number 11, pages 41-48 1996年1月.
[114] 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ATM環境におけるデータベース移動に基づくトランザクション処理手法," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会 96-DBS-106-7), volume 96, number 11, pages 49-56 1996年1月.
[115] Chien-Le Goh, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "演繹データベースにおける特性ルール発見のためのサンプリング手法," 人工知能学会 第33回知識ベースシステム研究会資料 SIG-KBS-9503-3, 19-26 1996年1月.
[116] Budiarto, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "移動体計算環境におけるトランザクション制御方式," 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学研究会 DE95-51), volume 95, number 287, pages 9-16 1995年10月.
[117] 柴田 一, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "複数の移動体に対する問合せ処理方式について," 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学研究会 DE95-53), volume 95, number 287, pages 25-32 1995年10月.
[118] 村瀬 亨, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "アクティブデータベースシステムによる移動体計算環境におけるデータ統合," 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学研究会 DE95-55), volume 95, number 287, pages 41-48 1995年10月.
[119] 西尾 章治郎, 塚本 昌彦, 春本 要, 下條 真司, "広帯域ネットワークにおけるデータベースシステムの可能性," 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学研究会 DE95-56), volume 95, number 287, pages 49-56 1995年10月.
[120] 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ASN.1データベースシステムにおけるインデックス機構の比較," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会 95-DBS-104-3), volume 95, number 65, pages 17-24 1995年7月.
[121] 白井 博章, 仲秋 朗, 劉 渤江, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "移動型データベースのためのビュー機構の設計および実装," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会 95-DBS-104-19), volume 95, number 65, pages 145-152 1995年7月.
[122] 仲秋 朗, 劉 渤江, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "移動データベース環境におけるセル指定ビューの維持手法," 情報処理学会研究報告(マルチメディア通信と分散処理研究会 95-DPS-71-30), volume 95, number 61, pages 175-180 1995年7月.
[123] 八幡 孝, 塚本 昌彦, 春本 要, 西尾 章治郎, "連続メディアのための移動体通信アーキテクチャ," 情報処理学会夏のプログラミングシンポジウム, pages 1-8 1995年7月.
[124] 村田 顕宏, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "インタードメインルーティングプロトコル (IDRP)のためのポリシー記述言語," 情報処理学研究報告(マルチメディア通信と分散処理研究会 95-DPS-71-26), volume 95, number 61, 151-156 1995年6月.
[125] 劉 渤江, 仲秋 朗, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "移動体計算環境におけるデータベースビュー定義言語," 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学研究会 DE95-4), volume 95, number 81, pages 25-32 1995年5月.
[126] 仲秋 朗, 劉 渤江, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "移動型データベースのビュー維持手法," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会 95-DBS-102-5), volume 95, number 31, pages 33-40 1995年3月.
[127] 清 一隆, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "IS-A関係と正規表現を用いたDOT知識ベースシステムの設計および実装," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会 95-DBS-102-6), volume 95, number 31, pages 41-48 1995年3月.
[128] 齋藤 淳, 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ASN.1データベースシステムにおけるデータ格納方式," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会 95-DBS-101-3), volume 95, number 12, pages 17-24 1995年1月.
[129] 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ASN.1データベースプログラム言語," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会 94-DBS-99-33), volume 94, number 62, pages 249-256 1994年7月.
[130] 岩室 元典, 田中 理恵子, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "推論機構を用いたメール分配システム," 情報処理学会研究報告(マルチメディア通信と分散処理研究会 94-DPS-66-16), volume 94, number 56, pages 91-96 1994年7月.
[131] 仲秋 朗, 春本 要, 齋藤 淳, 塚本昌彦, 西尾 章治郎, "OODBMSを用いたASN.1データベースの実現," 情報処理学会研究報告(システムソフトウェアとオペレーティングシステム研究会 94-OS-64-26,マルチメディア通信と分散処理研究会 94-DPS-65-26), volume 94, number 39, pages 151-156 1994年5月.
[132] 春本 要, 仲秋 朗, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, 宮原 秀夫, "抽象構文記法1(ASN.1)に基づくデータベースシステム," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会 94-DBS-97-5), volume 94, number 30, pages 41-50 1994年3月.
[133] 劉 渤江, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, 宮原 秀夫, "オブジェクト指向データベースプログラミング言語DOTPLの動的OIDとメソッド継承," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会 DBS 91-1), volume 92, number 86, pages 1-10 1992年11月.
全国大会
[1] 川上 朋也, 義久 智樹, 塚本 昌彦, "格子状ネットワークにおける Reteアルゴリズムの割り当て手法の検討," 情報処理学会関西支部大会, E-10, 2014年9月.
[2] 義久 智樹, 川上 朋也, 藤田 直生, 塚本 昌彦, "センサデータを活用したルール制御型エネルギーオンデマンドシステム," 電子情報通信学会総合大会, S-163-164 2014年3月.
[3] 川上 朋也, 義久 智樹, 藤田 直生, 塚本 昌彦, "Reteアルゴリズムを用いた家庭内エネルギー管理システムの評価," 電子情報通信学会総合大会, S-165-166 2014年3月.
[4] 川上 朋也, 義久 智樹, 藤田 直生, 塚本昌彦, "Reteアルゴリズムを用いた家庭内エネルギー管理システムにおける処理割り当て方式の検討," 情報処理学会関西支部大会, E-28 2013年9月.
[5] 義久 智樹, 藤田 直生, 塚本 昌彦, "家庭内EoD における制御ルール数削減のためのルール変換方式," 情報処理学会関西支部大会 , 2012年9月.
[6] 高橋 真喜人, 義久 智樹, 藤田 直生, 塚本 昌彦, "蓄電池を効率的に利用するためのルール型給電機器管理システムの設計と実装," 情報処理学会関西支部大会, 2011年9月.
[7] 塚本 昌彦, 義久 智樹, 藤田 直生, "家庭内EoDのためのルール制御型ユビキタスシステムのフレームワーク," 情報処理学会関西支部大会 , 2011年9月.
[8] 義久 智樹, 高橋 真喜人, 藤田 直生, 塚本 昌彦, "(BS-10-6)マルチ蓄電池環境におけるルールに基づく蓄電池管理システム," 電子情報通信学会総合大会, 2011年3月.
[9] 藤田 直生, 義久 智樹, 塚本 昌彦, "(BS-10-7)電力機器制御ルールによる家庭内電力割当手法に関する一考察," 電子情報通信学会総合大会, 2011年3月.
[10] 高橋 真喜人, 南 靖彦, 藤田 直生, 義久 智樹, 塚本 昌彦, "電力制御ルールに基づく小型直流機器の電力制御システムの提案," 電子情報通信学会総合大会, volume BS-8-1, 2010年3月.
[11] 南 靖彦, 藤田 直生, 義久 智樹, 塚本 昌彦, "家電機器の利用状況と電力特性に基づく最大消費電力削減に関する評価," 電子情報通信学会総合大会, volume BS-8-7, 2010年3月.
[12] 藤田 直生, 南 靖彦, 義久 智樹, 塚本 昌彦, "優先度に基づく電力制御ルールの放送配信システムの設計," 電子情報通信学会総合大会, volume BS-8-8, 2010年3月.
[13] 沖野 将司, 寺田 努, 塚本 昌彦, 義久 智樹, "2次元動作型触覚提示装置における振動パターンの認識分解能の分析," 情報処理学会 第70回全国大会論文集, volume 4, pages 217-218 2008年3月.
[14] 沖野 将司, 寺田 努, 塚本 昌彦, 義久 智樹, "情報爆発社会のための装着型ディスプレイの注視状況に基づく情報提示手法," 情報処理学会 第70回全国大会論文集, volume 5, pages 3-4 2008年3月.
[15] 寺田 努, 塚本昌彦, 祐成光樹, 田口大悟, "ユビキタス環境構築のためのイベント駆動型小型デバイスAhroD," 電子情報通信学会2005年総合大会論文集, page 358 2005年3月.
[16] 祐成光樹, 義久智樹, 田口大悟, 寺田 努, 塚本昌彦, 柏谷 篤, 西尾章治郎, "イベント駆動型小型デバイスAhroDのためのBluetooth無線通信ユニットの開発," 電子情報通信学会2005年総合大会論文集, page 359 2005年3月.
[17] 義久智樹, 塚本昌彦, 寺田 努, 岸野泰恵, 祐成光樹, 田口大悟, 西尾章治郎, "イベント駆動型小型デバイスAhroDによるストリームデータ処理手法," 電子情報通信学会2005年総合大会論文集, page 360 2005年3月.
[18] 岸野泰恵, 寺田 努, 塚本昌彦, 義久智樹, 祐成光樹, 田口大悟, 西尾章治郎, 柏谷 篤, "イベント駆動型小型デバイスAhroDのための通信エラーを考慮したトポロジ発見手法," 電子情報通信学会2005年総合大会論文集, page 361 2005年3月.
[19] 相良亮平, 義久智樹, 岸野泰恵, 寺田 努, 塚本昌彦, 祐成光樹, 田口大悟, 西尾章治郎, "イベント駆動型小型デバイスAhroDのためのアプリケーション開発環境," 電子情報通信学会2005年総合大会論文集, page 362 2005年3月.
[20] 板生 知子, 塚本 昌彦, 山本 淳, 田中 聡, "高度ユビキタス環境のためのJa-Netアーキテクチャ," 電子情報通信学会2004年総合大会 通信講演論文集1, page 488 2004年3月.
[21] 岸野 泰恵, 板生 知子, 義久 智樹, 沼田 哲史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "モバイルエージェントから制御可能なMicro Ja-Netデバイス," 電子情報通信学会2004年総合大会 通信講演論文集1, page 489 2004年3月.
[22] 義久 智樹, 板生 知子, 岸野 泰恵, 沼田 哲史, 塚本 昌彦, 西尾 章冶郎, "小型センシングデバイス制御のためのMicro Ja-Netプロトコル," 電子情報通信学会2004年総合大会 通信講演論文集1, page 490 2004年3月.
[23] 岸野 泰恵, 義久 智樹, 沼田 哲史, 板生 知子, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "高度ユビキタス環境のためのマイクロジャネットデバイス," 電子情報通信学会2004年総合大会 通信講演論文集1, page 491 2004年3月.
[24] 沼田 哲史, 板生 知子, 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "動的なグリッド環境における適応的なリソース配分のためのモバイルエージェントシステムJa-Net on Grid," 電子情報通信学会2004年総合大会 通信講演論文集1, page 491 2004年3月.
[25] 宮前 雅一, 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ウェアラブルコンピューティング環境におけるイベント駆動型サービスの開発支援環境," 情報科学技術フォーラム(FIT2003)論文集, volume 4, pages 69-70 2003年9月.
[26] 早川 敬介, 塚本 昌彦, 寺田 努, 義久 智樹, 岸野 泰恵, 柏谷 篤, 西尾 章治郎, "イベント駆動型のユビキタスシステムへのアプローチ," 情報科学技術フォーラム(FIT2003)論文集, volume 4, pages 247-248 2003年9月.
[27] 岸野 泰恵, 塚本 昌彦, 義久 智樹, 西尾 章治郎, "ファッション・コミュニケーションのためのLED を用いた装着型デバイス," 情報処理学会 第65回全国大会論文集, volume 5, pages 191-194 2003年3月.
[28] 三浦 直樹, 宮前 雅一, 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "Aware-Mail:ウェアラブルコンピューティング環境のためのイベント駆動型メールシステム," 情報処理学会 第65回全国大会論文集, volume 5, pages 207-210 2003年3月.
[29] 中尾 太郎, 寺田 努, 塚本 昌彦, 宮前 雅一, 庄司 武, 岸野 泰恵, 義久 智樹, 西尾 章治郎, "ウェアラブル型ルールベースシステムを用いた農作業支援システム," 情報処理学会 第65回全国大会論文集, volume 5, pages 211-214 2003年3月.
[30] 塚本 昌彦, 寺田 努, 早川 敬介, 柏谷 篤, "ユビキタスコンピューティングを実現するためのルールに基づく入出力デバイス," 情報科学技術フォーラム (FIT 2002) 論文集第4分冊, pages 195-196 2002年9月.
[31] 寺田 努, 塚本 昌彦, 坂根 裕, 義久 智樹, 岸野 泰恵, 早川 敬介, 柏谷 篤, 西尾 章治郎, "ユビキタスコンピューティングのための入出力制御デバイスの動作記述言語," 情報科学技術フォーラム (FIT 2002) 論文集第4分冊, pages 197-198 2002年9月.
[32] 早川 敬介, 柏谷 篤, 塚本 昌彦, 寺田 努, 義久 智樹, 岸野 泰恵, 西尾 章治郎, "ユビキタスコンピューティングのための入出力制御デバイスのハードウェアアーキテクチャ," 情報科学技術フォーラム (FIT 2002) 論文集第4分冊, pages 199-200 2002年9月.
[33] 義久 智樹, 塚本 昌彦, 坂根 裕, 寺田 努, 岸野 泰恵, 早川 敬介, 柏谷 篤, 西尾 章治郎, "ユビキタスコンピューティングのための入出力制御デバイスのソフトウェアアーキテクチャ," 情報科学技術フォーラム (FIT 2002) 論文集第4分冊, pages 201-202 2002年9月.
[34] 岸野 泰恵, 義久 智樹, 寺田 努, 塚本 昌彦, 坂根 裕, 早川敬介, 柏谷 篤, 西尾 章治郎, "ユビキタスコンピューティングのための入出力デバイスのPC統合環境," 情報科学技術フォーラム (FIT 2002) 論文集第4分冊, pages 203-204 2002年9月.
[35] 塚本 昌彦, 寺田 努, 堀 雅和, "ウェアラブルコンピューティングのためのシステム基盤," 情報科学技術フォーラム (FIT 2002) 論文集第4分冊, pages 213-214 2002年9月.
[36] 宮前 雅一, 中村 聡史, 寺田 努, 塚本 昌彦, 橋本 隆之, 青木 功介, 堀 雅和, 西尾 章治郎, "ウェアラブルコンピューティングのためのルール処理システムの設計と実装," 情報科学技術フォーラム (FIT 2002) 論文集第4分冊, pages 215-216 2002年9月.
[37] 中村 聡史, 宮前 雅一, 寺田 努, 塚本 昌彦, 柳瀬 康宏, 釣 博美, 堀 雅和, 西尾 章治郎, "ウェアラブルコンピューティングのためのルール処理システムを用いたサービス," 情報科学技術フォーラム (FIT 2002) 論文集第4分冊, pages 217-218 2002年9月.
[38] 中尾太郎, 小川剛史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "携帯電話上の擬似3次元空間を 用いたコミュニケーションシステム," 情報処理学会 第64回全国大会講演論文集, volume 4, pages 427-428 2002年3月.
[39] 上向 俊晃, 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "リモートディスプレイ環境におけるアクセス制御について," 情報処理学会 第61回全国大会講演論文集, volume 3, pages 439-440 2000年10月.
[40] 内田 渉, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 矢島 悦子, 西尾 章治郎, "アクセス要求発生に時間間隔をもつ相関データの放送スケジューリングについて," 情報処理学会 第61回全国大会講演論文集, volume 3, pages 277-278 2000年10月.
[41] 中尾 太郎, 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "手書き入力による写真の擬似三次元化ツールの設計と実装," 日本バーチャルリアリティ学会第4回大会論文集, pages 363-366 1999年9月.
[42] 北濱 秀基, 西澤 正稔, 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "移動体計算環境における転送制御方式の適応的選択について," 情報処理学会第59回全国大会, 1999年9月.
[43] 上田 宏高, 門林 理恵子, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "VIEW: カスタム木を用いたメール分類・表示システム," 電子情報通信学会 1998年総合大会講演論文集, 情報・システム1, page 48 1998年3月.
[44] 新谷 剛, 塚本 昌彦, 春本 要, 西尾 章治郎, "モーバイルコンピューティング環境における連続メディア配送のための通信プロトコル," 情報処理学会第56回全国大会講演論文集 (3), pages 500-501 1998年3月.
[45] 高田 一雄, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ポリシー記述を用いたスケジュール自動調整ツール," 情報処理学会第56回全国大会講演論文集 (3), pages 508-509 1998年3月.
[46] 成田 藤智, 村瀬 亨, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "アクティブデータベースに基づく移動体アプリケーションの開発支援環境," 情報処理学会第56回全国大会講演論文集 (2), pages 18-19 1998年3月.
[47] 小川 剛史, 柳沢 豊, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "透明人間システムにおける実人間検出機構の設計と実装," 映像情報メディア学会 1997年冬季大会論文集, page 101 1997年12月.
[48] 相坂 一樹, 呉 乾禮, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "データベースからの知識獲得を用いたデータベース圧縮システムREDUCE1," 情報処理学会 第55回全国大会講演論文集 (3), pages 407-408 1997年9月.
[49] 秋山 豊和, 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "データベース移動を利用した分散データベースシステムの設計と実装," 情報処理学会 第55回全国大会講演論文集 (3), pages 469-470 1997年9月.
[50] 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "モーバイルコンピューティング環境におけるECAルール配送機構を用いたデー タベースビューの実現," 情報処理学会 第55回全国大会講演論文集 (3), pages 351-352 1997年9月.
[51] Somnuk Sanguantrakul, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "WWW情報と推論システムを用いたテレビ番組情報検索システム," 情報処理学会 第55回全国大会講演論文集 (3), pages 409-410 1997年9月.
[52] 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "データベース移動に基づく分散データベースシステムDB-MANの性能評価," 情報処理学会 第54回全国大会講演論文集 (3), pages 243-244 1997年3月.
[53] 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "2段階の階層化を用いた移動体通信方式の評価," 情報処理学会 第54回全国大会講演論文集 (3), pages 525-526 1997年3月.
[54] 小川 剛史, 柳沢 豊, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "透明人間: 仮想空間と実空間を統合するコミュニケーション支援システムの 設計と実装," 情報処理学会 第54回全国大会講演論文集 (4), pages 25-26 1997年3月.
[55] 柳沢 豊, 坂根 裕, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "柔軟性の高いシナリオ記述が可能なアニメーション開発システムの設計と実装," 電子情報通信学会 1997年総合大会講演論文集 情報・システム [1], page 178 1997年3月.
[56] 高田 一雄, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ポリシー記述言語を用いたソフトウェア運用の実現," 情報処理学会 第53回全国大会講演論文集 (1), pages 237-238 1996年9月.
[57] 白井 博章, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "モーバイルホストのための固定ホスト依存型プログラミング手法," 情報処理学会 第53回全国大会講演論文集 (1), pages 307-308 1996年9月.
[58] 萩野 浩明, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ネットワークの動的階層化による移動体通信プロトコル," 情報処理学会 第53回全国大会講演論文集 (3), pages 333-334 1996年9月.
[59] 塚本 昌彦, "透明人間: 実空間と仮想空間の統合によるコミュニケーション支援環境について," 情報処理学会 第53回全国大会講演論文集 (4), pages 203-204 1996年9月.
[60] 村田 顕宏, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "実例に基づくQ学習アルゴリズム," 日本ソフトウェア科学会 第13回大会論文集, pages 173-176 1996年9月.
[61] Goh CL, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "Sampling Algorithms for Knowledge Discovery from Deductive Databases," 1996年度人工知能学会全国大会(第10回)論文集, pages 235-238 1996年6月.
[62] 村田 顕宏, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "状態遷移木を用いた強化学習アルゴリズム," 1996年度人工知能学会全国大会(第10回)論文集, pages 219-222 1996年6月.
[63] 柴田 一, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "移動体環境における複数ホストに対する問合せ処理方式について," 電子情報通信学会1996年総合大会講演論文集 情報・システム [1], pages 313-314 1996年3月.
[64] 成田 藤智, 村瀬 亨, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "移動体環境におけるアクティブデータベースの設計と実装," 電子情報通信学会 1996年総合大会講演論文集, 情報・システム [1], pages 315-316 1996年3月.
[65] 清 一隆, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "連鎖規則に基づく否定表現を導入した知識表現システムDOT," 日本ソフトウェア科学会 第12回大会論文集, pages 349-352 1995年9月.
[66] 柳沢 豊, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, " 演繹オブジェクト指向プログラミングを用いたソフトウェア構築技法," 1995年度人工知能学会全国大会(第9回)論文集, pages 415-418 1995年6月.
[67] 清 一隆, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "DOT推論システムを用いた多重世界プログラミング," 1995年度人工知能学会全国大会(第9回)論文集, pages 303-306 1995年6月.
[68] 柳沢 豊, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "動的マルチキャスト演繹機構のオブジェクト指向プログラミング 言語への導入," 日本ソフトウェア科学会 第11回大会論文集, pages 25-28 1994年9月.
[69] 萩野 浩明, 門林 理恵子, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "推論システムを利用したメッセージ管理システムにおける分類・検索機構," 1996年度人工知能学会全国大会(第10回)論文集, pages 557-560 1994年6月.
[70] 清 一隆, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ドット記法とIS-A関係を用いた推論システムの高速化に関する研究," 1994年度人工知能学会全国大会(第8回)論文集, pages 517-520 1994年6月.
[71] 劉 渤江, 牟田 道弘, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "多重世界の概念を導入したDOT推論システムの構築," 1993年度人工知能学会全国大会(第7回)論文集, pages 325-328 1993年6月.
[72] 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "知識ベースシステムDOTにおける知識の従属性と更新処理," 日本ソフトウェア科学会 第9回大会論文集, pages 197-200 1992年9月.
著書/監修/編集/訳書
[1] Takefumi Ogawa, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "An Image-Based Approach for Human Communication on the Www," Communication and Collaboration Support Systems (Eds. Okada, K., Hoshi, T., and Inoue, T.), pages 281-297 July 2005.
[2] 塚本 昌彦, 一掃による片付け術, わたしの整理術 (岩波アクティブ新書), pages 119-140 岩波書店, 2003年.
[3] 塚本 昌彦, モバイルコンピューティング (岩波科学ライブラリー), 岩波書店, 2000年.
[4] Chien-Le Goh, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, Data Mining and Deductive Databases, Academic Press, 2000.
[5] 塚本 昌彦, 春本 要, 次世代TCP/IP技術解説 (Thomas, S.A.(著)), 日経BP, 1997年.
[6] 塚本 昌彦, ポイント図解式『実践SQL教科書』(西尾章治郎 監修) 11章「データベース・システムの今後の展開」, (株)アスキー, 1996年.
[7] 門林理恵子, 塚本昌彦 (共訳), オープンシステムネットワーキング (Piscitello, D.M. and Chapin, A.L.(共著)), ソフトバンク, 1995年.
基調講演/セミナー・パネル討論等
[1] 塚本 昌彦, 義久 智樹, "スマホからHMDへ:ウェアラブル研究の動向とゲーム産業への展開," Computer Entertainment Developers Conference (CEDEC2012), 2012年8月.
[2] 塚本昌彦, "ユビキタス関西の実現に向けて," ユビキタス関西講演, 平成16年度「関西IT合同会議」プログラム, 基調講演 (兵庫県民会館, 兵庫, 2004年9月2日), 2004年9月.
[3] 塚本昌彦, "ウェアラブルで行こう!〜暮らしを変えるコンピュータの新しい使い方〜," 第16回 NSUGシンポジウム ((財)機械産業記念事業財団 TEPIA, 東京, 2004年9月3日), 2004年9月.
[4] 塚本昌彦, "ウェアラブルコンピューティングが開く障害者の未来," 大阪府ITステーション推進委員会 (大阪府ITステーション, 大阪, 2004年9月14日), 2004年9月.
[5] 塚本昌彦, "小さなコンピュータがもたらす大きな未来," 大阪府「第2回 共に生きる障害者展」文化芸術展 (国際障害者交流センター, 大阪,2004年9月25日), 2004年9月.
[6] 塚本昌彦, "ウェアラブルコンピューティングのためのルール処理エンジンA-WEAR," イノベーションジャパン ビジネスプレゼンテーション (東京国際フォーラム, 東京, 2004年9月30日), 2004年9月.
[7] 塚本昌彦, "ウェアラブルとユビキタスの統合による新しい社会と生活," つくばスマートこりドール構想推進協議会情報提供事業 (つくば国際会議場中ホール, つくば, 2004年7月6日), 2004年7月.
[8] 塚本昌彦, "ウェアラブルで行こう!," PiTaPaグーパス記念講演会 (ヒルトンホテル大阪, 大阪, 2004年7月27日), 2004年7月.
[9] 塚本昌彦, "トークバトル〜ユビキタス街角サービスからウェアラブルへ," PiTaPaグーパス記念講演会 (ヒルトンホテル大阪, 大阪, 2004年7月27日), 2004年7月.
[10] 塚本昌彦, "ウェアラブル・ユビキタス時代の到来," , 2004年6月.
[11] 塚本昌彦, "IT研究会フォーラム, 関西IBMユーザー研究会," , 2004年5月.
[12] 塚本昌彦, "総論, 電子情報通信学会関西支部第2回ユビキタスネットワークを支える基盤技術とその応用コース," , 2004年5月.
[13] 塚本昌彦, "ウェアラブル・ユビキタス時代の音楽利用," , 2004年5月.
[14] 塚本昌彦, "PDA新時代の幕開け〜ウェアラブル・ユビキタス時代に向けて〜," , 2004年4月.
[15] 塚本昌彦, "ウェアラブルコンピューティングの現状と未来," , 2004年4月.
[16] 塚本 昌彦, "ユビキタス社会の本格化とそれに伴うコンテンツ流通の重要性,並びにコンテンツ流通市場の可能性について," データベース振興センター gコンテンツ流通概要説明会 特別講演, 2004年3月.
[17] 塚本 昌彦, "ウェアラブルコンピューティングによるユビキタスサービス利用," 電子情報通信学会2004年度全国大会 通信ソサイエティ ソサイエティ特別企画(パネル討論)ユビキタス社会でサービスと品質はどうあるべきか , 2004年3月.
[18] 塚本 昌彦, "ユビキタスとウェアラブルの統合する世界," 読売新聞社 読売ITフォーラム 「ブロードバンドが変える私たちの社会」, 2004年3月.
[19] 塚本 昌彦, "ウェアラブルは今年立ち上『げ』る," 関西IT共同体 The IT Cluster Forum 2004 情報系クラスター振興プロジェクト総集編とお気軽交流会, 2004年3月.
[20] 塚本 昌彦, "ウェアラブルコンピューティングの現状と将来の可能性," マルチメディア振興センター Eジャパン協議会 ユビキタスサービス研究会 講演, 2004年2月.
[21] 塚本 昌彦, "ユニバーサル・ユビキタスサービスのためのウェアラブルコンピューティング," 2004年情報学シンポジウム 招待講演, 2004年1月.
[22] 塚本 昌彦, "ウェアラブルコンピューティングの産業立ち上げについて," 大阪大学ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー 平成15年度第2回VBL公開教育セミナー 君たちも未来の企業家 , 2004年1月.
[23] 塚本 昌彦, "ウェアラブルコンピューティング:装着型コンピュータによって変わる現場," 第21回日本麻酔・集中治療テクノロジー学会 特別講演, 2003年12月.
[24] 塚本 昌彦, "歩行者用ITSシステムとウェアラブルコンピューティング, 平成15年度第3回KIPA「ITSセミナー」," 関西ITS推進協議会(KIPA), 社団法人関西経済連合会 主催, 2003年12月.
[25] 塚本 昌彦, "ウェアラブルコンピューティングによる近未来生活革命 〜ユビキタス社会をいろどる機能とファッションのフュージョン〜," 全国IBMユーザー研究会連合会 The 14th iSUC in Sapporo IMAGINE 君とつながる世界 オープニング基調講演, 2003年11月.
[26] 塚本 昌彦, "ウェアラブルコンピューティングとユビキタスコンピューティング, 先端技術普及セミナー・京都先端技術研究会特別講演会 ウェアラブルコンピューティングとユビキタスコンピューティング 〜空気のように,当たり前にコンピュータのある社会を実現〜," 京都市, 京都先端技術研究会 主催, 2003年11月.
[27] 塚本 昌彦, "モバイルネットワーク/コンピューティングの最新動向," 沖電気グループ社内研修会 先端技術研修・市場動向コース, 2003年11月.
[28] 塚本 昌彦, "ウェアラブルコンピューティングの普及に向けて," FBX会合, 2003年10月.
[29] 塚本 昌彦, "コンピュータを着る時代がやってくる," 大阪大学開放講座 , 2003年10月.
[30] 岸野 文郎, 塚本 昌彦, "日常生活を豊かに面白くするコンピュータ技術," 生産技術振興協会 ハイテク推進セミナー 日常生活を豊かにするコンピュータ技術, 2003年10月.
[31] 塚本 昌彦, "ユビキタス社会を支えるウェアラブルコンピューティング," センシング技術応用セミナー センシングが支えるユビキタス社会, 2003年10月.
[32] 塚本 昌彦, "ゲームプロデュースのための基礎知識 〜人工知能の限界からウェアラブル・ユビキタスゲームの可能性まで〜," コンピュータエンターテイメント協会 CESA DEVELOPERS CONFERENCE (CEDEC 2003) , 2003年9月.
[33] 塚本 昌彦, 寺田 努, "ユビキタス社会とウエラブルコンピューター," 大阪YMCA , 2003年8月.
[34] 塚本 昌彦, "服コンピュータ最新動向," 大阪産業創造館 2003年第一回服コンピュータラボ研究会, 2003年7月.
[35] 塚本 昌彦, "ユビキタス時代がやってくる," シンポジウム「どこでもコンピュータ ユビキタス時代がやってくる」 パネリスト, 関西ベンチャー学会, 産経新聞社/関西2001委員会 主催, 2003年6月.
[36] 塚本昌彦, "総論, 第一回ユビキタスネットワークを支える基盤技術とその応用コース ," 電子情報通信学会関西支部「情報通信基礎講座」, 2003年5月.
[37] 塚本 昌彦, "ユビキタス情報社会に対応したウェアラブル情報端末と利用APの動向," 日立ITユーザ会 インターネットビジネス分科会 , 2003年5月.
[38] 塚本 昌彦, "ウェアラブルライフによって見えてきたウェアラブルケータイの可能性," MCF(Mobile Contents Forum)セミナー 「テレマティックスとウェアラブルケータイの可能性」, 2003年5月.
[39] 塚本 昌彦, "ウェアラブルコンピューティング急展開の可能性," 関西市民情報文化研究会, 2003年4月.
[40] 塚本 昌彦, "ウェアラブルケータイ・ウェアラブルカーナビ," 日本人間工学会 ケータイ・カーナビの利用性と人間工学 , 2003年4月.
[41] 塚本 昌彦, "コミュニケーション研究の新しい流れ --エンターテインメントコンピューティング--," 電子情報通信学会総合大会 ヒューマンインタフェース部会 招待講演, 東北大学川内キャンパス, 宮城, 2003年3月.
[42] 塚本 昌彦, "実践的ウェアラブルコンピューティング," イメージ情報科学研究所 第11回ウェアラブルコンピュータ実利用化研究会, 大阪産業創造館, 大阪, 2003年3月.
[43] 塚本 昌彦, "ウェアラブルに向かうユビキタス時代の携帯端末," 日本能率学会 第5次後期MC&C研究会, pp. 1-9, 東京プリンスホテル, 東京, 2003年3月.
[44] 塚本 昌彦, "コンピュータを着て暮らす," 日本印刷技術協会 PAGE2003 基調講演, 池袋サンシャインシティプリンスホテル, 東京, 2003年2月.
[45] 塚本 昌彦, "ウェアラブルとユビキタスの統合," 豊中商工会議所地域産業情報化研究会, 豊中商工会議所, 大阪, 2003年1月.
[46] 塚本 昌彦, "ウェアラブル・ユビキタスコンピューティング," 近畿経済産業局KISS最先端技術セミナー, 2002年12月.
[47] 塚本 昌彦, "ウェアラブルとユビキタスの統合に向けて," 大阪大学イノベーション創出セミナー, 大阪大学先導的研究オープンセンター, 大阪, 2002年11月.
[48] 塚本 昌彦, "ウェアラブルコンピューティングの実践," ウェアラブルコンピュータ&HMD体感セミナー, 島津製作所東京支社, 東京, 2002年11月.
[49] 塚本 昌彦, "Smartspace," 電子情報通信学会関西支部専門講習会「ユビキタス・シームレスネットワークの最新動向」, 中央電気倶楽部, 大阪, 2002年9月.
[50] 塚本 昌彦, "ウェアラブルコンピューティングとGIS," 東京大学空間情報科学研究センター 第5回シンポジウム, 東京大学山上会館, 東京, 2002年9月.
[51] 塚本 昌彦, "実践的ウェアラブルコンピューティングの取り組み," ACM SIGMOD日本支部 第21回大会 「モバイルコンテンツとウェアラブルコンピューティング」および「ICDE2002国際会議報告」, 学術総合センター, 東京, 2002年4月.
[52] 塚本昌彦, "モバイル・マルチメディアが変えるインタラクティブ音楽 新世紀宣言 (招待講演)," , 2001年3月.
[53] 塚本昌彦, "G-XMLが広げるモバイルGISの世界 (基調講演)," , 2000年11月.
[54] Shojiro NishioKatsumi TanakaYasuo ArikiShinji ShimojoMasahiko TsukamotoMasatoshi ArikawaKeishi TajimaKaname Harumoto, "An Advanced Processing Environment for Managing the Continuous and Semistructured Features of Multimedia Content," , September 2000.
[55] 塚本昌彦, "モバイルからウェアラブルへ〜生活のなかでのコンピュータ利 用にむけて〜 (講演)," , 2000年9月.
[56] 塚本 昌彦, "モーバイルコンピューティング," 第9回企業人セミナーテキスト, ワイヤレス 高度情報通信システムの将来展望, pages 11-18 1997年10月.
[57] 塚本 昌彦, "モーバイルコンピューティングの動向," ワイヤレス高度情報通信研究会第1回研究会資料, pages 1-10 1997年9月.
[58] 塚本 昌彦, "パネル討論「拡張現実型サイバースペースとDBのあり方」司会," , 1997年3月.
[59] 塚本 昌彦, "モーバイルデータベースとアプリケーション," 日本ソフトウェア科学会チュートリアル「モバイルコンピューティング」 pp. 87-98, NEC C&Cプラザ, 大阪, 1997年1月.
[60] 塚本 昌彦, "モーバイルコンピューティングとデータベースシステム," 情報処理学会第52回全国大会ミニ・シンポジウム インダストリアル セッション論文集, pages 273-281 1996年3月.
[61] 塚本 昌彦, "赤外線データ通信の基礎と応用," リアライズ社 最新技術講座資料集, pages 1-47 1995年12月.
[62] 塚本 昌彦, "ミニパネル「ネットワーキングによるデータベースの変革」," 関西データベース協議会 平成7年度 第1回『次世代DBフォーラム』講演論文集, 1/1-1/8 1995年11月.
[63] 塚本 昌彦, "インターネットにおける移動体通信, ハイテク推進セミナー: インターネットの現状と活用," (社)生産技術振興協会/大阪大学生産技術研究会, pages 39-48 1995年9月.
その他(一般記事等)
[1] 義久 智樹, 藤田 直生, 塚本 昌彦, "消費電力削減のためのルール型電力機器管理システム," システム制御情報学会, システム/制御/情報「アンビエントインテリジェンス技術とその応用」, volume 56, number 1, pages 27-32 2011年1月.
[2] 塚本昌彦, 板生知子, "ウェアラブルコンピューティングとユビキタスサービス," オペレーションズ・リサーチ, volume 49, number 4, pages 210-216 2004年4月.
[3] 塚本 昌彦, "エンタテイメント用ウェアラブル・ユビキタスコンピューティング," 情報処理, volume 44, number 8, pages 811-814 2003年8月.
[4] 塚本 昌彦, インターネットについて -哲学的考察, 科学 2002年9月号, 岩波書店, 2002年.
[5] 塚本 昌彦, ウェアラブルコンピューティング: いったい何ができるのか?, 共通教育だより, No.20, pages 14-16 大阪大学全学共通教育機構, 2002年.
[6] 塚本昌彦, "モバイルアプリケーションの評価の難しさ," 情報処理, volume 42, number 3, pages 336-337 2001年3月.
[7] 塚本 昌彦, "モバイルデータベース," bit, 共立出版, volume 32, number 8, pages 33-40 2000年8月.
[8] 塚本 昌彦, "モーバイルコンピューティング研究のすすめ," 情報処理(情報処理学会誌), volume 39, number 2, pages 158-162 1998年2月.
[9] 塚本 昌彦, "MobiCom97参加報告," 情報処理(情報処理学会誌), volume 39, number 2, pages 166-167 1998年2月.
[10] 大川 剛直, 塚本 昌彦, "工学部電子情報エネルギー工学科における情報処理教育の低学年化について," 大阪大学情報処理教育センター『廣報』, volume 14, pages 19-26 1997年10月.
[11] 西尾 章治郎, 塚本 昌彦, "高度ネットワーク環境とデータベースシステム," Computer Today, number 79, pages 9-14 1997年5月.
[12] 塚本昌彦, "モーバイルコンピューティングを支えるシステム技術 『通信ネットワークインフラストラクチャ』," 電子情報通信学会誌, volume 80, number 4, pages 338-343 1997年4月.
[13] 塚本 昌彦, "透明人間: 仮想空間と実空間を統合するコンピューティング環境," シミュレーション(日本シミュレーション学会誌), volume 16, number 1, pages 20-27 1997年3月.
[14] 塚本 昌彦, "統合的モーバイルコンピューティング環境の構築," 三田出版会 工学部シリーズ, pages 614-615 1996年11月.
[15] 塚本 昌彦, 宇野 裕史, "赤外線通信のためのソフトウェア(後編): 赤外線通信によるアプリケーションの可能性," インターフェース, volume 22, number 3, pages 139-143 1996年4月.
[16] 塚本 昌彦, "モーバイルコンピューティング環境の実現に向けて," 社団法人生産技術振興協会, volume 48, number 2, pages 24-26 1996年4月.
[17] 塚本 昌彦, 宇野 裕史, "赤外線通信のためのソフトウェア(前編): 赤外線データ通信のプロトコル, インターフェース," CQ出版, volume 22, number 2, pages 166-171 1996年3月.
[18] 塚本 昌彦, 宇野 裕史, "赤外線データ通信のデータリンク層プロトコル, インターフェース," CQ出版, volume 21, number 12, pages 174-188 1995年12月.
[19] 宇野 裕史, 中村 眞, 塚本 昌彦, "データリンク層と赤外線通信コントローラ, インターフェース," CQ出版,, volume 21, number 12, pages 127-133 1995年11月.
[20] 宇野 裕史, 塚本 昌彦, "赤外線によるデータ伝送方式, インターフェース," CQ出版, volume 21, number 10, pages 159-167 1995年10月.
[21] 塚本 昌彦, 今井 明, "赤外線データ通信技術の動向," 情報処理(情報処理学会誌), volume 36, number 9, pages 874-880 1995年9月.
[22] 宇野 裕史, 塚本 昌彦, "赤外線データ通信技術とIrDA標準規格, インターフェース," CQ出版, volume 21, number 8, pages 164-174 1995年8月.
[23] 岩室 元典, 田中 理恵子, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "配送先に関する知識ベースを用いたメッセージ配送システム," 電子情報通信学会第6回データ工学ワークショップ(DEWS95)論文集, pages 135-142 1995年3月.
[24] 澤村 卓哉, 日比野 哲之, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "通信アプリケーション記述のためのASN.1データベースプログラミング言語の拡張," 電子情報通信学会第6回データ工学ワークショップ(DEWS95)論文集, pages 175-182 1995年3月.
[25] 岩室 元典, 田中 理恵子, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "配送先に関する知識ベースを用いたメッセージ配送システム," 電子情報通信学会第6回データ工学ワークショップ(DEWS95)論文集, pages 135-142 1995年3月.
[26] 劉 渤江, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "移動体環境におけるデータベースビュー," 情報処理学会アドバンストデータベースシステムシンポジウム予稿集, pages 9-18 1994年12月.
新聞報道記事
[1] 塚本昌彦, "身にまとうコンピュータ 5年もたてば実用化?ウェアラブルとユビキタス," 阪大ニューズレター, number 25, page 15 2004年9月.
[2] 塚本昌彦, "チームつかもと機関紙「ウェアラブル」でいこう!, Vol. 01," , 2004年9月.
[3] 塚本昌彦, "デジタル千里眼 板生知子さん パソコンだってこんなふうに持てる!その日の気分や服装に応じバッグを選ぶ," YOMIURI PC 2004.8月号, 読売新聞東京本社, page 17 2004年8月.
[4] 塚本昌彦, "Mebius MURAMASA PC-CV50F/FW MURAMASA PC-CV50Fをウェアラブる?," 技術評論社Mobile Press 2004夏号, pages 100-101 2004年8月.
[5] 塚本昌彦, "ユビキタス社会を支えるウェアラブル・コンピュータ," オーム社 COMPUTER & NETWORK LAN 7月号, pages 006-009 2004年7月.
[6] 塚本昌彦, "「明日はどっちだ?こっち...かな」ツクルヒト," (株)毎日コミュニケーションズ Web Designing, pages 103-107 2004年6月.
[7] 塚本昌彦, "Tech X vol.21最先端テクノロジー探訪 塚本昌彦インタビュー," (財) 日本産業デザイン振興会 デザインニュース 266, pages 094-097 2004年6月.
[8] 塚本昌彦, "チームつかもと機関紙「ウェアラブル」でいこう!," Vol. 00, 2004年6月.
[9] 塚本昌彦, "ベンチャー新世紀 “着る” コンピューター," 9面, 2004年5月.
[10] 塚本昌彦, "いまどき関西, コンピュータを着る," 毎日新聞, 平成16年5月7日付 夕刊, 2004年5月.
[11] 塚本昌彦, "派手色メーク私を作る," 読売新聞, 平成16年5月12日付 夕刊 3面, 2004年5月.
[12] 塚本昌彦, "机の整理," 日経ビジネスアソシエ, page 38 2004年5月.
[13] 塚本昌彦, "コンピュータを「着る」サイエン・アーティスト," 博報堂「広告」, volume 360, pages 040-041 2004年5月.
[14] 塚本昌彦, "次世代テクノロジーリーダー100人「ウエアラブルコンピュータ 塚本昌彦」," ダイヤモンドループ, number 4, page 45 2004年4月.
[15] 塚本昌彦, "みんなで快農宣言3, 第一部農作業着, IT活用営農支援 作業しながら情報を確認," 日本農業新聞 平成16年4月21日付 16面, 2004年4月.
[16] 塚本昌彦, "スペシャル対談 神山健政治, 塚本昌彦「3年後にはオマエら全員HMDをつけて生活してるんだぜ!」," 月刊アスキー, pages 178-180 2004年4月.
[17] 塚本 昌彦, "個性の人 着るコンピューターの伝道師," 中京スポーツ, 2004年3月.
[18] 塚本 昌彦, "トーキングエクスプロージョン エッジな人々," 週刊SPA! 3月9日号, pages 140-143 2004年3月.
[19] 塚本 昌彦, " 破天荒な行動も計算済みウェアラブルの伝道師が社会を啓蒙し市場を立ち上げる," ダイヤモンドLOOP 4月号, page 45 2004年3月.
[20] 塚本 昌彦, "読売ITフォーラム 「ブロードバンドが変える私たちの社会」," 読売新聞 19面, 2004年3月.
[21] 神山 健治, 塚本 昌彦, "スペシャル対談 3年後にはオマエら全員HMDを着けて生活してるんだぜ!," 月刊アスキー 4月号, pages 178-180 2004年3月.
[22] 塚本 昌彦, "聞いて関西おもしろゼミ 電脳ビジュアル系," 朝日新聞夕刊 3面, 2004年3月.
[23] 塚本 昌彦, "コンピューター着てお出掛け," 産經新聞, 2004年3月.
[24] 塚本 昌彦, "ウェアラブルファッションショーを開催 上田安子専門学校," センイ・ジヤァナル, 2004年3月.
[25] 塚本 昌彦, "〜一足早く万博を体験〜 夢がふくらむ!未来探検隊!!," 中京テレビ, 2004年3月20日 OA, 2004年3月.
[26] 塚本 昌彦, "関西かわら版," 週刊大衆 2月26日号, page 160 2004年2月.
[27] 塚本 昌彦, "パソコンを着る生活を先取りする," Cabiネット, 2004年2月.
[28] 塚本 昌彦, "4時です 上方倶楽部," NHK, 2004年2月4日 OA, 2004年2月.
[29] 塚本 昌彦, "ユビキタス社会 いつでもどこでも," 北海道新聞 14面, 2004年1月.
[30] 塚本 昌彦, "「次の十年」はこうなる 着られるコンピュータ登場," 文藝春秋 2月号, pages 338-342 2004年1月.
[31] 塚本 昌彦, " ITビジネスの深層 2010年の情報システム 6つの予言、現実は…," 日経産業新聞朝刊 5面, 2004年1月.
[32] 塚本昌彦, "Windows Mobile FAN Festa 2004レポート," pp.50-51, 2004年.
[33] 塚本 昌彦, "コンピュータをかっこよく着る時代," 商工ジャーナル 12月号, 2003年12月.
[34] 塚本 昌彦, "WPC EXPO 2003 21世紀最初のウェアラブルコンピューティングショウ レース・お笑い・ファッション・音楽でつづる近未来感覚の2時間," Nature Interface, volume 18, pages 52-53 2003年12月.
[35] 塚本 昌彦, "デジタル系トイ楽器," 日経ゼロワン 12月号, pages 162-163 2003年12月.
[36] 塚本 昌彦, "モバイルからウェアラブルへ ウェアラブル近未来研究所," PDAマガジン, volume 5, pages 70-71 2003年12月.
[37] 塚本 昌彦, "2010年情報システム大予言," 日経コンピュータ, 2003年12月.
[38] 塚本 昌彦, "ウェアラブルPCがサポートした鈴鹿8時間耐久ロードレース," Nature Interface, number 17, page 65 2003年11月.
[39] 塚本 昌彦, "ASCII EXPRESS WPC EXPO開催!超薄型水冷やモバイル放送受信端末などが登場," 月刊アスキー 11月号, pages 146-147 2003年11月.
[40] 塚本 昌彦, "拝聴拝見レポート ウェアラブルとユビキタスが日本を席巻する日," The Neighbor 12月号, pages 28-31 2003年10月.
[41] 塚本 昌彦, "あした,コンピュータを着てみよう," MAC POWER 11月号, pages 146-149 2003年10月.
[42] 塚本 昌彦, "Study-Eye," 蛍雪時代 12月号, page 86 2003年10月.
[43] 塚本 昌彦, "ホット☆トピックス ONLINE Vol. 3 鈴鹿8耐生中継に見るモータースポーツの未来," Yahoo! BBマガジン, pages 90-91 2003年10月.
[44] 塚本 昌彦, "寄り添えばキラリ 愛の証し 極小電脳入りアクセサリー," 読売新聞朝刊, 2003年10月.
[45] 塚本 昌彦, "胸元にITの光," 読売新聞朝刊, 2003年10月.
[46] 塚本 昌彦, "KFKコレクション開く 102作品アピール," センイ・ジヤァナル, 2003年10月.
[47] 塚本 昌彦, "大阪でコレクション開催," 繊維新聞, 2003年10月.
[48] 塚本 昌彦, "パソコン収納したデジタルウエアも KFKコレクション," 日本繊維新聞, 2003年10月.
[49] 塚本 昌彦, " 「近いうちに,渋谷の若者の50%がHMDを装着するようになります」コンピュータを着て暮らす大学助教授は,そう予言する 〜iSUC基調講演者に聞く〜," IBM USERS 9月号, pages 2-3 2003年9月.
[50] 塚本 昌彦, "ピットクルーを支えたグラフィカルな情報システム Flash in 鈴鹿8時間耐久ロードレース," Web Designing 9月号, 2003年9月.
[51] 塚本 昌彦, "撃退!「惰性と怠け心」15のヒント 3 整理が下手で生産性が低い自分をどう変えるべきか," プレジデント 10月13日, page 90 2003年9月.
[52] 塚本 昌彦, "WPC EXPO 2003 デジタル最先端技術リポート," 週刊SPA! 10月14日号, pages 96-97 2003年9月.
[53] 塚本 昌彦, " 街で見かけたモバイルスタイル ユビキタスはここまできていた," 日経ゼロワン 11月号, page 48 2003年9月.
[54] 塚本 昌彦, "今月の大学助教授 ウェアラブルPCの伝道師塚本昌彦," 日経ネットナビ 9月号, page 15 2003年9月.
[55] 塚本 昌彦, "今週の鈴鹿サーキット ウェアラブルPCも登場 IT化進む鈴鹿8耐開催," 週刊アスキー, page 11 2003年9月.
[56] 塚本 昌彦, "インテル,マイクロソフト,HPが鈴鹿8耐をサポート," ASAHIパソコン, 2003年9月.
[57] 塚本 昌彦, "話題満載の「WPC EXPO 2003」最新デジタル情報をひと足先にチェック!," Hanako 9月17日号, 2003年9月.
[58] 塚本 昌彦, "未来型デジタルFショーを開催," 日本繊維新聞, 2003年9月.
[59] 塚本 昌彦, "「着る」パソコン," 朝日新聞朝刊, 2003年9月.
[60] 塚本 昌彦, "ユビキタス時代がやってくる," 京大学生新聞 4面, 2003年9月.
[61] 塚本 昌彦, "ウェアラブル情報スクラップ ウェアラブル・コンピュータが鈴鹿8耐に登場," Nature Interface,, number 16, pages 90-91 2003年8月.
[62] 塚本 昌彦, "デジタル機器と健康的に付き合う!," 週間アスキー 8月18日号, pages 118-119 2003年8月.
[63] 塚本 昌彦, "鈴鹿8耐IT革命," 夕刊フジ 8面, 2003年8月.
[64] 塚本 昌彦, "ケータイ社会学第4部 すぐそこの未来(1)," 産經新聞夕刊 12面, 2003年8月.
[65] 塚本 昌彦, "ケータイ社会学第4部 すぐそこの未来(2)," 産經新聞夕刊 14面, 2003年8月.
[66] 塚本 昌彦, "ウェアラブル伝道師,印刷博物館を巡る," RINTERS CIRCLE 7月号, pages 86-87 2003年7月.
[67] 塚本 昌彦, "Motorbike Race Engineers to Link Up," Daily Yomiuri, 2003年7月.
[68] 塚本 昌彦, "どこでもコンピューター ユビキタス時代がやってくる," 産經新聞, 2003年7月.
[69] 塚本 昌彦, "研究開発型NPO広がる," 日本経済新聞(関西版)朝刊, 2003年7月.
[70] 塚本 昌彦, "ウェアラブルコンピューティングの未来," 週刊宝島, number 606, page 76 2003年6月.
[71] 塚本 昌彦, "のぞいてみたい! 未来を変える研究室 第6回 未来のコンピュータは,持ち歩くもの?それとも,持ち歩かないもの?," 関塾タイムス, pages 12-13 2003年6月.
[72] 塚本 昌彦, "コンピューターを「着る」第一人者塚本助教授に体験入門," 日刊スポーツ, 2003年6月.
[73] 塚本 昌彦, "コンピューターを着てしまおう," 朝日新聞夕刊, 2003年6月.
[74] 塚本 昌彦, "「ユビキタス時代」急速な到来を予測," 産經新聞朝刊, 2003年6月.
[75] 塚本 昌彦, "ゴーグル型ディスプレー レーシングチームに提供," 日経産業新聞, 2003年6月.
[76] 塚本 昌彦, "Scientist Says Well Soon Be Wearing Our Computers," Daily Yomiuri, 2003年5月.
[77] 塚本 昌彦, "科学少年7人のお気に入りだったふろく," 学研「大人の科学マガジン Vol.1」, pages 24-25 2003年4月.
[78] 塚本 昌彦, "身につけるコンピューター 農業支援に活用," 日本経済新聞朝刊, 2003年4月.
[79] 塚本 昌彦, "着るコンピューター進化," 日本経済新聞朝刊, 2003年4月.
[80] 塚本 昌彦, "キーボードもリモコンも消える?ユビキタス時代を拓くR&D最前線, LOOP, ダイヤモンド社, 創刊号, p. 68," , 2003年3月.
[81] 塚本 昌彦, "デジタリアン ``格好良さも時代先取り, 読売新聞, 平成15年3月25日付 夕刊12面," , 2003年3月.
[82] 塚本 昌彦, "Check It Out 今年はウェアラブルでキマリ!, 週刊アスキー, (株)アスキー, Vol. 27, No.5, p. 132," , 2003年3月.
[83] 塚本 昌彦, "街でもこの姿!コンピュータラブな大学助教授, 週刊FLASH, 光文社, 3/11 号, p. 41," , 2003年2月.
[84] 塚本 昌彦, "The Tron Topics, TRONWARE, パーソナルメディア, Vol. 14, No. 1, p. 85," , 2003年2月.
[85] 塚本 昌彦, "大阪で「エンタテインメントコンピューティング2003」開催, 週刊アスキー, (株)アスキー, 2/4 号, p. 9," , 2003年1月.
[86] 塚本 昌彦, "21世紀のキーワード ウェアラブル コンピュータ," 服飾手帖 秋冬号, pages 55-57 2003年.
[87] 塚本 昌彦, "特集コンピュータの次なるステージ 超小型化するデバイス, 日経バイト, 日経BP社, No. 236, pp. 72-75," , 2002年12月.
[88] 塚本 昌彦, "『ウェアラブルの伝道師』に聞く楽しいウェアラブルライフ, ネイチャーインタフェイス, ネイチャーインタフェイス, No. 011, pp. 29-32," , 2002年10月.
[89] 塚本 昌彦, "ユビキタス社会を実現するデバイス, 月刊アスキー, (株)アスキー, Vol. 26, No. 11, p. 112," , 2002年10月.
[90] 塚本 昌彦, "小型チップで``電脳生活, 日本経済新聞, 平成14年9月20日付 朝刊17面," , 2002年9月.
[91] 塚本 昌彦, "GAP to the FUTURE: 第3回ウェアラブル前編, 週刊アスキー, (株)アスキー, 8/20-27 号, p. 33," , 2002年8月.
[92] 塚本 昌彦, "GAP to the FUTURE: 第4回ウェアラブル後編, 週刊アスキー, (株)アスキー, 9/10 号, p. 33," , 2002年8月.
[93] 塚本 昌彦, 寺田 努, "ニュースの森, 富山テレビ, 2002年7月18日 OA," , 2002年7月.
[94] 塚本 昌彦, "今週のイベント, 週刊アスキー, (株)アスキー, 8/30 号 p. 11," , 2002年7月.
[95] 塚本 昌彦, "今夜もあなたのパートナー, NHK教育テレビ, 2002年6月15日 OA," , 2002年6月.
[96] 塚本 昌彦, "「ウェアラブルコンピュータ」の未来を探る," e-カンパニー, 株式会社エクスナレッジ, 6月号, pp. 62-65, 2002年5月.
[97] 塚本 昌彦, "大阪ほんわかテレビ, よみうりテレビ, 2002年5月5日 OA," , 2002年5月.
[98] 塚本 昌彦, "「ウェアラブルコンピュータ」の未来を探る, e-カンパニー, 株式会社エクスナレッジ, 6月号, pp. 62-65," , 2002年5月.
[99] 塚本 昌彦, "ITキング, NHK BS2, 2002年5月26日 OA," , 2002年5月.
[100] 塚本 昌彦, "おはようコール ABC, 朝日放送, 2002年4月22日 OA," , 2002年4月.
[101] 塚本 昌彦, "リアルタイム, 毎日放送, 2002年4月27日 OA," , 2002年4月.
[102] 塚本 昌彦, "私はこども力でPDAの楽器をつくりました," 広告, (株)博報堂, 4月号, p. 9, 2002年4月.
[103] 塚本昌彦, "NTV特命リサーチ200X," 近未来予測SP第1弾, 2001年1月.
[104] 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "仮想現実感画像 実写映像と融合," 日経産業新聞, 平成10年1月5日付 朝刊 5面, 1998年1月.
受賞
[1] 藤田 直生, 義久 智樹, 塚本 昌彦, "情報処理学会論文誌「分散処理とネットワークサービス」特集号特選論文賞," 情報処理学会, 2014年2月.
[2] 義久 智樹, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "テレコムシステム技術賞," 第23回電気通信普及財団, 2008年3月.
[3] Tomoki Yoshihisa, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Best Paper Award," Intl Conf. on Mobile Computing and Ubiquitous Networking (ICMU 2005), April 2005.
[4] 西尾 章治郎, 塚本 昌彦, 原 隆浩, "第4回船井情報科学振興賞," 船井情報科学振興財団, 2005年3月.
[5] 庄司 武, 中村 聡史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "優秀論文賞," 情報処理学会モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会, 2004年9月.
[6] 澤井 里枝, 塚本 昌彦, 寺田 努, Loh Yin Huei, 西尾 章治郎, "2003年度電子情報通信学会論文賞," 電子情報通信学会, 2004年5月.
[7] 中尾 太郎, 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "優秀論文賞," 情報処理学会モバイルコンピューティングとワイヤレス通信研究会, 2003年7月.
[8] 神崎 映光, 上向 俊晃, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "優秀論文賞," 情報処理学会モバイルコンピューティングとワイヤレス通信研究会, 2003年7月.
[9] 寺田 努, 宮前 雅一, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "優秀論文賞," 情報処理学会 マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2003)シンポジウム, 2003年6月.
[10] 中尾 太郎, 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "優秀論文賞," 情報処理学会 マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2003), 2003年6月.
[11] 寺田 努, 塚本 昌彦, "優秀デモンストレーション賞," 情報処理学会 マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2003), 2003年6月.
[12] 義久 智樹, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "優秀論文賞," 電子情報通信学会 データ工学ワークショップ(DEWS 2003), 2003年5月.
[13] 中尾 太郎, 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "優秀発表賞," 情報処理学会 第64回全国大会特別トラック(1)「グループウェアとネットワークサービス」, 2002年3月.
[14] 寺田 努, 塚本 昌彦, 中村 聡史, "対話賞," 日本ソフトウェア科学会 インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2001), 2001年12月.
[15] 中尾 太郎, 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "Excellent Paper Award," 情報処理学会 マルチメディアと分散処理ワークショップ, 2001年10月.
[16] 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "優秀研究報告賞," 情報処理学会 モバイルコンピューティングとワイヤレス通信研究会, 2001年10月.
[17] 岸野 泰恵, 塚本 昌彦, 坂根 裕, 西尾 章治郎, "優秀論文賞," 情報処理学会 モバイルコンピューティングとワイヤレス通信研究会, 2001年10月.
[18] 澤井 里枝, Loh Yin Huei, 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "優秀論文賞," 電子情報通信学会 データ工学ワークショップ(DEWS2001), 2001年5月.
[19] 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "優秀論文賞," 情報処理学会 モバイルコンピューティングとワイヤレス通信研究会, 2000年10月.
[20] 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "優秀論文賞," 情報処理学会 モバイルコンピューティングとワイヤレス通信研究会, 2000年10月.
[21] 塚本 昌彦, "坂井記念特別賞," 情報処理学会, 2000年5月.
[22] 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "テレコムシステム技術賞," 電気通信普及財団, 2000年3月.
[23] 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "発表賞," 日本ソフトウェア科学会 インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS99), 1999年12月.
[24] 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "対話賞," 日本ソフトウェア科学会 インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS99), 1999年12月.
[25] 塚本 昌彦, "優秀論文賞," 情報処理学会 モバイルコンピューティングとワイヤレス通信研究会, 1999年.
[26] 矢島 悦子, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "Best Paper Award," 情報処理学会 マルチメディアと分散処理ワークショップ, 1998年11月.
[27] 塚本 昌彦, "第53回全国大会優秀賞," 情報処理学会, 1997年3月.
[28] 柳沢 豊, 塚本 昌彦, 劉 渤江, 西尾 章治郎, "人工知能学会論文賞," 人工知能学会, 1996年5月.